我が「過去の恥ずかしい記事」を振り返る

私の気持ち

宝塚ブログは朝美絢さんの話題で賑やかになっています。
トップスターになる事が決まりきった状態ではあったものの、劇団が正式な発表をすると盛り上がりますよね。

私は自分の過去記事を反省しています。
かつて「2番手退団候補」として朝美さんを挙げていたんですよ。2021年、鳳月杏さんと水美舞斗さんとの3人でわざわざデカデカと「ちなつ マイティ あーさ」と書いたタイトル画像まで用意して記事にしました。反省の意を込めて当該タイトル画像を今回の記事のタイトル画像に採用しています。
まだこのタイトル画像はマシで、もっとひどいのが2020年の記事。21年の時よりふたまわりほどデカデカな文字で「あい あきら ちなつ」と書いたタイトル画像を用意したんですよね。タイトルや内容はやはり、2番手退団予想。
どちらも駄文すぎるほどに駄文なんですよ、特に20年の記事は読み返していると顔から火が出てくる勢いでした。当時「ひどい記事」とコメントが来た時はムカついたものですが今の私にはわかります、本当にひどいと。4年以上過ぎてようやく気付きました。

鳳月さんのトップスター就任発表があった際、私が2度も鳳月さんを2番手退団だと予想していた事を超常連さんからコメントをいただいていたんですよね。この時に反省しまくっていたのですがコメントの中だけで済ませたわけで、このたび朝美さんのトップスター就任が正式に発表された事をきっかけに改めて「本当に反省している」の気持ちを記事にしてみました。

反省しつつ、記事の削除はしません。
現在のネットってイージーに発言しイージーに削除するのがデフォのようですが、私は「反省するつもりだからこそ残す」のスタンスです。
残すからこそ気付く事もあるしね。20年と21年どちらの2番手退団予想記事もビュー数が1万を超えており、19年の12月にブログをスタートさせたばかりの私にとって「万超え」のウマミは強烈だったんです。「こうゆう記事を書けばこんなにも読まれるんだ!」と味をしめたし、シリーズ化するつもりにもなっていました。我ながらすごく浅ましい。けれど、こうゆう頃もあったからこそ今の私は煽りタイトルを避けがちになったのだし2番手退団予想記事を書いてもいないんだと思っています。
あと気付いたのは・・・20年の私はジェンヌさんの学年や成績をちっとも考慮していなかったという事。だからこその「あい あきら ちなつ」なんですよね、「あきら ちなつ あい」じゃなく。その点21年は「ちなつ マイティ あーさ」なので考慮していたのかもしれません、自分でやった事なのに忘れました。

20年版は3人共ジェンヌとしての運命が決まりましたが21年版は水美さんが残っています。
いつか水美さんがトップになり再び「ちなつ マイティ あーさ」の記事を引っ張り出して「昔の予想がすべてハズレた!」とお祝い出来たら嬉しいな。

アラフィフな私ですが今後もほそぼそとブログを続けるつもりです、どうぞ宜しくお願いいたします。

コメント

  1. おかちゃん より:

    麻実れい 朝海ひかる そして朝美絢と雪組は同じ『あさみ』トップを輩出する組になりましたね。敬称略で申し訳ありません。
    あーさの組替えはそこを狙ってたのかなあ。

    全く宝塚歌劇団を知らない人を魅了する美を顔面に持つ方ですから今後の活躍が楽しみです。

    • 関西の、たー 関西の、たー より:

      おかちゃんさん、そうですねホンマ「あさみ」ですね!
      はい、ひょっとしたらそれを狙っての組替えなのかもしれません!

      美しさには力がありますよね。
      私も今後の雪組が楽しみです、縣さんとのワンツーになるんでしょうからそのあたりはちょいっと気がかりですが・・・

      いつもありがとうございます。
      今後もどうぞよろしくお願いいたします。

  2. なな より:

     たーさんは素直に反省される方だと改めて思いました。

     その当時、自称ファン歴長めの人気ブロガーさん達でさえ、2番手になっているあーさに対してトップになれる確率は五分五分と書いてらっしゃいました。

     本当に長く宝塚ファンをしていれば、同期や下級生に抜かされていてもトップに辿り着いてるトップスターが多数存在していた事を知っているはずです。

     パッと思い出しただけで、ヤンさん、ノンさん、マミさん、りかさん、コムさん、麻子さん、ゆうひさん、霧やん、えりたん、みっちゃん、まさお、紅さん、だいもんがそうでした。

     私は50人以上のトップさんの就任を見てきましたが、下級生2番手でトップになれなかった方は2人だけです。

     要は9割の確率で下級生2番手はトップに就任されていたので、五分五分という予想になる方が不思議でした。

     対して上級生2番手で引き継ぎの形でトップに就任された方は、1人しか知らなかったです。また、ちなつさんまではトップ就任が研18まででした。ちなつさんはあらゆる例外の壁を打ち砕いた上でのトップ就任となりました。

     また、20年くらい前に新専科制度と言われていた、2番手、3番手を全員専科にした人事ですが、それ以前に2番手だった方々は全員任期に差はあるもののトップに就任されました。

     2020年にネット内の宝塚ブロガーさん達で当時の2番手を弱い2番手、強い3番手などと書かれていた方々は、見事に何も無かったかのように手のひら返されたり、あの当時は誰もトップになると思っていなかった…と、自分の見当違いを他人のせいみたいに書いてらっしゃいます。

     そんな中、素直なたーさんの記事はとても潔いと感じました。

    • 関西の、たー 関西の、たー より:

      ななさん、ある意味私はファン歴が超短いゆえに素直になりやすいのかも。
      どんな事でも経験が長くなるとプライドが高くなりがちです。宝塚ブログの場合、人事予想がハズレるとプライドが傷つく上にその後の運営にも影響するわけですから「五分五分」ぐらいにとどめておくのが無難かと。

      同期や下級生に抜かされていてもトップスターに辿り着いた方がたくさんいるんですね。愛称を確認したところ
      ヤンさん→安寿ミラさん
      ノンさん→久世星佳さん
      マミさん→真琴つばささん
      りかさん→紫吹淳さん
      コムさん→朝海ひかるさん
      麻子さん→瀬奈じゅんさん
      ゆうひさん→大空祐飛さん
      霧やん→霧矢大夢さん
      えりたん→壮一帆さん
      ですね、その後の北翔海莉さん、龍真咲さん、紅ゆずるさんに望海風斗さんは私でも愛称とジェンヌ名がすぐに繋がりました。

      >五分五分という予想になる方が不思議
      要は当該ブロガーの主観100%って事ですね。非公式の顔出ししない匿名ブロガーなんですしそうゆうのもアリだと私は思っています。
      ファン歴の長さに関わらず、「統計による冷静な判断に基づく記事を書くブロガー」「主観ばかりなブロガー」のどちらがいても良いと私は思っています。読者には選ぶ権利があるんですし。

      鳳月さんについて、私は新公主演をやった・やらなかったで読者さんとケンカになってしまいました。今思うと、ファン歴が超短く鳳月さんの成長を追っていない私がもっと慎重になれば良かったんですよね。なのに当時はやたらと腹を立ててしまったし、さらには2度も鳳月さんを2番手退団候補として記事にしてしまいました。
      今後鳳月さんを拝む度に過去を振り返り反省します。こういった経験は宝塚と無関係なリアル生活上でも必ず役立つはずです。

      新専科制度については何度かコメントで教えてもらった事があります。昔から宝塚は人事上の問題を抱えていたんですね、歌舞伎をパクっていながら世襲を完全に排除した事には功罪どちらもあると思います。

      「弱い2番手」「強い3番手」ですかー、わかりやすいですね。私は「肩書上の2番手」「事実上の2番手」と記事にしていました。かつての花組での水美さんと永久輝さん、かつての星組での瀬央さんと暁さんがそうだったかと。今では水美さんも瀬央さんも専科ですから「新専科制度アゲイン?」なんて思ったりもします、私は新専科制度当時をリアルで拝んでいないのであくまで想像ですけど。

      行動には理由があります。
      「弱い2番手」「強い3番手」といったキャッチーな表現はそのブロガーなりの「ビュー数獲得テクニック」だし、推測がハズレた事を手のひら返しや他人のせいにするのはそのブロガーなりの「保身テクニック」なのでしょう。
      でもって私には私なりの獲得テク・保身テクがあります。キャッチーな表現を控えるほうが長期的なビュー数獲得につながるし、言い訳しまくって疲れるよりサクッと過ちを認める方がラクだと信じているんです。とはいえキャッチーな表現を使いたい時や保身に走りたい時もありまして、このあたりのバランスが大切かと。

      素直ってとってもラクなんですよ。
      さらにななさんから「潔い」と褒めてもらえていよいよハッピーです。
      いつもありがとうございます。
      今後もどうぞよろしくお願いいたします。

  3. マリモーネ より:

    こんばんは

    私も予想して当たった試しがありません😅
    と、言うか私の場合は願望が最優先にある予想なのでそもそも当たる訳はないのですが。

    よく人事は3年前から決まっているとか仰る先輩ファンの方もいますが、ここ数年はコロナやあんな事やこんな事で色々とイレギュラーな事態も起きているような気がします。
    でも、ここ数ヶ月で徐々に新2番手さんの人事も落ち着きそうな、足並みが揃って来たような空気を感じて、実はちょっと落ち込んでます。
    願わくば、なんとか水美さんがトップになって、たーさんのかつての予想が全部外れて下さることを願います🙏
    たーさんには申し訳ないですが笑

    • 関西の、たー 関西の、たー より:

      マリモーネさん、こんにちは。
      宝塚の人事予想はファンそれぞれ好きにしたら良いんですよね。願望なりビュー数なり、それぞれ大切な事を最優先にすれば良いと私は思っています。それが宝塚の楽しみのひとつなのですし。

      はい、ここ数年は色々なイレギュラーが起こっていると私も思っています。
      ワンツーですかー、ええっと、ひとこほのか、ちなつおだちん、あーさあがた、まこARI、キキずんですよね。
      確かに落ち着いてきたような、だけどわからないです。月組は学年差がありすぎるし、宙組はもうホンマ何があるかわからない。
      記事にもしたのですが私は桜木さんが「宙組初の生え抜き」の看板を背負ってトップになると風当たりが強くなりすぎるような気がします。決してお祝いムードにはなれないですし。
      なのでここに水美さんが来てくれると良いなとマジで思っています、月組を願う声の方が大きいでしょうが水美さんほど宙組を救ってくれそうな人は他にいないと私は思っています。

      組はさておき、私は水美さんにはまだチャンスがあると思っています。
      はい、いつか私のかつての予想がはずれる事を私も強く願っています。

      いつもありがとうございます。
      今後もどうぞよろしくお願いいたします。

  4. ホトトギス より:

    朝美さん次期ドップスターおめでとうございます。嬉しいニュースです!
    私はまだまだ歴が浅くわからないことも多いです。ブログを読むことで2番手、3番手退団、専科へ移動という言葉を知りました。御曹司、路線スターじゃなかったなどという言葉を見て努力家の方なのかな?と感じました。公演を観に行きたいです!

    • 関西の、たー 関西の、たー より:

      ホトトギスさん、はい、あーさトップめっちゃ嬉しいニュースですね!
      発言する宝塚ファンって「真ん中くらい」が少ないです。「歴が浅くまだまだ」か「歴が長くて自信たっぷり」に二極化しているような。実際は「まだまだ以上たっぷり未満」のファンが大多数じゃないかと私は思うんだけどなぁ。

      はい、私もブログを通じていろんな事を知りました。宝塚というか観劇を始めて1年ほどでのブログスタートでしたからある程度「歴が長くて自信たっぷり」さん達から叩かれたけれど、そんな私を救ってくれたのもまた「歴が長くて自信たっぷり」さん達でした。大切なのは歴ではなく人柄だとよーくわかりました。

      はい、朝美さんは御曹司や路線といったタイプではなかったように思います。鳳月さんといい、努力家が報われると明るい気持ちになります。
      私もあーさトップの姿を拝みたいです。その前にベルばらですね、幸い宝塚友の会もVpassも当選しました。

      いつもありがとうございます。
      今後もどうぞよろしくお願いいたします。

  5. かなえ より:

    先ほど書いていたコメントを誤送信していたかもしれません。だぶっていたら削除お願いします。
    お手数おかけします。

    「オペラ座の怪人」を見てきました。
    キャストボードのコーナーが撮影で行列していて
    開演時間も迫っていたので、もらってきた印刷の
    キャスト表は幕間に見ました。
    怪人 清水大星さん ラウル 加藤迪さん クリスティーヌ 藤原遥香さんでした。
    清水大星ってたー様がブログで話題にしていた方だよね~と見ていたら、ラウルはジーザスかーと。
    劇場四季はキャストの移動が結構あるんですね。

    B席でしたが席は結構埋まっていました。
    カーテンコール盛り上がりました。

    「ラブ・ネバー・ダイ」ホリプロで制作のお知らせがありました。
    トリプルキャストのお一人真彩希帆さんが、あらすじご覧くださいとSNSで発信されていたのでネットで拾ってみました。
    うーんおもしろいのだろうかと思ってしまったのですが、素敵なナンバーとか脚本で見どころがあるのかと。
    日生劇場大箱ですが、ホリプロ制作なのでチケットB席設定の値段がないのではと予想しています。
    主役クラスはファンクラブのある方が多いので、枚数はさばけると予想です。

    先日歌舞伎鑑賞教室「封印切」を見てきました。
    第105回だそうです。
    最初に少し「歌舞伎のみかた」を澤村宗之助さんという方が解説してくださってました。
    前に雪組の別箱でやった話と関係があるんですね。

    歌舞伎を生で見るのははじめてでしたが、生演奏だそうで舞台も本格的でした。
    演者さんたちが全体的に「でかい」と思ってしまいました。
    浄瑠璃にも同じ演目があるそうで、八兵衛はまだ
    友達思いの設定なんだそうです。
    江戸時代は娯楽だった作品も、私には「鑑賞教室」鑑賞でしたが、歌舞伎鑑賞のハードルは少し下がった気がします。
    たー様の歌舞伎の記事も楽しく拝見しています。

    • 関西の、たー 関西の、たー より:

      かなえさん、連続投稿にはなっていませんでしたよ、そのまま承認しますね。

      オペラ座の怪人に行ってきたんですねー!
      しかも清水さん怪人に加藤さんラウルなんて羨ましすぎる~!クリスティーヌは藤原さんだったんですね、清水さんって藤原さんと組む事がやったら多すぎるぅぅぅ、ちぇー(笑)
      3人揃っての歌唱は墓場での僅かな時間だけなんですよね、すんばらしかった。何度も記事にした通り当時の私はとても傷付いていたのですが墓場のシーンで生き返ったような感じでとても印象的でした。
      はい、四季はけっこうあっちゃこっちゃキャストを動かします。清水さんは怪人に専念していると思いきや、先週だったか先々週だったか野獣にも登板していました。

      作品主義を謳っている四季だけど、新しいキャスト発表がある月曜の10時になれば「今週のキャスト」サイトは激混みになるしその後チケットの売れ行きに動きが出ます。
      私の経験の限り清水さんの怪人はとても人気でした、少なくとも私はドハマリしていましたし。
      KAATでも拝みたかったです、ましてラウルが加藤さんなんてもう最高すぎる!フィーバスでもジーザスでも持ち前の真っ直ぐな歌声を満喫出来なかったのでまたラウルで拝みたいな、マンカストラップも気になります。

      はい、ラブ・ネバー・ダイをやるんですね。過去の上演を観ている面々は濱田めぐみさんの登板がない事を残念がっているようですね。濱田さんはアラフィフですから初演の2014年当時すでにアラフォーで、この度の2015年は真彩さんにバトンタッチとなり随分とクリスティーヌが若返りますね。
      ラブ・ネバー・ダイはアンドリュー・ロイド=ウェバーでありながらけっこう不評だったらしく、ついにブロードウェイ上演はしないままだそう。
      私としてもオペラ座の怪人で王子様キャラなラウルがラブ・ネバー・ダイでクズ男になっているのはビミョーかも。ラウルと、ラウル同様とことん堕ちてしまうメグ・ジリーは誰がやるのかなぁ、まだ発表がないですね。とはいえファントムとクリスティーヌだけでチケットはさばけまくりそう。

      封印切の感想をありがとうございます。私は澤村宗之助さんを知らないです、女形かな?とはいえおえんや梅川は別の方が演じているんですね。
      はい、宝塚版では「心中・恋の大和路」です。八右衛門は良い人設定で凪七瑠海さんが熱演していました。南座での吉例顔見世興行での「封印切」も観たのですがこちらの八右衛門はクズ男!愛之助さんが熱演していまして、大好きなラブリンが悪役ばかりなのでトホホってしまったものです。

      男性ばかりだからやっぱりデカいですよね、がんちゃんのお腹周りもデカかったでしょー、あははw
      イヤホンガイドはありました?歌舞伎はイヤホンガイドさえ借りたら一気に敷居が低くなると私は思っています。はい、大劇場でも生演奏を楽しめますが洋のオケですから歌舞伎の三味線などの和のオケにはまた違った魅力を感じますよね。

      ええっとねぇ、大阪松竹座でヤマトタケル、南座で阿古屋をやってはいるんですがヤマトタケルはあっという間にソールドアウトになり、阿古屋は高額な上にタマ様以外にこれといった役者さんがおらず見合わせています、宙組遠征がありますしね。いや、宙組遠征は言い訳かな、、、去年までは愛之助さんと喜多村緑郎さんを従えての公演だったので「何が何でも観たい」だったし、阿古屋にしたってラブリンロクリンとのセットなら観に行ったでしょう。正直私にとってタマ様は「拝むのが遅すぎた」に尽きるんです。

      というわけで歌舞伎はしばらくお休みになりそう。7月の大歌舞伎は観たいんですがどうなるかなぁ~?

      いつもありがとうございます。
      今後もどうぞよろしくお願いいたします。

  6. “ちぃさま” より:

    たーさま こんにちは!

    どんな恥ずかしい記事か?と思ったらイヤイヤ可愛いもんじゃないですか( 笑 )95期からのトップは3れい止まりとしつこく書いていたブロガーさんもいましたし。私が意外なのはやはりちなつさんですね。

    トップになってもいいのに思ったのは、トップになる可能性がないからこそ。最初は明日海さんと一緒に退団か?と思い、次こそは珠城さんと添い遂げかと思ったものでした。でも18年の博多座公演【あかねさす・・・】では異例の明日海さんと役替わりでしたからね。暁さんが順当に上がれば良いものを、暁さん星組に出して暁さんの就任遅らせてまで。もしかしたらHH案件か?水美さんに繋ぐため?研19は旬を過ぎているし異例づくしだと思います。

    実は唯一パーソナルブック持っているのが、ちなつさんの【フォーカスオン】。19年1月に【カハノバ】の稽古入り待ちに遭遇したのですが、大劇場入口でファンに見送られる時の、立派な対応に感激して即買いして、ちなつファンはさぞかしご贔屓が誇りだろうなと思ったものです。だから素直におめでとうございます!です。

    マイティはどうなるんでしょうね?トップになってほしい。なれたらそれこそファンの熱量が劇団を動かした!ですよね。この人気は劇団も無視できないでしょう。しつこいけど【セニョールクルゼイロ】再演を!舞空瞳ちゃんとのタンゴシーンは会場中息を飲むような熱気と緊張感だった。チケット10万でも観たかったと今でも思います。とりあえずは地元の全国ツアーチケット確保しているので。(そのためにプロモーターの会員になっている)

    かわいそうなのは桜木さん・・・保身に走るというか長いものには巻かれろなんだと思います。劇団は変わる気がないというより、事件のことはなかったものとしているのだと。一般ピープルの関心は無くなりましたし。私の周りも事件のことは知っていても何組かは知らない、そもそも宝塚って何組と何組があるの?トップスターって?程度の認識です。事件はなかったのだから宇宙公演でお詫びなどいうはずもない。休演中もファンの皆さまの暖かい励ましに感謝なんてところかと思います。

    長々と失礼しました。

    • 関西の、たー 関西の、たー より:

      ちぃさまさん、こんにちは!
      ビュー数アップに躍起になってしまった過去を反省しています。今も目先のビュー数と長期的なビュー数のバランスをどう取るか悩む事はありますがある意味、ありがたい悩みです。
      ふふ、95期のトップは3れい止まりとしつこく記事にしたブロガーもいるんですね。ご自身の願望とビュー数アップを期待してのしつこさだったかもしれません。

      はい、鳳月さんは本当にイレギュラーなトップ就任のようですね。
      あかねさす・・・は映像で観ました。本来なら明日海さん柚香さんだけの役替りで良いものを鳳月さんを加えての役替りになったのはやはり、当時の柚香さんに中大兄皇子はあまりにあまりに難しかったからではないでしょうか。大海人皇子はビジュアルでカバー出来ていたけれど天比古はヤバかったしー。
      鳳月さんは中大兄皇子も天比古もバッチリでしたね。そっかぁ、2018年の5月だからもう6年も前なんだー、サンテとのセットなんて大劇場公演よりも充実した博多座公演だったんですね。
      鳳月さんは16年の金色の砂漠ですでに素晴らしい王でしたもんね。これまた私は映像でしか観ておらず残念です、そして最も悔しいのはギリギリ間に合わなかった2018年お正月公演のポーの一族・・・この年の11月のファントムでファンになったんですよ私はー。
      ちぃさまさんは鳳月さんのフォーカスオンを持っているんですね。私もでして、瀬戸かずやさんや彩凪翔さんのも持っています。瀬戸さんの文面にはとても心打たれました。フォーカスオンは「別格本」なんて呼ばれていましたが鳳月さんはトップになりましたね。

      はい、鳳月さんトップには水美さんが浮かびます。花ほどふさわしい組はないけれどどうしても花がダメなら月な気がしますし、水美さんには。
      だけど私は水美さんに宙組に行って欲しいんです。そう、水美さんの人気は劇団も無視出来ません。劇団が水美さんをさんざん冷たくあしらってきた事を真摯に詫びて、「どうか宙組を救ってください」と頭を下げてお願いすれば良いのにと思っています。

      月でも宙でもセニョールクルゼイロを再演してくれたら良いですね。舞空さんは随分と低学年のうちから技術面もスペシャルだったんですねー、さらにあの美貌ですから退団後の活躍がホンマに楽しみです。

      ちぃさまさんは「琥珀色の雨にぬれて」のチケットをゲットしたんですねー、
      実は!実は実は!!私もVpassで当選したんですー、超嬉しい!梅芸ですからちぃさまさんより先の観劇になります、マジで楽しみ!

      はい、劇団は何事もなかった事にしたいのでしょう。となると水美さんを送り込むより桜木さんをトップにするかなやっぱ。今こそイレギュラーな人事がありますが本来は超保守的な組織ですしね。
      はい、宝塚って関西でも知らない人の方がはるかに多いです。執拗に芹香さん達だけを責めているのはある程度(もしくはかなり)宝塚にハマっている面々です。

      今日はHHホーの株主総会なんですね、出来るものなら参加したかった。Yahooニュースになるとは思いますがきっと、宙組全ツニュースほどにコメントが荒れる事はないんでしょう。

      いつもありがとうございます。
      今後もどうぞよろしくお願いいたします。

  7. ホトトギス より:

    「努力家が報われると明るい気持ちになります。」の言葉に同じ気持ちです。私はローソントラベルで一枚当選しました。彩風さん退団なので他でも申し込みしようか迷ってます。

    • 関西の、たー 関西の、たー より:

      ホトトギスさん、はい、実のところ努力家って報われない事が少なくないんですよね。だからこそ今回は本当にありがたいです。

      ホトトギスさんはローソントラベルでベルばら当選ですかー、私はローソントラベルの存在を知りませんでしたよ、教えてくださりありがとうございます。へー、「宝塚特集」なんてあるー、もっとも今は商品がないけれど。今後もちょくちょく覗いてみます。
      他での申し込みなら大劇場なら8月6日にぴあの貸切があり、明日の10時に先着順です。抽選は昨日まででした。

      いつもありがとうございます。
      今後もどうぞよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました