「オペラ座の怪人」観てきました!

観劇グッズ・プラン

「リトル・マーメイド」で劇団四季デビューした私ですが、

大阪四季劇場があるハービスPLAZA ENTの「うちは高級でござーい♪」な雰囲気は苦手ですw
それでもエレベーターは使わず、エスカレーターで7階の劇場に向かいました。

けっこう賑やかでしたね。
奥に進んでビックリ!

窓側にドッカーンと、気合いが入ったでっかい看板があったんです。
そばにいる人の大きさと比べてもそのデカさが伝わるかと。
ここはチケットなしでもオッケーなスペースですので、興味ある方は直接見に行ってください~

開場前の大阪四季劇場入口。
雰囲気や広さは大阪芸術劇場シアター・ドラマシティと似ているかもしれません。
開場後、みなとみなと、じゃなかったずんずんと進みますと、

ここで1階席と2階席に別れます。
でね、1階席入口のそばに本日のキャスト一覧がありまして、けっこうたくさんの人が佇んで眺めたり、写真を取ったりするんですね。
しかし!

「本日のキャスト」そばの棚にある、小さな紙切れにご注目いただきたいのです・・・

じゃじゃ~ん!
なんと本日のキャスト一覧が印刷されていて、持ち帰り出来るんです。
2回目のリトル・マーメイド観劇時に知りまして、観劇日を書き込んでプログラムに挟んで持ち帰りました。なので今回も同様に。

と言ってもね・・・
私は四季の劇団員さんに全然詳しくないので、キャスト一覧を眺めても知っているのは男性アンサンブルの佐藤圭一さんだけでした。リトル・マーメイド観劇の際、トップスターであるはずのエリックの歌声がどうもピンとこなくて、その時もアンサンブルだった佐藤さんの方がうまいなー!って思ったので覚えていたんです。あとリトル・マーメイドで2番手のトリトンを演じた芝清道さんも渋いイケおじ・イケボで記憶に残ったのですが今回のオペラ座の怪人では不在でした。

正直、キャストへのこだわりはちぃーっとも、なかったんです。
そんな私がまさか幕間に、この紙切れをマジマジと眺めるとはw
ふふ。

どれほどの衝撃を受けるかまだ知らなかった私はスススと自分の座席に着席。
阪急友の会でご招待いただいたチケットなだけに(チケットを受け取った時の記事はこちら)、C席の中でもかなり隅っこでした。

ここで、小さな喜びがありました。
リトル・マーメイドでは撮影禁止だったのに、
今回のオペラ座の怪人では、みんな、みんなみんな、撮影しまくりぃ!
コッソリ感なく、堂々と。
リトル・マーメイドでは撮影している人に注意していたスタッフさんも今回はスルーしているし!

それでも念のためスタッフさんに直接確認して、今は開演前の舞台を撮影しても良くなった事を教えてもらいました。

というわけでさっそく、格安スマホのカメラを起動!

ふふ、これが阪急友の会ご招待席の現実です。

まぁ私は舞台から離れた格安席には慣れっこでして、そのぶんデカくて重たいケンコーの広角双眼鏡で補っています。

お陰でこのように見えましたw
CHANDELIER、シャンデリアって文字が読めますね!
そう!これがオペラ座の怪人で最もお金を掛けているであろう装置、デカデカシャンデリアです!
残念ながら開幕するまでカバーをかけっぱなしw
なので自撮りに励んでみたんですが、

宝塚大劇場の客席とは打って変わって、大阪四季劇場のC席では怖ーい感じに写ってしまいましたw
というのも、

強いライトが近すぎるねんっ!ww
ここらの席での観劇に慣れているんでしょうね、文庫本を開いて読書に励んでいる観客もいました。

そしていよいよ、開幕!

プロローグでシャンデリアのカバーが外れ、どんぶらこっこ・ゆーさゆさと浮かび上がりました。このシーンは1階席で観る方が迫力あったんだろうなぁ(涙)
そして劇中劇のシーンになるんですが、これがねぇ・・・
しょっぱなからすごいんですよ、キャストさん達の歌唱力が!
楽曲そのものがすごいんですが、キャストさん達の歌唱力が負けていない!
こ、これは、これは・・・
「声楽のプロの玉手箱」
や!(彦摩呂っぽくw)
トップ娘のクリスティーヌは少々音程が乱れていたもののカルロッタは貫禄十分だったし、男性にしても2番手のラウル(「ファントム」でいうシャンドン)がうまいうまい!
みーんなすごい!歌上手だし、滑舌が良すぎるくらい!
ややくどい、独特な言い回しをするキャストさんもいましたがそれもまた良かったです。

どんな席でも音は平等に聞こえます。
もう十分に満足していたんですよ。
なのでトップスターの怪人が年寄りだろうと小柄だろうと歌が普通だろうと構わないくらいな気持ちでいたんです。

なのになのに・・・

「声楽のプロの玉手箱」だけでもすごいのに、
さらに、
とんでもない「ゴージャス歌唱力」がやってきた!

怪人の声は・・・
高くて低く、
甘くて渋く、
優しくて力強く、
息を吸う音すら美しいっ!

あんさん、マジで歌ってはる?
CD流してまへんか?
レベルでしたよぉぉ。
しかし仮面でだいぶ隠れていても表情が豊かで、ちゃんと歌っている事がわかりました。
それにたぶん若い!
そして背が高くてスリム!
何より、とにかくとにかく、もうとんでもない歌声っ!!!

ただ、これねぇ・・・
私だから、かもしれません。
もともと観劇慣れしておらず、宝塚やOSKメインですのでリアル男性の歌声をあまり堪能していないんですね。
なのでひょっとしたら、そうですね例えば、「レ・ミゼラブル」の観劇に慣れている方だったりすると、この度の怪人にも「このくらいのレベルなんぼでもおるで」って思うかもしれません。

でも、でも、でも、
私にとっては初体験でした。
身体中がビリビリして、膀胱まで刺激が届いてしまったのかチビりそうでしたよw
冗談抜きに、双眼鏡を持つ腕が小刻みに震えちゃったし。

幕間になると怪人を調べたい気持ちをこらえてまずお手洗いへw
並んでいる間にチェックしました。
清水大星(しみず・たいせい)さん。
1987年生まれだからやっぱ若い!
あら、なんと去年の東京公演で怪人デビューしたばかりだそうで!
えっ!韓国の方?そこらの日本人より日本語うまいでぇw

いやー、ほんま、良かったですよぉ。
ストーリーなんですが、ウィキの
オペラ座の怪人(1986年のミュージカル)
に載っているあらすじそのまんまです。あらすじなんて言ってますが、事実上はフル。あまりに長いので予習で読むのは面倒くさく見合わせていたんですが、観劇後に読むと「まんまこの通りやんw」と驚きました。

2,000円もするプログラムより詳しく載っています。当初買わないつもりでしたが、作品もキャストさんもすんばらしいので財布のファスナーをゆるめちゃいましたw

普通にセリフを言うシーンはあまりなく、ほっとんど歌です。
もうとにかく「歌唱力命!」な作品ですね。
劇団四季のこだわりをヒシヒシ、感じました。

ああ、おかわりしたい~、1階で清水さんの歌声聴きたい~
他の怪人も気になる~
クリスティーヌも複数おるし、キャスト全員の歌を聴きたい~

とね、宝塚ブロガーでありながら浮気心がムクムクしています。

とにかく元気になりました。
このところの私はメンタルが弱っており、
「阪急友の会でのご招待を大劇場貸切公演にせずオペラ座の怪人にしたのは間違っていたかも」
という気持ちがあったんです。
だけど観劇後は気分すっきり!こんな素晴らしい作品をC席の端っことはいえタダで観劇出来てホンマに良かった。
阪急友の会、続けます!

Kenko 双眼鏡 コンサート スーパーワイド 超臨場感 7×32SG SWA WOP Bak4ポロプリズム 倍率7倍 口径32mm 131930
超臨場感!7x32SG SWA WOPは、見掛視界79度※をほこる超広角双眼鏡です。 他を寄せ付けない広角視野で、星空観察のみならず、コンサートやスポーツ観戦では他の双眼鏡では絶対に味わえない臨場感があふれ出します。多少の重さも吹き飛ぶくらい感動の世界をストレートに映し出します。 従来機種に比べ新たに防水・防油コートを...

愛用のデカくて重たい広角双眼鏡です。

コメント

  1. しょう より:

    初めまして、そして初コメントさせていただきます。
    オペラ座の怪人を楽しめて何よりです。
    そして、四季の基本情報として四季には宝塚と違いトップ制度というのはありませんし、そのような考えもありません。
    ですから、ある作品では主役をやってた人が違う作品ではアンサンブルをやってたりします。
    そして、どの作品に出演するにしても必ずその作品に出る為の座内オーディションがあり、過去にどんな作品の主役をやってるかは関係なく、オーディションに合格しなければ出演出来ません。
    ただやはり実力のある人が主役級にキャスティングされる傾向はありますけどね。
    だからといってアンサンブルにいる人は実力が劣ってるとは必ずしもいえず、アンサンブルの方のほうがある面では主役の方より上手い場合も多々あります。

    • 関西の、たー関西の、たー より:

      しょうさん、お初コメントありがとうございます。
      もうホンマ素晴らしかったです、オペラ座の怪人。宝塚ファンな私は男性より男役が好きなんですが、男性にしか出せない歌声ってありますねぇ。もうむっちゃ良かったです。

      はい、四季にはトップ制度はなく、それゆえ事前にキャストを教えてくれないんですよね(せいぜい1週間分)。
      宝塚に慣れているだけにここが寂しかったりします。佐藤さんは日によってはアンサンブルではなくフィルマンを演じている事をプログラムで知りましたが、直前までいつやるかわからないので。前もってチケットを買い占める事が出来ない私が本気で佐藤フィルマンを拝むには当日券情報とにらめっことなりますね。

      まぁここは宝塚ファンが読む前提ですので、役柄としてトップスターなりトップ娘といった呼び方をするのは何卒ご容赦願います。
      この度は四季について教えてくださりありがとうございました。
      今後もどうぞよろしくお願いいたします。

  2. まゆこ より:

    たーさん、こんにちは。
    よかったです!本当によかったです!
    たーさんの文章から伝わってくるものに、そんな気持ちです。
    とにかく、たーさんの『とにかく元気になりました』のひと言に、心がホワっとなりました。
    舞台芸術が力を、心に元気をくれることって、ありますよね。

    劇団四季はライオンキング、キャッツ、ソング&ダンス、美女と野獣、オペラ座の怪人、リトルマーメイドを見ていますが、私もオペラ座は特に歌が素晴らしいと感じています。
    歌で感情を表現する場面が多い故、半端な歌唱力では、感動も薄れてしまうと思うんです。

    清水大星さん、教えていただいたので覚えておきますね!
    ここ2年ほどは宝塚にドップリなので、また四季も見に行ってみようと思います。

    先日のTOPHATですが、純粋に楽しむことができました。
    フィナーレのマイティーの笑顔には、やっぱり泣けちゃいましたが。

    阪急百貨店友の会、私も続けるつもりです。
    週明けには友の会カウンターに電話をかけて、星組の当落を確認しようと思っています。
    大劇場貸切がハズれたら、他の観劇を選べないのが何とも辛いところですが、
    SS席のチャンスもあると思うと、つい他を選べずにいる私です。
    お互い当選して、かつ当日、良席を引き当てたいですね♪

    いつもブログを楽しみにしています。
    率直に気持ちを綴られていて、きちんとまとめられていて、なかなか出来ないことだと思います。
    ゆっくり時間をかけて読ませて頂くようにしています。

    • 関西の、たー関西の、たー より:

      まゆこさん、はい、舞台芸術は力を、心に元気を与えてくれますね!
      まゆこさんは劇団四季も観劇しているんですね。私はまだリトル・マーメイドとオペラ座の怪人だけですが、他の有名な演目も観てみたいと思いました。
      はい、オペラ座の怪人は「とにもかくにも、歌唱力命!」だと思います。

      清水大星さんは本当に素晴らしかった。実は、あまりに素晴らしかったので1階席でも拝みたく昨日また、観に行ったんですwww
      2日連続でオペラ座の怪人www
      キャストが変わってしまう前に、と思いまして。また、記事にしますね!

      TOPHATの感想ありがとうございます。
      私はマイティー様が紫のナイトキャップを被って柚香さんと絡んでいた時のご様子が印象的でした。
      本当に仲良しなんでしょうね。いろんな事があったんでしょうにおふたりとも笑顔を振りまいてくれて、胸打たれました。

      阪急友の会、まゆこさんも続けるんですね。
      昨日阪急うめだ本店の友の会カウンターで今月分を入金した際にスタッフさんとちょっと話したんですがやはり、今は当たりやすいようですよ。加入者が減っている事を遠回しに教えてくれました。
      次こそ大劇場貸切公演に申込します!
      ところで友の会カウンターに電話をかけて当落確認なんて出来るんですか?
      私はひたすら郵便受けに結果が届くか(当選)、届かないか(落選)を待つしかないと思っていました。

      はい、お互い当選してかつ、良席を引き当てたいですね。
      次はどの組の貸切公演になるんだろう???

      こちらこそいつもありがとうございます。
      素直さは自信ありますw が、読んで役立つ情報なんてないこのブログに遊びに来てくださり本当に嬉しいです。
      今後もどうぞよろしくお願いいたします。

      • まゆこ より:

        たーさん、連日観劇レポ、楽しみにしていますね!

        友の会カウンターへの当落確認ですが、応募締め切り1週間後から電話でできますよ♪
        代表番号に電話をかけて、友の会カウンターに繋いでもらいます。
        そこで、会員番号を告げると教えてくれます。

        落選の場合は『申し訳ありません、今回はご観劇頂けません』と言われ、
        当選していたら『○月○日に当選お葉書を発送させて頂きます』と教えてくれます。
        私は早く知りたいので、明日電話する予定です(笑)
        それにしても、せめて簡易書留で送ってくれないと心配ですよね😭

        最後にお詫びですが、どうやら前回コメント、2回入力してしまったようです。
        読み返していると言葉の多重遣いが見つかって、修正したつもりでいたのですが、
        2度も同じような内容をコメントする形になり、申し訳ございませんでした。
        削除してもらえますとありがたいです。

        • 関西の、たー関西の、たー より:

          まゆこさん、電話で当落確認出来る事を教えてくださりありがとうございます。
          明日、結果がどうだったか教えてくださいね!

          はい、、、当選ハガキはペラペラだし、普通郵便なんですよねぇ。どうってことのないダイレクトメールとごっちゃになっちゃう。
          あと私としては、ご招待の券そのものも普通郵便で届くのが本当に驚きでした。お金みたいなものなのに。
          だけど困った時は相談したら対応してくれそうですね。ハガキが来なくても電話で確認すれば本当に落選したかどうかがわかるし、万一ご招待券が不着でもどうにかしてくれそうな気がします。

          ふふ、前回のコメントはバッチリ、2つ届いていましたw
          こっそりひとつだけ承認しましたww
          私は管理人なので、このブログに関してはやりたい放題なんですよwww
          やろうと思えば、まゆこさんのコメントの内容をまるっとすげ替える事だって出来ちゃいます。
          ホンマ、ブログへは安易にコメントしない方が良いですし、匿名ブロガーなんかむやみに信用しちゃいけませんよwwww
          それでも私を信じてこのブログにコメントしてくださるならどうか肩の力を抜いてくださいね。私が気付いた誤字脱字、重複投稿はこっそり手を入れますのでwwwww

          いつもありがとうございます。
          今後もどうぞよろしくお願いいたします。

          • まゆこ より:

            たーさん、おはようございます。10時に阪急百貨店に電話しました。
            当選していました。金曜日にハガキを発送したとのことです。

            これで、5回申し込んで3勝2敗。ちなみに二口加入しているので当たる時は2枚です。
            何かの法則のように?初回当選、2回目落選、3回目以降も当落交互という結果です。

            私にとって1番興味が薄い組なので(すみません、個人的好みということで😅)
            夫、娘と相談して、どの2人が行くか、もしくは3人で行って1人は芝居とレビューでチェンジ、決めたいと思います。

            興味が薄いとは言いましたが、せおっちは見たい私です。
            初舞台生に娘の中高出身者がいるので、そちらも興味深い公演ではあるんです。
            彼女は学校行事で出向いた芸術鑑賞会の際、明日海りおさんを見て受験を決め、一度で合格しました。

            あとでオペラ座2回目の感想、ゆっくり読ませていただきますね。

          • 関西の、たー関西の、たー より:

            まゆこさん、当選おめでとうございます!阪急友の会が金曜日にハガキを発送したのなら遅くとも明日にはご自宅に届いていますよね。
            3勝2敗ですかぁ、当落が交互になるなんて意図的かも?って勘ぐりたくなりますよねw
            まゆこさんは2口加入しているんですね。私もそうしたいんですがやはり、1口で精一杯かと。娘にまだまだお金がかかりますし・・・ぴえん。

            ご家族での相談の結果、よろしければ教えてくださいね。チェンジも楽しそう。ちなみに貸切公演のご挨拶はいつやるんでしょう?

            瀬央さんどうなるんでしょうね、私もすごく拝みたいです。
            あら、星組にはまゆこさんの娘さんと同じ出身校のジェンヌさんもいらっしゃるんですか?そりゃあ気になりますよね。
            明日海さんを見て受験を決めて一発合格なんて素晴らしいですね。大劇場で何度か制服姿の団体さんを見かけましたが、ああいった中からジェンヌさんが生まれるかと思うと胸熱です。

            いつもありがとうございます。
            私の感想記事は偏ってますから適当に読んでやってくださいねw
            今後もどうぞよろしくお願いいたします。

  3. まりも より:

    オペラ座の怪人、大変良かったんですね。オペラ座の怪人といえば、やっぱりあの曲、チャーーーーー、チャチャチャチャチャーのあの音楽いいですよね。宝塚のファントムを最初に観た時、この音楽がなかったので、ちょっとびっくりしましたが、宝塚のファントムは別物で、これはこれで大好きです。
    たーさんの元気も出てきたようで本当に良かったです。
    歌声の力は凄いですよね。劇団四季の歌唱力は素晴らしいとは聞いていましたが、やはりそうなんですね。声楽のプロの玉手箱ですねw
    確かオペラ座の怪人は少し前まで東京で公演していたような気がします。劇団四季、私も観てみたくなってきました。現在の東京公演の演目など調べてみます。

    HSP検索してみました。確かに当てはまるところがたくさんありました。50歳を過ぎてから、更年期のような症状もあったりして、何をするにも健康が大切ですので、自分の体のメンテナンスには気をつけていこうと思います。

    劇団四季も宝塚も心の栄養ですよね。
    宝塚の男役はトキメキを与えてくれるので、高齢で女性ホルモンが少なくなっている分を補ってくれているのかなーと思います。

    • 関西の、たー関西の、たー より:

      まりもさん、はい、オペラ座の怪人といえばあのメインテーマ曲ですよね!
      この曲は1幕の、わりと早いうちに流れてくるんです。いやー、良かったですよぉホンマ!
      ここのところ落ち込んでいた私ですが、持ち前の(?)行動力が復活して昨日、おかわりしてきましたwww
      初回は「タダだから行った」のに、声楽のプロの玉手箱の中でも非常に評価の高い清水さんの怪人に当たったのは大変にラッキーでした。

      はい、オペラ座の怪人は少し前まで東京でやっていました。東京だと生演奏だそうですね。大阪では録音なのでいつか東京でも観てみたいです。ほんま、東京に遠征したいです。やっぱ観劇を満喫するには一番ですから。

      HSPは2年ほど前に存在を知りました。いわゆる「不定愁訴」も、その症状の根本がHSPにある可能性もありますよね。
      ただ、更年期なら原因がハッキリしているので(ホルモン不足)、診断が確定したら治療しても良いかもしれません。
      「医療は頼り切らず、かといって拒否もせず、上手く利用する」くらいが丁度良いかなと私は思っています。
      はい、観劇を楽しむにも己の健康があってこそ。お互い、心身のメンテナンスに気をつけましょうね!

      ふふ、ホルモン補充はパッチタイプの薬がデフォのようですが・・・
      観劇でも増える!と私はマジで思っています。
      感動って体調を整えてくれますもんね。

      はい、宝塚の男役はトキメキを与えてくれますね。OSKの男役や劇団四季の男(「役」じゃなく「性」)も良いですよ~!
      たまには浮気してくださいwww
      オペラ座の怪人は宝塚のファントムを知っているとさらに楽しめますよ!

      いつもありがとうございます。
      今後もどうぞよろしくお願いいたします。

  4. こんちゃん より:

    関西の、たー様

    いつも楽しみに拝読しております。ライビュ専科の地方民です。

    私はオペラ座の怪人が映画化された時に、ライビュならぬ映画館で鑑賞したのみですが、作曲者のアンドリュー・ロイド・ウェーバーの才能ってすごいですよね。

    正直、映画版ではストーリーを端折り過ぎで、登場人物の思考と行動原理を追えず、宝塚で上演した版を見てやっと怪人の生い立ちやクリスティーヌへの思慕を知ったのですが、まあストーリーなんてどうでもいい。

    出てくるナンバーが全部シングルカットできそうな、普通の作曲家なら、一生にこんな曲が1曲でも書けたらなあ、と熱望するようなメロディが、作品全体に惜しみなく詰め込まれて、上演中ずっと音符がシャンデリアみたいにキラキラ光っているのを、映画館ですら感じました。

    生でその音の洪水に浸ったら、どれだけ全身の細胞の水分が音楽の波動に共鳴するのでしょうね?大阪で上演中に、一度遠征してみたいです。(ところで生オケですか?)

    Wikiってみたのですが、初演時のヒロインは作曲家の奥さんだったのですね。無名の妻を自身の音楽の力でスターにして、その後離婚(作曲家はその後「オペラ座の怪人」を超えるヒットを出していないようで)

    自らが生み出した音楽の力で、リアル人生まで影響されているようですが、それも納得するくらい、このミュージカルの音楽の力はすごいと思います。

    • 関西の、たー関西の、たー より:

      こんちゃんさん、はい、ウェーバーはすごいですねぇ。
      残念ながら大阪四季劇場は生オケじゃなく録音なんです。生オケは東京だけみたいですね。
      録音でも迫力ありましたよー!

      あら、映画版ではストーリーを端折りすぎなんですね。2004年の作品をAmazonで見つけたんですが2時間23分で、四季の舞台と同じか、映画の方が長いくらいなんです。
      それでもしっくりこなかったとしたらやはり、映画だから???
      ちなみに字幕と吹き替え、どちらでご覧になりましたか?驚いた事にこの映画、吹き替え担当が劇団四季なんですよ!今はアンサンブルな高井治さんが絶頂だった頃っぽいです。この時ラウルを吹き替えた佐野正幸さんは現在、怪人を演じています。

      はい、出てくるナンバーひとつひとつ、どんでもなく素晴らしいです。ここで才能が枯れ果てるというか燃え尽きてもおかしくないですよ。
      なんかウェーバーは当時サラ・ブライトマンとラブラブで、ゴリ推ししてクリスティーヌにしたそうですね。それでも離婚しちゃっているんですもんねぇ。お互い名誉と富を得すぎていろいろあったのかもしれません。

      こんちゃんさんはちょっと前にお仕事で大阪にいらしてましたよね。
      今後もお仕事でいらっしゃる事があれば、ついで(?)に大阪四季劇場もいかがでしょう?四季は「期間限定」なんて言ってますが来年春までやるんですから、宝塚に慣れた身には長すぎるくらいですw

      いつもありがとうございます。
      今後もどうぞよろしくお願いいたします。

  5. めい より:

    元気が出てきたとのこと、良かったです。

    大阪四季劇場、お好みではないそうですが「オペラ座の怪人」には合っているのではないかと思います(偉そうに言ってますが、まだ入ったことがありません)。

    かなり前に名古屋でこの演目を観た時は元ボーリング場を改装した侘しい劇場でした。
    座席が一列繋がっているので、1人が立つとぼよん~と振動がありました。

    3年ほど前に退会するまで長い間、四季の会に入ってました。

    退会したのは、飽きたからです。
    次々と新作を上演する宝塚と違い、四季は同じ演目を延々と上演するんです。
    人が来なくなるまで何年もロングランします。
    ブロードウェイやウエストエンドと同じですね。

    ロングランできるような演目は、舞台装置におカネかけられます。
    宝塚だと書割で済ますところを本物の家をつくったりできます。

    リトル・マーメイドが写真禁止なのは特に権利関係が厳しいディズニーものだからでしょうね。

    今、大阪四季劇場で上演中の「オペラ座の怪人」はずっと前に私が10回くらい観たものと同じだと思います。
    ブロードウェイやウエストエンドでも観ましたが、同じ演出でした。
    エリザベートのようなオーストリアものや、1789のようなフランスものは権利関係がユルいらしいですが、米英は厳しいとのことです。
    アドリブなんか絶対禁止で、契約どおりに上演しないとダメだそうです。

    清水大星さん、素晴らしかったですか~韓国系の人は歌上手の人が多いですね。

    宝塚出身でも安蘭けいさんや扇けいさん(扇めぐむさん)等、上手です。

    ところで、四季独特の発声法(母音法)は気になりませんでしたか?

    • 関西の、たー関西の、たー より:

      めいさん、大阪四季劇場が入っているハービスENTはなーんかしっくりこないんですよぉ、高級感がありすぎて。確かにオペラ座の怪人には合っているかも?でもリトル・マーメイドにはどうでしょうね?
      ま、貧民な私は今後もここで買い物する事はなさそうです。それでも劇場にはまた行きたいです~、っていうか、2日連チャンしましたwww

      オペラ座の再現にこだわったと聞いていましたが(プログラムにもそんな事が書いてある)、侘しい劇場でもやっていたんですね。当時から歌唱力は抜群でしたか?
      四季の会はねぇ、年会費がバカ高いわけではないんですがクレジットカード決済しか受け付けてくれずしかも、自動更新なんですよね。私がもっとも嫌いなスタイル。
      もしね・・・もし、大阪四季劇場でその場で現金払いで入会出来るなら入っても良かった。来春までまだ何度か、オペラ座の怪人を観たい気持ちがありますので。
      でもオンラインオンリー、クレジットカード払いオンリー、自動更新オンリーでは、踏み切れませんでした。
      宝塚ではこのあたり踏み切って友の会に入ったんですから、これもタイミングかな。もし四季の会に先に入っていたら宝塚友の会には入らなかったかもしれません。

      飽きるって、わかるような気がします。
      私は今まで四季を体験していなかったからC席観劇の翌日に1階A席でおかわりするほど興奮しているけれど、何度も観たら飽きてくるかもしれません。
      マイナーチェンジはしているそうで、今のクリスティーヌはかつてよりだいぶ活発で自己主張タイプになったそうですよ。
      それでも頻繁に演目を丸ごとすげかえる宝塚のような新鮮味はないはずです。

      清水大星さんはホンマに、もうむっちゃんこ、スンバラシイですよぉ~
      2回目でもチビりそうでしたぁ~
      はい、韓国の方って歌がうまい方が多いですよね。
      安蘭さん扇さんも素晴らしいですよね。扇さんはエリザベートのガラコンでお声を聴けて嬉しかったので、安蘭さんのお声も生観劇で聴きたいです!

      さて、「母音法」を調べてみました。
      これ・・・私がこの記事で「ややくどい、独特な言い回し」と書いた発声方法かも!
      なんていうかな・・・「滑舌良いぜアピールしすぎ」というか。
      1回目の観劇で気になったキャストさんがいましたが、全く同じキャストさんだった2回目ではすっかり受け入れていましたw
      それほどにオペラ座の怪人にパワーがありましたw
      怪人の清水さんだけじゃなくラウルの加藤さんも凄かったぁ、劇団では「ラウル→怪人」のステップを踏む人もいるので今後が楽しみです。

      いつもありがとうございます。
      今後もどうぞよろしくお願いいたします。

      • めい より:

        ご感想読んで私も観たくなり「オペラ座の怪人」のチケット、買いました。
        今月末なので清水ファントムかどうかわかりませんが。

        宝塚大劇場のような自前劇場ではなく大阪四季劇場はテナントなので、いつ退去するかわかりませんしね・・・
        一度は行っておかないと。

        四季の会ですが昔、「オペラ座の怪人」が始まった頃なら会員に価値があったと思いますが今は向こう1年の間に3枚以上S席チケットを買う予定がある方以外は別に・・という感じでしょうか。

        「オペラ座の怪人」は1年以上、会員でなければチケット買えない時期がありました。
        宝塚と違い、会員先行で全席売ってしまうので一般までチケットが回らない状態が長かったです。
        宝塚のようにキャストが前方席で観ることもありません。最後列か立ち見です。

        今は終演後のキャストとの懇談会やバックステージツアー、リハーサル見学会等の会員限定無料イベントも無いでしょうし。
        チケットの売れ行きが悪くなると、こういう会員向けイベントがよくありました。
        当日のチケットを持っている会員向けイベントで、早めに劇場に入り受付して申し込めばたいてい参加できました。
        名古屋へ「オペラ座の怪人」観にいったのも、キャスト懇談会に参加したいと娘の希望からでした。

        終演後に、数人ずつグループ分けされた会員が男女ひとりずつのキャストを囲んで(劇団職員が折り畳み椅子をロビー等の空スペースに円形に並べるので、それに座ります)15分ほどだったでしょうか~質問したりお話できました。
        どのキャストに当たるかは、その日の運次第。
        ファントム役やクリスティーヌ役のキャストも参加してましたね。

        1度、クリスティーヌ役の方に当たったことがありました。
        でも・・・舞台上に居てもかなり地味な印象の方で、至近距離でみると更に地味な方でした。服装も「これからPTA」みたいな感じで、宝塚の生徒さんのような華やかさはなかったですね。
        かなり前のことなので既に退団されていると思います。

        トシを取ると宝塚の生徒さん達の若さや華やかさが、ますます貴重に思えます。

        • 関西の、たー関西の、たー より:

          めいさん、オペラ座の怪人のチケットを購入したんですね。クリスティーヌの様子が変わったそうですが私は以前のクリスティーヌを知らないので、めいさんに教えていただきたいです。

          そうか・・・
          確かに四季劇場はテナントなんですよね。ハービスENTのテナント代、すごく高そう。とはいえコロナ不況はああいった施設こそ大ダメージなはずだから、四季劇場に出ていかれたらハービスごと潰れてしまうかも?
          レストラン街をブラついたんですがランチなのに5,000円とかがザラで(飲み物代は別だし!)。シュラスコのお店が美味しそうでしたが眺めただけでした(涙)
          冗談抜きで、めっちゃ子ども向けなリトルマーメイドも上演するのに、周囲に子ども向けの飲食店やお店がないのが残念です。建物を出たって近隣にコンビニはなさそうだし。

          オペラ座の怪人は以前、会員しかチケットを買う事が出来なかったんですね。コロナがなかったら今もそういったシステムか、そうじゃなくても超チケ難だったかもしれません。
          リトルマーメイドも良かったんですがやっぱり、ディズニーですから。ドロドロ好きな私はオペラ座の怪人に心を鷲掴みにされましたし、他にもそんな観劇ファンはいそうです。

          四季の会、安くなるのはS席のみというのもネックでした。
          他の席でもそれなりに安くなるなら踏み切ったかも?にしてもクレカと自動更新は苦手ですー

          会員にはいろんな無料イベントがあったんですね。
          キャスト懇談会もあったなんて!
          私は四季にしても結局、観客がキャストに惚れる事が大切だと思いました。同じ演目でもキャストが好きだから通う、みたいな。
          だけど四季はスケジュールを1週間分しか発表しないですよね。これじゃあ好きなキャストの公演日のチケットを事前に買う事が出来ません。勝手ながら浅利さんが「うちは誰が演じてもちゃんとしているから!」と主張しているような気がしちゃいました。

          キャスト懇親会で当たったクリスティーヌ、地味な方だったんですね。
          私が観たクリスティーヌ、藤原さんもそんな感じで、クリスティーヌデビューしたばかりというわりに若々しさが控えめだったような気がしました。
          ジリーの松尾優さんはプリッと若々しくてかわいくてダンスも歌もうまかったから余計に藤原さんの年齢が気になってしまって。No.1クリスティーヌと誉れ高い山本紗衣さんはどんな感じかすごーく気になります。

          宝塚の生徒さん達は本当に若くて華やかで、貴重ですよね。
          はい、ホンマ、自分がトシを取るほどに痛感します。
          だけど生徒さん達も必ずトシを取るはずで、若い頃に特別な世界にいたからこそ退団後に苦労する方もいるのかもしれません。
          演出家はヨボヨボでも在団をキープ出来るのにね。

          いつもありがとうございます。
          今後もどうぞよろしくお願いいたします。

  6. taka より:

    たー様が四季のオペラ座の怪人を観劇されるとブログに書かれてから、四季も観劇している私としては、ご感想が気になっておりました(^_^;)

    感動されたご様子でこちらまで嬉しくなりました。

    私が先日宝塚遠征を利用し観劇した際のキャストとは異なり、清水さんのファントムもますます観たくなりました。

    以前に大阪四季劇団四季でオペラ座の怪人が上演されていた時は高井治さんがファントムをされる事が多く、それはそれは素晴らしい歌声で…
    まさに歌声で劇場を支配していました。

    劇団四季のチケットサイトは戻りチケットも結構ありますし、おけぴチケット掲示板でも良席が出ているので、是非是非他の出演者の時も観て頂きたいです。
    前方ど真ん中で観たらシャンデリアはよく見えるし落ちてくるしで凄い迫力です。衣装もお金掛かってます。
    自慢しているのではなく是非一度座って頂きたいです。

    四季の会員先行予約では宝塚と大違いで最前列ど真ん中でもチケットが取れます。
    人気の公演はなかなかアクセス出来ませんが、日にちを選ばなかったら前方席が結構取れます。
    いつも「これが宝塚の予約ならなぁ」と思っちゃいます(笑)

    ちなみに最初の方の劇中劇「ハンニバル」で像の模型の中身ご覧になりましたか?

    • 関西の、たー関西の、たー より:

      takaさん、もう本当に感動しましたよ、オペラ座の怪人。
      なんか案外、チケットが余って(?)いるんですよね。昨日は土曜日なのに購入出来る状態だったので飛びついてみましたw

      takaさんが宝塚遠征がてら四季劇場も観劇した時はどの方だったんですか?
      現在の怪人の4人のうち佐野正幸さんは、高井治さんがファントムだったころのラウルだったんですね。
      私が観た時のラウルだった加藤迪さんもすんばらしかったので将来は怪人になるかも?にしても「迪」の字は困るぅ、「すすむ」とはなかなか読めないですよ。
      クリスティーヌの藤原さんはうまかったけれどどうもその、私の中でフィットしきったとはいえず・・・山本紗衣さんが大人気のようですので彼女のクリスティーヌも聴きたいです。

      高井治さんの歌声はたまたま録画予約していたミュージックフェアの「劇団四季特集」で聴いて、超感動したので消去せず残しています。
      高井さんの絶頂期をご存知のtakaさんにこそ何としても清水さんの歌声を聴いていただきたいです。
      高井さんは99年にオーディションに合格し、浅利さんから「10年に一度の歌声」と称えられていたそうですね。清水さんは2011年にオーディションに合格しているから、彼もまた「10年に一度の歌声」かもしれません。

      「ハンニバル」の象の模型、中身が見えるんですか?
      いやん、せっかく1階にも座ったのに見ていません。象に乗るピアンジばかり見ていて。
      C席の時は「特殊メイクとボディースーツかな?」と思っていたピアンジの体型ですが、1階A席で見て「リアルだ」とわかりましたw

      欲が出てもっと前方(S1席)のセンターで観たい気持ちもありますが、A1でも宝塚のS席価格ですから・・・
      四季の会のシステム(クレジットカード決済&自動更新)が気に入らず入らないと決めた以上、A1席でめいいっぱいです。身分相応の楽しみ方をします。
      にしても、四季はキャストを事前に教えてくれないのが悲しいですねぇ。前もって好きなキャストさんが出ている日のチケットを押さえる事が出来ないですから。

      いつもありがとうございます。
      今後もどうぞよろしくお願いいたします。

  7. 昭和っ子 より:

    「オペラ座の怪人」は「ファントム」の前にまだ四季劇場が大阪に無く、近鉄劇場で見ました
    ファントムが市村正親さんクリスティヌが野村玲子さんかな?
    私もあの頃は市村さんの歌声に酔ってました
    近鉄劇場は古い劇場ですが、あのシャンデリアの装置はありました

    だから宝塚のファントムを見た時はあれ?音楽が違うと戸惑いました

    その後 元御贔屓組のファンで暇の時
    それこそコープチケットで
    オペラ座の怪人初心者の方と京都劇場に佐野正幸さんの怪人を見に行ったら
    友人はファントムが先だったのでなんか違和感があった見たいです

    多分クリスティヌをされた方が案外地味な顔でお化粧も宝塚ほど濃く無いからいかにも日本人みたいと言われました

    私は若い頃はチョット文学少女を気取っていたから18〜21くらいの時は
    やたら労演や文学座の公演も解りもしないのに文学的演劇をかじりまた

    その時位に四季の前進?で 浅利慶太さんの演出で影まりえ(昔すぎて芸名うろ覚え)?のお芝居にはまり込みティサや永遠の処女の舞台を見て
    儚い女性に憧れました

    それ以後四季はミュージカルとか海外の版権のある舞台が多く、関西であまりやらなかったので見たのは久野さんの出ていたウエストサイドくらいかな?

    オペラ座の怪人は市村さんが好きだったのと近鉄劇場が近いので嬉しげに行って
    その音楽の素晴らしさに酔いしれました

    最近は四季はリトルマーメイドとマンマミーヤ位しか見てません

    5月になったら暇なので 又オペラ座の怪人見てみたくなりました

    最近ター様の舞台評によって観劇熱が出てきました

    今月の宝塚は雪組の新公とギリギリで本公演も見ます

    宝塚の舞台以外は元御贔屓さんの舞台は今日見てきました
    とても難解な舞台でした
    だから感想はありません
    どちらかと言えば冬霞っぽいが外部の舞台でリアル男子と一緒だから
    絵画的美しさも無く でも元御贔屓さんが元気でダンスを沢山踊ってくれたので良きとしました

    東京では荻田浩一氏も観てくれたらしい

    全て良き良き(笑)

    • 関西の、たー関西の、たー より:

      昭和っ子さん、オペラ座の怪人はかつて、近鉄劇場でやっていたんですか?しかも怪人が市村さんだったなんて!野村さんは浅利さんの奥さんなんですね。
      市村さんの歌を「下手」とする書き込みのようなものを複数読んだ事があるんですが「オリバー」で生歌を聴いてめっちゃうまいやんって思いましたよ。怪人の時は若さもありさらに良かったんでしょうね。「オリバー」では市村さんが怪人のマスクを手に取るシーン(おそらくアドリブ)があったんですが、果たして市村さんが最新版のオペラ座の怪人を観劇したのか気になります。

      私は宝塚のファントムから観まして、「何であの有名な曲が流れないんや?」と思ったんです。その後ファントムの曲もすごく好きになりましたけど、有名なあの曲も聴きたかったし、舞台も観たかった。2日連続となり実に楽しかったです。
      大阪四季劇場でやるのは久しぶりでここしばらくは京都劇場でやっていたんですよね。昭和っ子さんのお友達は京都劇場でのオペラ座の怪人で、違和感があったんですかー
      そうですね、私が観た感じでも、怪人の清水さんこそ濃いメイク(小さい子だと泣いちゃうかも?な化け物メイク)をしていましたが、クリスティーヌの藤原さんにせよラウルの加藤さんにせよ、他のキャストさんは宝塚よりだいぶ薄化粧でした。とにっかく歌唱力最優先のキャスティングなんでしょうね。

      昭和っ子さんは若い頃、文学少女っぽいところがあったんですね。
      浅利さんは本当に有名だったんですね。私の印象ではワンマンな感じ?だって、市村さんにしても出ていってしまったんだし。
      浅利さんは儚い女性が好きだったのかもしれません。クリスティーヌは当初、儚いキャラだったようなので。数年前のアレンジで自分の意志を押し出すような演出に変わったようです。

      海外の版権ものはややこしそうですね。関西であまりやらなかったという事はやはり、東京ですか?観劇が好きになると東京に憧れますね。住んでいた頃に観劇デビューしとけば良かったですよ。四季劇場にしたって、東京だけは生オケだそうですし。
      リトルマーメイドは私にとって四季デビュー作品だし、ワイヤーアクションなど楽しませていただきました。けれど基本的にドロドロしているのが好みなので、オペラ座の怪人の方が「何度も観たい」気分になりました。マンマ・ミーアも一度は観たいんですが、大阪四季劇場は当分オペラ座の怪人だし、京都劇場は12月からノートルダムの鐘なんです。

      昭和っ子さん、私の観劇感想で観劇熱が出てくるなんてマニアックですよw
      私は観劇のど素人だし、観劇と関係ない話を練り込みすぎていますからww
      でも嬉しいです。ありがとうございます。

      あっ!御贔屓さんの舞台「サロメ奇譚」ですよね。
      サロメってあの、新約聖書に出てくるサロメなんですか?聖書絡みだとなんぼでも難解になりそう。
      うーん、考え方もいろいろですが不特定多数に披露する舞台はそこそこわかりやすい方が良いように思います。
      オギーには理解出来る内容だったのかな?
      たとえそうでも、演出家同士でわかりあえても一般客にウケない作品は、興行的に成功させる事が難しいですよね。

      御贔屓さんがたくさん踊ってくれたんですかー
      年齢が気になるような、でもあの方なら大丈夫かな。

      雪組の新公、生観劇なんて良いなー。私はライブ配信の予定です。
      本公演はめっちゃギリギリ、セディナです。しかもBB席w
      四季への浮気心がムクムクしているので、雪組はセディナのみで我慢するつもりです。

      いつもありがとうございます。
      今後もどうぞよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました