「ワンアポ」ライブ配信、良かったぁぁぁ♪

楽天TODP

ワンアポ、ライブ配信!

今日は「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ(ワンアポ)」宝塚大劇場千秋楽の日でもあり、楽天TVの「タカラヅカ・オン・デマンドプレミアム(TODP)」で初の、フィナーレ以降ライブ配信の日でした!!!

期待と不安を胸に抱えて

宝塚歌劇団と楽天、双方にとって初めての試みです。すごく楽しみでしたが、トラブルがないか心配でもありました。

たとえトラブルがないとしても画質はどうなんだろうとか、そんな事も考えていました。

ライブ配信の様子

15:15、予告通り準備モードに

ライブ配信は15:45スタートの予定で、15:15から準備モードに入るという予告の通り、15:15になると

楽天TV宝塚ライブ配信

バッチリと、この画面になりました。

15:45、前触れ無く予告どおりにスタート

15:45にライブ配信が始まるといっても、5分前くらいには画面が変わるかな?「あと5分」といった表示が出るかな?と思ってましたが、なーーーんにも、なし。

15:45キッカリに、バン!!!と、ライブ配信が始まりました。

無音のテロップ→大音量でちょっとビックリしちゃいました。かなり大きい音量にしていたのを忘れてまして。

彩凪翔&朝美絢の歌唱指導から

彩凪翔さんと朝美絢さん歌唱指導からのスタートでした。お芝居が終わった後、準主役クラスのジェンヌさん2~3人が銀橋で歌う、あれです。

下級生の集団ダンスからのスタートとふんでいたので、思いがけないサービスにホクホクでした。

画質バッチリ!

画質は申し分ないほどに良かったです!映画館でのライブビューイングの時に感じたユラユラ感もなし。もっとも、映画館と自宅テレビでは画面の大きさが違いますので、その影響もあると思います。

階段降りの先が千秋楽オリジナル!

そしていつもどおり下級生ダンス→雪組ダンス→エトワール→階段降り。

通常の公演日ならここで終わりですが、この先が千秋楽オリジナルなんですね。私は明日海りおさん退団公演 「A Fairy Tale」 の大劇場千秋楽をライブビューイングで見たのが千秋楽初体験でしたが、今回も段取りはほぼ、同じでした。さよならショーのあるなし、の違いぐらいでしょうか。

組長あいさつや退団者紹介→退団者あいさつや花束贈呈など→トップの挨拶

ですね。

明るい望海風斗を満喫

で、今回はトップスターである望海風斗さんの退団公演ではないからか、当初望海さんの挨拶は少なめに感じたんです。

ですが・・・その後もいろいろ、話す話す!

望海さんって、わけありの役、大変な困難を抱えている役、亡くなる役と、そんなキャラのイメージが強かったのですが、千秋楽挨拶の望海さんはめっちゃんこ、明るかったです!これが本当に嬉しかった。

私の中で、あまりにも望海さんに対するイメージがガチガチで、それゆえ、歌も似通って聞こえていたのかなと反省しています。

終わったのは16:40

始まりはいきなりでしたが、終わりには「END」のテロップも出ました。16:40頃でした。

って事はライブ配信は55分、約1時間に及んだわけですね。

驚くほどあっという間でした。

ぜひ続けて欲しい

スカステのおさがり、からの脱却

楽天TODPはスカステのお下がり、古いものばかり、というイメージがあり、甘んじて受け入れていましたが、ライブ配信はいわば「もっとも新しい情報」。

この配信だけで、楽天TODPの月額1650円の価値があるほどに、良かったと私は思いました。どうか今後も、千秋楽のライブ配信を続けて欲しいです。

見逃し配信もして欲しい

ただ、見逃し配信がないんですね。平日の昼下がりですので、ライブ配信を見る事が出来ない宝塚ファンがたくさんいるでしょう。千秋楽当日だけでもいいので、見逃し配信をして欲しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました