カチャコンは超ヅカ!気になったのは、

その他の宝塚

凪七瑠海「パッション・ダムール」

手堅くヅカヅカ

凪七瑠海さんのコンサート(通称カチャコン)、「パッション・ダムール -愛の夢-」をライブ配信で楽しませていただきました。

Flying Tiger Copenhagen(フライング タイガー コペンハーゲン)ケーキスタンド
Flying Tiger Copenhagen(フライング タイガー コペンハーゲン)ケーキスタンド

↑2段になったお皿はフライングタイガーの、これ。実店舗で直接買えばもっと安いです。

今回は娘のお友達を自宅に招いて一緒に鑑賞する事となり、私はあれこれ心配していました。
お友達にとって初の宝塚体験となります。なので日が迫るにつれ、重大な責任があるような気がしてきて焦りが出てきたんです。
自分が内容を確認していない公演をいきなり観せてしまうのが怖くなってきたというか。「ああ~、お友達と娘のふたりで月組公演観劇に行かせるならこんな心配をしなくて済んだのに!」って嘆いたりもしました。月組公演ならすでに2度観劇して、その良さをよーくわかっていますので。

「コンサート」というのがまた、心配の元でした。少し前の望海風斗さんのコンサートが「宝塚を、望海さんをよーく知っているファンのため(だけ)のコンサート」だったので、似たタイプだと娘のお友達には厳しいからです。
あと正直、私には凪七瑠海さんに歌上手のイメージがなく・・・
縣千さんも、ワンスの新人公演でビジュアルが飛び抜けて男らしかった一方で歌は「?」だったんですよね。あくまで私の印象ですよ。

しかし!
実に手堅く、ヅカヅカにまとまっていました。バウホールだけに舞台はやや地味な印象ではありましたが、華やかな凪七さんが輝いていました。赤がホンマ、良くお似合いで。
歌も、凪七さんの得意な音域を厳選!といった感じでまとまっていました。
パッション、ダムーーール、
パッション、ダムーーール、
の覚えやすいフレーズが繰り返されているのも良かった。観劇後に娘のお友達が口ずさんでいて、嬉しかったです。

気がかりはふたつ

凪七瑠海、ひょっとして?

でも・・・
カーテンコールでの凪七さんのご挨拶ってばもう、退団するっぽい匂いがプンプンプーンだったんですよ。
「これが宝塚!なショーをしたかった」といったお話をされていて、なるほどそれゆえこれほどに手堅い内容になったんだなと思うと同時に、願いが叶ってもう悔いはないのかな?とも思ったんです。
まぁこのあたりは、たくさんのジェンヌさんの退団フラグをめいいっぱい経験しているベテランさんが詳しく記事にするでしょうから、私があれこれ言い続けるのはやめておきます。

縣千は・・・

101期の若手、縣さんが事実上の2番手でした。
特に驚いたのが「第4章 愛の誘惑」で、プログラムによると縣さんは「パラダイスの歌手」との事でどんだけルンルンでランランなパラダイス姿で出てくるかと思いきや、めっちゃ怖い、黒いお姿で。
ヘビだったんです。そう、アダムとイブにリンゴを食べるように誘惑した、ヘビだったんですよ。
で・・・
あくまで私の感覚なのですが、縣さん、歌はあまりお得意ではないようですね。
そして、これまた私の感覚なのですが、ダンスもどうだろう、特別素晴らしいとは思いませんでした。プロポーションの面でも、腕脚が特別長い印象はなく。
ワンスの新人公演ではとにかく縣さんの男らしいお顔に惹かれまくったし、今回もお顔がとにかく渋くてかっこよくて、黒いヘビ姿もよくお似合いでした。
けれど正直、ここまで劇団推しになる理由は、私にはわかりませんでした。

「炎のボレロ」で好きになった叶ゆうりさんが今回も素晴らしく、薄い顔好きなはずの私なのに何故か叶さんのあの押し出し感あるお顔の虜になりました。
炎・・・では顔ばかり注目していましたが今回のライブでは長い腕脚も十分に拝ませていただき、はぁぁぁ、なんてカッコいいんだぁぁぁってポーッとしたんです。
なので余計に、4期先輩の叶さんを差し置いて懸さんがアゲアゲになっているのがどうも、しっくりこなかったのかもしれません。

宙組公演に誘いたい

抽選にハズレたのが残念でした。
バウで観劇したかったです。そんなコンサートでした。

お友達には今日の気持ちが冷めないうちに、大劇場で観劇してもらいたいです。宙組公演は今回11月公演と12月公演で販売をわけていますが、ひょっとしたら12月公演では枚数制限がなくなるのかな???
そうだといいな、もしそうなら娘やお友達のぶんも一緒にチケットを買いたいです。

2020年10月27日追記
「アナスタシア友会の先着順販売では一枚毎に決済すれば同日の同時間のチケット買えました!わが家は子供の分と3枚連番で購入できました。一般も同じではないかと。」と大変貴重なコメントいただきました。ありがとうございました。一般販売の開始(31日)が楽しみです。

あっ!ちなみに・・・

サンテプラス フレックスクッション(本体のみ)
サンテプラス フレックスクッション(本体のみ)

トップ画像の、リビングで寝転んでいる私が頭に敷いているクッションはこちら。
うちは狭くてリビングにソファを置けないので、ちょっと贅沢して高級なクッションを買ってみたんです。ストレッチ用ですが絶妙な角度で、ゴロ寝にもピッタリ!
あちこちで取り扱いがありますが、どこで買っても統一価格です。

コメント

  1. うたがわ より:

    いつも楽しくブログ読ませていただいています。
    チケットの枚数制限ですが、アナスタシア友会の先着順販売では一枚毎に決済すれば同日の同時間のチケット買えました!わが家は子供の分と3枚連番で購入できました。一般も同じではないかと。参考までに。

    • 関西の、たー関西の、たー より:

      うたがわさん、いただいたコメント見て驚きました!!!一枚毎に決済すれば同公演のチケットを複数枚購入できるんですね。
      じゃあ、複数枚一気に買えるようにしてくれたらええやん・・・って思うんですがいろいろ事情があるんでしょうね。
      一般だと毎度毎度クレカ情報を入力しなくちゃいけなくて手間ではありますが、頑張ります!

      チケット購入について、この記事に追記しておきます。
      貴重な体験談をお聞かせくださり本当にありがとうございます。

      しかも楽しく読んでくださっているそうで、すごく嬉しいです。
      今後もどうぞよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました