不謹慎ブログにコメントを送る危険性

言いたい放題

「それちょっとどうなの?」って感じる記事が出てくる事はありませんか?宝塚ブログですと、弱みのあるジェンヌさんをこき下ろす記事がそれにあたります。品格のまるでない、不謹慎な言葉を散りばめてる記事。

で、ブログの記事ってたいてい、コメントを送る事が出来るようになってますから、苦言を呈してみたくなるかもしれません。

でもね、ちょっと、待ってみてください。

コメントは何のために、誰のために設置されているのか、考えていただきたいんです。

ブログコメントが存在する意味

コメントは管理人のためにある

コメントは、送る人のためではなく、受け取る人(=そのブログの管理人)のためにあるのです。たとえ苦言であれ、管理人にとって栄養になる可能性があります。

特に、不謹慎ブログこそ、コメントがあるかどうかが重要かもしれません。

不謹慎ブログこそコメントが大切

楽しい記事は、管理人にとって書く事そのものが楽しいから、コメントやビュー数が少なくても続きやすい。

一方、不謹慎ブログは、書く本人も決して、その不謹慎な言葉そのものが楽しいはずない、そんな気がしませんか?けれど、コメントやビューの数が上がれば、それが楽しく嬉しくて、続くようになるかもしれません。

ひどい記事内容を読んで落ち込んだ人が、めっちゃ真面目に、一生懸命文章を考えて苦言を呈するコメントを送っても、管理人は「やったー♪また注目された♪またビュー数上がった♪」って喜んでいるかもしれません。

たった2ヶ月でも学習するのだから

まだたった2ヶ月しかブログを続けていない私でも、管理人なりに学習する事はあります。だから、長くブログを続けている人はもっともっと学習しているでしょう。ひょっとしたら、 学習の成果として泉のように不謹慎な言葉が湧き出てくるようになった管理人がこの世に存在しているかもしれません。

読んだ人を悲しませても、悲しんだ人が諌めるコメントをよこしても、おかまいなし。むしろ栄養源にする、そんなな管理人が・・・

「ファンだからこそ、言う」を免罪符に

ブログ村は、国内ランキングサイト最大手。そんなブログ村の中でも宝塚ブログは大変に人気のあるカテゴリー。だから宝塚ブログは、不謹慎ブログの場として狙われやすい気がします。

何を言っても「ファンだからこそ」って言葉を免罪符に使えばいいし。

コメントを送る危険性

コメント送信者のIPが管理人に渡る

管理人はブログ作成画面で、コメント送信者のIPを確認する事が出来ます。IPはInternet Protocolの略で、インターネット上でのデータ通信の方法を定めた規約です。数字で表されます。

このIPには、送信者さんが思っている以上に、情報がこめられているかもしれません。

おおまかな居住地が管理人に伝わる

というのも、この数字でコメント送信者さんがどこに住んでいるか、おおまかではあれ、わかっちゃうんですよ。

精度はそこそこだし、好きな管理人、応援したい管理人になら、渡しても良い大したことのない情報ではあります。が、嫌なブログを書く管理人に、おおまかではあれ自分の居住地を教えたいですか?

あともし、いつわりのブログを運営しているなら、他の人のブログへコメントを送る事はおすすめ出来ません。「浜辺に住んで毎日釣りをしています」と記事に書いていても実際は海なし県に住んでいたり、「都心に住み大企業相手に仕事をしています」と記事に書いていても都心まで新幹線の距離に住んでいる事が、送信先のブログ管理人にバレてしまいますので。

送信した証拠がない

そうそうコメントは、そもそも、送った証拠が残りません。だから、送った人がどんだけ「これは私のコメントだ」と主張しても、管理人が「違うよ」と言えば、それまで。かりに送った証拠を、送った人がどうにかして用意したとしても、管理人が「届いてないよ」と言えば、それまで。

非公開にして、に応じる義務は一切、ない

たとえばもし、誹謗中傷を言いたい放題して、要望という要望をしまくって、そのくせ「非公開にしろ」なんてコメントを送るとしましょう。

管理人に、約束を守る義務があると思うから、こんなコメントを送るんですね。

で、管理人が寛大にも一旦は、引き受けるとしましょう。

でもね、

人の気持ちって、変わります

たとえ一度は了承しても

たとえ一度は了承しても、永遠の約束ではありません。「一度は約束しましたが、あなたの態度が気に入らないので反故にします」のひとことで、公開にしたっていいんです。管理人には、コメント送信者の非公表のお願いに応じる義務は一切、ないんですよ。あくまで、善意で、応じるんです。だから応じたくないコメントは先の図にある「承認する」のクリックひとつで公開にしたっていいんです。

究極の約束、結婚だって破綻する

だって・・・永遠の愛を誓って結婚したって、あっさり反故にして、離婚する時もあるでしょう?

日本の法律にのっとり、戸籍のかわる契約をしても、破綻する事はあるんです。

だから、ネット上の約束なんて、守られなくても全然、あ・た・り・ま・え。

善意の約束に罰はない

契約も何もない、善意による約束は、守ってくれる相手への感謝が必要です。相手が破ったって、罰はないのですから。

すべての要望に応じる、応じないは管理人の自由

公開・非公開に限らず、コメント送信者のあらゆる要望において、応じる、応じないはすべて管理人に決定権があるんです。

例えば、「メールで細かなやりとりを」とコメントで希望しても、管理人が望まないなら、それまで。

コメントを送る時は、慎重に

けっこう、怖いでしょう?どうか、コメントを送る時はまず、そのブログ管理人がどのような人なのかを考えてみてください。

以上が「コメントを送る」事への、私の意見です。

私は立派な人間じゃない

これから先は、「コメントを送られる」、つまりブログ管理人として、意見させていただきます。

一応、私なりのマナーはある

私は自分は、不謹慎なブロガーではないつもりです。まぁ、こんな主張をするあたり、おかしいんですけどね。

それでも自分なりのモラルがあります。ネットでの出会いも大切にしようと考えています。だからかつて「お耳が悪い」とコメントいただいた時も受け入れ、次に記事を書く励みにしました。この耳の件はね、私をかばうコメントをしてくださった方がいて、本当に嬉しかった。今思うと、もっともっと感謝の気持ちをてんこ盛りにしたお返事にすれば良かったと悔やんでいます。ジュコネさん、今更ですが本当に、ありがとうございました。

↑こちらの記事です。もしよろしければ読んでやってください。

基本的に、コメントは受け入れる、そんなスタンスです。

限界はある

でもね、私は立派な人間じゃありません。だから、限界があります。あまりにもつけあがってる人には、いつまでも優しくする事は出来ません。

コメント

  1. m より:

    初めてコメントします。宝塚ブログをゆるーく見て回って楽しんでいる者です。数ヶ月前のある記事がきっかけであちらのブログはアクセスはするもんかと決めて、でもたまにどうしても気になる記事だけみてしまっていました。金輪際アクセスしません。それが私へのウィンだと思うので。
    たーさんのブログは楽しみにしています。頑張ってください!

    • 関西の、たー 関西の、たー より:

      mさん、コメントありがとうございます。あら?私は特定の誰かの話をしたんじゃないですよ。一般論ですからね。よろしくお願いしますね。ふふふ。
      真面目に話しますが、決心する時は「~しない」といった否定文よりも、「~する」という、肯定文の方が頭に定着しやすいらしいです。なので「好きなブロガーの記事だけ読む」って念じるのはいかがでしょうか?そしてもし、mさんの好きなブロガーの中に私が入る事が出来たらすごく嬉しいです。
      どうやら私は犯罪者らしいので、いつまで記事を書けるかわからないんですけどね。タイホされるまで書き続けますね。
      今後もどうぞよろしくお願いいたします。コメントいただいてホント嬉しいです!

  2. ぱぽ より:

    こんばんは。こちらの記事+他の記事を拝見しても、たーさんにコメントします。

    「未婚、フリーランス、精神に余裕無し、将来に不安あり、強烈な自意識&無意識のコンプレックスあり」が滲み出ていてウンザリな宝塚blogも中にはあるんですよ。どれとは言いませんが。

    人間の「えげつない部分見たさ」っていうんですかね、時々クリックして、あぁ読まなければよかったと後悔するのを、そろそろやめようと思っています。

    ちなみにわたしは某blogの「要介護」がひっかかった人間です。その記事の筆者も肉親が20~30年後に「要介護」になってはじめて「言葉選び、ちがったかも?」と思うような気がします。(←記憶があれば、ですけど…)まぁ、まだまだ先ですよね☆たーさん、できればあの類いは読まずにスッキリお過ごし下さい。長々と下手な文をすみません。また時々おじゃまします。

    ではでは!

    • 関西の、たー 関西の、たー より:

      ぱぽさん、コメントありがとうございます。ぱぽさんすごい!めっちゃ合う!私もホンマ、そんな風に思ってます。私はプラス「実家暮らしで家事は母親に丸投げ」と思ってるんですがどうでしょうかね?
      私も「要介護」はとてもひっかかりました。私の祖母は要介護4で亡くなったんです。最終的には痩せて枯れ木のようになり、全身に青紫のアザが出来ていました。なので介護という言葉を安易に使うなんて不謹慎の極みだろ!ってもう、めちゃ腹が立ってね、それで、スルー出来なかったんです。
      もうだいぶ前から、えげつないタイトルの記事の中身は見ずにスルーしてます。とはいえタイトル読むだけでも不快で、私自身がキチモードになってしまい、私自身の記事に影響した事もあります。気をつけます。
      また是非いらしてください。今後もどうぞよろしくお願いいたします。

  3. ぱぽ より:

    補足です。
    最近トップさんになられた方の会、周辺では「変なファンがついてお気の毒…」という声ばかりです。まぁ、そもそもそんなblogと筆者の存在を知らない、という人が大半ですが。

    わたしは関東在なので、いつもたーさんの西ならではの情報楽しんでいます。辛口自由な回も好きです。

    ちょっとずうずうしくコメント書いちゃう
    わたしのようなおばちゃんの後ろには
    静かに、でもたーさんを応援してる人がたくさんいます。

    (返信ありがとうございました♪
    介護とか育児とか仕事とか
    みっしりどっさりありますが、お互い
    塚ライフ、Enjoyしましょう♪)

    • 関西の、たー 関西の、たー より:

      ぱぽさん、再びのコメントありがとうございます。カッコでくくってあるところ、そのまま承認していますが、削除希望でしたらお手数おかけしますがコメントいただけると幸いです。
      さて、有名人となると、ファンとアンチ、どちらもいるのが普通なんですよね。私が嫌だなぁと思うのは、ファンであると主張しつつ、本当のファンなら決して使わないような言葉を使う事。過激タイトル記事だとビックリするほどビュー数が上がる事を学習してしまったんでしょうね。こんなファンがついたジェンヌさんもお気の毒ですが、一番お気の毒なのはまぎれもなくご本人だと、私は思っています。
      ぱぽさん関東にお住まいなんですね。私、いつか東京宝塚劇場で観劇したいです。その時ぱぽさんとお会い出来たら嬉しいなぁ。
      はい、お互い、ぼちぼち塚ライフ、エンジョイしましょう!
      連休中で深酒してしまい、お返事遅くなってしまいました。すみません。
      今後もどうぞよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました