雪組CH新公の感想、サラッと

新人公演

ソロ活で1階A席、娘と一緒にBB席での生観劇をして迎えた、雪組シティーハンター(CH)新人公演のライブ配信。娘と一緒に観ました。

「駄作だ」と言い切る私ほどには作品そのものへの違和感はない娘ですが、この度のライブ配信では「この女の人(香)、ホンマ下品だよね。宝塚のトップ娘が演じるキャラっぽくないわぁ」とこぼしていました。新公で香を演じる音彩唯さんに興味津々なので、もっと正統派なヒロインとして登場して欲しかったようです。

音彩さんは私としてはとにかくお顔が気になりました。すご~く可愛らしい!確かアメリカ人と日本人のハーフだと聞いたように思うのですが、日本人の要素があまりないように感じました。
この日本人離れしたお顔ゆえ気になるのが「宝塚は西洋人っぽい顔立ちのジェンヌはトップスターにもトップ娘にもしない」といった噂話。「和物に合わないから」といった理由だったような。
そんな事ないですよ、音彩さん、初詣のポスターの振袖姿も可愛らしかったし和モノもバッチリですよ。宝塚はハーフな音彩さんをわざわざ、和モノがウリな雪組に配属させたんですからこれ、何か新しい試みを企んでいるかも?

音彩さんは歌はまぁまぁ(今後伸びる予感がする)、ダンスはかなり良さそう(今回は作品的にダンスがほぼないのであくまで予想)。ビジュアルは最高で、CHのカジュアルな衣装が悪いわけじゃないけれど、洋モノのブリブリドレスがむちゃくちゃ映えそう。
102期主席入団の舞空瞳さんがトップになったのが4年目。コロナの影響は避けられませんが、105期主席入団の音彩さんにも十分に早期トップ娘就任の可能性はあると思います。急いだ方が良いようなお顔立ちのようにも感じます。
夫はそうですね、同じく日本人離れした美形である朝美絢さんとの並びが良いんじゃないですか?
ただ私は和希そらさんがむちゃくちゃ好きで、朝美さんか和希さん、トップになるとしたらどちらか一方だけと考えているだけに、苦悩します。

この度のCH新人公演での音彩さんのパートナーは縣千さんでしたが、並びとしては良いとは言い難い気がしました。
音彩さんは「イマドキジェンヌの最先端」なお顔で、縣さんは「平成、いや、ひょっとすると昭和かも」なお顔のように感じますので。
縣さん・・・カッコいいですね。本当に素晴らしい顔をしています。
イマドキ顔、中性的な超美形顔が多いと思われる現在の男役の中で、際立って目立つ「昭和っぽいゴリゴリな男役」な存在です。路線のようですのでトップスターになるなら奥さんも昭和ないし平成初期テイストな娘役が良さそう。とりあえず名前だけで浮かぶのは山吹ひばりさんですね。「縣千・山吹ひばり夫妻」ってホラ、もうすんごい昭和テイストだし!名前を聞くだけで石原裕次郎の歌をバックに踊るイメージが出来ちゃう。

ただ正直、縣さんって顔だけと言ってはアレですが、私はそんな風に感じるんですよ。
お顔は超抜群ですが、高身長とか腕脚が長いとかってわけではなさそう(本公演の彩風咲奈さんに借りたのか、ジーンズの裾がかなり余っていた)。
歌はかなり苦手のようで、しかも、今後伸びる予感をさせない。お芝居はやや大根で、こちらは今後ちょっとは伸びそうに感じるのですが。
もうねぇホンマに正直に書きますが、どうしてこれほどに爆上げなのかはちょっと、わからないですね。凪七瑠海さん主演の「パッション・ダムール」でもやったら出番が多かったし。

というわけでサラッと、感想を述べてみました。

・・・
・・・

ここからはオマケです。
作品に水を差すので、覚悟して読んでくださいね。

CHは3度観ても、どうにも好きになれないです。
最初のソロ活観劇後の記事に粘着質なクレームコメントが複数届いたからというのもありますが、やっぱり作品そのものが私にはフィットしないのでしょう。
幽霊刑事のライブ配信を観てから「警察モノには要注意」だと気付いていましたがCHでさらに「医療モノも厳重注意」だと気付いたんですね。あくまで、私の感覚ですよ。
で、昨日の新公では野上冴子の胸元メイクがいよいよ控えめになりましたし、警察モノとしての違和感は少し減りました。
ですが最後まで不快だったのが大女優・宇都宮乙の「ステージ4の末期がん」発言。
本公演や新公で宇都宮乙を演じたジェンヌさん達をどうこう言いたいんじゃないですよ。ただただ台本が残念なんです。どこの部位なのか知りませんがステージ4にもなればああも元気に動いたり大きな声を張り上げたり出来ないだろうし、髪の毛にしてもああはフサフサ生えていないだろうと、私は思いますので。作品では完治すると予想させる終わり方をしていましたが、実際はなかなかそうもいかないでしょうし。
宝塚だからってわけじゃなくあらゆるジャンルで、命がかかった病気を軽々しく扱ってコメディにはして欲しくないんですよね。

こんな事を書いて脚本に水をさすなんて興ざめだと、わかっているんですよ。
それでも続けると、脚本を手掛けた齋藤さんにはきっと、今は、ご自身や周りの大切な方々に大病を患っている人がいないんでしょう。ですが将来はわかりません。何かがあった時にこの作品への気持ちが変わるんじゃないかと、私は勝手に空想しています。

コメント

  1. 昭和っ子 より:

    CHのライブ配信見られたのですね

    羨ましい、私は宝塚の新公は見たのですが、ライブで大写しになる縣さんやアヤミさん見たかったです

    今回は時間が間に合わず、見られませんでした

    今後もライブ配信してくれるなら
    東京だけなら木曜日6時半ですよね 
    ずっと見られないかも(-.-;)y-~~~

    縣さん、この人もザ.宝塚の男役顔ですよね
    でもなんか初舞台から有名?なんでしょうね
    初舞台から有名って私の知ってる限り、柚希礼音さんと真風涼帆さん縣千さん位

    私の周りは初舞台から有能な子を探すのが好きな方が多い
    でも、その方をいつまでも応援はしてません
    だから縣千さんもそんな感じかな?

    劇団推しかどうかは知りませんが
    縣さんが上がって来るのは
    普通に当たり前の様な気がします

    毎年そんな人いるみたいですよ

    音彩さんは本公演では今だにわかりません
    縣さんのバウが夢白ちゃんだからまだまだ後の抜擢かも
    成績一番.TOKKの新年号の表紙と言えば大抵いい線ですもの
    雪組は男役は御曹司教育をするが
    娘役は公平に役を付けてる気がします

    娘役は相手に寄って雰囲気変わりますものね

    真彩希帆さんも星組時代はあんなに華やかになるとは思いませんでしたもの

    まあ私が星組をあんまり見てなかったかもしれません、バウで七海ひろきさんや礼真琴さんの相手役をされているのを見て地味やけど上手い子だなあって思った程度でした

    音彩さんもまた誰か似合う男役さんが出てきたら?組内で考えず広い目で

    縣さん凱旋門の時は新公の相手誰だったのでしょうかね?潤花?

    その頃は母がまだ在宅だったので夜の外出が不可能だったので新公全く見てません

    結構新人公演好きなんですよ
    昔は本公演も観てないのに新人公演だけ見た作品もありそのイメージだけ残っていますが
    一本ものなんかは省略箇所が多く
    後に本公演ビデオ(まだその時代)で見てこんな場面なかったのと思う事も

    今は千秋楽やらバウや別箱もライブで見られる時代楽しみですね

    • 関西の、たー関西の、たー より:

      昭和っ子さん、確かに平日の18時30分って微妙な時間ですよね。自宅でのんびり配信を観るのは難しい宝塚ファンも多いと思います。

      はい、縣さんはすんばらしいお顔です。
      ただ、ジェンヌさんは基本的に皆さんビジュアルも能力もある方が揃っているので、お顔(のみ)での勝負っぽい縣さんがこうもアゲアゲされている理由は私にはわかりません。
      柚希さんは顔・声・歌・ダンス揃っているし、真風さんは顔・高身長・声が素晴らしいですから(歌ははずしましたw)。

      昭和っ子さんの周りには、初舞台から有能な子を探すのが好きな方が多いんですね。でも興味が薄れるんですね。
      森下さんの本には「初舞台に目を付けた子を退団まで応援するのがファン」みたいな事が書いてましたが、これは結局、森下さんが宝塚で働いている時によく見たタイプのファンなんでしょうね。

      音彩さんはCH本公演では「ねこまんま」グループのひとりでした。顔が特別にラブリーで洋モノっぽさ1000%なので、いったん覚えたら釘付けになりますよ。私は他のねこまんまメンバーは覚えておらず、音彩さんばかり見ていました。なぜこうも洋モノな音彩さんを雪組にしたのか、宝塚の意図を知りたいですね。組替え前提なのかな?
      音彩さんはその洋モノっぽさゆえ、相手をかなり選びそうですね。私がパッと浮かぶのは、朝美さんだけです。
      これって娘役としてはイマイチなんですよね。はい、真彩さんは相手に合わせる能力に長けた方かと。こないだのドン・ジュアンではリアル男性なジャニーズくん相手でしたが、これまた素晴らしかったし。

      調べたところ凱旋門の新人公演で縣さんの相手をしたのは潤さんでしたね。潤さんがヒロインだった事よりも、望海さんの役を新人公演で懸さんがやった事に面食らいましたよ。凱旋門を観た事はないんですがおそらく名曲てんこ盛りのように思うのでそのあたり懸さんがどうやってのけたのか気になりますね。

      はい、新公はアレンジが多いようですね。
      楽天の配信でロミジュリの新公を観たのですが(珠城さん主演のやつ)、随分といろいろすっ飛ばしてふたりが出会う仮面舞踏会のシーンになり驚きました。
      今回のCHはあまりアレンジがなかったように思います。といっても指田さんアレンジが伝わった!な感想記事も散見されるので、あくまで節穴eyesな私の感想って事でお願いいたします。

      はい、チケ難の公演がライブ配信で気軽に楽しめるのはいいですね。
      生観劇にはかなわないけれど、でもありがたいです。月曜日は風間さんのバウ主演ですね。

      いつもありがとうございます。
      今後もどうぞよろしくお願いいたします。

  2. はっちゃん より:

    たーさん。

    こんにちは。
    昨日は日比谷キャトルへ行くついでに、一人で雪組を見てきました([たーの判断で削除しました☆]でB席チケットGET)。

    まず、彩風さんのスタイルが悩殺もので、終始釘付けになりました。

    駄作うんぬんは承知していたので作品への期待はないまま、「fff」しか見たことがない新生雪組のスター感が見られたら、と思って。
    CHのチケット、友の会で千秋楽だけ当選するという前代未聞の事態で、初見が千秋楽というのも、あとで「もっと見たかった~」…も、悲しいなぁという気持ちもあって。

    でも…次は千秋楽だけでOKです(^.^)…

    あの作品はいけませんね。
    CHはアニメでタイムリー世代なもので。
    …いや、でも彩風さんは本当によく演じておられました。わざと声を裏返す発声をしたりして、でも格好良いし、芸達者だなぁと感心しました。

    ビジュアル良し、歌も悪くない、芸達者である…やはり劇団が御曹司として育てるのはそれなりの理由があるんだなと感心した次第です。
    宝塚の男役って、やっぱり「あっ!格好いい…!」と思わせてなんぼ、だと思うんです。

    話題になっている縣さんの海坊主は、本当の男性みたいで男臭さが出ていて良かったです。新公は観られませんでしたが。
    歌の上達の予感がないというたーさんのご指摘は同感です。
    ただ、例えば早霧さんのようなトップさんもいたので、そんな存在なのかな?
    真ん中に立って映えるという点で、縣さんは有利な空気感だなぁと思いました。

    和希さん!!
    私も大いに期待しています。
    本当は「宙組の和希そら」が好きなので、 なんとなく悲しいですが、組替えで雪組への期待値が上がり、観劇の機会が増えそうです。
    人気ありますよねぇ!
    和希さんは身長が低めだけれど、何故か低さを感じさせないんです。
    本当に不思議。きっと、ビジュアル売りではないから?あの存在感と演技力がそうさせるのかしら。ダンスも歌唱力も。
    雪組のトップになってほしいですが、こればかりは劇団の思惑があるのでしょうし…

    どのファンも皆が全て納得する人事ってなさそうですし、ファン同士のゴタゴタはスターさんのメンタルに直結してしまうので、トップ人事をめぐってファンの間がゴタゴタするようなことがないように留意して欲しいものですね。

    • 関西の、たー関西の、たー より:

      はっちゃんさん、まず最初におわびを。コメントの一部を私の判断で削除しました。私はここを、すごく良心的なサイトだと思っています。ですが非公式ではあるので名前をそのまま出すのもなぁと思いまして。ホンマすみません。

      彩風さんのスタイル、悩殺ものですよね。冴羽遼は随分とシンプルな服装ですがそれゆえ、彩風さんの素のプロポーションがわかりやすいと思います。
      それにしても千秋楽だけ当選するなんて珍しいですね!ラッキーですよ!コロナ禍で通常運転の作品はチケットがだぶつきがちのようですが、それでも初日と千秋楽はチケ難っぽいので。
      千秋楽だけ観て「もっと観たかった」となると残念ですもんね。私もやっぱ、宝塚の作品は2度は観たいと思っています。

      はっちゃんさんもアニメのCHガチ世代なんですねw
      私も彩風さんのビジュアルは素晴らしく遼に寄せていると思います。ただ私は声はうーんとなってしまいました。どうも私は声へのこだわりが強いようです。リアル生活でお付き合いする男性も、ビジュアルは妥協できても声には妥協出来ないようなところがありましたので。だって声が苦手だと、電話で話す度にテンション下がるんだもんw

      劇団が「御曹司」教育するジェンヌさんって、はい、ビジュアル、歌、芸のいずれも一定以上の方のように思います。ちょっと歌は軽視しがちになっているような気がしないでもないですが、そういった御曹司にはたまげるような美貌があったりするんですよね。
      懸さんの海坊主は、本来さしてガタイ良いようではないのにそう感じさせる演技力がありました。ずっとサングラスのままじゃ寂しいと思っていたらサービスタイムがあったし。歌についてはかなり苦手なようですが、歌がうまけりゃいいってわけでもないのが宝塚ですからw
      早霧せいなさんは本当に芝居力のある方ですよね。もっとドラマに出てくれたらいいのに。ドラゴン桜ではかなりチョイ役でしたね。
      そうそう、海坊主の話に戻りますが新人公演の海坊主はマジで背の高い方でした。慌てて調べて、壮海はるまさん(103期12番)と確認。サービスタイムでのお顔も美しくって、今後歌やダンスも拝みたいと思いました。

      和希さんはすごいですよね。
      はっちゃんさんは宙組の和希さんが好きなんですね。だけど雪組に異動になり、雪組への期待値が上がったんですね。
      ・・・これ、宝塚の作戦にまんまとハマっているって事ですよぉ~w 私もねぇ、和希さんが来る事によりむちゃくちゃ雪組への関心度がアップしましたからw
      私は舞台で観る和希さんには小柄さを感じます。アナスタシアでは娘役だったのでむしろその小柄さが良かったけれど、シャーロック・ホームズでは「やっぱ小さいな」と。
      それでも声の太さやダンス力、演技力、そして何よりあのお顔が素敵でした。和希さんは小柄ゆえ全身まるごととしてはビジュアル売りじゃないかもしれませんが、私は和希さんの顔が本当に本当に好きです。グッと来ます。
      朝美さんか和希さん、どちらかがトップになる可能性があると私は思っています。きっとまだ、劇団は決めていませんよ。おふたりのこれからは共演であり競演になるわけで、楽しみです。

      はい、すべてのファンが納得する人事なんてないですよね。
      愛の強さは時に偏り、自分と合わない意見や価値観を一切受け入れない人もいますね。受け入れないだけならまだ良いのけれど、攻撃する人もいる。
      私は今後もファン同士のゴタゴタはなくならないと思っています。
      宝塚に限らず、人ってものは三人寄れば文殊の知恵であり、修羅の始まりでもあるような、そんな気がするんです。

      いつもありがとうございます。
      今後もどうぞよろしくお願いいたします。

  3. ホトトギス より:

    こんばんは。大女優さんの話は原作1巻の1話の女性の医者の話かなと思いました(がんにむしばまれたというセリフがあり始末料に生命保険の始末書を渡しています)音彩さんの香は元気があり可愛らしい。縣さんはじめの方の歌を聴いた時あれ?と思いました。苦手なんですかね?

    • 関西の、たー関西の、たー より:

      ホトトギスさん、ちょうどひと月ぶりですね。コメントありがとうございます。
      シティーハンターファンのホトトギスさんは本公演と新人公演での演出の違いにお気付きになりましたか?そういった発言をしている記事をいくつか読んだのですが私にはまったくわからなかったです。
      大女優さんの話、原作1巻の1話が元ネタっぽいんですね。これほどに初期ならまだギャグ要素はほぼなく、シリアスだったように思うのですがどうなんでしょう?自分で確認すればいいのですがまだ、そうゆう気持ちになれなくて。

      音彩さんは本当に可愛らしいですね。この度は元気いっぱいな役を拝ませていただいたので次はおしとやかなプリンセス姿も拝ませていただきたいです。
      あまりに美しい欧米人フェイスなので相手の男役を選ぶ雰囲気はありますね。朝美さんならバッチリだと思うんだけどなぁ。
      懸さんは、はい、歌は苦手のように私は思います。お顔が飛び抜けて素晴らしく華がある方ですが、演技力やダンス力、あと身長の面でも有利とは思えず今後がどうなるか気になります。

      いつもありがとうございます。
      今後もどうぞよろしくお願いいたします。

      • ホトトギス より:

        こんにちは、昨日東京宝塚公演見てきました。新公演との違いはわかりません。連載はじめの方はシリアスが多かったですね。美樹さんの改編、たーさまが書かれていた香が銃を撃って殺すシーンすごく気になりました(CHファンの方はどう解釈したらいいんだろうとなっていました)彩風さん、朝美さんカッコよかったです。ショーで好きになりました。

        • 関西の、たー関西の、たー より:

          ホトトギスさん、東京宝塚公演で観劇されたんですね。申し訳ない事に私は原作漫画で美樹の事を読んでおらず、宝塚版を観てもさして興味を持たず、ホトトギスさんからコメントをいただいて初めて調べたんです。
          そしたら美樹ってすんごい過去を持つ女性だったんですね。っていうか「内戦国で孤児になった」ってこれ、宝塚版CHの冴羽獠と同じじゃないですか。うーむ、原作が気になってきたなぁ~
          香が人を銃殺するのは本当に残念でした。北条司さんは許可しているはずですが、何も思わなかったのかな。

          彩風さん、朝美さん、カッコ良かったですよね。ショーもそれなりに評価が分かれるようですが、私は楽しいショー、受け身で楽しめるパーッ!としたショーだと思いました。
          今後は和希さんも加わってさらに盛り上がるかと。すごく楽しみです。

          彩風さんと言えば・・・
          私は昨日、大阪松竹座に行って元ジャニーズの今井翼さんを拝んだんです。「あれ?あんまり脚長くない」と思ってしまいましたw
          彩風さんのせいですねw
          っていうか、宝塚に慣れると大抵の男性が短足に見えてしまうのかもしれません。

          いつもお世話になっているのにお返事が遅くなりすみません。
          昨日はお昼まで家族サービスしてその後ソロ活で難波に行ったので、パソコンに向かう時間を取れませんでした。
          このような私ですが今後もどうぞよろしくお願いいたします。

  4. めがねねこ より:

    こんにちは。シティーハンターに対してはいつにもまして辛口ですね。しかし普段は上品なジェンヌさんに対して「下品」と言わせてしまう時点で演技力の勝利、とも言えます(^^♪

    いつも楽しく読ませていただいていますが、一点だけ。
    「ステージ4にもなればああも元気に動いたり大きな声を張り上げたり出来ないだろうし、髪の毛にしてもああはフサフサ生えていないだろう」というのはちょっと酷ではないかと。
    ステージ4と診断された途端に歩けなくなったり寝たきりになるわけでもなく、日常生活を送りながら治療をする人もいるのではないでしょうか。余命が宣告されてからもお仕事しつつ闘病記を公開しているのを見かけたこともあります。
    それに抗がん剤を使う前なら髪の毛だって変わらないのではないかと。(劇中の宇都宮さんはカツラ&帽子という設定なのかもしれませんが)

    リアルで末期がんと診断された方に対して「見た目あんまり変わってないから嘘っぽくない?」などと言ったり思ったりされていませんように願っております。

    • 関西の、たー関西の、たー より:

      めがねねこさんは私のブログをこの記事だけでなく継続して「いつも楽しく」読んで、その結果、私がリアル生活で末期がんと診断された人を見た目で判断し、さらには「嘘っぽくない?」と愚弄するリスクのある人間だと判断したんですね。こりゃ忠告してやらなきゃ!といったご心境でしょうか。

      どうも私達は、感性が全く異なるようです。どちらが良いとか悪いとかではなくただ、反りが合わないだけ。
      感性や感覚が異なる、反りが合わない人間同士がやり取りするのって、時間と気苦労の無駄遣いです。

      ご忠告は心に留めておきましょう。しかしマトモに向き合った回答は避けさせていただきます。

      • めがねねこ より:

        ご返信ありがとうございます。一晩考えてみました。
        「てっきり激やせして髪も抜けてるかと思ったけど、そうでもないね(笑)」
        と言われたことを思い出し、つい書き込みました。やり取りする気も忠告する気もなく、ただ呟きたかっただけです。
        つまるところ、たーさんの文章の一部で個人的なトラウマを勝手に刺激されて八つ当たりしただけの話です。ご不快な思いをさせてしまってすいません。

        感性が異なる、というのはその通りだと思います。ですが、私はそれも含めて、こんな見方があるんだ、こういう感想もあるんだ、と「楽しんで」いました。
        OSKの観劇記や経済的な視点の記事は特に面白いと思っています。
        楽しんだときは無言で、突っ込みの時だけコメントするのは申し訳ないので、今後はコメントしないようにします。
        記事はたまに読ませていただくかもしれませんがそれはお許しください。

        • 関西の、たー関西の、たー より:

          めがねねこさん、コメントへの返信が遅くなりすみません。日頃から見落としの多い私ですが、今回は特に返信を急ぐべきコメントを見落として先に記事をアップしてしまいただただ申し訳ないです。
          前回のコメントでは告白を避けたんですね。日常生活を送りつつ治療をしたり、他者から心無い事を言われたのがご自身の経験であると伝えてくれていたら、私の対応は変わっていました。

          こちらこそ、めがねねこさんを冷たくあしらってしまいすみません。しかも返信が遅れてしまい、重ねてお詫び申し上げます。

          お互いお詫びするのはこれくらいにして、先に進みましょう。
          私達は顔も本名も知らぬ者同士、ネットで、文章のみでやり取りしているんです。伝えたい事、伝えるべき事はしっかり文章で伝えないと伝わらないし、悪意のように解釈する可能性もあります。今回の私はまさにそうでした。めがねねこさんが私の事を、心無い人間だと言っているように思ったんです。

          「覆水盆に返らず」とも、「雨降れば地固まる」とも言います。
          今後の私達の関係がどちらに転ぶかは、これからの私達の行動にかかっています。
          今後もどうぞよろしくお願いいたします。

  5. ジャスタウェイ より:

    たー様、はじめまして。いつも楽しく拝見しています。
    CHは学生の頃クラスで原作が流行りみんなで回し読みしたり、アニメを見ていたアラフォーです。宝塚版も楽しみにしていたのですが、見に行ってもやもやしていたところ、こちらのブログにてたー様と娘さんのバッサバサ切りまくるコメントが爽快でした。

    さて、今回の宝塚版CH全体の命の扱いの軽さが私も気になっていました。
    「ステージ4の末期がんで余命いくばくもない」というセリフですが、今やがんは国民病と言っていいほどの状況ですから、具体的な病名を出さず“余命わずか”ということだけセリフにすれば良かったのではないでしょうか。がんの治療をしながら、宝塚を楽しみに通っている方もいらっしゃると思います。以前そのような方の記事を読んだので、このセリフを聞いて気落ちしていらっしゃらないかと心配になりました。夢と希望を与えてくれる宝塚公演ですから、皆さんに楽しんでもらえるように脚本や演出には配慮してほしいと思いました。
    また抗がん剤について、一部の薬剤で副反応として髪が抜けるものがありますが、全部ではありません。コメントのやり取りを拝見し、皆さんが見られるブログなので、念のため誤解がないようにと書き添えておきます。

    今回のCHは香がジェネラルを殺す流れをやめる、具体的な病名を出さない、Get Wildは最後に出だしは彩風さん、サビは雪組生全員で歌うという演出にすれば何とかなったのではないかと思いました。彩風さんはStill Love Herをソロで歌っているので、Get Wildはみんなで歌って盛り上がれば、「なんだかゴチャゴチャしていたけど最後にGet Wild出来たから、まぁいいか」と流せた気がします。
    たー様のこれからの記事も楽しみにしています。どうぞよろしくお願いいたします。

    • 関西の、たー関西の、たー より:

      ジャスタウェイさん、はじめまして。
      私も子どもの頃にさまざまなマンガを回し読みしていました。レンタルマンガ屋が近所にあったので大量に借りたりも。

      宇都宮乙の台詞ですが、ただ単に「若い頃に手放した息子に会いたい」だけで良かったと思うんですね。
      普通にトシとるだけでも若い頃の後悔が頭に浮かび、出来る範囲でフォローしたくなりません?それくらいのニュアンスで充分だったんじゃないかと。CHはコメディ作品なんだし、わざわざシリアスな病を絡めるなんてナンセンスですよ。

      はい、ジャスタウェイさんのおっしゃる通り、いろんな事情を抱えて宝塚を観劇している人がたくさんいると私も思います。
      癒やしを得るつもりで観劇しているのに不意打ちであんな台詞を聞いて、すごくショックを受けた人もいるとホンマに思うんです。私はむちゃくちゃ不快になりました。
      私は命に関わる大病をした事はありません。しかし日常生活を送る事が辛くなる病気にはかかった事があり、随分と悲しみに暮れていました。寛解しても心の傷は残り、命に関わらぬ病気にかかってもこれほどに悲しいのだから、命が関わる病気にかかった人の悲しみはどれほどだろうと考えるようになりました。
      それで、当初は自分がかかった病気に関わるブログのみ読んでいたのを他のジャンルの闘病ブログにも触れるようになり、その時に得た情報でこの記事でのステージ4の状態や治療について書いたんです。それなりに年月がすぎていますので古い情報で、治療薬は日進月歩で改良されているはずなのに配慮に欠けており申し訳ないです。

      CHの演出は、ジャスタウェイさんのおっしゃるような内容の方が良かったです。「Get Wild退勤」なんて言葉が流行っているようですしね。

      この度はコメント、本当にありがとうございました。
      今後もどうぞよろしくお願いいたします。

  6. きなこ より:

    こんにちは。

    シティーハンターの新公配信ご覧になったんですね。私は時間帯が悪くて観れませんでした。

    縣さんは言うなれば柚香さんみたいなオーラ推しですかね?舞台に出ればついつい見てしまうようなスター性があるのかなと…。柚香さんのキラキラ感と縣さんの男くささはタイプは違いますけど。

    音彩さんはお人形さんみたいなお顔なので、今回のような役ではなく洋物のドレスで演技する姿が見てみたいですね。

    • 関西の、たー関西の、たー より:

      きなこさん、はい、張り切って新公の配信を観ました。大劇場前に未明から並び、チケットを買っても夕方まで待っていた事を思うと超・ラクチンw
      でも私は当日券が復活したら並びに行きますよw

      縣さんは確かに「オーラ」で勝負出来る方ですね。舞台にいるだけで観客の注目を集めるスター性があります。
      組が違いますが極美慎さんもオーラタイプっぽいので、ふたりが並んでいるところを見たいですw

      音彩さんは本当に人形のようなお顔ですね。生きているのが不思議な感じ。はい、私も彼女の洋物ドレス姿を拝みたいです。
      バレエをしっかりやっているような印象だったので(あくまで印象です)、ダンスも気になります。

      花組公演が近付いて来ましたね。
      あまり先入観を持たずに観劇するつもりですが・・・どうなるかな?

      いつもありがとうございます。
      今後もどうぞよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました