NHK「あるタカラジェンヌの死」は掘り下げ不足だと私は思う

言いたい放題

すでに複数の宝塚ブログで取り上げられているNHK「かんさい熱視線」を私も見ました。「あるタカラジェンヌの死 宝塚歌劇団でなにが」なんて、NHKにしては思い切ったタイトルです。これまで宝塚と仲良しこよしで視聴率アップに励んでいたNHKですから自戒を込めて、かなり突っ込んだ内容になっている事を期待していました。

ですが拍子抜け。
出演した現役生とOGはおそらくどちらも下級生でそれは構わないのだけど、上級生についての考察も欲しかったです。
しかも専門家とやらの大学教授のコメントが保身まみれでめっちゃつまらなかった。

番組ではまず現役生による

優しく教えてあげたらいいものを
余裕がないと

下の子に厳しく傷つく言い方を
してしまったり

でも自分も上の人に
されてきているし

下の人もそれを経験するべき
だと思ってしまって

おかしいはずなのに
見過ごして 見てみぬふりをしてきて

それがなぜか伝統として
ずっと続いてきているのではないかと思う

現役生のコメント(NHKかんさい熱視線より引用しました)

このコメントが出ていたんですね。これは「上級生にも余裕がなく下級生を傷つける悪い習慣が伝統としてずっと続いてきた」って事ですから掘り下げて欲しかったし、

続けてOGの

私自身も苦しかったし
そうゆう環境なので

本当に起こってしまった

冷静に今考えると

ただ単に見えている世界が狭すぎた
としか言いようがない

OGのコメント(NHKかんさい熱視線より引用しました)

このコメントが出ていて、これは「現役であり続けている上級生はずっと、見えている世界が狭すぎるまま」って事なんですから掘り下げて欲しかった。
今バッシングされまくっている宙組の幹部生達は30代半ばですが、実年齢こそ「いいトシ」であれずっと「見えている世界が狭すぎ」なんです、今現在も。

宝塚歌劇団の組織としての闇っぷりにもっと突っ込んで欲しかった。
身バレ覚悟で協力してくれた現役生・OGの勇気ある行動を活かしきれていないように私は思いました。

さらにガッカリしたのが大学教授のコメントですよ。

90年代以降、日本全体として企業は株主に細かい情報開示を求められるようになりました。その中で、文化事業、レジャー事業、育成などの非収益部門への理解や余裕というものが失われていったのかと思われます。長期的な意義よりもすぐに利益を出すという事が求められる環境に変化してきたのではないかと思われます。

大学教授のコメント(NHKかんさい熱視線より引用しました)

ここらあたりまでは「ふむふむ」と聴いていたんですが、

実践家(たー追記:「実践家」で正しいか不明です、聞き取れませんでした)実演家というのは、子どもの頃から鍛錬を積み重ねていて、とても厳しい自己管理をされるプロの方々です。
(中略)
その結果、自分を犠牲にした過剰労働に巻き込まれてしまいがちという事になるのかなと思います。

12月11日追記:読者さんよりコメントで「実践家」ではなく「実演家」だと教えてもらいました。心より感謝申し上げます。

大学教授のコメント(NHKかんさい熱視線より引用しました)

こう続いて「はぁ」となり、
その後は労働組合だのブロードウェイはどうだのでもう、グッタリ。
私の中では「なにこの人?専門家やろ?なんのために『タカラジェンヌの死』というタイトルの番組に来たんや?」となりました。
とにかく一般論ばかりで、宝塚歌劇団についての見解を一切述べなかったんですよ。

お教授先生が「ブロードウェイでは労働組合に所属している俳優しか舞台に立てません」と切り出してあーだのこーだの言うのが悪いってわけじゃないですよ?だけどそれなら、何故ブロードウェイではそうゆうルールになったのかの説明をしてくださいよ。きっと宝塚も真っ青の搾取、それこそ俳優の命にかかわるケースもあったんじゃないですか?
お先生は大切な事を言わず、ブロードウェイの労働組合の職員の働きぶりをダラダラ話していて・・・せめてシメで「宝塚歌劇団にもこのような環境が必要です」と述べてくれたら救われたけれど結局、最後まで宝塚のタの字も口にしなかった。ホンマにつまらなくて、よくわかったのは「結局このお教授先生も保身第一」って事だけでした。

番組としても「かんさい熱視線」ですし、関西で幅を利かまくっている阪急阪神ホールディングスを断罪するわけにはいかなかったんでしょう。
あくまで私の感覚ですが、「観る価値はさしてない」と評価します。

コメント

  1. かなえ より:

    番組の紹介ありがとうございます。
    NHKの全国各地をブロックわけしての番組枠だったので、関西にお住まいでない方にはたー様の解説付で貴重な意見だったかと。
    ブログのランキングにも何件か話題があったのですが、たー様のご意見だともっと掘りさげる必要があったのですね。

    ヤフーの知恵袋宝塚ジャンルに、ユーチューブでの七海ひろきさんの声明の話題があり、見てみました。
    まともなことを言っているなと思いました。
    七海さんも星組から宙組、退団したあとは
    地道な芸能活動されて独自路線で活躍されてますよね。
    宙組の他の組との人数が少ないのは明らかで、それが顕著になった時期は前トップスター時代。
    少しでも劇団のことを知っている人ならわかりますよね。
    今大きな舞台に大先輩と一緒に舞台に立っているあの方、俳優(女優)業をどんなふうに
    この先展開するのか気になります。

    • 関西の、たー 関西の、たー より:

      かなえさん、はい、「かんさい熱視線」だから近畿圏だけの放送なのでしょうね。オンラインのNHKプラスでは他地域からも視聴出来るそうですが面倒くさそう。
      観た人の数だけ感想がありますからあくまで私の感想って事でご了承願います。私の感覚を付け足しちゃうと、HHホーにビビりながら制作したように感じました。HHホーが巨大企業な上に、宝塚とはこれまで仲良くしてきたんですからやりにくい事はたくさんあったでしょう。

      七海ひろきさんの「今の私の思い」、再生しました。他の読者さんからもおすすめいただいたんですよ(お返事は後ほどします)、七海さんは「積極的に広めないで」と希望していますが密かにSNSなんかで広がっているんですかね?
      はい、極めてまともな事を言ってると私も思います。角会長と夫人にも観てもらいたいですよ。
      ええっと、七海さんは宙組から星組に組替えして霧深きエルベのほとりで退団していますね。エルベは私にとって宝塚友の会で取った最初のチケットです。その前の「ファントム」を当日券で観て入会を即決したんですよね。懐かしいです。

      退団後の七海さんは深夜ドラマに出ていましたっけ。基本的には独自路線で活躍しているようですね。動画アップには相当な覚悟が必要だったはずです、バッシングされたり、今後のお仕事に影響するかもしれないですから。動画には含みをもたせた発言もあったように思います、ひょっとしたらゴシップ誌やNHKからオファーがあったのかもしれません。

      私は今日「天使にラブソングを」を観てきました。朝夏まなとさんは昨日休演してWキャストの森公美子さんが出演したとの事で今日はどうなるかと思っていましたが朝夏さんが復活していました。
      朝夏さんは終盤、鳳蘭さんと抱き合っている時に涙していたんです。いろんなお気持ちなのかもしれません。
      ちなみに梅芸には真風さんコンサートのポスターが飾られていました。「UNKNOWN」というタイトルが似合いすぎていて恐ろしいほどですよ。私は普段スマホで撮影するのが大好きなんですがUNKNOWNポスターの前にいるのが辛くて撮影しないまま通り過ぎました。

      いつもありがとうございます。
      今後もどうぞよろしくお願いいたします。

  2. かほ より:

    たー様こんにちは。

    私は見られなかったのですが、たーさんの感想をお聞きしたいと思っていたので嬉しいです。今ひとつ、本質に迫れていない感じだったということなんですね…。

    私が今の風潮で悔しいのが、

    「ジェンヌさんが置かれてきた環境が特殊すぎて、同年齢の一般女性と比較して著しく社会経験が乏しい」

    というめちゃくちゃ重要な部分が世間一般に伝わらないまま、個人名出してジェンヌさんが叩かれている気がするからです。

    そりゃ宝塚を知らない人たちからすればありえねぇ、上級生は謝りもせず逃げ回っている構図やん…と見えると思います。

    でもそんな単純じゃなくて、真の問題の在処は別の部分にあるんですよね。

    「上級生も余裕がない中やってきた」これとても重要だと思います。
    一般企業も同じですけど、利益が上がりにくくて競争が激しくて労働時間が長い職場って、構造的に従業員たちの性格が悪くなりますよね。
    もうとにかく、これ以上ジェンヌさんを矢面に立たせてほしくない…望みはそれだけです。

    そしてグラフで宙組の舞台写真を見て、改めて見たかったな…というか、ちゃんと生きてくれてるなってのを直接確認したいなって思いました。
    もちろん、実際に幕を上げるところまでいくと危険でしょうが、ジェンヌさんにとっても家にこもってるより、1秒でもファンの顔を直接見て、自分の存在を待ち望んでくれている人との繋がりを得られた方がメンタルにいい気がするんですよね。

    って言ってもしょうがない願望を書いてしまいました…。

    • 関西の、たー 関西の、たー より:

      かほさん、こんばんは。
      あくまで私の感覚ですが、当該番組はジェンヌさんの自死を取り上げるだけでいっぱいいっぱいの雰囲気でした。NHKはこれまで仲良くしてきた宝塚との今後をどうしたものか悩んでいるのかもしれません。
      にしてもあのお教授先生はアカンかったなー、宝塚について完全スルーなんてあり得ないわホンマ。

      番組ではジェンヌさんの労働条件については取り上げられていたけれど、一般の人や社会との交流を極端に制限されている事については触れられていませんでした。基本的に中卒である事も。
      そう、特殊ぶりが広まらないまま、特定のジェンヌさん達の名前が写真つきで広まりすぎてしまいました。

      かほさん、

      >一般企業も同じですけど、利益が上がりにくくて競争が激しくて労働時間が長い職場って、構造的に従業員たちの性格が悪くなりますよね。

      ここ、ホンマそうですよね。
      人間って、まず自分が幸せにならないと他人の幸せを願う事が出来ないんです。しかも脳内の優先度は「怒り・悲しみ>>喜び・幸せ」なんですよ。だから一定以上の怒りや悲しみがあると喜びや幸せを感じにくくなります。宙組にどれだけの怒りや悲しみが渦巻いていたのかと思うと胸が痛みます。調整しなくちゃいけないはずのプロデューサーや演出家にしたって、仕事を丸投げしたりジェンヌさんを支えるどころかパワハラしていたんですよね。あるちゅうもいるようですし。
      ほうぼうに責任があるのにジェンヌさんだけが矢面に立たされる・・・ホンマにおかしいです。まずは何はさておき、角会長が出てこなくちゃいけないでしょう。

      私も一部のジェンヌさん達、特に芹香さんには命の危険がありそうで不安です。私設ファンクラブの方々が支えてくれていると信じているけれど、出来る事なら普通のファンの私にも拝む機会が欲しいです。
      そう、ジェンヌさん達にとってもファンの様子を生で知るとメンタルに良さそうだと私も思います。

      願望を書くって大切なんですよ。
      脳内に浮かぶあれこれを文字にする事で気持ちに整理がつく可能性が高まります。良ければ今後も願望をコメントしてください。私も適宜、願望を文字にします。

      いつもありがとうございます。
      今後もどうぞよろしくお願いいたします。

  3. めい より:

    じゃにーずに忖度しまくりだったNHKですからね~

    内容はともかく、宙組現役生が出たというのにびっくり!従来なら考えられません。
    退団届提出済の人なんでしょうか・・・
    宙組崩壊状態とか、退団希望者がいっぱいという記事もガセじゃないのかもしれませんね。

    星組のように一時廃止になる可能性はあるんでしょうか?
    因みに星組は1933年に創設、でも時局悪化(第二次世界大戦の影響ですね)で1939年に廃止。その後1948年に復活しました。

    • 関西の、たー 関西の、たー より:

      めいさん、はい、NHKも結局は視聴率が欲しく、それゆえじゃにいずに忖度しまくりだったし宝塚にも擦り寄ってきたわけです。

      テレビに出た現役生さんですが、もっさい服を着た上に分厚い手袋をしていました。声も変えられていたし、本人さえその気なら出演した事が劇団にバレないようにはなっています。
      がしかし「バレても良い」、あるいは「バレる方が良い」くらいの覚悟で出演を決意したと私は思っています。もうとことんつくづく、劇団に嫌気がさしたんじゃないかと。はい、すでに退団届を出しているのかもしれません。

      あら、星組は一時廃止になっていたんですね!理由が理由なので納得です。
      私は宙組にはなくならないで欲しいと思っています。遺族がそれを望んでいない事を7日の会見で明言したのですしね。
      とにかく遺族の気持ちに寄り添う事が大切だと私は思っています。だけど実際はあの爺さんがやらかしてしまいそうな、悪い予感がします。

      いつもありがとうございます。
      今後もどうぞよろしくお願いいたします。

  4. ますだクラシック より:

    たーさんお久しぶりです覚えておいででしょうか、ますだクラシックです。ちょくちょく寄らせていただいています!

    「実践家」のところ、たぶん「実演家」ですね。わたしも初めて聞いた気がするけど、アカデミックな世界?ではそういう言い方をするのか(というか包括的表現ですかね)、と思いながら聴いて、たーさんの記事を拝読して改めてググってみましたが、合ってそうな気がします。

    わたしはNHKプラスで拝見しました。普段から使っているのでー。字幕出したら確実にわかるかなと思ったけど、字幕なかった笑

    ご参考までにです!おじゃまいたしました〜

    • 関西の、たー 関西の、たー より:

      ますだクラシックさん、もちろん覚えていますよ~、やっぱニックネームが素晴らしいですね!コメントをいただくのは久しぶりですがその間もちょくちょく遊びに来てくださっているようで嬉しいです、ありがとうございます。

      「実演家」なんですね。いやぁもうここねぇ、巻き戻しては再生を何度も何度も繰り返したんですがわからなかった。内容の歯切れが悪い上に滑舌まで歯切れが悪いんですから困ります。このお返事をアップしてから記事を修正しますので、チェックしていただけると嬉しいです。

      ますだクラシックさんは当該番組をNHKプラスで見たんですね。そうか、字幕か・・・私は普通にテレビのハードディスクに録画したんだから字幕があるかも?と期待したんですがこちらも字幕ナシでした。最初に見た時から腰を据えて作ったのではないんだろうと推測していましたが、字幕ナシでさらにそう思いました。

      とはいえ今後聞き取れなかった時は字幕チェックを試みてみます。教えてくださりありがとうございます。
      いつもありがとうございます。
      今後もどうぞよろしくお願いいたします。

  5. ジャスタウェイ より:

    たーさま、ご無沙汰しております。
    投稿は久しぶりですがブログは拝見しておりました。

    関西限定の放送だったので気になっておりました。
    番組の感想をブログで掲載いただき、ありがとうございます。
    やはり忖度が入ったマイルドな内容だったのですね。

    以前の記事にたーさまが書かれていた通り、某会長夫妻のやりたい放題を報道で知り苦々しく思っていました。良いご家庭に生まれ育った女性たちからやりがい搾取し、問題があったら逃げ回り責任も取らない。あんまりだと思います。
    劇団そして阪急阪神HDは年内に真摯にご遺族に謝るところから対処をやり直してほしいと願わずにはいられないですね。

    さて今回投稿しましたのは、以前たーさまが年内、歌舞伎の流白浪燦星を観劇予定と拝見しまして、少し足を延ばして日比谷~東京駅間のライトアップをぜひご覧頂きたいとオススメしたかったからです。とてもキレイですよ。
    来年は残念ながら東京での観劇の機会が少なくなるとのことなので、もし良かったら足を運ばれてみてください。

    流白浪燦星の感想も楽しみにしております。
    パガド・スカファンに通う気満々でこちらのチケットを見送ってしまったので、どんな内容なのか気になっております。

    今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

    • 関西の、たー 関西の、たー より:

      ジャスタウェイさん、お久しぶりです。体調はいかがですか?

      当該番組ははい、イマイチでした。HHホーにビビりながら作った感じ?「クローズアップ現代」などの全国放送用にもっと気合いを入れて作って欲しかったです。

      はい、角会長夫妻のHHホー私物化にはホンマにムカつきます。ゴシップ誌の記事の内容をまるっと信じてはいけないんでしょうが、まるっと嘘って事もないでしょう。
      さんざん旨い汁を吸い続けておきながら責任を取ろうとせず逃げ回る・・・ここをもっと大きく報じて欲しいです。
      残念ながら不利なのは遺族なんですよね、裁判したって角会長夫妻の懐が痛むわけじゃないですから。悔しいです、こんなじいさんばあさんを守るための費用が宝塚や電鉄会社、百貨店の売上からひねり出されるのが。

      さて、
      そーなんです、ついに新橋演舞場に行く事になりました。歌舞伎座からすぐそばなのに中に入った事がないので楽しみです。
      ジャスタウェイさんおすすめのライトアップは「HIBIYA Magic Time Illumination 2023」でしょうか。25日までだそうですね、埼玉滞在は20~26日を予定していますので間に合います!教えてくださりありがとうございます。

      夫の単身赴任が終われば私の東京観劇はかなり厳しくなります。夫が嫌がる事は出来るだけ避けたいので。
      本当に寂しいです。あと5年でも10年でも今の「基本関西、時々東京」観劇を続けたかった・・・

      歌舞伎ルパン、やたら人気ですよね。西遊記はチケットがダブついていたようですが歌舞伎じゃなかったからでしょうか?
      ジャスタウェイさんは宙組に通うつもりだったんですね。私も東京でパカド・スカファンを観たかったです。

      こちらこそ今後もどうぞよろしくお願いいたします。
      いつもありがとうございます。

  6. ジャスタウェイ より:

    たーさま、ご返信並びに体調にお気遣いいただきありがとうございます。
    完全に復調しております!
    週末はまた20度を超えるなど今年は気温の上下が激しいので、たーさまも体調を崩されないようご自愛くださいね。

    イルミネーションは「日比谷イルミネーション」と「丸の内イルミネーション」になります。
    東京宝塚劇場からスタートし、日比谷ミッドタウン前を通り、ペニンシュラ東京横の道へ進むと2つのイルミネーションを楽しめますよ。距離を歩くので歩きやすい靴がオススメです。
    今年は結構人出が多くにぎわっているそうですので、予定が許すなら少し遅めの時間の方が良いかもしれません。

    たーさまはご家族を大切にされているのをブログで拝見しています。
    大切な人のために、自分のやりたいという欲求を抑制するのはすごいことだと思います。
    来年以降も、半年~年に一度でも東京でのご観劇が叶いますように。

    歌舞伎ルパンはあの世界観をどうやって歌舞伎で再現するのか、普段見に行かない人でも興味を引きますね。コンテンツ自体の人気が高いと思います。

    会長夫妻の件はあの二人を守るために会社のお金を出し、ご遺族は私費というのが理不尽です。宝塚を観劇しますと、劇場スタッフの対応も素晴らしく現場が頑張っていることが伝わってきます。その努力で獲得した売上を、上層部を守るためのお金に使われているというのは悲しいことです。
    ジェンヌさんが現役でいられる限られた時間を、上層部のグダグダ対応のせいでなし崩しに奪われている今の状況もかわいそうです。
    ファンがただ待つことしかできないのがもどかしいですが、ご遺族や現場スタッフの気持ちに寄り添いたいと思います。

    • 関西の、たー 関西の、たー より:

      ジャスタウェイさん、おかわりコメントをありがとうございます。完全に復調しているそうで良かったです。
      はい、寒くなったかと思えば暖かくなったりと気温の上下が激しいですね。乾燥にも気をつけたいところです。お互い健康を大切にしましょうね。

      イルミネーションのルートについて教えてくださりありがとうございます。
      私は昔脚を怪我したのでいつも歩きやすい靴を履いていまして、靴さえちゃんとしていればアラフィフの平均(あるいはそれ以上)歩けます。ついお金をかけがちでしたが、以前読者さんに教えてもらったワークマンの靴も充分に良いですね。

      そうか、遅めの時間が良いんですか~、って事は夫が飲み会で遅くなる日かな。本当なら一緒にイルミネーションを楽しめたら良いんですが人ゴミが大嫌いな人ですから。

      はい、私は家族を大切にしていますよ~、特に夫はナンバーワンっていうかオンリーワンのスポンサーですからw
      夫はケチだけど、私に強いるだけじゃなく自分自身にもホンマにお金を使いません。我が家の散財度は「娘>>(超えられない壁)>>私>>夫」くらいかなぁ。
      機嫌が良い時を見計らって、年に一度くらい東京に行く事を許してもらえたら幸いです。娘が大学生のうちがチャンスですね、もし就職の際に自宅を出るような事になればいよいよ私は外出しにくくなるような気がします。もっとも娘が独り立ち出来るほど稼げるようになれたらすごく嬉しいんですけどね(可能性としては低い気がします)。

      はい、歌舞伎ルパンはルパンそのものに人気があるんでしょうね。くわえて歌舞伎アレンジも楽しみだし。おそらく歌舞伎でやるからには歌舞伎っぽさが優先されるんじゃないですかね?イヤホンガイドがあると良いのですが。
      とにかく私は愛之助さんが大好きなので、演舞場初体験が愛之助さん公演なのはとても嬉しいです。そういえば歌舞伎座では拝めないままでした。

      さて、
      そうなんです、角会長の懐はちぃーっとも痛まないんです。ホンマに悲しいです。
      HHホーは上層部が特権階級となり搾取しています。宝塚にしたって、劇団から搾り取る上にさらにペーパーカンパニーのライブネクストまで作って役員が報酬をせしめています。もうホンマに腐敗しきっている。改革には1789ばりの覚悟が必要ではないでしょうか。

      本来なら裁判は避けて欲しいです、どう考えても遺族が不利ですから。
      それでも踏み切るなら遺族がクラウドファウンディングをしてくれるよう切に願います。お金だけでなく、支援したい人がたくさんいる事が明確になるように思うんです。

      ファンが何も出来ないのって本当に辛いですね。それでも心身の健康を大切にすごしましょう、今後を見届けるためにも。

      いつもありがとうございます。
      今後もどうぞよろしくお願いいたします。

  7. なな より:

     今回と96期の時との違いは、マスコミの取り上げ具合が体感10倍くらい違うように感じます。

     今回は宝塚ファンでは無い方々のニュース記事のコメント欄が酷いもので、ファンの方々?のコメントも、そんな怒る?と思うくらい感情的に見えてしまって。

     会見もあり、世間の宝塚叩きは96期の比では無いですね。

     自分でも96期の時ほど被害者に同情的になれなくて、ずっと不思議だったんですが、世間が激昂し、大騒ぎし、今更な案件が記事になる様を見て、もう良くない?十分に私刑に処したんじゃ無いですか?と思うばかりです。

     少しおさまっても、会見があれば、また騒ぎに…二次被害が出ない事を願うばかりです。

    • 関西の、たー 関西の、たー より:

      ななさん、96期の時は今回ほどマスコミが取り上げていなかったんですね。宝塚がさらに有名になりマスコミにとって旨味を増したのかもしれません。
      コメント欄の酷さは、ネットがさらに普及して誰でも発言しやすくなった影響もありそうです。かつては「なんとかちゃんねる」のようなあんぐら掲示板でしか見る事のなかったようなコメントがヤフーニュースにぶら下がるようになったんですから。

      他の方のお返事にも書いたんですが、感情的なコメントをする輩は宝塚をストレス発散の場にしているだけです。叩ける相手なら何でも良いんです。
      今更な過去の案件が記事になるのは、そうすればマスコミが稼げるから。

      はい、今後も当面は会見などのきっかけ毎に再燃するでしょう。
      二次被害はすでにもう出ていると私は思っています。

      いつもありがとうございます。
      今後もどうぞよろしくお願いいたします。

      • なな より:

         確かに誹謗中傷は二次被害のうちに入りますね。

         私が書いた二次被害とは、自らの手で命を手放す方が、もう出ないでほしいという意味なんです。

         生きてこそだと思うんですよね。逃げてほしかったし、生きてほしかったですね。

         彼女に私が同情しきれないのは、自らの手で命を手放す選択をされた事に対する抵抗感があるのも理由の一つだと思います。

         宝塚って、大勢の人が目指しても入れない世界に入れただけでも、幸せだと思うし、そこで6年間も舞台に立ち続けられたのは、辛い事ばかりでは無かったからだと思うので。

         もちろん厳しい指導は辛くて嫌だったかもしれませんが、私は寝不足による判断力の低下が一番の原因だと思っているせいもあると思います。

         そんなこんなで、早々と冷静になり、宙組生に対する怒りも大して無いまま今に至ります。

         アイロンの件は、相変わらず気になる点がいくらかあって、納得しきれず、故意か過失かは私には判断しきれないままです。

         ご遺族側代理人の方は今後も会見を開かれるみたいなので、その度に世間がまた騒ぐんでしょうね。

         文春に宙組にまつわる話をリークしたした人は、今の状況をどう思われているんでしょう。

        • 関西の、たー 関西の、たー より:

          ななさん、ななさんが心配しているのはそうゆう事だったんですね。とても残念な事ですが今の状態はそうなってもおかしくないほどに悪化の一途をたどっています。

          生きて欲しかった、本当に。
          だけど宝塚の搾取体質はジェンヌさんの命と引き換えにしない限り明るみに出なかったとも私は思っています。いつこうなってもおかしくない状態が長年続いており、たとえAさんが生きていても違う誰かがそうなっていたかもしれないと。

          人間の脳って「怒りや悲しみ>>>喜びや幸せ」に感じるよう出来ているそうです。だから、とことん追い詰められた人は幸せなあれこれがすべて吹っ飛んでただただ辛い状態から解放されたい気持ちでいっぱいになってしまうのでしょう。はい、寝不足は確実に判断力を低下させてしまいます。

          あいろんの件については、加害したとされるジェンヌさんを逮捕しろといった過激な意見も飛び交っていますね。やけど痕の画像があれど、逮捕にはならないと私は思っています。でもって、あくまで私の推測ですが当該ジェンヌさんは意図的にやけどさせたと思っています。もしそうなのだとしたら遺族に謝って欲しいですが、宝塚の体質だと「リークした人が悪い」と考えるかもしれません。
          そもそも劇団が遺族に接したらアカン、ましてお詫びするなんてもってのほかや!と通達しているかもしれないし。
          とにかく角会長の一存です。それゆえ、今後も状況は悪化してしまいそう。
          リークした人の心境は私も気になります。ひょっとしたらゴシップ誌に(遠回しに)脅されて今もコンスタントに情報提供しているかも。

          いつもありがとうございます。
          今後もどうぞよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました