大劇場から一応徒歩圏の牛角に行った理由

その他の宝塚

これねぇ、迷ったんです・・・
記事にするかどうか・・・

というのも先日、大劇場での観劇前に花カフェFLOWAさんに行った事を記事にして、その素晴らしい内装を褒めちぎったんですね。

地域のお店に注目しています!アピールもしました。

でも・・・実は・・・

観劇後に行ったのは、牛角だったんです。はい、チェーン店の、牛角です・・・しかも、大劇場そばとも近隣とも言い難い立地だったんですよね。私は歩いて行ったので「一応徒歩圏」ってタイトルに入れさせていただきました。

大劇場から歩く事、35分くらいです。何店かってそれは、

これだとわかりにくいのですが、お店に入ると

はい、逆瀬川店です。逆瀬川は「さかせがわ」と読みます。

い、言い訳させていただきますと・・・牛角逆瀬川店って激レアな牛角なんですよ。というのも、

兵庫県で唯一、焼肉定食を扱っているんです!!!
早割食べ放題を扱っている店はチラホラあるんですが、焼肉定食は兵庫県で、逆瀬川店だけ!!!

で、ですので・・・
宝塚限定のお店って事にしてください・・・

兵庫県の牛角で唯一、逆瀬川店にだけあるメニューですw

お肉は・・・

少なかった・・・
でも追加しなかった私。ご飯はおかわり出来ますし。

こんな感じで、ひとり焼肉しました。

制限時間60分があっという間に過ぎました。ご覧の通りタブレットが計算しているので、オマケは許されません。

記事にするか迷い、先に家計簿に貼り付けちゃったのでシワシワレシートですみません。
ご覧の通り、お得はお得です。
だって、ネット予約しておけば、GOTOイート期間中は1,000円ぶんのポイントが還元されるんですから、実質738円!私は300円のオプションを付けたのでこの価格ですが、オプションなしだともっと安くなるんです。

でもねぇ・・・
GOTOイート中にまた行くか?と言われたら、むーん・・・
60分はホントあっという間だからゆっくり出来ないんですよね。無理に飲んで胃がビックリしていましたし。ひとりでもあっという間だったので、お友達や家族と一緒だともっと早く終わってしまいそう。

というわけで、記事にするかどうか迷ったけれど結局記事にした、牛角逆瀬川店のレポでした。

ちなみに、GOTOイートのポイント還元を受けるには、Yahoo!ロコなどのサイトで事前予約が必要です。
見切り発車でわかりにくい、不平等な制度だとは思います。が、反発して利用しなくても、結局税金が使われるんですよね。なので私は利用しようかと。

牛角逆瀬川店
兵庫県宝塚市伊孑志3-8-19
馬殿ビル1F
TEL:0797-76-4429

さてさて・・・
ここからは大劇場から牛角逆瀬川店までの道案内です。

大劇場を出て右(JRや阪急宝塚駅、及び宝塚ホテルとは逆)を歩きまして、

手塚治虫記念館を右に曲がり、

この画像ではわかりにくいですが橋があるんですね。さしてキレイでもない武庫川(むこがわ)を眺めながら渡ります。

橋を渡ってすぐにこんな風景になるので、左へ。ちなみにここを右に行くとすぐ、阪急宝塚南口駅です。閉館した旧・宝塚ホテルは宝塚南口駅のすぐそばにありました。閉館前に泊まる事が出来て良かったぁ。
あ、新・宝塚ホテルにも泊まりました

右手にセブンイレブンやガストが見えますね。ここをひったすら、まっすぐ歩くんです。

伊和志津神社(いわしずじんじゃ)が見えてくると、もうすぐです。伊和志津神社のすぐ先が短いトンネルのようになっていて、そこをくぐれば(歩行者用の通路があります)、たしか10mほとで牛角逆瀬川店だったはず。お腹が空いていたからか、トンネルやくぐった後の写真撮影を忘れてしまいました。

大劇場から牛角逆瀬川店までは徒歩35分くらいで、ほぼ住宅街です。坂道はなく平坦で歩きやすいですが、電車で二駅(阪急今津線で宝塚→宝塚南口→逆瀬川)ぶんなので、電車に乗ってもいいかもしれません。私は大昔に宝塚南口に住んでいた事もあり(辛気臭い記事も書きました)、歩いてみたんです。
大昔なのにけっこう覚えているもので、伊和志津神社は、こんな漢字をあてがっている事やその立地は覚えていませんでしたが、「いわしず神社で遊んだ」事は覚えていたのでこの風景を見てピーンと来た、というか正直、ギクッ!としました。なのでお腹が空いていたのに歩くのをやめて写真撮影したわけですwww
私事ですが、宝塚~宝塚南口~逆瀬川のお店に行くと、なんかすごく満たされます。大劇場に行くのもまた、観劇だけではない満たされ感があるんですよねぇ。リベンジかなぁ?
なので今後も、いろんなお店に行ってみたいです。

あ、余談ですが娘の晩ごはんは夫にお願いし、自宅近隣のレストランでGOTOイートしてもらいました。
私はひとりですごせて幸せ(しかもリベンジ込みw)、夫は娘とふたりきりで幸せ、娘は母親なら許さないレストランに行けて幸せ。
ホンマに家族皆が幸せにすごしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました