夫は私に「おまえは宝塚ファンに配慮がない」と言った

ここしばらく、有観客千秋楽となった4月25日の母娘観劇についての記事が続きました。

中止になるかもと嘆き、
観劇が叶う事になったと喜び、
大劇場の様子を報告し、
母娘それぞれの感想を述べる、

4連続の記事ですね。
アップ後にたくさんのコメントをいただきまして、より深く宝塚を感じる事が出来ました。
私がいつまでも初心者モードで停滞している一方で、同時期にヅカファンになった娘が着実にベテラン的思考になっている事もわかりましたしw

感謝・感謝、感謝でいっぱいです。
実は私、タイトルのとおり夫から「おまえは宝塚ファンに配慮がない」とガツーンと言われていたんです。なのでさらにさらに、嬉しかったんです。

今回の記事ではそのいきさつ、、、つまり愚痴を、記事にしてみます。
宝塚とは全く関係ないので、ご了承いただける方のみ読んでいただけると幸いです。

・・・
・・・
・・・

夫は当初、「25日はアカンやろうな、残念やな」って言ってくれていました。
ですがその後、25日の開催が決まったんですね。
決まったのは24日の午後で、夕方に私は「25日の母娘観劇、決定!」というタイトルの記事をアップしました。

でね、この日の夜、夫が、

「明日観劇出来る事になったのは良かったけど、これ、ブログに書いたりしたらアカンで」

って私に言ったんですよ。
で、「え?もう記事にしたで」って答えたら・・・

「それ、アカンやろ!おまえはホンマ、宝塚ファンに配慮がないわ!」

と、夫は私をののしったんです。

夫の理屈は・・・

26日以降のチケットを持っているたくさんの宝塚ファンは泣く泣く諦める事になった。
そんな宝塚ファン達を尻目に、「私は行きまーす♪」な記事を書くのはまったくもって無神経。

だそうで。その後、

「ブログに書いたりせず大劇場に向かうべきだった」
「観劇出来る喜びは(娘)とだけ共有すべきだった」
「ひょっとしておまえ、観劇後に感想を記事にするのか?」
「それは、泣く泣く諦めた宝塚ファンを傷つける事になるんだぞ!」

と続けてさらにさらに、

「おまえは本当に、あらゆる面で、配慮がないわ」

って。私をディスりっぱなし。

私は、、、

「そう思う人もいるかもしれないね」
「でも、ブログってのは自分なりのマナーで書きたい事を書いたら良いと私は思ってる」
「タイトルでおおよその内容がわかるようにしているから、読みたくない人は読まなきゃ良いし」

って軽く反論して、その後は食べたり飲んだりしているうちに有耶無耶となり、夫も私もそれ以上の事は言わず、お互い干渉せずにすごしました。

「有耶無耶」は、年月をかけてお互い学んだ、夫婦の処世術。

夫はもっといろいろ言いたかったのでしょうが我慢したんでしょうし、私は私で我慢したんですよ。
本当は、私は、

「お義父さんお義母さんを野放しにし続けたあなたに、そんな事を言われたくない!」

と言いたかった。
喉元どころか、前歯の裏側までこの言葉が届いていました。

義父母は悪気なく、私を不快にする行動を繰り返していたんです。
たとえばね・・・
義父母の家でまだ幼かった娘が悪さ、たとえば壁に落書きしたりすると、母親としては当然、娘を叱るでしょう?
そんな時にジャジャーンと義父が登場し、私に

「(娘)ちゃんを、そんなに怒らんといてやってくれや。ワシが怒られているみたいで、辛いわ」

と言い、ここまでならまだ良いのですが、さらに娘に

「(娘)ちゃんのママは怖いなぁ、怖い怖い。ヨシッ!(娘)ちゃん、じーちゃんが(コンビニ)に連れて行ってやるで!何でも好きなお菓子、買っていいで!」

って伝えて娘の手を引き、「怖いママで、かわいそうになぁ」ってつぶやきながらコンビニに向かったりしていたんです。

これこそ、無神経じゃないですか?
義父のこの行動といい、そんな義父を「ちょっとじーちゃん!お金ある?」と財布を片手に追いかける義母といい、

「父さんらしいわ~」と温かな目で見送る、夫といい、、、

私に配慮がなさすぎる、失礼すぎると、思いませんか?

こういったエピソードが本当に、本当にたーくさん、あるんです。
だから私は夫に無神経だの配慮がないだのどーのこーの、言われる筋合いはないんですよ。ホンマ。

で、若い頃は直接夫にそう伝えていましてね、随分と夫婦喧嘩しました。

夫はとにかく、義父母に甘い。私がやったら絶対に許さないような事でも、義父母のやらかしなら許す。
こういった事が私は悲しくてたまらなかった。
せっかく縁あって結婚したのだから私の気持ちを汲んで欲しかったんですよ。

けれど、どれだけ再三に渡り伝えても、ただただ、ケンカになるだけでした。

で・・・
私は義父母のふるまいついて「どうしても」のところを厳選し、そこだけは絶対に譲れないと主張するかわりにその他の事については我慢する事にしたんです。

私が絶対に譲らなかった事、それは、義父母との敷地内同居。
始めの頃は了承していたのですが、その後いろいろややこしくなってね、もうこれはダメだと私の中で決まったんです。

夫は結局、不本意ながらも私の要望を聞き入れてくれました。
なので私も、不本意ながら「配慮がない」と罵られるくらいは我慢します。
義父は天に召されましたのでもう、やらかしはないですしね。

それでも、やっぱ我慢するのは辛いものです。
専業主婦をしていると、どうしても夫や子どもからの評価がメインになりますので、夫からダメ出しされるとなかなか、他で発散出来ないんですよ。
もやもやしていましたのでいつにも増して、ここ数日のコメントが本当に嬉しかったです。
「好き好き」なんて言ってもらえましたし。

本当にありがとうございました。

明日からゴールデンウィークです。
夫は5月9日までずーっと、おやすみ。
娘は学校や塾やでちょこちょこ用事があるので夫婦のみになる時間がたんまりあるのですが、夫婦観劇する予定だったセディナ貸切は中止になりましたし、はぁ、どうやってすごそう。

娘だけじゃなく夫もかなり、私がブログに励むのを喜ばないので・・・更新がのんびりになるかもしれません。
こんな私ですが今後もどうぞ、よろしくお願いいたします。

コメント

  1. Mika より:

    たーさん

    すいません、好き好き宣言した私です。連日コメントしてしまいます。
    たーさんが人気があるのって、こういったことを正直に書いているところかなと思います。特に私ら世代は、うんうんと言った感じです。

    そして、ご主人も偉いなと思います。
    他のヅカファンに配慮されているなんて、常識あるなぁと思います。

    私に限って言えば、たーさんが、有観客千秋楽の記事を上げて下さって、
    また同日観劇された読者さんの追コメントがあって、すっかり、25日の劇を見た気になったんです。
    いわば、たーさんの記事で宝塚歌劇に行けて、光ちゃんの最後の挨拶やら、コメントでくやしく泣いているマイティやらを読んで、見た気になったので、うれしかったんですけどね。

    それだけを言いたくてコメントしてみました。

    はい、主婦にとってはGWはちょい辛です。。
    大きな声で言えませんが、私もずーーーとほぼ夫と一緒です。。。
    平日の昼間が大好きです。

    ではでは。

    • 関西の、たー関西の、たー より:

      私もMikaさん好き好きでーす!
      夫はとにかく、親や娘に、さらには他人様に優しいのに、私にだけは厳しいんですよ。
      で、自分のほうが頭が良いと思ってる。これがまたムカつくんです。
      オセロをしても引き分けかひとつふたつ多いか少ないかの勝敗だし、100マス計算のスピードだってトントンなのに、何を根拠に自分の方が賢いと思っているのかなぁ。

      さて、ブログですが、
      不特定多数が自由に読める記事をアップしている以上、いろんな反応があるのが自然だと私は思っています。
      夫が心配したように、25日の私の記事を「自慢だ!ひどい!非常識!」ととらえた人もいるかもしれません(具体的にとある人が頭に浮かんじゃったwww)。
      ですが、Mikaさんのように応援してくれる人もいるんですよね。こんな、宝塚と無関係な愚痴記事にたくさんの応援コメントをいただき、めっちゃ嬉しいです。
      25日の記事は本当に、コメントのおかげでとても充実した内容になりました。

      若い頃の私ならMikaさん達のコメントを夫に読ませて理解を求めたかもしれませんね。
      でも、今の私は若くないのでそういった事は、しません。
      夫と私は別の人間なので、わかりあう必要なんてないですからね。

      配偶者にもこんなスタンスなので・・・
      批判的なご意見を送ってくる読者さんともわかりあう必要はないと思っています。
      昨日ね、だいぶ前の記事に修正希望のご意見コメントがついていたんです。お返事はしますが、修正は不要だと考えています。

      Mikaさんもご主人とずっと一緒のGWなんですねw
      うちは早速、「お昼どうする?」「晩メシは?」ってご飯の話ばっかりです。
      今日は娘が学校だからまだマシで、こうしてパソコンに向かう事も出来ているのですが今後が恐ろしい(涙)
      私も・・・平日の昼間が大好きですw

      いつもいつも本当にありがとうございます。
      お返事遅くなってしまいすみません。
      昨日は娘に「雨だし荷物が多いから学校まで迎えにきて」と呼び出され、さらには塾にも送迎し、合間にGW前の食料品調達もしたりでバタバタしていていました。
      ホンマ雑用、雑用で。
      お互い心身の健康を大切にしてこのGWを乗り越え、月組公演観劇に備えましょうね!
      今後もどうぞよろしくお願いいたします。

  2. シイこざくら より:

    こんばんは。
    25日のご感想を拝読しました。詳細まで書かれているブログがあまりないので
    たーさんの詳細かつ率直なレポートがとても貴重です。

    たーさんブログの画像を拝見してかなりの混み具合にびっくりしました。
    その前日ソワレも混んでいましたが、実は観劇予定ではなかった人たちが急遽来たんじゃないかな??という匂いがしました。
    25日にはレストランのみ休業がスタートしてたんですね。休業開始というのも妙な表現ですが・・・
    ということはわたしと友人は最後の営業日にたまたまフェリエに行っていたみたいです。かなり前から予約していて、当日は満席になってました。
    コロナのことを考えると満席はよくないのかもしれませんが、今回の花組公演日が混んでいて良かったと思いました。

    そして、ご主人との会話も詳細で☆とってもわかりやすいです!
    うちは両親含め全員労働者だからか、家族同士の喧嘩が比較的少ないです。
    年々疲れがたまる様になり、もめる元気がみんななくなってきたのかもしれません。
    みんなが若い時はわーわーと言いたいことを言っていましたが懐かしい日々です。
    たーさんのご主人は優しい人だと思いますよ。ご一緒に観劇や外食などされてますし。
    そもそも男性は自分の親と自分と娘にだけ甘いものだということを我が父親からしーっかり学びました!自分の親族には甘いくせに母方の親族のことはいちいち陰口めいたことを言ったりしてましたし、本当に無神経なとこありますよね男性は。

    これから連休でたーさんはお忙しくなるかと思いますが、どうぞご自愛くださいね。
    たーさん独特の楽しいブログをまた楽しみにしております☆

    • 関西の、たー関西の、たー より:

      シイこざくらさんは有観客千秋楽前日に観劇されたんですよね。はい、前日にせよ当日にせよ、駆け込みで大劇場に押し寄せた観客は相当いると私も思います。
      フェリエに行ったんですね。入場ゲートすぐとなりにあるからホンマ、千秋楽は閉まっていてすごーく悲しかったです。
      フェリエはたとえ満席でも、最低限の感染症対策は出来ていると私は思います。フェリエが閉まっていて、ミツミツなカフェが混雑してしまうのはホンマ本末転倒ですよ。
      何をお召になったんですか?私もブログを始める前に娘と行きまして、娘はすみれシチューを食べていました。なつかしい~
      コスパ命な私ですが、フェリエが復活したらまた行ってみて、記事にしますね!

      ミツミツ観劇しましたがその後の私は元気そのものです。
      といってもこのゴールデンウィークで体調不良になるかもしれないですけどねw
      この度はこんな愚痴に付き合わせてしまい申し訳ないです。わかりやすかったですか?ふふふ、宝塚記事よりわかりやすさを追求したかも?www

      そもそも男性は自分の親と娘にだけ甘いんですね。うちの夫だけじゃないんだー、って安心しました。
      同じ事をしても親や娘ならオッケーで私だけブブーッ!なんておかしいんですけど、それが男ってやつなのかー

      シイこざくらさんはご両親含めご家族の皆さんがお仕事されているんですね。
      仕事は大変だけど、張り合いになるかもしれません。
      私の義父母はもともと自営していたのですが廃業しましたし、その後義父が鬼籍に入り、義母はかなりパワーダウンしてしまいました。
      悪気なくやらかされたあれこれも今となっては懐かしいです。夫にはムカついているんですけどね。

      連休中はお互い心身の健康を大切にして、宝塚の復活を共に祈りましょう!
      いつもいつもありがとうございます。
      今後もどうぞよろしくお願いいたします。

  3. こんちゃん より:

    関西の、たー様

    いつも楽しみに拝読しております。ライビュ専科の地方民です。

    身内が、宝塚ファンである自分をどう思っているのか?しかも宝塚ブログなぞを書き出して、家族までネタにして世間に晒しているのをどう思っているのか?他人事ではございません。

    まあ、私の配偶者は、そもそも宝塚どころか舞台芸術というものに全く無関心(これまでの人生で、チケットぴあとかイープラスとかのIDを作って、チケットを取るということを1回もしたことがないらしい)ので、愛の反対は憎しみでなく無関心、というやつで、私が何を書こうがまったく気にしておりません(笑)

    個人的には、そもそも地方民は、コロナ禍以前から地理的条件で滅多に生の宝塚の舞台なんて見られないわけで、

    都市部のファンの方が「チケットが当たりすぎて、同じ演目を何度も見て、さすがに飽きたー」とかいう記事を見て、その恵まれた文化的環境と資金力を全くうらやましいとも思いません・・・

    ちょっと嘘つきました。実はそこまでの悟りはまだ開けておりません(笑)

    でも、うらやましいとは思いますが、地方民に失礼だから都会人は文化的ライフを記事にするな、配慮が無い、とは全く思いません。そんなことで地方民を哀れまないでいただきたい、と思います。

    先日のたー様の記事は、貴重な突然の有観客千秋楽の様子を知ることができて、とてもありがたかったです。

    どちらかというと自分のブログのほうが、宝塚ブログを名乗りながら歴史ネタ記事ばかりで、タイトルに騙された!羊頭狗肉だ!と怒っている読者さまがいるかもしれません・・・

    娘さんと一緒に宝塚の舞台を見て、生徒さんの人事や歴史について一緒に語り合うって、とてもうらやましいです。

    宝塚の舞台を見て、歴史に興味が湧くと、もっと背景を知りたくなりますよね。Wikiもいいですが、娘さんが社会の授業で使う歴史の資料集って、自分が学校で習ったころには無かった学説や資料がビジュアル豊富にまとめられていて、大人が読んでも楽しいですよ。娘さんが大学受験を終えても、捨てずにとっておくと、ヅカ観劇の予習・復習に役立ちますよ。

    追記:先日のパープルの件ですが、日本では紫の染料自体は「あかねさす紫の花」のとおり、ムラサキという草の根っこからとれるので、特に貴重でもなかったそうです。日本において紫が高貴な色になったのは、レア度ゆえではなく、中国思想の影響(紫禁城とか言いますね)らしいです。

    • 関西の、たー関西の、たー より:

      「ライビュ専科の地方民のブログ」管理人こんちゃんさん、いつもありがとうございます。
      確かに「愛の反対は無関心」なのかもしれませんが、こんちゃんさんのご主人はこんちゃんさんを信頼しているんじゃないですか?
      うちの夫が私にあれこれ干渉するのは、私がブログで何かやらかして、夫や娘に迷惑をかけるんじゃないかと心配しているからなんですよ。自分の親がやらかした事はスルーしたくせにねw

      「宝塚ブログ」を標榜しつつ違う事を書く、それもまたいいじゃないですか。
      文句がある人は読まなきゃいい、ほんまもう、これに尽きますし。
      それにしても「羊頭狗肉」なんて四字熟語があるんですね。「ようとうくにく」ですかー!しかも狗って犬なんですね。
      天狗の狗なのに、って思って調べてみたらこの漢字には「卑しいもの」という意味もあるそうで。
      うわー、いっきに賢くなったー!
      感激です。ありがとうございます。
      「僥倖」に「眼福」・・・読者さんのおかげで語彙力アップが止まりません!

      娘なんですが世界史はけっこう好きらしくて、宝塚の影響もあると自分で言ってました。
      ローマ帝国やハプスブルク家やフランス革命、ロマノフ王朝などにかなり詳しくなりそうです。
      私は和モノの影響が強く、次の星組が柳生忍法帖な事をきっかけに柳生十兵衛やその父である柳生宗矩、その父の柳生宗厳(石舟斎)、そしてさらに宮本武蔵、月組の夢現無双と、関心が広がりました。
      こんなおばちゃんになっても教養が深まるのは楽しいですね。
      和モノの映画にも興味が増し、この度マイティ様の東上主演となる「銀ちゃんの恋」も、「蒲田行進曲」で予習しようと思っています。

      「あかねさす紫の花」に、ムラサキって草が出ていたんですか?
      いやーん、私、覚えていないんです。
      衝撃的な内容及びラストに驚いて、めっちゃ記憶に残っている作品のはずだったのに。
      またオンデマンドプレミアムで配信されますように!
      何ていうか紫色って、すべての色と愛称良いんですよね。
      青だと茶色と合わせにくいし、赤だとその色自体がケバケバしいけれど、紫だと茶色ともしっくりくるし、赤ほどケバくもない。
      高貴な色認定されるのもわかります。

      コメントありがとうございました。
      今後もいろいろ教えていただけると嬉しいです。
      どうぞよろしくお願いいたします。

  4. めい より:

    私は宝塚ファンで4月29日の公演観劇予定が無くなってしまいましたが、たー様が配慮が無い等と、全く思いません。

    お客さんを入れての最後の大劇場公演のご報告、読ませていただいて大変感謝しています!と、夫様にお伝えください。

    それにしても、たー様は穏やかな方なんですね。

    同じような場面(例えば義実家で娘が落書き)で義父がそういう言動に出たら
    私なら
    「あーそーですか!ええねんて○○(娘の名前)もっと描いたらええわ!家では絶対あかんけど、ここではせいぜい描きなはれ!」
    とか言うと思います。

    だいたい義実家なんか行っても面白くないので夫には
    「滞在時間は2時間以内」
    と、最初に言い渡して、それ以上居たことがありません。

    • 関西の、たー関西の、たー より:

      「日々の色彩」管理人、めいさん、いつもコメントありがとうございます。
      めいさんがうちの夫の耳をギューッと引っ張って伝えてくれたらいいのになぁ。私が夫に何を伝えてもケンカのもとなので。

      義父母は食べ物屋を自営していたんですね。娘を叱ったのは、お店で落書きしたからなんです。
      でも考えてみれば義父母の持ち家というか持ち店だったので、義父母さえ良いといえばどこにどう落書きしても良かったんですね。

      義父母は料理が上手で、ちょっとした炒めものなんかもすごく美味しかったです。業務用ガスコンロがありましたし。
      これはかなりメリットでしたが、やっぱずっといると居心地悪いんですよw
      とはいえもう過去の話。
      義父母ともやらかしてくれたものですが義父の方がだいぶパワーがあったので、義父がいなくなってからの義母はだいぶ弱ってしまいました。
      いろいろありましたが本格的にヘルプが必要になった時はお手伝いさせてもらおうかと。義姉がいるので義母は私より義姉を頼りたいでしょうが、手はいくつあっても困らないので。
      で、本格的なヘルプが必要になるその時までは夫と娘ふたりだけで義母に会いに行くのが良いと思っています。義母もその方が幸せでしょうしね。
      夫と娘はゴールデンウィーク中にも義実家に行く予定なんですが、泊まってくれたらいいのになぁ。

      いつもありがとうございます。
      今後もどうぞよろしくお願いいたします。

  5. ゆい より:

    たー様

    初めまして☺️1ヶ月前に宝塚ファンになり、沼に落ちたものです🙋‍♀️最初の数日は寝ても起きても頭の中が柚香光さんで、でも宝塚のことは何も知りませんでした。
    そこからカフェブレイクやスカステ、色んな記事やブログを読み漁り、勉強しています。ショーを見るときは名前をwikiでググり照らし合わせていました笑

    その中で出会ったたー様のブログ、本当に読みやすくわかりやすく、最初から最後まで拝読させていただきました。芯のある方で、どんな時もブレずに自分の軸でブログを書き、ユーモアに溢れていて大好きです!ご主人様や娘さんとのこぼれエピソードも愚痴も面白いです!

    寝る前の楽しみですので、毎日更新してほしいくらいです笑 思わずコメントをしてしまいました…誰かのブログにコメントしたのは初めてですので少し恥ずかしいですが..良いGWをお過ごしください☺︎

    • 関西の、たー関西の、たー より:

      ゆいさん、寝ても起きても頭の中が柚香光さんな数日をすごしたんですね。私も脳内が明日海りおさん尽くしになった日々をすごしましたので、お気持ちすごーくわかります。

      宝塚を好きになって、カフェブレやブログで勉強・・・こちらもホンマ、私も全く同じでしたw
      ただ私はスカステには入っておらずオンデマンドプレミアム止まりなんですよね。なんせライト経済力ファンなので。
      で、無料で楽しめるラジオも重宝しています。良ければFM宝塚の「レビューステイション」をゆいさんも聴いてみてくださいね。映像がないぶん、ながら聴きしやすいですよ。私は録音予約しているんですがMP3ファイルなので軽いし、切り抜きしやすい。歌のところだけを切り抜いて楽しんだりも出来ちゃうんです。

      記事を最初から最後まで読んでくださったなんてホンマ、ありがとうございます。
      最初の頃は良いブロガーキャンペーンに励んでいたんですが、やがて言いたい放題になってしまいました。
      調子に乗りすぎないよう気をつけますね。

      コメントありがとうございます。
      それも、お初の「ブログへのコメント」なんて、光栄です。
      良ければ今後も感想などお伝えくださいね。
      どうぞよろしくお願いいたします。

      • 匿名 より:

        たー様

        ご丁寧にお返事頂きありがとうございます💕スカステではなく、オンデマンドでした、失礼しました💦(まだこれを間違える新規ファンです)私はライトライト経済ファンなので、まだ生で公演を観たこともありません。花組の東京公演を抽選したのですが、コロナが心配です。

        ラジオもあるのですね!!教えて頂きありがとうございます。早速調べてみます。

        他の方も仰っていますが、たー様のブログは本当に読んでいて楽しいですし、書きたいように書くのが個人のブログだと思いますので、これからも毎日見に来ます笑 更新楽しみです〜

        お話ありがとうございました💕

        • 関西の、たー関西の、たー より:

          返信が遅くなってしまいすみません。「脳内が柚香さんでいっぱい」のゆいさんですよね?お名前が匿名(未入力)の状態なんです。一応そのままアップしますが、良ければ私が修正しますので了解いただけると幸いです。
          スカステではなく、オンデマンドだったんですね。私も当初は区別付いていませんでした。
          宝塚への興味が高まっている真っ最中に生観劇が困難な状態になってしまい、本当に残念ですね。私にとっても心の拠り所なので、本当に悲しくて。
          「夢千鳥」がライブではないものの配信が決まったのが不幸中の幸いでした。

          前回の返信を書いた後の夫とのやりとりで、私の中で「夫や娘がそばにいる間はブログを休もう」のスイッチが入ったんです。
          それで、ブログはもちろんネットから遠ざかっていました。
          おすすめした「レビューステイション」も録音しっぱなしで再生出来ないままで。

          せっかくコメントをいただいたのに返信がとても遅くなってしまい申し訳ございません。
          夫と娘が出かけてくれたので久しぶりにキーボード入力しています。
          夫は9日までずーっと休みなので本格的なブログ復活は連休明けになるかもしれませんが、どうか今後も遊びにきていただけると幸いです。
          今後もどうぞよろしくお願いいたします。

  6. なな より:

     はじめまして。私はたーさんのブログからは、たーさんの素直で清々しくさっぱりとしたお人柄を感じています。また、様々なお得情報を教えていただき、私もお得体験ができました。
     様々な宝塚ファンのブロガーさんがいらしていて、暇な時に読ませていただいていますが、たーさんのブログを読んで不快な気持ちになったことは一度も無いです。
     なぜなら、等身大の感想を書かれているからだと思います。
     たーさんのブログには知ったかぶりが無いので、とても読みやすいですよ。

    • 関西の、たー関西の、たー より:

      ななさん、コメントありがとうございます。
      お得情報記事が役立ったんですね!報告いただけてとても嬉しいです。

      私は何でも素直に書いています。
      知ったかぶりをするより、わからない事はわからないとそのまま伝える方が人生を楽しめると信じているんです。
      無知ぶりを責める方もたまにいますが、大多数の方は優しく助けてくれますので。それはリアル生活でもネットでも同じなんだと、このブログを通じてホンマ、感じています。

      ななさんのコメントもとても率直ですよね。私達は似たところがあるかもしれません。
      まわりくどい言い回しをする人、駆け引きをする人に苦労したりしませんか?
      私はリアル生活でちょこちょこ、あるんです。「この人の言ってる事は絶対、ホンネじゃない。でもホンネが何なのかわからない」って困る事。
      こういった方々の価値観を否定するつもりはさらさらないんですが、せめてネットの中では感覚の合う方と交流したいです。

      今後も感想などコメントいただけると幸いです。
      ホンマね、率直にお伝えいただければと。
      どうぞよろしくお願いいたします。

  7. たーさん
    こんにちは。ワカマツアイズです。
    いつも楽しく拝読しています。
    25日の観劇感想、私も大変楽しく、また興味深く拝読しました。アップしていただいて、良かったと思っています。最後の有観客上演となり、実質的な千秋楽ということで、結果的に密になったことへの、たーさんのご考察など、大変共感しました。
    一方で、ご主人のお考えもごもっともで、配慮の方法って、人や場面によって変わるものなのだなと、こちらも、とても勉強になりました。
    愚痴とおっしゃりながらも、たーさんが感じられたことや、実際のご経験を率直な言葉で語ってくださることが、読んでいて、とても面白く(←すみません、語彙力が低くて、良い表現が思いつきません)、いつも興味深く拝読しています。宝塚とは直接関係がなくても、梅田の焼肉店に行かれたときの投稿とか、とても記憶に残っています。
    今後も、投稿を楽しみにしています。

    ところで、たーさんからの影響か、最近、急に水美舞斗さんのことが気になりだしました。東京公演で観るのを楽しみにしているので、無事に上演してほしいなと思っています。また、私のブログにも来ていただいたようで、ありがとうございます。息子はおっぱい星人ですが(笑)、私の胸はあまり大きくはありません(^^;;

    • 関西の、たー関西の、たー より:

      「宝塚観劇で、人生はなまる」管理人、ワカマツアイズさん、せっかく応援コメントをいただいたのに返信が遅くなってしまいすみません。
      もう、どうにもこうにも、夫と娘の干渉に疲れ果ててしまいネットから遠ざかっていました。
      キッチンですごす時間が長かったです。
      なんかずっと食べ物を作っている感じで。夫や娘は、キッチンであれこれしている私の邪魔は決して、しないんですよねぇ。

      ひっさしぶりに昨日パソコンのスイッチを入れまして、だいもんトート&みりおシシィの配信を楽しみました。
      ワカマツアイズさんもご覧になりました? 望海さんはほぼ、フルコスチュームでしたね。お色直しもあったし。
      すっごくパワーをいただきました。
      で、今日はお昼ごはんの後に夫と娘が出かけてくれましたのでね、「さぁ、ブログだ!ガラコンの記事だ!」と意気込んでいるんですが、娘からメールが届きましてひょっとしたらふたりが早く帰ってくるかもしれなくて。はぁ

      ニュースの感じだと緊急事態宣言が延長になる可能性が十分にあるようですね。ワカマツアイズさんが東京でマイティ様と会えるようお祈りしています。
      マイティ様、本当にかっこいいです。今回の公演ではいつにも増してキラキラしているように私は感じました。
      全部かっこいいんですが私は特に、鼻が大好きなんです。神様が作った傑作!横から観た時のなだらかなカーブがまた、たまらない~
      お互い生観劇出来るといいですね。生マイティ、生たまきち。
      ウエクミのたくらみ?はほどほどにして、わかりやすいストーリーだと嬉しいな。

      息子さん、おっぱい星人なんですね。でもワカマツアイズさんはさして大きくない、と。
      でもきっと私より大きいですよ。もうホンマ、シャレにならないほどにフラットですから。
      しかもここ数日飲み食べが激しくてお腹が出まくりで、横から見たら胸よりお腹が出てるんですよw
      下腹ポコン~♪

      胸といえば・・・
      そういえば義母が「(夫)は幼稚園に入るまで私の胸をもみながら眠っていた」なんて言ってたなぁ。
      こんなんホンマ、言う必要ないでしょ?
      もうホンマ、やらかし発言が多くってw
      でもあまりにもパワーダウンされるとそれはそれで寂しいものです。

      いつもありがとうございます。
      今後もどうぞよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました