宝塚いろは、ヅカヅカなお好み焼き屋さん

その他の宝塚

大劇場そばでランチ、お茶

月組公演観劇前に、読者さんよりおすすめいただいたお好み焼き屋さんとカフェに行ってきました。

宝塚いろは(お好み焼き)

JR宝塚駅北側(大劇場と反対側)の踏切です。渡った先にローソンがありますね。大劇場から一番近いコンビニで、超・早朝(というか夜明け前)から当日券に並んでいた頃に何度かお世話になりました。当日券がなくなってしまった今あらためて眺め、しんみりしました。
このローソンを越えたところにダルマ薬局さんがあるんですね。黄色い矢印のところです。

ダルマ薬局さんのとなりに、宝塚いろはさんがあります。
見た感じ、ごくごく普通のお好み焼き屋さんなのですが・・・中に入れば、別世界!

これでもかっ!!!
ってなほどに、ジェンヌさんからの年賀状や宝塚のポスターが飾ってあるんです。
あっ、言っておきますが撮影前にマスターに「写真撮っていいですか?」ってお願いして、了承いただきましたからね。ちょっとした挨拶が大切だと私は考えています。この記事を読んで宝塚いろはさんに行こうと決めた方がもしいらっしゃったら、事前にご挨拶してからの撮影をお願いしたいです。ボソッと「いいですよ」って言ってもらえますので。
宝塚いろはさんのマスターはどちらかというと無愛想なタイプ。きっと、常連さんには違う顔を見せているのでしょう。職人気質な感じで、客の目の前で派手にジャジャーン!ではなく、客の目が届かないところで黙々とお好み焼きを作ってくれました。
ひとりで行っても、ヅカファンなら待ち時間を持て余す事はありません。とにかく年賀状が多くって、すべてを見終わる前に焼き上がりますので。
このお好み焼きがまぁ、めっちゃ美味しかったです。焼いてる様子を見せてくれないのは、何か秘密のテクニックがあるからかもしれません。

私はカウンターに座ったのでこんな感じで、直筆サイン入り月組公演のポスターを眺めながらいただきました。ランチ後カフェでお茶してからこの月組公演を観劇し、大満足で感激しまくりだったんです。観劇前に撮影したこの画像、本当に良い記念になりました。

私が頼んだのは海鮮ミックス、1,380円。めっちゃ驚いたのが、タコが入っていた事。タコが、たっぷり!かなり珍しいです。あと、エビが入っていました。イカは入ってたかなぁ、とにかくタコが印象的でした。
うっとおしい人がいて悩んでいる方、いかがです?「この、タコめっ!」なんて言いながらガツガツと食べたら、スッキリするかもしれません。私はどうしたかって?それはまぁ、秘密です。タイミングが良いような、そんな気はしました。ふふふ

宝塚いろは
 〒665-0842 兵庫県宝塚市川面5丁目4−2
0797-87-3019

KaRuTa(カフェ)

宝塚いろはさんを出た後、大劇場に向かいました。その途中にあるのがKaRuTaさん。

中央に宝塚ホテルが見えますね。実際とても近く、これまで何度となく前を通ったのに一度も中に入った事がなかったんです。こちらもまた宝塚いろはさん同様、別の読者さんよりおすすめいただきまして、この度入ってみる事にしました。
シニアの方のお店、と伺っていましたがマスターは若い女性でした。月曜日と火曜日だけこの方がマスターをされて、他の曜日はシニアの方のお店になるんだそうです。

私はコーヒーが大好きなので当然コーヒーをオーダーするつもりが、マスターが他のお客さんにチャイをおすすめしている様子にすっかり気持ちがチャイになりました。380円。
他のお客さんがおふたりいて、うちおひとりはガッチリ、宝塚ファン。マスターに「今日で4回目なの」など、いろいろ話しかけていました。狭い店なので会話は筒抜けです。マスターはとても聞き上手でしたが、ちょっと疑問が出てきまして・・・それで、宝塚ファンさんがお店を出たあと話しかけてみたんです。「宝塚、お好きですか?」と。そしたら大劇場に行ったのは一度きりなのだそうです。やっぱりw
この立地なら、せめてチケット入手がイージーなこの度の月組公演くらいは、観劇しといてソンしないと思うんですけどね。あまりにヅカ事情を知らないと聞き上手にも限界がありますので。今回の月組公演はホンマ、宝塚観劇デビューにもピッタリな、素晴らしい公演ですし。
と思ったものの口には出さず、ごちそうさまでしたとお礼を伝えてお店を出ました。あ、もちろんここでも撮影の許可はいただいています。

KaRuTa
〒665-0845 兵庫県宝塚市栄町1丁目1−19
0797-85-7766

地域のお店、いいですね

私は大手チェーンに行く事が多いです。無難だから。なので、読者さんよりおすすめがなければ、ずっと宝塚南口のガストに行っていたでしょう。
宝塚いろはさんも、KaRuTaさんも、総合的なコスパはガストに及ばないかもしれません。ですが、地域のお店ゆえの良さがめっちゃあるんですね。今後も大劇場に行く際に、地域のお店でランチやお茶も楽しもうと思います。

コメント

  1. Mika より:

    たーさん、

    いろはさんとKarutaさんの食レポありがとうございます。
    いろはさん、別世界でしたでしょう。
    お好み焼きは本当においしいです。
    海鮮ミックス頼まれたんですね。
    タコはおすすめです!
    うちの子供はエビ玉にタコをトッピングするのが好きでした。
    (最近は豚玉)。
    たーさんが書かれるとなんだか別のお店のようでくすぐったいです、

    Karutaさんへは行ったことがないのです。
    そうです「シニアのお店」みたいに書かれていて
    お呼びでないわけでもない年齢ですが、そういった事業の一環かと思っていましたので。
    若い女性のマスターさんの日があるんですね。
    そして観劇はほとんどされない。

    実は宝塚は、住んでいるけれど観劇はほとんどあるいは1度も行ったことがない
    という人結構いるんです。私も数年前まではそうでしたし、誘ったママ友も1人を除いて初めてでした。近いからいつでも行ける、行こうと思ったらチケットが取れない、あるいはチケットの取り方もわからない人がたくさんおりました。不思議な街ですが、近いとそうなのかもしれません。

    連日の記事更新うれしいです。

    私ももっと感想を書きたいのですが、子供がテスト中で帰宅が速いのでこの辺りで。
    本当に専業主婦は思われているより時間がないですね、自由な時間は5時間あればよい方でしょうか、5時間もあるじゃないと思われるかもしれませんが、その間も家のことをいろいろしたりしますし、完全に自分だけの時間ってのは少ないです。

    そんな中で公演3時間、往復を含めたら4時間ほど費やす宝塚は、貴重な自分だけの時間満喫です。これからもヘコんだら、宝塚の華やかな世界に身をおいてしばし現実を忘れたいと思います。

    それではまた。
    いつも楽しい記事をありがとうございます。

    • 関西の、たー関西の、たー より:

      Mikaさん、いろはさん確かに別世界でした。長い年月をかけて宝塚を応援しているいぶし銀のようなお店で、味わいありました。お店だけでなくお好み焼きの味もね、マスターにおすすめを聞いたら海鮮との事でお願いしたものの、肉ナシのお好み焼きってどうだろ?とちょっと心配にもなったんですがホンマ美味しかったですよ~!生地がしっかりしているからでしょうね。私もしっかりした記事を書けるように努めます!

      当日券で並んでいると、すぐそばを散歩、ランニングなどされている方が通る事が何度となくありました。おそらく近隣の住民の方々なんでしょうね。で、私達を「もう見慣れたけど、変わった事する人もいるんだな」といわんばかりにチラ見したりで・・・こうゆうのも懐かしいです。Mikaさんのおっしゃる「宝塚に住んでいるけれど観劇はほとんど、あるいは全くしない人も多い」って事なんでしょうね。ま、鈴鹿に住んでいてもサーキットには興味ない方もいらっしゃるでしょうし。それはそれでもちろん良いのですが、KaRuTaさんの若い女性マスターさんはお仕事柄、少々は観劇してもええんちゃうかなと思ったんですよね。あまりに熱心だとそれはそれでかえって接客面で差し障るかもしれないのでw、ほどほどに。

      お子さんがテスト期間中なんですね。
      はい、専業主婦はなーんか、何かをやり遂げたって達成感を得る事がほとんどないのに、時間がないですね。カラになったボトルにシャンプーを詰め直すにも数分失うわけで、こういった雑用の蓄積なのでしょう。
      自宅でのライブ鑑賞では雑用から開放されないんですよね。やっぱ生観劇がいいです。移動時間も楽しいし。

      いつもありがとうございます。
      今後もどうぞ、よろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました