安居酒屋と最高級花街と南座公演とサンダーバード

歌舞伎・芸舞妓

ちょっとお久しぶりです。
24日金曜日は普通にブログ運営する予定でしたが、当日の朝に夫が有給を取っている事を知ったためその後26日夕方までお休みしていました。
久しぶりなのに宝塚とほぼ関係ない記事をアップしてみます。お暇な方に読んでいただけると幸いです。

・・・

夫が埼玉に単身赴任するための荷造りは当初夫のみでやるはずでしたが(夫がそう宣言していた)、結局私も手伝う事になりました。

どうにか昨日荷造りが終わり、ふたりで梅田へ。

私達夫婦が行くのはたいてい大手チェーンです。この店(鳥メロ 梅田茶屋町店)に入ったのは初めてでね、

うっ!

夫の顔ばかり見ても仕方ないので何となく天井に目を向けたら、すんごい提灯が!
これは・・・これは・・・
私の記憶が正しければ・・・

祇園甲部の提灯だ!

https://miyako-odori.jp/ よりお借りしています

やっぱり~!(もうひとつの柄は松竹のシンボルマーク)

安居酒屋のキャラクターが印刷された提灯と、京都五花街の中でもナンバーワンの存在である祇園甲部の提灯が向かい合うなんて、実はすごい、すんごい光景だったりします。

こりゃあ・・・この居酒屋チェーンのトップさんは相当、お茶屋遊びしてるんでしょうね。
湯水のように祗園甲部にお金を突っ込まなきゃこんなところにこんな提灯、飾れないですよ。

居酒屋チェーントップさんがどこのお茶屋で遊んでいるかってそりゃあ、一力亭でしょう。南座のそばにある祗園甲部地区ってだけで格式高いんですが、一力亭はその中心。客として入れるのは選ばれた人だけだし、おもてなしするのはもちろん祗園甲部の芸舞妓です。

一力亭は「一力茶屋」として歌舞伎の「仮名手本忠臣蔵」にも登場するんですね。
これが私にとってはすごくタイミング良くて、ちょうど

1月29日にNHK「古典芸能への招待」で放送されていたのを観ていました。
仮名手本忠臣蔵は全十一段もある長編で、祇園一力茶屋の場は第七段です。

本心では仇討ちを決めていた大石内蔵助だけど、周囲にバレないようにあえてお茶屋遊びにふけるんですね。
名シーンだから「元禄バロックロック」でもやって欲しかったなぁ。忠臣蔵をベースにしている作品で、永久輝せあさんが大石内蔵助の役でした。妻のリクを演じた華雅りりかさんとの貧乏生活シーンは楽しかったんですけどね。

それにしても・・・NHKは松竹とベッタリ懇意なんですねぇ。古典芸能への招待で放送される演目ってたいてい、松竹の公演とマッチしているんです。

まもなく南座で始まる公演がまさに仮名手本忠臣蔵。
しかもプロローグから四段目までを解説した後に五段目、六段目を上演してくれるんだって!NHKで放送されたのは七段目なのでバッチリつながるんですよ、これもう絶対、松竹とNHKがずぶずぶって事ですよね?ふふふ
放送された七段目は歌舞伎お約束の高齢役者尽くしでしたが、南座公演では「花形」が付いているだけあって若手5名がメイン。しかも22~32歳とスペシャルに若い!片岡愛之助さんのようにアラフィフでも花形としてアレンジ歌舞伎を背負っている方もいますからねぇ。
そう、めっちゃ若いメンツな上に、演目が(アレンジではなく)ガチ歌舞伎なのでより一層レアな公演に感じます。皆が良家出身ならわかりますが5人のうちひとり、莟玉(かんぎょく)さんは愛之助さんと同じく一般家庭出身だし。
チケットは手配済みで、すごく楽しみです。

それにしても・・・
私は恵まれていますね、夫と共有できない事もこうして記事に出来るんですから。
本当なら居酒屋で発見した提灯のすごさとか南座での花形歌舞伎が楽しみとか、夫と共有出来たら良いんですがそうもいきません。夫はこういった文化に全く興味がないし、私に合わせようともしないから。
私はけっこう夫に合わせているつもりです。昨日にしたって荷造りしながらえんえんと大阪マラソンの中継を見ていたんですよ。私はマラソン中継に全く興味がないんですが夫に付き合って見ていたし、話も合わせていたんです。
専業主婦は直接現金を稼いでいない事をバカにされるストレスに加え、案外いろいろ我慢しなくちゃいけないのがさらなるストレスになるんですよね。私はブログで発散出来てホンマ幸せ者です。目先のストレスをうまく発散出来れば、いかに専業主婦がラッキーなご身分であるかに気付く事だって出来ますし。

というわけでラッキーな私はにこやかに、

出張先に向かう夫を見送りました。
夫はサンダーバードを「古いし遅いし不便」と嫌っており、単身赴任後は新幹線を使える事を喜んでいます。

確かに古いですね。
Wi-Fiがなく、コンセントもごく限られた座席にしかないそうです。

コメント

  1. 堺のよっちゃん より:

    今日やっと、月ぐみ見ました、うみチャンの倶楽部から、芝居ショーとも、私は大満足デス。ちなつさんは、喋るときも、歌う、ときも、声に、ツヤがあり、ステキデス。なんとなく美智子さんに、声色が、似てる気がします。、じょそうは、地髪に、近かったです、デュエダンの、うみチャンの黒いスバンコールが、入った、ドレス奇麗でした。ミチルちゃんも、可愛かった。ショーも、なかなか賑やかで、よかった。たーさんは次星ぐみ見る予定ですか?1789チケ難に、なりそうだけど、頑張りたいです。

    • 関西の、たー関西の、たー より:

      堺のよっちゃんさん、月組を観て来たんですね。芝居もショーも大満足だったそうで良かったです。
      はい、鳳月さんって声にツヤがあり、所作のひとつひとつの色気がすごいですよね。私は美智子さまの声は思い出せず鳳月さんと似ているかわからないので、今後ニュースなどで美智子さまのお声を聴くチャンスがある事を祈っています。

      デュエダンでの海乃さんは高学年ゆえの良さを活かしていましたね。ピンクではなく黒いドレスが似合う方です。彩さんは可愛らしい感じですが、海乃さんとの学年は2つしか違わず、かつ海乃さんだけ中卒ですのでふたりの実際の年齢は同じくらいなんですね。

      私は大劇場公演はすべて観たいので、もちろん1789も観たいです。はい、チケ難になりそうですね。頑張ります。できれば東京でも観たいです。

      いつもありがとうございます。
      今後もどうぞよろしくお願いいたします。

  2. うみひこ より:

    たーさん
    こんにちは。

    今はサンダーバードで関東圏からは新幹線って、、旦那さんの出張先は北陸ですか?金沢?
    いいですね。食べ物が美味しいし。自分は富山に行くことが多かったですが。

    でも私は新幹線が苦手です。新横浜駅の近くに住んでるのに大劇場遠征は飛行機ばっかです。スピード速すぎて妙な疲れ方をするんですよ。東京から金沢に行く新幹線は途中トンネルが長くて気が滅入ります。

    お茶屋遊びですか、、自分は無縁の世界です。楽しむ自分を演じるのに疲れそう。映画「舞妓はレディ」でお茶屋の仕組みは学びました。映画では上白石萌音ちゃんの魅力が爆発してます。

    花組新人公演、今日になってお声かかったけど、その夜は用事があって行けないという、、、無念。

    • 関西の、たー関西の、たー より:

      うみひこさん、夫の出張先は今回は金沢ですが富山も多く、金沢ならまだサンダーバードだけで行けるものの富山なら新幹線に乗り換えしなくちゃいけないんですよね。大宮からならどちらも新幹線で行ける!と本人は喜んでいます。うみひこさんは富山に行く事が多いんですね。夫が口にするのは食べ物ではなく「どんよりした天気が多いねん」「雪降りすぎやわ」と天気の事ばかりかなぁ。

      夫の出張先は数年おきにガラッと変わるスタイルで、これまでも「営業車で淡路島」とか「新幹線で福岡」とか「飛行機で沖縄」とか、いろいろでした。一旦決まると集中して通う傾向があり、沖縄時代にマイルがわんさと貯まりました(本人談)。で、ここ数年はサンダーバードで金沢(と新幹線に乗り継いでの富山)だったんです。埼玉に引っ越してからは東北にも行くようになるかもしれません。

      うみひこさんは飛行機が好きなんですね。夫は新幹線を好んでいましたが、ラウンジで無料ビールを飲んだりマイルを貯める楽しみを覚えてからは飛行機も好きになったようです。なのにここ数年はサンダーバードが多く不満たらたらでした。私は見送りで外観を見ただけですが確かに古いんですよね、10年というよりは20年古い感じ。

      お茶屋遊びはそうですね、「こんな遊びを嗜んでいる俺ってすげぇ!」な要素がありそう。まして一力亭なら頂点ですしね。
      なんかね・・・宝塚に慣れた目には、美人と感じる子がホンマいないんです、舞妓さんって。ほとんどが普通の女の子。南座で芸舞妓の舞台を観た時に驚きました。プロポーションで勝負出来ない世界だけに何よりも顔が重要のように思っていたのですが。

      「舞妓はレディ」、私も配信で観ました。
      監督の肝いりで上白石萌音さんが選ばれたそうで、うみひこさんもお気に入りのようですが、私は上白石さんのお顔はあまり舞妓向きではないように感じます。それが良くて選ばれたとは思うんですが。

      花組新人公演、3日前にお声がかかったんですね。こんなにギリギリだと予定が入っている事もありますよね。
      私は配信で観るつもりです。FireStick経由で楽天TVを視聴出来るようになったので試してみようかと。

      いつもありがとうございます。
      今後もどうぞよろしくお願いいたします。

      • 堺のよっちゃん より:

        美智子さんは、北翔さんのことで、ニュースて、かいてられるよってに、皇族の、人のことをいってられるのかな。北翔さんの、しゃべり方や、歌声に、ちなつさんが、なんとなく似てる気が私は、します。余談ですが、すいません。あやきさんは、未涼アキサンニ歌声が、似てる気が、します。現役の、未涼さんは、知らないけど。前田慶次で、退団されてるので。

        • 関西の、たー関西の、たー より:

          堺のよっちゃんさん、すみません、はい、私はすっかり皇室の美智子様だと勘違いしていました。北翔さんは私にとってもそれなりにインパクトある方なのですが、本名が美智子さんだとは知らなかったんです。「みっちゃん」の相性はだいぶ前から知っていたのにね。教えてくださりありがとうございます。
          で、北翔さんと鳳月さんの声ですが、私の記憶の限り似ているような気がしないんです。今後注意して聴くようにします。
          綺城さんの歌声は未涼さんと似ているんですね。声が似ているジェンヌさんっていますよね。私は案外、明日海りおさんと礼真琴さんの歌声に似たものがあると思っています。

          いつもありがとうございます。
          今後もどうぞよろしくお願いいたします。

  3. マチ子 より:

    たー様 お久しぶりです。毎日楽しく拝読させて頂いております。

    歌舞伎はあまり興味がなかったのですが、劇団四季やOSKしかり、たー様のブログを読ませて頂いていると一度は観ようかなんて考えるようになっております。

    特に、たー様おすすめの南座で若手の演者さん達ということで3月の演目は観てみようと思っております。たー様はやはりAプロもBプロもご覧になるのでしょうか。私は両方は難しいと思うのですが、たー様的には初見の人にはどちらかでお勧めですか?もしあれば教えてくださいね。林真理子さんの小説に登場した千之助さんも拝んでみたいですが莟玉さんにも興味津々です。ロザンのスガちゃんみたいに可愛いお顔です。

    『ドリームガールズ』私もちょっと残念な印象です。他の方々の感想を読んでいると絶賛してるものばかりで???だったんです。それなら何故満席じゃないの?と
    たー様の感想が一番そうそう!と膝をたたく内容でした。

    私は特にエフィです。不平不満を音楽にのせて歌ったり喧嘩ごしなのを大音響で聞かされても大いにうるさくて疲れると思ってしまいました。歌は皆さんお上手でしたが。エフィを福原さんで観ればまた違った印象だったかもしれないですね。全体的に舞台も暗いし華が足りない気がしました。ショービジネスの裏側のあれこれを興味を持って観たいニーズはあるかもしれないけど、身近な人と簡単にくっつき過ぎて動物?って思ってしまったり。ストーリー展開にありがちさも感じてしまった。展開に意外性がなかったのが。

    とはいうものの私の隣の席の女性は最後に号泣していたから自分の感性の乏しさなのだろうかと自分のことも疑ってみたんですよ一応。でもやっぱり私は苦手です。せめてノゾ様一人のソロを聞きたかったです。
    『ガイズアンドドールズ』ではみりおちゃんが気の毒になるくらいはじけてどっちが主役?と思う程炸裂して素晴らしかったんですよ。作品との相性ってあるから、また次に新しいノゾ様を観たいものですよね。

    追伸、当方の息子は春休みになっても一度も家に帰ってこず大学生活サークル活動かけもちを謳歌しています。ある時はスキー場から、ある時はライブ会場から(アカペラサークルに所属して歌っています)今日は東京に来てるよと写真をラインで送ってきたし(新幹線、そのお金はどこから・・・?)大学院なんて・・・もうほんま夢っぽいですわねという状況。トホホ。今後どうするつもり?とまあまあ疑問はつきません。ただ今は息子元気で留守もラクってことで。私は私の楽しみを今のうちに謳歌しようと思います。

    • 関西の、たー関西の、たー より:

      マチ子さん、お久しぶりです。コメントいただくのは3ヶ月ぶりですね。その間も遊びに来てくださっているそうで、すごく嬉しいです。ありがとうございます。

      張り切って記事に取り上げてはいますが、三月花形歌舞伎はとりあえずAプロのみ手配しています。
      あのその、せっかくの貴重な、若い方々メインのガチ歌舞伎ですので、少しでも近くで拝みたく一等席にしたんです。値引きがある代わりに座席を選べないプランなので一階席だとイイな。値引きがあってもいつもお世話になっている三等席よりは高いので、とりあえずはAプロかなと。私はまだまだおすすめ出来るほどの歌舞伎知識はなくって・・・すみません。
      同じ演目ではあれ早野勘平の演出がAプロ(壱太郎さん)は上方式、Bプロ(右近さん)は江戸式だそうですよ。私は壱太郎さんは何度か拝んでいるのですが女形ばかりでしたから、立役が楽しみです。
      松竹のチケットはまず完売しませんから、Aプロを観てからBプロも観るか決めても良いと思っています。

      千之助さんは自分に責任がないところで話題になってしまいましたね、とはいえ母親が彼女だからこそああも美しい顔に産まれたわけで。家柄も美貌も申し分ない貴重な若手歌舞伎役者さんです、どうかやさぐれず芸を極めて欲しいです。
      莟玉さんは「日本階段歌舞伎」で拝みまして、はい、ジャニーズっぽい今どきのイケメンです。あら、マチ子さんはロザンの菅ちゃんが好きなんですか?私も大好きです。今はトシとっちゃったけど、出だしの頃は本当に可愛らしい子でした。相方の宇治原くんが若手の頃から落ち着き払っていたのがまた、コンビとしてバランス良かった気がします。
      莟玉さんの話に戻りますがウィキった感じ、一般家庭出身ながら奇跡的に梨園入りを果たしたミラクルボーイのようですね。この度の三月花形歌舞伎の若手5人のうち他の4人がそれなりの家柄なだけに、ここに加われたのもかなりミラクルに感じます。正直、日本階段歌舞伎で拝んだ感じでは線が細くインパクトに乏しかったんですよね。とはいえこの作品は愛之助さんが主役で「ラブリンやっぱスゲ~!」ってなっちゃったかな。三月花形歌舞伎では(愛之助さんのような突出した存在がいない)若手5人の活躍ぶりを一等席で拝むのが本当に楽しみです。

      マチ子さんもドリームガールズを観たんですね。まぁその、観劇って「忖度」がつきものですよね。「観たからには褒めてネットにアップする(けどおかわりはしない)」な人が少なくなさそう。
      エフィは「才能も、そして自己主張もアリアリ」なタイプ?不平不満大爆発ソングは、とにかく絶対的な歌唱力があればオッケーなんですが村川さんは(絶対的レベルではなく)普通に上手い方だったかと。はい、福原さんなら違う印象だったかもしれません。
      とはいえ福原さんであれ、そもそものストーリーが暗い上にアジア人に不向きである事には変わりありません。身近な人と簡単にくっつく感覚もアジア人には不向きかもしれませんね。
      何より座長であるはずの望海さんがさして活躍しないのが致命的だったかと。
      それなりにこじれたのに大団円におさまったのは実在の人物(まだご存命)をモデルにしているからかもしれませんね。徹底的に仲違いしてそれっきり、とはやりにくいかと。

      観劇してどう感じるかはそれぞれですよね。マチ子さんのお隣の女性がドリームガールズそのものに感動していたのか、望海さんのお姿に感動していたのか、はたまた別の理由があるのかホンマ、わからないですし。
      はい、私ももっと望海さんに歌いまくっていただきたかったです。
      マチ子さんはガイズアンドドールズを観たんですね、いいなぁ。これ、大阪ではやらなかったから。
      だけど望海さんがガイズアンドドールズでも大活躍していた事は容易に想像出来ます。ドリームガールズでも弾けていましたもん。当たり役かはさておき、とにかく輝いていました。やる気満々だし。
      今後も追いたいです。
      ちなみに・・・マチ子さんはドラマの明日海さん、ご覧になりました?私は相変わらず若作りだと思いました。以前にマチ子さんがお伝えくださった「遅れてきた女子ライフを若めに設定」のままかと。

      さて、
      息子さんはその後も大学生活を満喫しているんですね。スノボじゃなくてスキーで良かった、スノボはスキーより事故が多いし命に関わる怪我をするリスクが高いですから。
      アカペラサークルなんて素敵ですね、はもねぷ?でしたっけ、そうゆうのに応募したりするんですか?
      良いですよねぇ、青春で。お金では無理をしないで欲しいですけどね。東京へは高速バスかもしれませんよ、写真は新幹線内のものだったんですか?

      以前にもやりとりした通り大学院進学にはリスクもあります。きっと息子さんなりにいろいろ考えていると思います、今後またお話をお聞かせいただければ幸いです。
      「息子元気で留守もラク」ですか~、私も「亭主も娘も元気で留守だとめっちゃラク」ですね。
      はい、お互い自分の楽しみを謳歌しましょう!

      いつもありがとうございます。
      今後もどうぞよろしくお願いいたします。

  4. こんちゃん より:

    関西の、たー様

    いつも楽しみに拝読しております。ライビュ専科の地方民です。

    そ!その提灯は! 香川県の某お花見の名所で、春になると飾られるビニール提灯と同じ柄!

    地元の祭りの実行委員会の会長が、祇園甲部で遊んでいるのか?

    あるいは祇園に憧れて、勝手に甲部っぽい柄の提灯を製作したのか?(香川の提灯はひょっとしたら、団子の数とかサイズが微妙に違う、なんちゃって祇園甲部提灯の可能性もあります。)

    想いを放出できる場があるって、ありがたいですね。ほんの10年前でも、自分が宝塚で今上演されている作品をライブビューイングや配信で見て、ブログに感想を綴って、都市部在住のブロガーさんたちに交じってブログ村を賑やかすことができるなんて、全く想像もしていませんでした。

    3月の花形歌舞伎、遠征を検討していたのですが、3月に宙組のボンドのチケット(立ち見)をなんとか確保したので、南座遠征は諦めました。歌舞伎オンデマンドでの配信は東京の歌舞伎座での公演の配信がメインなので、南座の若手の舞台は配信されるかどうか・・・(この間の皿屋敷は配信されました)歌舞伎の未来のために、若手主体の公演も配信してほしいです。

    たー様の観劇感想を、楽しみにしております。

    • 関西の、たー関西の、たー より:

      こんちゃんさん、ふふ、香川のお花見の名所にもこの提灯があるんですね。確かにこれ、どうって事のないデザインなんですよね。似たような提灯はあちこちにありそう。
      だけど私はこの居酒屋の提灯は祇園甲部にゆかりがあると信じています。居酒屋マークの提灯はむき出しなのに柵に囲まれているし、大手なんだから訴えられたら面倒でしょう?
      あの提灯の真実はわからないけれど、私があの提灯のおかげでいろんな妄想を楽しんだのは事実です。夫とは共有出来ませんでしたけどね。

      そんな妄想すら記事にして、2,000人超えの方に読んでもらえて私はホンマ、恵まれています。私は10年前は観劇にもブログも無縁でした。宝塚ファンになって4年、宝塚ブロガーになって3年。
      そして歌舞伎への浮気は2年くらいかな?

      こんちゃんさんも南座の花形歌舞伎に興味があるんですね。
      はい、ガチ歌舞伎に若手がチャレンジする貴重な公演かと。ガチ歌舞伎は高齢役者の独占が常態化していますが、松竹にしたってこのままじゃヤバいと気付いているんでしょう。
      私は仮名手本忠臣蔵そのものに興味があるから高齢役者でも観に行ったでしょうが、シワシワ顔のくせに若者を演じる高齢役者を拝むなら三等席で十分です。今回は若手役者ゆえ奮発しました。めっちゃ楽しみです!
      それにしても仮名手本忠臣蔵のウィキ、めっちゃ面白いんですよ。もともとの作品が人間模様てんこ盛りな上に、歴代の名役者がアレンジを加えて型を作りあげていった軌跡が素晴らしい。
      はい、歌舞伎の未来のために若手の育成に励んで欲しいです。歌舞伎ってもともと日本人の寿命が今の半分(は言い過ぎ?)くらいの時代に栄えたんだから、本来なら若手が活躍するのが自然だと私は思っています。
      感想を記事にしますね。

      いつもありがとうございます。
      今後もどうぞよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました