ENCHANTEMENT 感想

大劇場公演

1月11日 更新
この記事の内容は個人のブログとはいえとにかく偏っています。後日2回目観劇をしていて気付きました。良ければ次の記事も読んでやってください。

・・・以下、偏ったままの記事です・・・

年末年始を夫とずーっと一緒にすごしつつも、ネットニュースで水美舞斗さんの専科行きを知った私は

キバちゃん、お正月公演のショーが頑張りどころやで!
マイティに花を持たせたってな!

と期待していました。
キバちゃんが宝塚ファンからもおVISA様からも強いプレッシャーを与えられ続けて弱り果てているような気がしてね、「お疲れさま」とも思っていました。
水美さんは何をどう考えてももう、退団か専科しかなかった。キバちゃんのポリシーは「出来る限り誰からも嫌われたくない」っぽいしね、後者を選択しても何ら違和感はありません。

だけど多くの水美さんファンにとっては、水美さんが花男でなくなるだけで深い悲しみになるんじゃないでしょうか?少なくとも私にとってはそうです。
とはいえ決まった事には従いますし、せっかくお正月三が日である1月3日の公演に当選したのですから気持ちよく水美さんの門出を応援する気持ちで大劇場に向かいました。

私は思うのです、退団ではなく専科になったのはあくまでキバちゃん(=劇団)の意思だと。
舞台やカフェブレイクでのお姿を拝んでいるだけの私の勝手な判断ではありますが、水美さんが宝塚に残り続ける事を熱望したとはとてもとても思えない。むしろ花男のまま宝塚を去る事を希望したように私は思っているんです。
心優しい水美さんですから、真っ青な顔で「みなみぃ、お願いだからそんな事言わないでくれぇぇぇぇ~」ってすがりついてくるキバちゃんを払い除ける事が出来なかったんじゃないかと。

以上は私の勝手な空想なんですが、ショーに「-華麗なる香水(パルファン)-」なんてサブタイトルがついているのは事実。トップスターの柚香光さんからの「香」と水美さんから「水」を取ったくらいですから、花組を去る水美さんが柚香さんに負けず劣らずアゲアゲされるように私が期待したっておかしくない・・・ですよね?同期であるふたりが仲良しこよししまくるシーンも当然あると思っていました。

だけどそんな私の期待はまず、プログラムで裏切られます。
なんと見開きで、水美さんと永久輝せあさんが同じサイズで載っているんです。衣装にしたってリボンの色がほんのり違いますがグレードは同じで、ふたりが同格である事を表していました。
しかも永久輝さんの表情やポーズがすんごくキマっていてねぇ、表紙の柚香さんに負けないくらいインパクトがあるんです。

私は永久輝さんをすごく好きだしめっちゃ応援しています。
だからこそ水美さんにとって最後の花男作品であるこのプログラムでは、ほんのちょっとで良いから水美さんより小さめにおさまっていて欲しかった。
キバちゃんにイラッとしたし、これでは実際のショーも・・・と不安がよぎりました。

でね、まんまと当たってしまったんです、この不安。
あくまで私の、初回観劇での感想ですが、水美さんと永久輝さんは同格っぽかった。
とにかくとにかく、水美さんの衣装がマズかった。
シーンによっては永久輝さんの方がゴージャスな衣装な時もありましたから、宝塚を知らない方は永久輝さんを2番手と思ったかもしれません。

柚香さんとの仲良しこよしシーンはあったけれど、衣装の差が激しすぎて・・・
ゴージャス度がねぇ、
柚香>水美
は当然だし、
柚香>>>水美
くらいまではまぁ、良いとしましょう。だけど
柚香>>>>>水美
か、それ以上に差があったように、私は感じました。柚香さんが黒地のギンギラまみれな衣装なのに、水美さんは地味なピンクのスーツだったんですよね。
なんかもう、衣装の格差ばかり気になってしまいどんな内容だったか覚えていません。

階段降りにしたって、水美さんへの感謝の気持ちがこみ上げて泣いちゃうかもとハンカチをたくさんカバンに入れていたのに違う意味で涙が出てきました。衣装も羽根もどうにもしっくりこなかった。
ここだけは衣装にせよ羽根にせよ永久輝さんと明らかに差が付けられていたのですが、どうにも地味めだった気がします。

ショー全体で唯一の救いだったのは・・・
水美さんと聖乃あすかさんのシーンでした。すっごく仲良しな雰囲気が伝わってきて嬉しかったです。
あとここでの聖乃さんは女装していたんですがさして似合っていなかったんですよ。
モーレツ美女でフェアリー街道を突っ走るかと思われし聖乃さんでしたが、ころな禍を経てマッスル化が著しい。特に首が太くなっていまして、この度のドレス姿にはニューハーフっぽさすら私は感じました。
聖乃さんの変化はあくまで私の想像ですが「マイティ化」と言うか、水美さんの影響を受けていると私は信じているんですよね。
今後水美さんが花組を去っても、聖乃さんのお姿に水美さんを感じるようになるかもしれません。
花組の将来としても楽しみですよ。
私が宝塚ファンになった時のトップスターは明日海りおさんでした。そして柚香さんとなり、次はほぼほぼ永久輝さんでしょうから「華奢なフェアリータイプのトップスター3連発」なんですよね。なのでその次にマッスル化した聖乃さんが来たらすごく新鮮じゃないかと。

というわけで・・・聖乃さんの将来が楽しみではあるものの
「キバちゃん、頑張りが足りんかったな」
な気持ちで私は大劇場を去りました。
退団するわけじゃないし、なんて言い訳されたって納得出来ません。

でもこれでキバちゃんや宝塚がイヤになったわけじゃないんです。明日の阪急友の会貸切公演に当選しているんですから張り切って向かいます。たぶん3日よりはもっと冷静な気持ちで拝めるんじゃないかと。どうか良席に当たりますように~

・・・

さて、ここからはオマケです。

観劇後は梅田に向かい、

夫や娘と合流して有名店のモツ鍋をいただきました。
私は水美さんの事などいろいろ話したかったけれど、娘も夫も興味がなさそうなのでお腹にしまい込みました。
ねぇ・・・
どんだけ伝えたい事でも相手に興味がなさそうなら我慢するのがマナーだと思いません?なのに娘はいつも、自分しか興味のない話を延々と続けるんです。しかも夫や私に理解を求めてくる。この度のモツ鍋店でもやはりそうで、娘にも、娘の話をうんうんと聴き続ける夫にもゲンナリでした。
そもそもこのお店にしたって、場所を梅田周辺にしたのは娘のリクエストで、モツ鍋は夫のリクエスト。私のリクエストは何ひとつなかったんですよ・・・美味しかったんですけどね。

ショーについて期待通りではなかったものの、夫と娘に振り回されまくった年末年始の中で大劇場での観劇だけは唯一自分のために使った時間でした。キバちゃんに文句をぶーたれる事もまた、ストレス発散になっているような気がします。
ここのところなかなか時間を取れず、感想を記事にするのが遅くなりとても残念です。
せめて明日の阪急友の会貸切公演の感想は急ぎたいところですが、非常に重要な用事が入ってしまい次にパソコンに向かうのは11日以降になってしまいます。

こんな私ですが今後もどうぞよろしくお願いいたします。
ではまた たーでした

コメント

  1. 堺の、ヨッチャン より:

    いいですね私は、野口さんの、演出けっこう好きだから、ショーはみたいから、今度ライブ配信みます、たーさんは、ひいきの人だいたい花に、いるんですか?

    • 関西の、たー関西の、たー より:

      堺の、ヨッチャンさん、複数のコメントありがとうございます。熟睡している夫の隣でiPadでこっそりブログにアクセスしていますので一括でお返事させていただきますね。
      今日、阪急友の会で2度目の観劇をして、初回の感想はあまりに偏っていた事に気付きました。本当はステキなショーだったのに、私の脳内がオーバーヒートしちゃったんです。
      堺の、ヨッちゃんさんはライブ配信で観る予定なんですね。是非感想をお聞かせくださいね。

      ご質問ですが私は浮気者で好きな人がたくさんいて、特に花組に多いわけではありません。
      あと映画は若い頃は凄く好きでしたし、今もアマゾンプライムでたまに観ます。基本的にハリウッドものが多いかな。なので主人公=スーパースターのイメージだったので、お芝居の世界では弱い主人公が多くて驚きますねw

      いつもありがとうございます
      今後もどうぞよろしくお願いいたします。

  2. なな より:

     私の周辺では、もう少し様子見しよう、て状態です。

     2番手にしてからの専科への異動は2000年まで遡ります。その後は、3番手以下の専科異動ばかりて、マイティーは去年の状態のままの方が専科に行って活躍しやすかったんですよね。

     2番手にしてしまったら、今までの慣例通りなら、2番手以上で特出になるからです。一時的な異動の可能性もまだありますし、現段階は、続報を待ちたいですね。

     専科としては使いにくい状況にしてから異動させた理由も、今更、マイティーが専科に行くメリットも、現段階の表に出ている情報だけでは、分からないので、もう少し様子見しようか…という風に考えてます。

    • 関西の、たー関西の、たー より:

      ななさん、この記事でさぞお気持ちが乱れた事でしょう、大変申し訳ないです。
      私は本日の2度目の観劇を通し、初回観劇の感想があまりに偏っていた事に気付きました。柚香さんと水美さんの衣装グレードが違いすぎるシーンばかり頭に残ってしまったんです。感情を拗らせて、そのまま記事にしてしまいました。

      本当なら今日感じた事をゆっくり記事にしたいのですが今パソコンに向かう事は出来ず、明日は終日多忙ゆえ取り急ぎ、熟睡している夫の隣でこっそりiPadからコメントへのお返事をさせていただいています。

      ななさんのように私も、もう少し様子見しますね。
      はい、専科に行くなら去年の方が良かったとは思うし、2度観てもやはり、もうちょっと水美さんをアゲアゲして欲しかったとは思います。
      だけど水美さんの尊いお姿に感謝する事を忘れず今後も様子見します。専科に行ったって水美さんが尊い事には何ら変わりがない。今日の観劇でそう、気付いたんです。

      感情の起伏が激しい私ですが今後もどうぞよろしくお願いいたします。
      いつもありがとうございます。

  3. もよもと より:

    あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。もよもとです。
    私は2日にぴあ貸切を観にいきました。ひとことで言うならひたすら柚香さんが発光していました。金髪というのも相まってかもしれませんが、発光しまくってました。となりの星風さんが、いつもより霞んでみえたので、それに自分でもビックリしました。なので、他の感想もあるんだろうけど、思い出せません。先ほど劇団から、公演中止の案内がきましたね。わたしは、あと一枚チケットがあるのですが、もし観劇できるなら、今度は落ち着いて観るようにします。娘さんは、家族には自分の話をなんでも聞いて欲しいのでは?案外お友達といる時は聞き役に徹しているのかもしれませんよ。いずれにせよいつも仲良さそうでほのぼの微笑ましいです。

    • 関西の、たー関西の、たー より:

      もよもとさん、こちらこそどうぞ今年もよろしくお願いいたします。
      もよもとさんは2日のぴあ貸切に行ったんですね。うんうんわかりますわかります、柚香さん発光していましたね。なんかもう、プログラムの時点でピカピカだったし。
      私は星風さんは今回、プログラムでの写りが冴えないように感じていました。

      初回観劇では印象強かったシーンがあるとそこばかり記憶に残り、他を忘れがちになってしまいますよね。今回の私はまさにそんなケース。2回目でようやく他も見えてきたというか。
      9日の阪急友の会貸切公演で2度目の観劇が出来て、私は本当にラッキーでした。実のところ抽選でB席となってしまいかなり残念だったんです。だけど今思うと観劇出来ただけで本当にラッキーだったんですね。
      もよもとさんがあと1枚のチケットで観劇できるよう心底お祈りしています。私もBB席ですがあと1枚あるので観劇出来るよう祈っています。

      娘ですがそうですね、案外、友達といる時は聞き役に徹しているかもしれません。夫や私には言いたい放題ですが、友達の言い分はけっこう聞き入れている雰囲気があるんですよ。
      なので私は、娘が何かしらの被害に合う事を未然に防ぐためにもある程度は話を聞くようにしています。常々「お金がたくさんかかる事、すごく困った事は必ずママに話して欲しい」と伝えていますし。
      娘とは付かず離れずを保ち、ここぞという時は全力でフォローする母親を目指すつもりです。

      いつもありがとうございます。
      今後もどうぞよろしくお願いいたします。

  4. 昭和っ子 より:

    遂に花組大劇場も中止になりました

    実は今日は観劇日で我が街の電車に乗った途端にメールが来ました
    仕方がないので次の駅で降りて戻りました

    事情は話さなかったが急に忘れ物をしたので戻ったと言ったら
    駅員さんがicカードを消してくれました

    本当は一度駅を出たらよかったが同じホームで帰りの電車が来たので乗ってしまい 駅員さん申し訳ない

    ター様も二回目で色々感想が違ってきましたか?
    演じている方もやはり少しづつ変化もあり
    初回はお芝居、ショー共に観客の方も筋や出演者を追うの一生懸命でお芝居など何がなんだか?みたいな

    特に再演物は懐かしく観に来られた方はあまりの違いに戸惑われいるらしく
    私の方にも古い友人から衣装の色が地味の!セットが暗いなど
    マリーが可愛くない(私に言うな!)
    前と違って悲しいみたいなLINEが来ました

    私自身初日はあれ!って思ったのですが
    すっかり慣れました(一応三回見ました)

    ショーはザ、タカラヅカですものね
    マイティは私の95期ベスト2の大好きさんだからどこへ行っても私の中の2番目に好きなジェンヌには変わりません

    今回はまどかちゃんとのリフトもあり嬉しい まどかちゃんも嬉しそう
    フィナーレのパレードで銀橋に行く時も銀橋から本舞台に帰る時もまどかちゃんとマイティが二人でニッコリ挨拶するのが大好きで密かに私の喜びにしてます

    前の公演から話題になってるパレードから本舞台に帰り柚香さんを迎える体制になる時
    まどかちゃんと水美さんの羽根が同じタイミングで前に向く!

    私は他の組の娘役さんトップと二番手さんは皆さんそうされているのかと思いましたが まあそんなにタイミングが合う二人は居ないような気がしました

    今日は公演が中止で残念ですが
    また始まったら
    フィナーレのパレード観るのがとても楽しみでワクワクします

    水美さんの専科 
    成瀬さんを思い出します
    コムちゃんの時も当時は二番手ではありませんでしたが コムちゃんより下級生時代は売り出されていた成瀬さんが専科に行かれました コムちゃんとは同期で新公主演もされていて成績もかなり上位
    二人とも轟さん時代の雪組に組み替え来たので
    安蘭さん成瀬さん朝海と3人でかなりブレイクしました

    しかしコムちゃん売り出しの劇団の計画が凄く私達ファンも戸惑いました

    安蘭さんの組み替え、2番手3番手専科へと激動の時代でした
    その中で成瀬さんは二番手でも三番手でもありませんでしたが自ら専科を希望したって何かに書いてられました

    当時は理事長は植田紳爾氏でした

    私は実力のある水美さんだから北翔サンみたいになってくれたらって密かに期待しています

    北翔さんも柚希さんは一期下の方だったのに柚希さんの後任のトップになられた
    その姿に今の礼さんはかなり影響されたとか
    水美さんの今回の選択がどの様に出るか?VISAが付いても音月さんは短期のトップ (4作だから短くは無い)その次は上級生の壮さんがトップ

    トップにならなくても美弥さんや七海さんみたいに自己プロデュースの上手い方もたくさん居られる

    水美さんが色んな組で花男の魅力をばら撒き
    他の組の良さを更に身に着けられたらもっと素晴らしいタカラジェンヌになって欲しいですね

    居なくなったら花組は少し寂しかも( ; ; )

    今週12日から花組再開が無ければ私はもう最終週のみのチケットしかありません

    もちろんバウもありません、週末にマカコンのチケットが当たっているので(友の会チケット)一泊で東京へ行こうと思うのですが
    今はそれもちょっと危険?

    新幹線のみキャンセル出来ない格安チケットなので中止になっても日帰りで東京見物でもしてきます

    • 関西の、たー関西の、たー より:

      昭和っ子さん、昨日から大劇場公演が中止になってしまいましたね。私は昨日6時から18時まで非常に緊張した時間をすごしており、夕食の際にようやく宝塚のニュースに気付きました。
      昭和っ子さんは大劇場に向かう途中で気付いたんですね。私も先月、OSK公演に向かっている電車内で中止を知りましたのでお気持ちわかるような気がします。ただ私は電車のキャンセルをお願いせず、乗った駅の隣の駅まで戻って下車しました。で、ひと駅ぶんはテクテク歩いて・・・寂しかったです。

      はい、同じ公演でも初回と2回目では感想が異なりますね。私は今回、とびきり違っていました。初回であまりにも気持ちが偏ってしまったんです、花組を去る水美さんに集中しすぎたのでしょう。ホンマ、近いうちに2回目観劇できて良かった。

      再演ものはどうしても比較がつきまといますよね。そしてどうしても「前の方が良かった」となりがちです。
      ただ・・・私にとってはなんら比較のない「うたかたの恋」なのですが、それでも舞台は暗めだった気がします。幕が下りた状態で幕前でお芝居するシーンが多すぎたし。ちょっと低予算っぽく感じたというか。

      ショーははい、「これぞタカラヅカ!」ですよね。
      人事につっこまなければとても華やかなショーかと。ただ私は2回観劇でだいぶ落ち着いた今でもサブタイトルの「香水」に期待したほど水美さんはアゲられていなかったように思います。特に第7章のMuskね。ムスクガイSの柚香さんとムスクガイAAの水美さんの衣装に、あまりにもあまりにも差がありすぎます。
      とはいえ、水美さんは何を着ていても、どこに行っても、素敵な方です。それは間違いないです。
      はい、星風さんをリフトするシーンもありましたね。私もね、水美さんと星風さんって仲良しなのかなと思ったんです。柚香さんの階段降りのシーンで水美さんと星風さんがタイミングばっちりで振り返る事には気付かなかったので、BB席ではありますが次の観劇で注目してみます。

      成瀬こうきさんについては知りませんでした。77期で安蘭さん、春野さん、朝海さん、花總さんと同期なんですね。
      専科はいっとき、トップスターになる直前の修業の場だった事があるんですね。北翔さんにおいてもまさにそうだったし。
      水美さんにも北翔さんのような事があるかもしれない・・・はい、そういった期待をしつつ、少しでも長く拝ませていただきたいです。
      北翔さんは柚希さんの一期下なんですね。そして壮さんは音月さんより上なんですかー、どちらも知りませんでした。教えてくださりありがとうございます。

      美弥さんと七海さんはネットニュースで山里亮太さんとの3人で登場していましたね。あんな美形に挟まれて山里さんさぞ幸せだったでしょうねぇw

      はい、水美さんが専科で花男の魅力をばらまいたり他組の魅力を吸収したりするのが楽しみです。
      花組は確かにちょっと寂しくなりますね。とはいえ華奢な柚香さん・永久輝さんとマッスルな聖乃さんがいて、私としては珠城りょうさんと被って被ってしゃーない一之瀬航季さんもいますもん。綺城ひか理さんも戻ってきますし、やっぱ花組は華やかだと思います。

      バウは明日からまた抽選を受け付けるようですね。高倍率でしょうが応募してみます。昭和っ子さんはチケット入手していたんでしょうか?だとしたらとても残念ですね。
      マカコンに当選しているなんていいなー!無事に観劇できるよう祈っていますね。私も東京行きたいなぁ~

      いつもありがとうございます。
      今後もどうぞよろしくお願いいたします。

  5. 堺の、ヨッチャン より:

    先ほども、書かせてもらいましたか、花組の、香水のショー楽しみにしてましたが今日11日花組が、止まってしまい、オマケに(某週刊誌)が、(某ジェンヌ)さんの悪口を、かき立てた、信じたくないです。たーさんも、映画お好きなんですか。私は2日前、ラーゲリより愛を込めて見てけっこう感動しました、嵐は、正直苦手ですが、これは、ノンフィクションで、入り込めました、桐谷健太の、鬼軍曹も、凄い演技でした、今度ハ、イチケイのカラスに、注目です、ブログ再開楽しみにしてます。たーさんは芝居の、感想だけでなく、気にいったレストランの、感想とかも、書きはるから、楽しみです。

    • 関西の、たー関西の、たー より:

      堺の、ヨッチャンさん、ふたつのコメントありがとうございます。一括でお返事させていただきますね。花組公演の中止は本当に残念です。どうか速やかに復活して欲しいです。
      すみませんが週刊誌名とジェンヌさんの名前は私の判断で消させていただきました。この週刊誌はかねてより宝塚をターゲットにしていますね、宝塚をカネヅル認定したのでしょう。宝塚の話題(特にゴシップ)を記事にすれば儲かるので味をしめたのかと。

      はい、私も映画、好きです。ただ洋画がほとんどですね。映画館に行くにも、VHSをレンタルするにも洋画がほとんどだったかな。邦画は昔からロードショーなどテレビで放送される事を待っていた気がします。私は洋画は字幕で観たいので吹き替え放送のロードショーはイヤだったし(今は切り替えできますけどね)、洋画の方がお金をかけている印象もありましてw
      ラーゲリより愛を込めて、良い映画なんですね。アマプラで配信されたら観てみます。ご紹介ありがとうございます。

      宝塚ブログなのにお芝居以外の記事も多い私のブログですが、それを「楽しみ」と感じていただけるとすごく嬉しいです。
      いつもありがとうございます。
      今後もどうぞよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました