星風まどかはきっと、三冠

ジェンヌさん

この記事は本来、

星風まどかはきっと、VISA三冠

のタイトルで書くつもりでした。前回の記事に続いての憶測記事を書くつもりだったんです。

しかし前回の記事に「VISAという企業はない」とご指摘のコメントをいただいて「VISA」という表現に迷いが出てきました。
いただいたコメントの、嘲笑っぽいラストの一文字に大人気なくムッとしまして、お返事には「通称として使い続けるつもりです」と言い切ったんです。でももともと小心者ゆえ、気持ちがゆらいできまして。通称より正式名称である「三井住友カード」と呼ぶ方がええんかなぁ、って。

かといって
「星風まどかはきっと、三井住友カード三冠」
なタイトルじゃ何がなんだかで、下手すると「三井住友カード三昧」と読み違えて星風さんがカードで買い物ばっかりしているみたいじゃないです?
それでVISAを抜くだけにしました。

私としてはやっぱ、VISAと呼ぶのが一番しっくりきますね。
今も冗談抜きで、「VIVA!FESTA!」のサビを
ビ~ザビザビザ、ビィ~ッザァ~♪
に変換して時折歌いながらこの記事を書いています。

ちなみに以下に続く内容は当初の予定通りでまたも、憶測ワールドです。

・・・

何度も書いているんですが私が宝塚ファンになった決定的なきっかけは2018年のファントムの生観劇でして、これ、偶然にも三井住友カードの冠協賛なんですよ。そして若輩ファンながら、現在の花組公演を含めて5つの冠協賛公演を観劇しました。

関西の、たーがヅカファンになってから2021年11月までの、三井住友カード(VISA)冠協賛公演のプログラム

並べてみると表紙ひとつとってもゴージャスな感じ。
ただ私は、プログラムを買ってもお芝居の予習こそするものの、隅々まで読む事はありませんでした。

中でもこういった劇団や協賛会社のエライさんのコメントなんて完全スルー、最も興味のないコーナーでw
しかしながら今回は読んでみたんですよ。興味を持ったので。

そしたら・・・三井住友カードは冷静にトップスターやトップ娘を評価している事に気付きました。

トップスターについてはすべての方に必ず何かしらの褒め言葉を入れています。
望海風斗さんへは「宝塚の中でもトップクラスを誇る歌唱力」って。一方で柚香光さんには「繊細なお芝居はもちろんキレのあるダンスで魅了する」と、歌についてスルーだったりします。
そして一番多い文字数で褒め称えているのはやはり、イメージキャラクターだった明日海りおさんでした。

でもね、トップ娘については・・・
「可憐な笑顔と伸びやかで透き通る歌声に定評がある真彩希帆さん」
「可憐さと実力を併せ持つ星風まどかさん(アナスタシア)」
「可憐な舞台姿と確かな実力で注目されている星風まどかさん(元禄バロックロック)」
とね、真彩さんと星風さんについては個別コメントしているけれど、
舞空瞳さんについては
「実力派コンビの圧巻の歌声と演技」
と、礼真琴さんとセットでの評価だし、
華優希さんについてはなんとなんと、名前を出しただけ。完全スルーです。

歴代のVISAガールの感じからして三井住友カードは、実力があり、かつ、クセやアクの少ないあっさりした男役を好む事には気付いていました。
そしてこの度、実力があり、かつ、可憐な娘役を好む事に気付いたんです。
なんか・・・自分が冠協賛する公演のトップスターやトップ娘をものすごく選り好みしそうですね、三井住友カードは。特にトップ娘には厳しいかも。あくまで私の想像ですけど。

でねぇ、なんかこんな「はなちゃんスルー」を読むと「華さんはコロナ禍がなくとも早期退団したかも」なんて憶測っちゃいます。
本来なら現在の花組公演でエリザベートをやっていた、なんて噂があるでしょう?もしそうなら冠協賛は三井住友カードになったはずですから、はなシシィを許さなかったかも・・・と思っちゃうんですよ。コロナに関係なく、華さんではない誰かが花組でシシィをする段取りになっていったんだろう、って。

そしてその「誰か」は、コロナを含めホンマホンマにいろんな経緯を経て、星風さんに決まったんじゃないかと。
私は、そう思っています。

2つの評価を合わせると「可憐な舞台姿と確かな実力で注目されている、 可憐さと実力を併せ持つ」と連続して可憐さと実力を褒め称えられている星風さん。
VISA三冠ですよ、きっと。
正確な表現では
「三井住友カード冠協賛公演のヒロインに3度選ばれる」
となりますね。

冠協賛公演については三井住友カード公式サイトのこのページに一覧が載っていまして、ここ10年ほどの作品に注目してみると実咲凜音さんや愛希れいかさんが三冠だったようなので、星風さんが続いてもホンマ、おかしくないんです。実咲さんは超絶歌上手、そして愛希さんも歌がうまいしダンスが素晴らしいですよね。やっぱ実力ありは大前提っぽい。
三井住友カードはプログラムで過去の三冠トップ娘ふたりを「可憐で実力ある」と褒めているのかなぁ~

ちなみに男役には三冠はいないようです。明日海さんは微妙なベルばらを加えると2.5冠になるかな。
私としてはレジェンドな柚希礼音さんが一度も冠をかぶっていない事に驚愕でした。クセやアクの関係かな・・・

・・・

ここ数日の間・・・

「もっと公平に書いて欲しい」
「物書きとしてもっと責任感を」

といったご意見が複数届いています。投稿者さんのご希望あるいは私の判断で非公開にしています。
私は現時点で私なりにマナーを守り、責任感を持って記事を書いているつもりです。ですのでこういったご意見をくださる方の意に沿う記事を書く事は難しいように思います。

さ~て!
本日11月11日は「ポッキー&プリッツの日」だそうですよ!
こんなのどうです?

Amazon | グリコ シェアハピ!ポッキーセット 11品 ポッキーBOX入り ポッキー 風船付 お菓子 詰め合わせ ギフト | グリコ | チョコレート菓子 通販
グリコ シェアハピ!ポッキーセット 11品 ポッキーBOX入り ポッキー 風船付 お菓子 詰め合わせ ギフトがチョコレート菓子ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

コメント

  1. comugi より:

    たーさん、こんにちは。
    花組観劇感想を温めている内に、あれよあれよと記事とコメントが更新され、やっとコメントまでたどりつきました。

     VISA本体ではないって、そうですか、確かに「三井住友VISAカード」って長い名前でしたね、ただ、ブログ村界隈ではVISAさまとかVISAガールとかVISA、VISAと宝塚用語的に見聞きしているんで何とも思っていなかったのですが。。

     関係ないですけれど、米国のVISA本体の株は少しですが持ってます。
    米国のVISA株のティッカー(株式No.ではなく略語のようなもの?)は「V」です。
    いっそのこと、Vガールとかでもよいのかなとも思いましたが、いや日本はVISA本体ではなく(エンドレス)。。

    そうです、花組の感想でした。
    一緒に観劇した後輩はコウズケノスケを「かっこいい」と気に入り、前回の宙組では買わなかったパンフレットを購入して帰りましたよ。そんなに観劇するファンではなくてもマイティさまのかっこよさはわかるんですね。

    私はと言えば、観劇をなるべくフレッシュに見るために、2番手羽根を背負わないでざわつくブログ村の記事もさらーーとしか読んでなかったので、マイティさまが登場したとき、「あれ?羽根背負ってるやん」と思ってからの、ひとこちゃんの羽根目撃で、そういうことかと気づいた次第です。

    ただ、たーさんの記事にも書かれていましたが、マイティもひとこちゃんもニコニコで一生懸命、ほんとに気持ちのよくきらびやかな舞台でした。
    ゆずカレーちゃんもほんとにがんばっていて、フィナーレで、ふわーーとあの大きな羽根をなびかせて1回転というか一回りするところがすごくすてきでした。光ちゃん、いいトップになりましたね、はい中性的なダンスもすてきでした。気になったのはリフトが高速でぐるぐる回していたこと、まどかさんを降ろす時も片手だったし、体力的に大丈夫かなとついつい息子のように?心配になってしまいました。トップの宿命でしょうかね。

    マイティさまは悪役を生き生きと演じてました。ああいう悪役ってはじめてかな、役付きが決してよいとは言えなかった今までと違い正二番手を楽しんでいるようにも見えました。2部の光ちゃんとのダンスもすごっくよかったですしね。

    たくさん書こうとしましたが、結局は、花組公演よかった。マイティかっこいい、みんな一生懸命だからいいじゃん的なまとまりで、、終わりたいと思います。

    私ももう1回観劇するので、今度はピアノの帯を締めて行こうと思ってます~。

    ではではまた。

    • 関西の、たー関西の、たー より:

      comugiさん、私は「文字だけでのやり取りでもある程度は相手の人柄を推測出来る」と思っているのですが、comugiさんに財テクのイメージはなかったですよw
      ティッカーって初めて聞きましてちょいと調べましたらゼネラル・モーターズはGM、アップルはAAPLだそうですね。なので「VISAはひと文字のVなんだぁ、すごいなぁ」と思ったり。
      かといって「Vガール」ではどんなガールやねん?ってなっちゃいそうですねw 私のように、株をしない日本人もたくさんいるでしょうからww
      Vで真っ先にうかぶのはVictoryかなぁ?これだと勝利ガールになっちゃって、昔のレースクイーンを思い出したりwww

      さて、株の話はこの辺にしておいて、
      花組公演の感想ありがとうございました。
      後輩さんはマイティ様を気に入ったんですね。うちもね、自宅に遊びに来てくれたママ友が複数のジェンヌさんが写っているカレンダーを見て「この人が良いわ!」とマイティ様を指差していたんですよ。
      お顔だけで宝塚を知らない人を魅了するんですから、あの演技を観たらますます好きになるでしょうね。
      本当に、素晴らしく生き生きと演じていました。ノリノリとも言うか。確かこの度の「派手衣装な悪役」は初めてだったかもしれません。魅力を抑えつける状態で主役を引き立てるキャラが続いていましたもんね。ホンマ、私がお芝居であんなに華やかな衣装を着ているマイティ様を観たのはヅカファンになって以来初めてです。
      ダンスも本当に素晴らしかった。そして何より、いろんな事情がある中でも腐らず、懸命に努力してくれる姿に心打たれました。

      はい、柚香さんは本当に良いトップスターになりましたね。そして、トップスターの宿命として大きな負荷がかかっているような気が、私もしました。
      リフトにせよ、重い羽根を背負ってのひとまわりにせよ、華やかなシーンってジェンヌさんの身体に負担がかかるものが多いですよね。
      あと今回のショーは歌も柚香さんに負担がかかっているのでしょうか・・・私が観た時の感覚ですが、少々声が出にくい&乱れがちのように感じました。
      頑張っているお姿に、「素敵な姿を観たい」なヅカファンとしての気持ちと、「体力などいろいろ大丈夫?」な母親っぽい気持ちがどちらもあるんですよね。お気持ちすごくわかります。

      いろんな事を書いても結局は「花組公演よかった」になりますよね。
      本当に、元気をいただける公演です。
      comugiさんもおかわりするんですね。ピアノの帯ですか~、おしゃれですね~。私はユニクロやしまむらでキメキメでーっすw

      いつもありがとうございます。
      他のコメントにもお返事させていただきますね。
      今後もどうぞよろしくお願いいたします。

  2. comugi より:

    たーさん、
    すみません、
    私も勘違いしていました。
    三井住友VISAカードではなく、三井住友カードなんですね。
    カードにはVISAとあるのはいったい??

    前回のコメントですが、たーさんのご判断で非公開にしても結構です。
    ああ、難しいです。

    • 関西の、たー関西の、たー より:

      comugiさん、判断を私に任せてくださるそうですので何ら編集せずそのまんま公開させていただきますね。
      プログラムには「三井住友VISAカードシアター」ってあるし、古くはCMで「みついすみとも、ビザカ~ド♪」って流れていましたよね。
      なので私もてっきりこれが社名かと思っていたんですが、エライさんの肩書にも「三井住友カード株式会社 代表取締役社長」ってあるから社名にはVISAは入っていないんですね。

      どうも、
      三井住友カードがVISAからライセンスを受けて、三井住友VISAカードを発行している
      っぽいです。
      ひとつ前の記事に、別の方がコメントくださっていて私はこのように解釈しました。

      まぁ、その、つまりは・・・
      VISA、という呼び方で良さそうですw
      実際はいろいろ難しいんでしょうが、個人のブログで書くにあたりVISA呼びで問題はないでしょう。

  3. comugi より:

    たーさん、
    3度目のコメントです。
    いつも私が読んでいる記事の方なのですが
    https://shisan-investment.net/visa-fall/
    この方はVISAをカード会社と書いておりまして、
    FPの人が間違えるのかな、?という感じですが
    コメント主の方は「ビザという会社は存在しません」と書いてあって
    わからなくなってしまいました。
    公開はお任せします。公開してもらっても構いません。
    読者がミスってもたーさんのせいにならなければ大丈夫です~。

    • 関西の、たー関西の、たー より:

      comugiさん、3度もコメント、ホンマありがとうございます。
      ご紹介くださったFPさんもVISAをカード会社と書いていますし、いよいよVISA呼びで良さそうですね。
      (ちなみにリンク先、一応読んだつもりですが難解ワードが多すぎてぴえんでした)

      ふふ、私はね、、、
      「ビザという会社は存在しません」のコメント全体からいわゆるマウントのようなものを感じたんですよ。
      コメント主さんは私より頭の良い人間である自信が相当あるんだろうと。最後に「笑」でシメているくらいですし。
      初めていただくコメントがこのような文調だと、今後ニコニコ気持ち良いお付き合いが続く予感はしないですね。
      ですが名乗りやご挨拶はしてくれていますし、ご意見をいただいた事によって私はこれまであやふやだったVISAについてちょっぴり賢くなったような気がしますしね、感謝しています。

      いつもありがとうございます。
      今後もホンマホンマ、どうぞよろしくお願いいたします。

  4. こんちゃん より:

    関西の、たー様

    いつも楽しみに拝読しております。ライビュ専科の地方民です。

    三井住友カード(株)さんが宝塚公演のプログラムに寄稿している内容のうち、ジェンヌの紹介に関する部分は、三井住友カード側の担当の主観で表現しているわけではないと思います。

    VISA冠公演上演にあたり、劇団が三井住友カード(株)側に「今度の公演の主な出演者のプロフィール一覧」の資料を送っていて、それを基に書いていると思います。

    偉い人のご挨拶は偉い人本人が書くのはまれで、たいてい代筆です。担当が案を作って、社内で稟議して決定していると思います。

    担当としたら、阪急阪神HDだって大切なお得意様ですから、社交辞令の公式文書に下手なことなんて書けません。「先方の資料に書いてあることの丸写しです」が一番楽で安全です。

    つまりあのお偉いさんの文章に、劇団の生徒評の本音が見える、と。

    以上は私の体験談をもとにした推測です。もちろん三井住友カードのお偉いさんが本当にオリジナルな文章を書いている可能性もあると思います。

    • 関西の、たー関西の、たー より:

      「宝塚 ライビュ専科の地方民のブログ」こんちゃんさん、三井住友カード(株)お偉いさんのご挨拶文についての推測、ありがとうございます。
      こんちゃんさんの推測の方がいかにも大企業的ですよね。でも面白みに欠けるから、私みたいな憶測記事が存在していても良いんじゃないですか?
      「お偉いさんってば超インテリなのに何かのひとつ覚えのごとく『可憐』が好きなんだなぁ」ってアハハと笑うの、楽しいでしょw
      劇団が資料を渡しているとしたら読んでみたいですね。所属する劇団員を「可憐です」なんて評価してるのか、確認したいですよ。

      私達が知る事実はただただ、「三井住友カード(株)の代表取締役社長が自身の名前で、顔写真添えでこの挨拶文を出している」という事だけ。
      その他の事実を得る事はまずないんでしょうから、いろんな「思います」があって良いんじゃないですか?

      おまけというか、、、
      三井住友カード(株)から離れて、ついでに私の「思います」を述べますと、、、
      現時点でのこんちゃんさんの最新記事「そんなにVISAが悪いのか」は私の記事への、良く言えばオマージュ、普通に言うと便乗、通俗っぽく言うと乗っかりかなと「思います」。
      9月のシティーハンター記事のタイトルには「駄作ではない」が付いていてこちらはいよいよ(以後省略)。

      そして、オマージュった、乗っかったといった直接的な報告はしないけれど、他の話題で定期的にコメントをするのがこんちゃんさんなりの礼儀の払い方かなぁと。

      私が勝手に思っているだけですよ。確認したいわけではありません。
      今後もどうぞよろしくお願いいたします。

  5. こんちゃん より:

    関西の、たー様

    いつも楽しみに拝読しております。先日のコメント欄にて、私のブログの記事「駄作ではないが CITY HUNTER盗まれ過ぎたXYZ」感想」のタイトルのために、関西の、たー様にご迷惑をおかけしていたことを初めて認識いたしました。

    私が当該記事タイトルを、関西の、たー様の記事タイトルを意識して決定したことは事実であり、配慮が不足しておりました。申し訳ございませんでした。

    当方ブログ内で、記事タイトルから「駄作ではないが」の表現を削除いたしました。

    「そんなにVISAが悪いのか」のタイトルの記事については、記事執筆の前に関西の、たー様のブログを拝読しておりましたことは事実です。

    該当記事を執筆した直接の意図は、自身がTwitterの某投稿で「私は水美さんの羽根の件で、三井住友カード(株)のカスタマーセンターに意見を入れました。みんなもどんどん三井住友カード(株)に意見しよう!」という趣旨の書き込みを見つけたことでした。

    自身が企業のカスタマーセンターで勤務していた時の個人的経験から、「カスタマーセンターはカード決済のトラブル等のご相談については当然対応するが、スポンサー契約しているタレントの処遇について、忖度があったかどうかのご意見については、「そのようなご意見があったことを記録させていただきます」としかお答えできない。意見するなら劇団へ」
    と思い、あのような記事を書きました。

    関西の、たー様のご指摘により、自分の視点が企業目線であり、消費者視線が欠けたタイトルであったと反省し、タイトルを変更いたしました。

    本当に、申し訳ございませんでした。

    • 関西の、たー関西の、たー より:

      こんちゃんさん、私の気持ちを包み隠さずお伝えしますね。

      ブログって、乗っかったり乗っかられたりはアルアルだと私は思っています。私のCHの記事は「駄作」をタイトルに入れたため若干炎上気味となりそれなりのアクセス数がありましたから、普段関わりのないブロガーさんが私に何も伝えずにご自身で「駄作」を入れたタイトルの記事を書くのなら「乗っかるのが好きなブロガーさんなんだ」と傍観して終わりだったんです。しかしこんちゃんさんは日頃コメントで交流のある方でしたのでまぁその正直、友達に裏切られたような気持ちにはなりました。
      しかも、その後何事もなかったように、いわばシレッと、他の話題のコメントをくれるので、、、これまた正直にお伝えしますとどのように関わったら良いのだろうと戸惑いが出てきました。とはいえ大した事のない戸惑いだったので時間経過とともに薄れ、私としてもシレッと普通にやり取りさせてもらっていたんです。
      ですがこの度、CHアゲインな要素を感じるタイトルの記事を発見し、その後(私の感覚で言うと)シレッと他の話題のコメントが届いたので、「ああ、この人は今後もこうゆう事をするんだな」という悪い予感が頭に浮かびました。そして今後、器の小さな私が継続的にこんちゃんさんにオトナの対応をキープ出来るか、わからなくなりました。

      こんちゃんさんと私の間に「感性の違いによる痛み」というボールが生まれ、まず私が抱える事になったんですね。
      どちらが悪いわけでもなくただただ、感性の違いによって生じた、しかしながらそれなりに重たいボールです。
      こんちゃんさんはこの度の事を「初めて認識いたしました」と書いているので、私が伝えなければ今後もこんちゃんさんは何ら悪気なく、私にとっては不快な行為を繰り返したでしょう。つまり私がボールを抱え続け、しかもボールはどんどん大きくなるわけです。
      しかし私は、伝えるとともにボールをこんちゃんさんに渡しました。そのため少なからずこんちゃんさんを悲しませ、傷つけました。
      こちらこそこんちゃんさんを悲しませてしまい、申し訳ございませんでした。
      私としてはボールが大きくなる前に決断するほうが良いと思ったんです。もう今回のVISAの時点で、今後気持ち良くお返事出来る自信がなくなっていました。ボールを放り投げ、海なり湖なりに沈めたくなったんです。

      私達は所詮、顔も知らぬ、匿名のブロガー同士。
      ややこしいボールが生じたからにはどこかに放り投げるのが手っ取り早いです。交流を絶つのは簡単。
      ですが私としては今後こんちゃんさんと一緒にボールを抱え続けていきたいです。最初は少々重くてもやがて縮んでいくでしょう。

      ちなみに・・・私も企業の「お客様センター」で働いていた事があります。
      はい、こういったところに製品に直接関わらぬ事についてクレームを入れるのはまったくもって無駄かと。
      ちゃんとした手順を踏んでの署名活動や、それこそマイティ様大羽根基金を設立する方がいれば、出来る範囲ではありますが協力させていただくんですけどね。

      ではまた たーでした

  6. まりー より:

    たーさんこんにちは!VISAの話面白いですね!なるほど〜!って思いながら読んでましたが、みりおんとちゃぴの歌うまはちょっとないな、と思ったのでコメントします笑。

    みりおんは普通、ちゃぴは随分良くなりましたがアリスの恋人の頃はとてもじゃないですが録音したのを流してほしい…と思うくらいヤバかったです。でもビジュアルとお芝居はやっぱり良かったです!

    まどかは就任時から他のトップ娘役とは圧倒的に違っていたので、VISAの意向があっても仕方ないのかな〜とは思います。
    娘役さんって、トップ娘役になってから成長します〜、って流れが多いですよね。
    実力派まあやきほは除くとして、他の娘役が快速だったらまどかはリニアかな?ってくらい爆速でした。しかもまだ伸びてる。なので、実力もポテンシャルも、宝塚の娘役らしさも全部揃っていて、なおかつ声が良いというのはやはり推される要素は揃ってますよね。
    この娘役らしさってめちゃくちゃ曖昧ですけど!

    華ちゃんも可愛いし娘役らしさはありましたが、カレーがいないと成立しない。
    トップ男役さんありきの娘役さんではなく、娘役一人でも舞台上で華がある人を三井住友VISAカードは推してるのでは?と思いました!

    • 関西の、たー関西の、たー より:

      まりーさん、実咲さんは今年春のガラコンで歌を聞かせていただいて「評判通りうまいなぁ」って思ったんですよね。ひょっとしたら現役時代(特に低学年時代)はそうでもなく、成長したという事なのかもしれませんね。
      愛希さんも上手いと思うんですよね。歌となると配信で観た「鳳凰伝」のイメージが強いです。だけどかつてはヤバかったんですね、その頃の歌も聴いてみたいです。

      星風さんは就任時からずば抜けていたんですね。リニアですかー!
      VISAがジェンヌさんを評価しているわけじゃないと思う、といった意見もあるようですが、私はVISAが評価し、選り好みしているように思っています。どちらも憶測だから自由かなと。
      「娘役らしさ」ってたしかにめちゃくちゃ曖昧ですが、VISAが「可憐」好きなのは間違いないですねw

      VISAは華さんの評価をスルーしていたけれど、私は華さんこそモーレツな「可憐」ジェンヌさんだと思うんですよね。
      はい、柚香さんとセットとしてのトップ娘、トップスターに寄り添うトップ娘という感じではありました。こうゆうのが「娘役らしさ」と考えている宝塚ファンも少なくないような気がします。
      VISAは可憐でありつつ、かつ、ひとりでも舞台上で華がある娘役が好きなのかもしれません。もしそうなら要望多すぎw でも星風さんなら叶えてくれますね。

      私は「権力」に対し怒りを抱えています。なのでジェンヌさん個人より劇団、劇団よりVISAに怒りが向かいやすいです。
      そうゆう感情がある状態で面白半分に書いている記事ですから、軽く流していただけると幸いです。

      この度はコメントありがとうございました。
      今後もどうぞよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました