望海風斗は「自分ファースト」かもしれない

ジェンヌさん

望海風斗さんの公式サイトを閲覧した感想を記事にしてみます。はい、彩凪翔さんの公式サイトを記事にしたので、二番煎じです。

記事内容はすべて、2021年5月28日時点での情報に基づくものとなります。

NOZOMI FŪTO - official site
official site

トップページにはデデン!と望海さんのお姿・・・ではなく、手書きメッセージ。
特別個性的な文面ではないようで、しかしながら私は、大発見したんです。

「皆さんと繋がれる何かをやってみようと」という手書きメッセージの内容と、ホームページのコンテンツが、まったくもって噛み合っていない。

って事に。

だって、公式サイトなのに、ファンクラブの案内がないんですから。

彩凪翔さん公式サイトのファンクラブ要項に随分と閉鎖的な印象を受けたのですが、望海さんの公式サイトは「閉鎖的」どころじゃないんですね。
「閉鎖」しているんですから。ファンクラブの新規受付を。

「TOP」「NEWS」「PROFILE」「CONTACT」「INSTAGRAM」のコンテンツがあり、CONTACTのページにファンレター送り先の住所こそ明記しているけれど、ファンクラブ申込先とは書いていない。
しかも封筒はダメ、プレゼントもダメといった注意書きが添えてあります。

さらに、
「宝塚時代からのファン会員様は違う送り先ですからね、お気をつけくださいね」
といった内容の注意書きも添えてあるんです。もちろんその違う送り先は、非公開です。

次にPROFILEのページを見てみると、超・超・超、簡易的。
NEWSも必要最低限のお知らせのみで、詳細へのリンクをクリックすると、梅田芸術劇場やWOWOWの公式サイトにジャンプするようになっていました。

なんかね・・・
アピールしたい意欲を、感じないんです。
宝塚と無縁の人が何かのきっかけで望海さんを知り、より詳しくなりたい!という気持ちになってこの公式サイトに来ても、新たな情報を得る事はほぼ、出来ません。ウィキる方がよっぽど合理的。

この公式サイトを見る限り、望海さんが新規ファン獲得に熱心とは思えないんです。

つまり・・・
望海さんが手書きした「皆様」とは、「宝塚時代からのファンの皆様」って事なんだ。

私はそう、感じました。

新規ファン獲得のために頑張るより、ありのままの自分、やりたい事だけをやる自分をそのまま受け入れて支援してくれる、気心の知れた既存のファン達を大切にしたい。

という事じゃないか、って。

ありのままを受け入れてくれるファンは増やしたいはずだから、ひょっとしたら、宝塚時代からのファンクラブ会員の紹介があれば入会出来るのかな?
なんて勘ぐってしまいました。
まるで京都のお茶屋さんやん・・・なぁんて、行った事ないくせにイメージしちゃったw

このサイトを見ていたら、

「自分ファースト」

って言葉が、頭に浮かびました。
良い意味でも悪い意味でも使われていますね。悪い意味では、どこかの国のプリンセスが、親も親族も国民も大反対する男性との結婚に執着する事を取り上げた記事で使われていたような気がします。良い意味では、自分らしい生き方が出来る、自己肯定感を高める考え方として紹介されているようです。

もし望海さんが「自分ファースト」なら・・・
オファーはたくさんあったろうに事務所に所属しない選択をしたのも、納得なんですよね。

宝塚であれほど人気があった明日海りおさんですら、研音に所属してからはバラエティ番組で、失礼ながらくだらない、明日海さんのキャラに合わないギャグをやらされていました。
huluで配信中の番組は明日海さんの私生活を紹介するかのような演出となっており、私生活を徹底的に秘密にしてきた宝塚時代と真逆の事をやらされています。
本命であろう舞台でも、エリザベートのガラコンではトートだけでなくシシィまでやらされて、東宝シシィの可能性が現実味を帯びてきました。
とてもとても、明日海さんがやりたい仕事を選んでいるようには思えません。

大手の事務所に入れば、たくさんの優秀なスタッフに守られ、安定した収入を得る事が出来る一方で、「事務所ファースト」で仕事をしなくちゃいけないんですね。

もうホンマ勝手な想像なんですが、望海さんはこういった事務所ファーストが嫌だったのかもしれません。
意に沿わぬ事はしたくない、自分がしたい事だけしたい、って。
もし事務所に所属していれば、オリンピックの聖火ランナーを断る事だって、出来なかったかもしれないし。

・・・とまぁ、こんな感じで、とりあえず私の中で、望海さんが事務所に所属しなかった理由を推測しています。

さて、
長々と「推測」を述べたので次は「事実」について述べてみます。私の意見とともに。

公式サイトの表記にどうしても、納得いかない点があるんです。
事務所に所属していないんですから、自力で仕事を得なくてはならないはず。
なのに、公式サイトに掲載されている仕事の問い合わせ先が何故か、Gmailなんですよ。フリーメールの。

何ででしょうね?
せっかく「nozomi210.com」という独自ドメインを取ったんだから、一般的な企業なら

info(アットマーク)nozomi210.com
support(アットマーク)nozomi210.com

といったアドレスを問い合わせ先にするのが、デフォ。
これは私だけの常識じゃなく、企業のメールアドレス作成におけるルールなんですよ。
確か名前があったはず・・・と調べてみたら出た出た、「RFC2142」だって。覚えられないw

でも・・・
望海さんのファンクラブは、企業じゃないもんね。
企業のルールなんて、そんなの関係ねぇ♪(古い)

あと私が把握した「事実」は、ソースを確認してWordpressで作られている事と、あとドメイン検索をしてwpxというサーバーを利用している事がわかりました。
ソースを見て気になった点をザックリ言うと、どうもサイト作成に明るい人が作ったものではないようです。明らかに不要なソースが入っており、ごちゃごちゃしていますので。
wpxはXサーバー系列のようですね。Xサーバーはとても有名で、私もサイト運営にあたり検討した会社のひとつなんですが、高かったのでやめたんです。wpxのサーバを利用するには一番安いプランでも年間で15,000円以上かかります。私が利用しているロリポップのスタンダードプランのほぼ、倍です。

現時点での望海さんの公式サイトを維持するためにwpxのサーバーを使うのはもったいないかもしれませんね。サーバーの能力的に画像てんこ盛りとか、会員様だけのページとか、通販しまくりとかいった、もっと派手なサイトの運営も可能なはずなので。

以上、言いたい放題してみました。

そうそう、あたかも自分が思いついてドメイン検索をしたかのような口ぶりですが、読者さんからコメントをいただいて得た知恵である事を最後にお伝えしておきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました