ODYSSEY感想 貴重な音彩唯バージョン最高!

その他の宝塚

わかっちゃったんです!
わかっちゃったんですよ!

「心中・恋の大和路」に辛気臭いだの、フィナーレ欲しかっただの文句タラタラな私でしたが(当該記事はこちら)・・・この作品は

「ODYSSEY」とセットで観てね

って事だったと!
基本的に東上と全ツってセットだけど、この度の雪組のはスペシャルにセットだったんですね!そう、ODYSSEYは心中…のフォローも兼ねているんですよ。
心中…を観てしょんぼりした私ですが、ODYSSEYを観て元気ハツラツになりました!
ホンマホンマ、心中…を観る方には、何としてもODYSSEYも観てもらいたいです。マチネで心中、ソワレでODYSSEYなんてもう最高ちゃいます?

楽しかったですよぉ~
言ってみれば「ショーの1本もの」だから中だるみしないか心配だったけど、ずーっと楽しかった。
でね、あれもこれもぜーんぶ楽しかったけれど、ベスト2をじゃじゃ~んと述べてみると

まず2位は、トップスター彩風咲奈さんの超ハイレグギラギラダルマ!
ジェンヌさん達の中でも飛び抜けてプロポーション抜群な彩風さんが、本気度100%なハイレグギラギラダルマ姿で登場!ダルマというと低学年の子たちのお約束だけど、低学年の子たちのそれとは全く異なるほどにハ・イ・レ・グでしたし、ギ・ラ・ギ・ラでした!
3階席なので肉眼では誰かわからず「あら~、ずいぶん華やかな子が出てきたなぁ」と双眼鏡を覗いてみたらまさかの彩風さんでビックリ!思わず「ええっ?!」と声を上げてしまいまして、周囲の観客の皆様にご迷惑をかけてしまいました。
いやー、良かったですよぉぉぉ、さきダルマ!ハイレグギラギラさきダルマ!
どんな歌を歌っていたか思い出せないです。マイ脳内は眼球から届く映像の処理に集中していましたw
女装が得意なトップスターというと私はまっ先に柚香光さんが浮かぶんですが、柚香さんの女装にはフェアリーっぽさが入っているんですよね。この度の彩風さんのダルマはラスベガスのショーに出てくる女性みたいな感じ~。もう本当にプロポーション良くないとギャグになっちゃいそうなほどに本気なダルマでした!

そして1位は、目立ちまくりで歌いまくりな音彩唯さん!
読者さんから「26日迄はばまいちゃんの美声が聞けるとか?」とコメントいただいていまして期待しつつ開演を迎えたんですが、期待を10倍上回るほどに音彩さんが良かったぁ~
何と言っても顔が可愛い!可愛い、可愛いっ!
この度のブルーでキラキラなドレス姿がもう強烈にお似合いでした。お姫様ですよぉ、マジで。
開幕早々、じゃーん!と舞台中央にブルーキラキラなドレス姿の音彩さんが出てきてしばらく歌います。その後朝美絢さんと朝月希和さんが登場して音彩さんの左右に並んだんですね。この時私には中央の音彩さんがトップ娘に見えました。とにかく華やかで。
マジで朝美さんと音彩さんの並びが超絶に相性抜群な美男美女なんですよ。このふたりは顔の相性がすごく良い!そして顔だけじゃなく衣装の相性も良かったです。朝美さんはパンフレットやプログラムにも載っている衣装で、パンフレットなどで感じるより実物はかなりゴールドキラキラなんですが、このゴールドキラキラと音彩さんのドレスのブルーキラキラがまた、バッチリでした。
その後も音彩さんはブルードレスのまま髪型だけアレンジしたり、和装にお色直しして再登場かと思えばセクシーな黒ドレスに早変わりしたり、白いドレスでエトワールっぽく歌ったりと、とにかく大活躍でした!
歌は低音がちょっと苦手っぽいようですが高音はバッチリ!これは将来が楽しみです、105期ってトップ娘候補がたくさんいるように感じますがその中でもさすが主席ですねぇ。

なんかもう楽しくって楽しくってあっという間に終わってしまいましたよ。
いやー、私、ラッキーやわぁ・・・またB席ではあるけれど、あと1回この貴重な音彩さんバージョンを観る事が出来るなんて。

「とりあえず1回は観たい」の感覚で阪急交通社の貸切の抽選に申し込みして、その後ぴあだかVPASSだかの先着順を知って購入したんです。阪急交通社に当選していたので合わせて2度の観劇が決まりました。役替りがある事はちっとも知らなかったので日程は全く気にしていなかったんです。
なので役替りがあると知った時は正直、2度観劇するんだから音彩さんバージョンと美穂圭子さんバージョン、どちらも拝みたかったと思いました。美穂さんには若手にはない貫禄や包容力といった魅力がありますからね。歌も、音彩さんが苦手そうな低音も美穂さんなら楽勝でしょうし。

だけど・・・
ライブ配信も、そしておそらく円盤になるのも、美穂さんバージョン。

この日程ですから、音彩さんバージョンってホンマ貴重なんですよね。
ひょっとしたら映像に残らないのかな?残して欲しいなぁ、と言っても残してくれたってスカステにしか流してくれないんでしょうし、私は2度の観劇でしっかり音彩さんの姿を脳内に焼き付けます。

というわけで1回目観劇でのマイ・ベスト2の紹介はおしまい。

以降は余談ですが、朝月さんの位置づけがちょっと気になりました。あくまで私の感覚ですが全体を通し、誰がトップ娘なのかわかりにくいシーンが多かったように思います。ODYSSEYはコロナで延期になり、その間に朝月さんの退団が決まったものの、朝月さんのために特別なアレンジをしたようには感じませんでした。
退団公演「蒼穹の昴」では彩風さん朝美さんの妹役なんですね。(7月25日更新:コメントでご指摘いただきまして、朝美さんの妹役である事を確認しました。謹んで訂正させていただきます。)
西太后よりは良いかもしれないけれどこれまた、宝塚のトップ娘らしさに乏しい役なのかもしれません。

そうそう、彩風さんのダルマばかり褒めちぎりましたが縣千さんのカルメン姿も美しかったです。なんせ縣さんは顔が美しいですからね。「娘役のキーなら歌いやすいかな?」といった期待はガッツリ裏切られ、これはこれで良いように感じてきました。
華世京さんの「囚われた王妃」も良かったぁ、当初肉眼で朝月さんかと思ったのですがあまりにダンスが力強くて違う方だと気付き、双眼鏡を使ったけれどお顔を拝んでもわからなかったんですよね。幕間でプログラムで確認しました。

というわけでとても楽しい観劇でしたし、東上観劇後のショックもすごく癒やされました。

Kenko 双眼鏡 コンサート スーパーワイド 超臨場感 7×32SG SWA WOP Bak4ポロプリズム 倍率7倍 口径32mm 131930
超臨場感!7x32SG SWA WOPは、見掛視界79度※をほこる超広角双眼鏡です。 他を寄せ付けない広角視野で、星空観察のみならず、コンサートやスポーツ観戦では他の双眼鏡では絶対に味わえない臨場感があふれ出します。多少の重さも吹き飛ぶくらい感動の世界をストレートに映し出します。 従来機種に比べ新たに防水・防油コートを...

愛用の双眼鏡です。3階席からだとホンマ「広角」「7倍」の威力が活きますね。デカくて重いのが欠点なんですけど。

コメント

  1. まりも より:

    たーさん、やっぱり素晴らしく楽しいショーだったんですね。
    生で観られて良かったですねー。本当に羨ましい。
    私、雪組のショー、大好きです。

    今回、(すみませんがたーの判断で削除しました)、一瞬、大阪まで観に行こうかと悩みました。でも娘の学費の支払いが終わるまでは遠征はしないと決めているので断念しました。

    宝塚については、無理に高いチケットは買わない。チケットがとれなければ、配信で観るか、DVDを買う。もしくはスカイステージでやるまで我慢するです。

    音彩ちゃんの歌声、咲ちゃんのダルマ姿、縣さんのカルメン、明日の宝塚ニュースでうつるでしょうか?

    千秋楽のライブビューイング観る予定ですが、音彩ちゃんのバージョンが観られないのが、すごく残念です。

    叶ゆうりさんや、眞ノ宮るいさんはどうでしたか?
    色々なブログを読んだら、眞ノ宮さんは踊りまくりで、所々良いところで、叶さんの美声ありみたいですね。叶さん、素敵でしょうねー。またオペラ泥棒でしたか?

    もう一度観られるなんていいですねー。
    今はコロナで、舞台が中止にならないかだけが、本当に心配です。千秋楽まで無事に幕が上がり、ライブビューイングが観られますように。

    劇団四季、大変なことになってますね。四季をもってしても、代役の手配がつかないんですね。バケモノの子も休演とか。
    前に、たーさんが言っていたように、無症状の人にまでPCR検査をする必要はないのではと私も思います。

    • 関西の、たー関西の、たー より:

      まりもさん、はい、ODYSSEYは素晴らしく楽しいショーでした。生観劇出来て良かったです。
      はい、夢介の時もでしたが雪組はショーが素晴らしいですね。

      申し訳ないのですが一部、コメントを削除させていただきました。削除した部分が悪いというわけではありません、私もそうゆうの随時チェックしていますので。ただ、コメントとしてはっきり残さなくても良いかなと思った次第です。

      遠征って交通費がかかるし、食費もバカになりませんよね。娘さんへの責任を果たしてからでも良いと私も思います。私も娘の学費がネックで遠征したい気持ちがすり減っていますし。
      だけど、私は「やる!」と決めたらやるタイプなのでw、何かをきっかけに気持ちが高まって遠征するかもしれません。オペラ座の怪人はまず東京公演→続いて大阪公演だったけれど、もし逆だったら「生演奏のオペラ座の怪人をどうしても観たい!」と東京に行ってたかも?マジで思うんですw もちろん怪人は清水さんでw 正直、美女と野獣を観に行きたい気持ちが募っています。が、まだまだコロナで突然中止になるリスクもありますしね、耐えますぅぅぅ~

      音彩さんや彩風さん、懸さんはスカステの宝塚ニュースに出ていましたか?
      はい、ライビューは日程的に美穂さんですから、美穂さんのど迫力を楽しめるでしょうが音彩さんの出番はかなり減ります。
      まさに大抜擢も大抜擢、若く美しく才能あるゆえにマジでトップ娘に見えました。

      叶ゆうりさんと眞ノ宮るいさんですが・・・すみません、またも眞ノ宮さんがわからなかったんです。気をつけていたのですが。再観劇の際にチャレンジします。
      一方で叶さんは意識していなくてもガンガン目に入って来ました。とびきり濃ゆい顔で高身長ですからね、とにかく目立っていましたよ。私にとっては叶さんも歌というよりダンスなどでの存在感ですね。あの顔だけでもう、十分に拝んだ価値があります。はい、オペラ泥棒でしたw

      はい、中止リスクは常につきまとっていますね。今のコロナも感染力が強いらしいので。
      ホンマ思うんですよ、症状がある人のみPCR検査すれば良いと。
      劇団四季は今日、新しいキャストの発表日ですね。オペラ座の怪人は大丈夫かな?もう中止にはなって欲しくないです。先週月曜日は10時になってもキャストが未定なままで、夕方くらい?にやっと発表されていました。

      いつもありがとうございます。
      今後もどうぞよろしくお願いいたします。

  2. 匿名 より:

    はじめまして、あやです。
    失礼ですが、蒼穹の昴での、朝月さんの役は、朝美絢さんの妹だと思います。すでにご指摘ありましたら、申し訳ありません。
    オデッセイは、美穂さんの出演回で観劇予定ですが、はばまいちゃんも、素晴らしいのですね。見たくなりました。二回目の観劇も、楽しんでくださいね。

    • 関西の、たー関西の、たー より:

      あやさん、はじめまして。ご指摘ありがとうございます。先程修正しましたので、ご確認いただけると幸いです。
      あやさんは美穂さんの出演会でODYSSEYを観劇予定なんですね。本来美穂さんが担当するだけあっていろんな歌があり音彩さんは大変だったでしょう。特に「お祭りマンボ」が苦手そうで、美穂さんならどんなふうに歌ってくれるだろうなぁと思いました。だけど・・・「洋風ネックレスに和装(浴衣だったかも?)」という変わった組み合わせで出てきたなぁと思っていたらドレスに早変わり!とにかく顔がピチピチでラブリーで、こんなに若いのに美空ひばりさんに挑戦してくれるなんて嬉しくって、眼福&応援したい気持ちでいっぱいになりました。はい、二回目観劇も楽しんできます。

      コメントありがとうございました。
      お名前を空欄にすると自動的に「匿名」になりますので、今後はお名前の欄にも名前を入力していただけると幸いです。
      今後もどうぞよろしくお願いいたします。

  3. まりも より:

    たーさん、本日の宝塚ニュースでは、残念ながら、咲ちゃんのダルマ姿は拝めなかったです。
    縣さんのカルメン、随分と逞しかったですねw
    音彩さんは、お祭りマンボの場面が出ましたが、確かにちょっと歌いにくそうな感じでした。

    最後の咲ちゃんのご挨拶では、今回上演出来たことへの喜びが溢れてました。
    そりゃそうですよね。前回の公演、全日程公演中止なんてあり得ない。悲劇すぎましたよね。

    叶さん、やっぱり素敵でしたよね。
    眞ノ宮さん、いっぱい踊ってるみたいなので、是非見つけてみてくださいね。

    劇団四季、ノートルダム、オペラ座の怪人、キャッツ、バケモノの子、みんなキャストが未定でしたね。

    ザ・ウェルキンのお芝居も私が観た翌日から休演だったみたいです。でも再開が決まったようですが。

    あー、あと、心中、恋の大和路ですが、この作品、船場言葉で語られてるそうで、その発音が主役三人とも上手く出来ていなかったとの指摘のあるブログを何個か読みました。
    せっかく良い雰囲気のある船場言葉が生きてない。個々のビジュアルは良くても、全体像としての作品が美しくない。美しくみせる所作や、情緒、余韻が感じられなかったとか。
    たーさんが、この作品が随分と辛気臭く感じられたのも、フィナーレがなかったためだけではなく、そういう部分もあったのでしょうか。
    観るつもりなかったのですが、配信観てみようかなと思います。
    でも船場言葉と言われても、私にはその発音はよくわかりませんし、和物の持つ情緒や余韻が感じとれるかもわかりません。
    やっぱりビジュアルにやられるのでしょうか?
    配信でも、見終わった後にどんな気持ちになるのか、自分で観てみないとですよね。

    • 関西の、たー関西の、たー より:

      まりもさん、宝塚ニュースに彩風さんのダルマ姿は出てこなかったんですね。もうホンマに眩しかったですよ。背が高いのにキョエーっとした羽根の付いた帽子を被っていてさらに高身長になっていたし、なんせ全身ギンラギンラ。デコルテや腕はタイツ素材だったから生じゃなかったかな。脚は網タイツで、靴は忘れた~。ハイレグがホンマにハイレグで、周辺にフリンジみたいなのがついててこれがまたセクシーで。
      あら、音彩さんはよりにもよってお祭りマンボの場面が出たんですね。たくさん歌ってくれた中でお祭りマンボが一番ふるわなかったんですから他の歌にしてくれたら良かったのに。ちなみに浴衣からドレスへの早変わりは出てました?

      彩風さんのご挨拶、喜びが溢れていたんですね。
      そうですよね。全公演が中止になってしまったんですもんね・・・今回は完走出来るよう祈っています。
      そっか、スカステに流れたのは初日の様子なんですね。私が観たのは阪急交通社の貸切だったので、彩風さんが阪急交通社アゲアゲな挨拶をしてくれていましたw

      叶さんはホンマ、存在感ありますねー。眞ノ宮さんの踊りまくりな姿、今度こそ確認しますね。

      さて、
      劇団四季ですが今もまだ、オペラ座の怪人のキャストが未定のまま・・・って思ったら明日明後日、休演が決まったんですね。29日金曜日から再開予定のようです。四季はこういった情報をメールしてくれないんですね。あらためて宝塚はそのあたり親切だと思います。
      ザ・ウェルキンも休演だったんですね。再開が決まったそうで良かったです。

      ん?心中・恋の大和路は船場言葉だったんですか?
      へー、それは知りませんでした。
      でも・・・関西人であれ、どんだけの人がホンモノの船場言葉を知っているんでしょうね?
      5月に大阪松竹座で観た藤山寛美さんの追悼公演で藤山直美さんが主演した「大阪ぎらい物語」がまさに船場が舞台で、船場言葉が使われまくりでしたが私にもわからない単語が出まくりでした。
      だから、心中…の主役三人の発音がどーたらこーたら言うのはただただ、関西のイントネーションが出来ていないってだけな気がします。

      あっ!凪七さんと夢白さんは東京都出身なんですね。
      関西人は東京にやたらとライバル心をたぎらせていますから、東京出身の俳優が関西人を演じるにあたり発音チェックが無駄に厳しいんです。恥ずかしいですよぉ、えろうすんまへん。
      和希さん出身の岡山市は瀬戸内言葉って言うんでしょうか、関西弁に近いイントネーションのように私は思います。

      ま、船場言葉や所作についてはスルーで良いですよw
      私がこの作品をどうも好きになれなかったのは自分の父親の影響もありますね。彼はお金にルーズで多くの人達に迷惑をかけました。なので私は収入が低いくせにプライドが高い男がこの世で一番嫌いで、そんな男を大好きな和希さんが演じていて悲しかったんです。以前主演した夢路もたいがい、女を苦しませる弱い男でしたしね。
      まぁでもそういった事情がない人にとってもなかなかに辛気臭い作品だったと思いますよ。しんどくなるんです、最期まで観るのが。でもってフィナーレがないのでしんどいまま終わる。ある意味怪談より冷え込み、夏向けかな?
      もし配信を観られるようでしたら感想をお聞かせくださいね。でも私は思います、まりもさんはせっかくスカステに入っているんですから待っていても良いんじゃないかと。

      いつもありがとうございます。
      今後もどうぞよろしくお願いいたします。

  4. まりも より:

    たーさん、音彩ちゃんのお祭りマンボの場面、浴衣姿のみでした。浴衣からドレスへの早替わりはなかったです。

    眞ノ宮るいさんですが、縣さんと、華世京さんと3人トリオで出てくることが多いです。
    また中国の場面で、叶ゆうりさんの歌で、朝美絢さんと踊っている中国の美女が眞ノ宮さんです。
    カンツオーネの場面でしょうか、野々花ひまりさん、華世京さんと眞ノ宮さんが歌っている場面が映ってました。
    最後の方の多分、雪祭男子で、叶さんが紫の衣装で踊っている時、眞ノ宮さんは黄色の衣装で踊っています。ちなみに朝美さんは赤、縣さんは青色の衣装ですね。
    咲ちゃんが軍服姿で踊っている時に、叶さんの軍服姿がちらっと見えました。素敵。背が高いから衣装が映えますよね。
    ちなみに、叶さんって、紫が似合いますよね。
    縣さん、カンツオーネの場面かな?女の人に囲まれて踊るなか、最後にクルクルっと回って、決めポーズをしていたのがすごく決まってました。未来のトップ姿が見えますね。

    心中恋の大和路、船場言葉の抑揚が薄く、その為か大阪感が薄くなっているとか。
    藤山直美さんとか、こてこてのバリバリの大阪の世界ですもんね。
    たーさんの言う通り、配信のみなので、もう少し待って、スカステで観ようと思います。
    今回はオデッセイの千秋楽をライブビューイングで映画館の大画面で観て盛り上がりたいと思います。千秋楽まで無事にお願いします。

    大体、宝塚の男役さんには基本的に素敵な男性の役をやって欲しいですよね。たーさんの言う通り、外箱で2回続けてどうしようもない男、ダメンズはもういいですよね。
    和希さんも確かやりたいって言ってた、金色の砂漠やスカーレットピンパーネルみたいなのが観たいですね。
    本当ならトップ就任してお披露目でスカビンとか観たいですね。

    心中恋の大和路は、近松門左衛門によるものですが、同じ近松の作品で、心中天網島という人形浄瑠璃を国立文楽劇場の第2部でやっていたので、観に行ってみようと思ったのですが、こちらは大阪でした。
    東京は来月が文楽上演予定なんですが、演目がイマイチかなーと。
    心中天網島が観たいんですよね。主人公の男はやはりどうしようもない男で、遊女と女房の両方から愛されるのが不思議な程らしいんですが、その遊女と女房の間の女の義理の立て方がいいんですよ。あらすじを読むと。主人公の男がどうしようもないのは近松の心中物の定番なんでしょうか。

    文楽は人形の動きと語りと三味線の3つからなっているとのことで、プログラムを買うと語りの台本が付いているとか。
    話しの流れとか予習しておいた方がいいのかな。語りと三味線の迫力もすごいみたいです。語りの詳しい内容は後で台本を読まないとわからないでしょうが。
    人形浄瑠璃、昔、確か淡路島で観て、すごく良かったんですよね。また観てみたくなりました。

    • 関西の、たー関西の、たー より:

      まりもさん、音彩さんのお祭りマンボの時、ネックレスは洋風でした?私が観た時は浴衣との組み合わせとしては斬新すぎるほどに洋風なネックレスで、すごくインパクトあったんです。なのでその後の早変わりで「なるほど~」となりました。

      眞ノ宮さんの登場シーン、詳細を教えてくださりありがとうございます。
      懸さんと華世さんとの3人トリオで登場する事が多いんですね。
      中国の美女は確か、ピンクの衣装だったような?彼女が眞ノ宮さんだったんですね!
      なんか今回女装が多いですね。何と言っても彩風さんが本気のダルマで、眞ノ宮さんが中国の美女、懸さんはカルメン、華世さんは囚われた王妃・・・
      女装大集合!じゃなく、ひとりひとり個性のある女装で良いですね!

      まりもさん分析力すごいですよね。プログラムで勉強しつつ、スカステを録画して繰り返し観ているんでしょうか?私は生観劇で興奮しまくったわりに細部はすっとんでいたりします。叶さんがかっこよいのはもちろんだけど、軍服姿ってあったかな?色としては紫もお似合いですし、私は叶さんには水色がすごく似合うと思っています。水色のアイシャドウが似合う日本人なんてなかなかいないですよ。

      まりもさんはODYSSEYを映画館でのライビューで観る予定なんですね。この作品は映画館にすごーく向いているかと。舞台を左右だけでなく上下にも使いまくっている、とてもダイナミックなショーです。
      美穂さんが登板されるので音彩さんは出番が減るけれど、それでもソロのシーンがありますので楽しみにしていてください~

      心中…は確かに、関西弁な抑揚はあまり感じなかったかも?特に凪七さんがそうだったかな。前のお返事にも書きましたが主役3人のうち2人が東京出身なんですから、どうしても心中ものをやりたいのなら江戸を舞台にした作品にしたら良かったのにね。スカステで放送された時は是非感想をお聞かせくださいね。

      はい、和希さん主演にダメ男を2連続は寂しいです。和希さん、金色の砂漠やスカピンが好きなんですか?いやん、そうゆうのもスカステを契約していると知る事が出来るんですよね、いいなぁ。
      そうですね、和希さんは歌上手だからスカピンやって欲しいです。ひとかけーらぁの~、ゆうきが~、ぼくにあーるぅかーぎーりぃぃぃ~♪
      スカピンも音楽が素晴らしい。やはりミュージカルは音楽が重要ですね。

      心中天網島、ウィキってみました。もうコテコテに心中ものですね。紙屋治兵衛と小春はそれぞれ何歳だろう?小春は若いんだろうなぁ。
      曽根崎心中もまず徳兵衛がお初を手に掛け、続いて自死するんですよね。心中のお約束パターンなのかな。
      そういや心中…のラストは心中とタイトルに入っているけれどまぁその、二人一緒に冬の山中で野垂れ死ぬカタチになります(でも夢白さんが先に死んでた!)。原作の冥途の飛脚ではウィキった感じ心中はしていないようで、二人一緒に役人に捕まってしょっぴかれて終わるようです。

      心中天網島では遊女と女房の間の女の義理の立て方が良いんですね。こういったケースは令和の日本でもあるかもしれません。弱い男は自分をよくお世話してくれそうな女を見つけるのが上手いらしいですよ。そんな女性を奥さんにして、かつ遊び相手も作っちゃう。

      私も機会あれば心中天網島を観てみたいです。人形浄瑠璃はまだデビューしたことがないんですがイヤホンガイドみたいなのはあるんでしょうか?プログラムを買って読むよりは、イヤホンガイドの方が私は助かります。
      歌舞伎で心中天網島をやってくれたら嬉しいな(イヤホンガイドがあるという前提です)。

      まりもさんは人形浄瑠璃を昔、淡路島で観たんですね。
      まだ未体験な私は「人形が演じるってどうだろう?」と思ったりしますが、人間が人形を操っているのですし、語りや三味線など鳴り物もすごいんでしょうね。歌舞伎もこのあたりが魅力ですし。

      まだまだコロナは気がかりですが、出来る範囲で観劇したいです。
      すべての公演が完走出来ますように。休演中のオペラ座の怪人は早く復活して欲しいです。

      いつもありがとうございます。
      今後もどうぞよろしくお願いいたします。

  5. まりも より:

    たーさん、文楽にも音声ガイドがあるみたいです。でも料金700円の他に保証料として1000円が必要とか。使用後に返却してくれるとはいえ面倒ですよね。歌舞伎にはないのに。

    今回はものすごく観たかった公演で、大好きな叶さんと眞ノ宮さんが出られていて、特に眞ノ宮さんの出番が多いと聞いて、宝塚ニュースとプログラムを合わせてチェックしてみました。普段は私もパンフレットは主に写真を眺めるくらいですよ。

    音彩ちゃん、浴衣には似合わない洋物のアクセサリー胸元に付けてましたね。キラキラ光ってました。よく見ると浴衣も少しダブついていて、下に何か着てるような感じもしました。

    とうとう心中恋の大和路の公演中止が出てしまいましたね。残念です。
    オデッセイも不安です。万が一途中で休演した場合でも、DVDやスカステの映像は大丈夫でしょうか。

    劇団四季のノートルダムの鐘の明日以降のキャストが発表されました。
    フィーバスには光田健一さん、29日にはカジモドに飯田達郎さんが入ってます。30、31日のカジモドはまだ未定ですね。27日のクワイヤに山下泰明さんが入っています。
    もう総力戦ですね。達郎カジモドと光田フィーバス、観たかったですねー。
    光田さんイケメンだそうなので、フィーバス似合いそうですね。
    達郎さんも少し太り気味でもカジモドなら見た目気にならないかと。でもカジモド、かなり激しい運動量もあるし、久しぶりにいきなりの登場なんて大変そうですよね。
    清水フィーバスの登場もあるかしら。
    でもオペラ座の方の怪人での登場の方があるかしら。

    • 関西の、たー関西の、たー より:

      まりもさん、文楽にも音声ガイドがあるんですね。料金だけでなく保証料も必要なんですかー
      はい、歌舞伎は利用料だけです。でもひっきりなしに「返却お願いします」と言ってますので、返さない人もいるかもしれませんね。悪気なくうっかりな方もいそう。観客は高齢者が多いですし。
      そういえば大劇場でオペラを借りるには保証料5000円が必要でしたっけ。それでも利用料は500円なんですからお手頃でしたよね。復活してくれると嬉しいです。

      昨日おかわりODYSSEYしてきました!昨日は娘も一緒です。
      なんとしても眞ノ宮さんを拝まなければ!と挑んでいましたが、眞ノ宮さん出まくりですね。いったんわかれば、あちこちで出ている事がすぐわかりました。
      夜来香の歌が流れている時に中央で踊って、その後中華の美女(衣装はやはりピンクでしたね)。あとカルメンでも出ていましたね。白い衣装は「ファントム」のカルメンのシーンで永久輝せあさんが着ていたのと同じかも?

      >最後の方の多分、雪祭男子で、叶さんが紫の衣装で踊っている時、眞ノ宮さんは黄色の衣装で踊っています。ちなみに朝美さんは赤、縣さんは青色の衣装ですね。

      ここもわかりました。叶さん、付け毛をしてロン毛をひとつにまとめたヘアスタイルになっていましたね。初回観劇でも叶さんの髪型はよく覚えていたんですが、学ランっぽい衣装に紫のアクセントが入っていた事は忘れていました。どうしてもお顔に集中しがちでw はい、眞ノ宮さんは黄色、朝美さんは赤、懸さんは青のアクセントでしたね。ノリとしては応援団っぽいような。盛り上がるシーンでした。

      音彩さんは昨日も美しかったです。私は浴衣がダブついているようには思わなかったんですが2度観劇のどちらも3階からでしたから、わかりにくかったかもしれません。

      昨日は電車に乗ってから梅芸の公式サイトを見て、心中…が休みになっていてビックリ!ODYSSEYについては載っていなかったのでとりあえず梅芸に向かいましたがハラハラしていました。
      ODYSSEYは音彩さんバージョンはコンプリートしたものの、ライブ配信は美穂さんバージョンだし円盤もこちらのはずですよね。どうか映像を残して欲しいですね。ライブ配信なんですが・・・今の状況が状況なので千秋楽までひっぱらず、早いうちにやってもらいたいです。

      ノートルダムの鐘のキャストには驚きました・・・
      >フィーバスには光田健一さん、29日にはカジモドに飯田達郎さん
      はい、そして女性キャストに入っている岩城あさみさんはクリスティーヌのひとりですし(たぶんまだ大阪では一度も登板していない)、女性クワイヤの高居洋子さんはカルロッタのひとり(これまたたぶん大阪では登板していない)です。
      何が何でもノートルダムの鐘をやるぞ!の気合を感じます。千秋楽が近いですしね。
      オペラ座の怪人の休演は明日までのはずですが、29日から復活出来るのかな・・・

      光田さんは高身長で、目がクリッとパッチリしていて、色白です。フィーバスはイケメンなんですね。どちらかというとパワフルボイスなキャラっぽいけれど光田さんは甘めの歌声のように私は思いました。ま、ラウルもパワフルが良いのか甘めが良いのか、観客の好み次第ですね。
      達郎さんは「少し太り気味」どころじゃなく「だいぶメタボ」かと。顔立ちが美形なだけに痩せていた頃のお姿も観たかったですよ(涙) カジモドなら大丈夫そうなんですね。運動量は頑張っていただくしかないですね。
      清水さんは今後、「基本野獣、たまに怪人」かも?フィーバスしてくれたら嬉しいですね。大阪で怪人、京都でフィーバスだと私には一番ありがたいです!
      とはいえ実際は「野獣が落ち着いたらまた、怪人もして欲しい・・・」くらいに控えめに願っています。

      いつもありがとうございます。
      今後もどうぞよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました