宝塚ワシントンホテル、ここがもったいない

旅行・グルメ

ホテル予約に楽天トラベルを使う事が多い私ですが、宝塚ワシントンホテルのページを見てもなかなか「泊まりたいっ!」って気になりませんでした。

だって、これ。

楽天トラベルでの宝塚ワシントンホテルの部屋の画像なんですが、
イマドキ、ブラウン管のテレビ???
それに、ベッドカバーもなんか、古いデザインな感じ・・・

さらに、「よくある質問」には

えっ!イマドキ、ネットが有線LANのみ???

えーっ!
えーっ!
ここ、どんだけ古いの???

って、思ったんです。

しかし!

実際にチェックインしてみれば

テレビは液晶テレビだし(しかも日本メーカー)、

ベッドカバーもイマドキな感じだし、
何より、

WiFiがあるし!!!
私は「有線LANのみ」と鵜呑みにして、夫に相談してトラベルルーターを貸してもらったんです。「5年位前に買ったやつやで。以前は出張の度に持参していたけれど、もうどこのホテルもWiFiあるからなぁ。ホンマに宝塚ワシントンホテルにはないん?」といぶかしげでした。

老眼なアラフィーである私はスマホでは画面が小さすぎるので、出先でもiPadを使いたいんですね。WiFi専用なのでWiFiがあるかどうかで、ホテルステイの満足度が変わってくるんです。
もし夫がトラベルルーターを持っていなければ買っているところだったし、わざわざ買って持参してホテルに着いてからWiFi対応だと知ったらかなりガッカリしたでしょう。

PLANEX ホテルでWiFi コンセント直挿型 無線LANルーター ホテル用 11n/g/b 150Mbps ちびファイ3 MZK-DP150N PS4・AppleTV・WiFi-WiFiモード対応
PLANEX ホテルでWiFi コンセント直挿型 無線LANルーター ホテル用 11n/g/b 150Mbps ちびファイ3 MZK-DP150N PS4・AppleTV・WiFi-WiFiモード対応の通販

アマゾンには、私が夫から借りたトラベルルーターよりもっとシンプルな構造のホテル用ルーターがありました。ルーターを使うと、ひとつひとつのルーターごとに設定されているパスワードを使うのでセキュリティ面は安心です。もっとも私はそうゆうの、気にしないけど(荷物が減る方が嬉しい)。

とまぁ、WiFiではつまづきましたが、宝塚ワシントンホテルには特別な楽しみが!

そう、タカラヅカ・スカイ・ステージが無料!!!なんですね。

なのに・・・部屋に入って当初、どうしたらスカステを観る事が出来るかわからなかったんです。
部屋に入ってからあちこち見てみたけど、説明書がない。というか、そもそもスカイステージが無料である事の案内すらない

あれこれチャレンジして・・・

リモコンの「地上A」を押したらスカステ、「地上D」だと普通の地上波だとわかりました。

でもね、でもね・・・ようやく観る事が出来た!と喜ぶのもつかの間、画質がめっちゃ悪いんです。液晶テレビ、それもアクオスなのに。
新しい宝塚ホテルで最新のテレビで超高画質なスカステを楽しんだだけに、衝撃でした・・・

とはいえ、プラン通りの特典はしっかり受け取ったので、オッケーです。

実質無料というかそれ以上にオトクなプランでね、それで、いっぺん泊まってみようという気になったんです。
宿泊費がふたりで12,000円しなかったのに、5,000円のカタログが2冊と、GoToの地域共通クーポンが3,000円分いただけましたので。※私が泊まった時の情報です※

実際に泊まってみれば企業努力している事はわかりましたし、何より立地が良いので、ネット上での施設紹介情報を新しくしたら良いのに・・・

思いがけず良かったのが、お風呂。「大」浴場ってほどに大きくはないかもしれませんが、男女別の浴場があるんです。

全く、カルキ臭くなかった
温泉にありがちな「熱すぎ」もなく、いつまでも入っていたい、実に気持ちの良い温泉でした。
チェックイン後、部屋に入る前に場所確認した際、浴場前にゴミがまとめておいてあったのがちょっと残念でしたけど・・・

楽天トラベル:宿泊予約
宝塚ワシントンホテルの設備・アメニティ情報: 総部屋数135室。館内設備: レストラン、ティーラウンジ、ラウンジ、バーラウンジ、宴会場、会議室、大浴場、禁煙ルーム、売店、自動販売機、他。部屋設備・備品: テレビ、有料ビデオ、有線、衛星放送(無料)、電話、モジュラージャック、インターネット接続(LAN形式)、インターネッ...

考え方は人それぞれです。私はオトクなプランが好きです。

私が利用したプランについての記事はこちら(当時の情報です)。

・・・

・・・

さてさて・・・

メインはホテルではなく、宝塚大劇場。
「アナスタシア」、母娘で楽しんできました。母娘一緒の観劇はアフターコロナ初です。

親子でも、価値観は違うんですね。
私は着物に全く興味がないのに娘は興味を持ったんですよ。なので着付けに通わせました。
ホントは私は娘には、勉強を頑張ってもらいたかったんです。なのでかつて、幼児教室や中学受験塾でずいぶんお金を無駄にしてしまいました。
どうにもこうにも本人が勉強に興味を持たないので、今は好きな事をやらせています。好きな事をやらせる方が早く覚えますね。着付けもホント、そうでした。
お金には限界があるものの、安価に教えてくれる着付けの先生との出会いがありましたし、着物はリサイクルショップで買うと驚くほど安いです。

ちなみに私はいたって普通の、ユニクロ的というよりしまむら的な服装でした。ああ~、「着物vsしまむら」な母娘で並んで写真、撮れば良かったぁ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました