大劇場→ズッカロチーノでランチ→写りの良い私→チェサピークでお茶

旅行・グルメ

ソロ活でお邪魔したら「予約でいっぱい」と断られてしまったズッカロチーノタカラヅカ(その時の記事はこちら)。いつか予約して訪ねたいと思いつつ1年半ほども過ぎ、そのままになっていたんです。
しかし読者さんから10月で閉店すると教えてもらいまして、慌てて行く事にしました。

私はSNSをやらないので娘に調べてもらったんですが・・・

文字の小ささにビックリ!
しかも、人差し指と親指でピーッて広げようにも、広がらないし。
娘からは「ブロガーしてるくせにSNSしないなんてアホちゃう?どうやって情報収集するん?」ってバカにされているけれど、この文字の小ささでさらにやる気がなくなりましたよ。

というわけで調べるのもそこそこに、友達に予約をお願いして現地集合する事に。
早めに宝塚駅に着いたので、

公演が再開したばかりの宝塚大劇場に入り、

読者さんにオススメいただいた「フランツ・リストはなぜ女たちを失神させたのか」を30分ほど読みました。文庫ゆえ字が小さく遠近両用メガネを使いましたが、娘に見せてもらったSNSの文字はメガネで間に合わないほどに小さかったなぁ。どうして拡大出来ないんだろう?

待ち合わせ時間が迫り大劇場を出て、宝塚南口駅方面へ。

手塚治虫記念館とNTTビルの間の道を進むとズッカロチーノなんですが、今回は食後に宝塚市立文化芸術センターにも向かったのでこの画像でまとめて道案内しておきますw

手塚治虫記念館とNTTビルの間の道を進んで、サンライトの広告がある電柱を過ぎたところをまがるとすぐ、ズッカロチーノです。
ちなみに曲がらずまっすぐ進むとレディースホテルプチハウス。一度泊まってみたいんですが叶わぬままです。

曲がるとすぐにズッカロチーノが目に入ります。隣がサンライトで、ステーキハウスゆえランチでも3,000円は下らないようですが、礼華はるさん御用達なんて噂もありますしいつか行ってみたいです。
撮影が終わった頃に友達が来たので一緒に店内へ。

元気ハツラツな内装です。娘のスマホのSNSでお見かけした、子犬のように可愛い男性スタッフさんがテーブルに案内してくれました。「インスタでのお写真より可愛いらしい方なんですね」ってまんま子犬くんに伝えましたがこれ、セクハラでしたかね?

ランチは1,900円のコースになっていまして、

下が前菜、上が私が選んだメインのハンバーグ。

デザートと、お店自慢のラテ。
えっと、ラテアートはなんかピカソみたいな感じ?
美味しくいただき、友達との会話も盛り上がりました。

その後、宝塚市立文化芸術センターへ。ズッカロチーノから歩いて1分ほどです。
ここがねぇ、税金パワーが炸裂していて、

めっちゃキレイなプチ庭園もあるし、何と言っても

ハコがすごいんですよ。
ガラスをふんだんに使っているので空調効率が悪いはず(=エアコン代がかさむ)だし、ホンマ贅沢な建物です。
宝塚市に納税していない私でも無料で中に入る事が出来ました。あ、私は無職なので居住地の自治体に納税しているのは夫だけだったw

中がまた、広々とした素晴らしい空間なんです。
で、友達が「ジェンヌさんもここに来たんだよ~」と組本を見せてくれたので、私は大胆にも、

若翔りつさんのポーズを真似て記念撮影してもらったんです。
そしたら友達のテクニックが素晴らしく、実物よりはるかに良い立ち姿画像になったんですよー!

2022年5月23日 追記
当初「希峰かなたさんのポーズを真似て記念撮影」と書いていましたが、若翔りつさんであるとコメントにて教えていただきました。ご指摘ありがとうございました。

オレンジのスーツの方が若翔りつさん、グリーングレーのスーツの方が希峰かなたさん

組本を眺めた際、希峰さんと若翔さんを逆に捉えていました。
謹んでお詫び申し上げます。

両腕だけでなく脚の方向もまんま、若翔さんの真似をさせてもらいました。

その後「チェサピークでお茶しよう!」という話になり、宝塚阪急へ。

大劇場に行く度にチラ見するんですが、いつも空いているような。

今回もガラガラで、お陰ですっごくゆっくり出来ました。
選んだのはケーキセットで、

店頭のショーケースからケーキを選ぶんですが、400円代から700円代のどのケーキを選んでも飲み物とのセット料金は1,300円なんです。なんかめっちゃどんぶり勘定ちゃいます?
もちろん一番高いケーキを選びましたw
ひとつしかなかったけれど友達が譲ってくれ、彼女はてんとう虫みたいなケーキに。

どちらのケーキもめっちゃ可愛いでしょう~
てんとう虫の頭部分は黒オリーブでした。
ちなみにストローは紙製でしたよ。

こんだけゆったりとした空間で、ナイフとフォークでケーキを食べつつお茶をいただけるんですから、友達とゆっくりしたい時ならまた来ても良いな~

フランツ・リストはなぜ女たちを失神させたのか (新潮新書)
この男こそ、「史上最強のピアニスト」だ! 聴衆の大衆化、ピアノ産業の勃興、スキャンダルとスターの関係……。リストの生涯をたどると、19世紀の実相が鮮やかに浮かび上がる。音楽の見方を一変させる一冊。
楽天トラベル:宿泊予約
レディースホテル プチハウスの設備・アメニティ情報: 総部屋数8室。館内設備: 自動販売機。部屋設備・備品: テレビ、インターネット接続(無線LAN形式)、冷蔵庫、ドライヤー、アイロン(貸出)、洗浄機付トイレ(一部)、ボディーソープ、シャンプー、リンス、ハミガキセット、他。レディースホテル プチハウスの宿泊予約は【楽天...

コメント

  1. くわまる より:

    たー様

    こんばんは!
    め、め、めっちゃスタイル良‼︎
    (やっぱりミリオンでした)

    会の件、お返事ありがとうございました。

    • 関西の、たー関西の、たー より:

      くわまるさん、アラフィーの子持ち専業主婦の立ち姿画像なのにこの記事は2500ビューほどにもなりまして、2000人超えの方に見ていただいたようです。私ってば幸せ者ですね。

      会の件・・・
      くわまるさんはさぞ悲しい気持ちで開演を迎えた事でしょう。
      お揃いハッピ族は自分達のハッピーに夢中で、くわまるさんを悲しませた自覚がないんですよ。

      くわまるさんは「もう終わった事」のごとくコメントくださったけれど、引きずったって良いんですよ。
      私はこうゆう事をされたらずーーーっと引きずるし、忘れない性分をしています。

      お返事遅くなりすみません。
      いつもありがとうございます。
      今後もどうぞよろしくお願いいたします。

  2. めい より:

    ズッカロチーノタカラヅカというお店なんですね。
    以前、洋食屋さんやコーヒー専門店(大きい焙煎機が置いてありました)だった時に何度か行ったことがありますが、それ以外にも何度か店が変わりました。定着しない場所なんでしょうか・・・

    お隣のサンライトはかなり以前2~3回行ったことがあります。
    こちらは息長く続けておられますね。カウンターと一番奥にテーブル個室風のスペースがあるだけのこじんまりした内部だったと思います。

    宝塚阪急のチェサピークは、落ち着きますね。
    すごくゆっくりできるのが良いところです。

    全身写真、スタイル良いですね!ジェンヌ母のようです。

    • 関西の、たー関西の、たー より:

      めいさん、ズッカロチーノが入っている建物はお店が定着しにくいんですね。見るからにかなり年季が入っているようだけど、ひょっとしたらテナント料が高いのかも?
      立地としては宝塚駅から大劇場を超えて、さらに先。便利とは言い難いし、駐車場もない。なのに「大劇場近隣プライス」なのかもしれません。
      「不便なのにブランド依存なテナント料」ってあちこちにありそう。帝塚山、箕面、夙川、芦屋・・・

      サンライトは息長く続いているんですね。20日はランチタイム、お休みのようでした。いつか行ってみたいです。
      ああでも高いんだろうなぁ、ステーキをいただくなら赤ワインも1杯くらいは欲しいしなぁ~

      はい、チェサピークはすんごく落ち着くお店ですね。今後ケーキセットを頼むつもりの時はまず店頭のショーケースを眺めて高額なケーキが残っているか確認してからにしますw

      全身写真はホンマ、奇跡な1枚でしたw

      いつもありがとうございます。
      今後もどうぞよろしくお願いいたします。

  3. おかちゃん より:

    宝塚探訪を載せていただき楽しかったです。
    お仕着せの雑誌の記事を読むよりも、こういう内容は個人の経験を知る方が楽しいし有意義なのはなんでだろう(笑)。

    たーさんは時間持ちですね。自由に一日の時間をオーダーメイドというか好きなように過ごし方を決めて楽しんでおられる。良いことだと思います。

    リアルの仲間を作るのが怖い私は、時間を人に合わせるコミュニケーションが苦手かもです(笑)。

    大劇場以外も楽しいところが宝塚市内は多数なのでまた訪れてください。

    • 関西の、たー関西の、たー より:

      おかちゃんさん、ふふ、確かに雑誌記事にはお仕着せ感がありますよねw 
      私は「30秒遅刻するくらいなら30分早く到着する方が良い」性分をしていまして、今回はそこそこゆとりを持って自宅を出ました。
      電車の遅延などないか気になりますしね。幸いトラブルなく到着し大劇場で読書も出来てゆったりすごせました。
      いつもは観劇でお世話になる大劇場ですが、チケットがなくてもくつろげるんですよね。トイレもエアコンもテラスも完備だし。

      リアルの仲間を作るのって確かに怖いですよね。私自身、娘の中高一貫校で築いたつもりの人間関係がいかに嘘っぱちだったかを痛感したばかりです。
      とはいえ人は基本的に寂しがりだとも思っていますから、孤高プレイに徹する必要もないかと。
      この度はとても楽しいランチ及び周辺探索となりました。

      大劇場以外の宝塚も今後、楽しみたいです。
      宝塚は海に接していないのが残念・・・冷凍庫に釣り餌のアミエビを長く入れておりまして娘から「早く使って!」と叱られているんです。

      いつもありがとうございます。
      今後もどうぞよろしくお願いいたします。

  4. まりも より:

    私、宝塚大劇場に一度も行ったことがありません。宝塚大劇場、一度行ってみたいです。内部に食堂もたくさんあるし、キャトレーブも広々としてそうですよね。
    何より宝塚の自然や街の中をゆっくり散歩とかもしてみたいです。

    東京宝塚劇場は、劇場としては、日比谷にある多くの劇場の一つのようなものかと。
    私、東京宝塚劇場に行くと、入口にある小林一三先生の胸像を感謝の一念を込めてよく見つめるんです。小林先生は昔の方らしく、キリッとしたしっかりとした表情をなさっています。小林先生の理想は宝塚大劇場を含めた、宝塚の地にあったのでしょうか。
    小林先生が今の宝塚歌劇団の在り方をご覧になったら、どう思われるのでしょう。頑張ってるなーかな。それとももっと広く多くの人達に楽しんでもらえるものであってほしいかなとか。

    昨日は、月組、舞浜公演のライブブューイングを観に映画館まで行って来ました。
    素晴らしかったですね。映画館まで観に行って良かったです。
    月城さん、良いトップさんになられましたね。海野さんも綺麗でした。彩さんも可愛いかった。
    ライブブューイングのアップで今回特に感じたのは、月組さんには美しい人達がたくさんいるということ。
    特に若手に美しくて、歌える人がいることを感じました。プログラムを見ながら、もう一度チェックしてみます。
    れいこさん版コンパスオブユアハートも良かったです。子供と通ったディズニーリゾート、舞浜。ママ友さんとの思い出の曲。アトラクションの舟に乗って聞く度に元気をもらった曲です。アニメコーナーの歌もみんな良かった。懐かしいアニメで、知った曲ばかりでしたもんね。宝塚の歌も。MCコーナーも最高。大笑いしちゃいました。たくさん元気をもらいました。
    素敵なお芝居とショー、ホントにありがとうございました。

    追伸
    たーさんの全身写真拝めました。宝塚が好きになってから、背の高い女性に惹かれます。背の高い女性、素敵です。170センチ越えの知り合いがいるのですが、その娘さんも高身長で、ちょっと羨ましいです。

    • 関西の、たー関西の、たー より:

      まりもさん、はい、大劇場はホンマ「宝塚の中心」かもしれません。「宝塚」で検索すると最上位にヒットし、宝塚市の公式サイトが霞むんですからw
      大劇場内の飲食店はいずれも高めで、記念に体験するのは良いとしてもいっぺん行けばその後は周辺の飲食店を訪れても良さそう。とはいえ周辺の飲食店にしたって高めな気はしますけどね。

      他の方へのお返事にも書いたんですが、東京宝塚劇場は「ワンオブ劇場ズ」なんですね。確かに立地がすごいですからねぇ。
      で、小林さんの胸像は東京宝塚劇場にもあるんですね。大劇場にもさりげなく置いてます。
      私は小林さんは宝塚に京都のような文化を持ってきたかったんじゃないかと思っています。
      今の宝塚歌劇団の在り方は・・・うーん、どう思うでしょうね?小林さんの時代よりだいぶビジュアル優位になっているような気がしますからそのあたり小林さんがどう感じるか、私も知りたいです。

      まりもさんは舞浜公演、映画館でのライビューで観たんですね。
      これホンマ、ライビュー向きだと思います。とにかくビジュアルが良かった。はい、月組には美形がたくさんいますよね。暁千星さんや風間柚乃さんが不在だったのがちょっと寂しかったかも?しかもおふたりは別箱で服役経験ある男や知性レスな男を演じているんだしー

      舞浜公演のプログラム、セトリが載ってますし買って良かったけれど1000円は高かったかなぁ。ブエノスアイレスの男のプログラムとほぼ同じ厚さと製本技術なのに、400円も違う。観劇が大好きだけどどうしてもコスパが気になっちゃいます。

      私はさいたま市で新婚生活が始まりすぐに娘を授かったんですが、娘が2歳そこらで関西に引っ越したんです。なのでTDLには連れて行けないままでした。コンパス・オブ・ユア・ハート、幼かった娘に聞かせたかったです。ま、2ヶ月ほど前に友達数名と一緒に卒業旅行で行ってたので良しとしますかw シンドバッドストーリーブックヴォヤッジ、TDLのアトラクションとしてはかなり空いているそうですね。娘たちも乗ったそう。
      この度の舞浜公演のセトリ、特にアニメコーナーの歌は私にとってすごーく知っている歌と少し知っている歌と全然知らない歌のミックスでしたw

      追伸
      私は160センチ代半ばですのでむっちゃ高身長というわけではありません。
      この写真は特別、写りが良かったですw

      いつもありがとうございます。
      今後もどうぞよろしくお願いいたします。

  5. からし より:

    こんにちは。いつも楽しく拝見しております。
    東京で観劇しているのですが、大劇場付近は景観もお店も雰囲気があってそれだけでも楽しそうで素敵ですね。
    ムラに遠征する際には、お店を参考にさせていただきます。

    実は、たー様がポーズを参考にされたオレンジスーツのジェンヌさんは若翔りつさんという方です。
    組本の自己紹介ページだと写真の下に名前という区切り方になっているので、確かに紛らわしいですよね。
    ネバセイで市長の役をやっておられ、美しい歌声を朗々と響かせておりました。
    希峰さんとともに、今後も活躍されると思いますので、機会があれば是非注目して見て頂けると幸いです。
    最後になりますが、ご家族の方含め身体にお気をつけて、楽しくお過ごしください。

    • 関西の、たー関西の、たー より:

      からしさん、この度はご指摘ありがとうございました。
      先程記事を修正しましたのでご確認いただけると幸いです。
      昨日は家族サービスでPC作業が出来ず、遅くなってしまい申し訳ございません。

      今ネバセイのプログラムを眺めているのですが、同じページ左側に若翔さんの市長、右側に希峰さんのニックで隣同士になっていますね。
      生観劇もしたのに覚えていませんでした。本当に申し訳ないです。
      はい、今後注目させていただきます。

      からしさんは東京で観劇されているんですね。
      私はまだ行った事がないのですが東京宝塚劇場は「ワンオブ劇場ズ」らしいですね。大劇場は圧倒的な存在感で、大劇場を中心にお店や住宅があるような印象すらあります。
      遠征の際は是非、周辺の探索も楽しんでいただけると幸いです。飲食店はちょこまか入れ替わっているけれど、文化芸術センターはなくならないでしょう。とにかく税金パワーがすごいです。

      この度は本当にありがとうございました。
      今後もどうぞよろしくお願いいたします。

  6. やすみ より:

    初コメ失礼いたします。
    いつも興味深く拝見しております。
    先日、ブログを拝見し、ズッカロチーノにランチに行ってきました。
    お高めでしたが、ラテアートはかわいかったです。
    アザラシ親子のラテアートでした。
    花組も観劇いたしました。
    みなみさんファンの私としましては、ひとこちゃんが冒頭から登場したり、オケボックスから登場したり目立っており、フィナーレのシャンシャンがみなみさんと同じだったり、いろいろと納得いかないことがありました。
    おそらく華麗なる香水で…
    いろいろと覚悟しなければいけませんね。

    • 関西の、たー関西の、たー より:

      やすみさん、初コメありがとうございます。
      ズッカロチーノに行ってきたんですね。
      はい、ちょっとお高めかもしれませんね。ラテアートはアザラシ親子だったんですかー、いいなぁ。私のはピカソみたいというか、ラテアートしていなかったのかも?

      花組観劇もされたんですね。
      私も昨日の11時公演を観劇しまして、はい・・・あれを観たら、水美さんに花組残留を期待したい気持ちがコナゴナになりますね。
      前作のバロックロックでも柚香さん永久輝さんのからみが多かったけれど、今回はさらにパワーアップしていました。

      もう過ぎてしまった事だけどこれならもう、バロックロックの時から水美さんに2番手羽根を背負わせて欲しかったです。
      そして華麗なる香水で・・・
      にして欲しかった。
      だけど私は月組への異動をちょっぴり期待しています。
      今の劇団は稼ぐためなら何でもしそうなところがあるだけに、余計に。おVISA様の目が光る花組以外なら何しても良いような雰囲気、ありませんか?

      この度はズッカロチーノや花組観劇の感想をありがとうございました。
      今後もどうぞよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました