星組全ツ「Gran Cantante!!」感想

その他の宝塚

ラッキーにも当選した星組全ツ。
初めて拝む芝居「モンテ・クリスト伯」と異なりショーの「Gran Cantante!!」は春に大劇場公演で観たばかりなんですよね。
♪グラァ~ン、カンタンテ~♪
な礼真琴さんの歌声や、瀬央ゆりあさんが片羽根であった事、それに合わせてであろうトップ娘の舞空瞳さんまで片羽根であった事くらいしか覚えていないんです。
ですが・・・全ツでは、違うショーを観ているかのようにすご~く興奮しました。

それもこれもすべて、暁千星さんの存在ゆえ。
暁さんの存在感が超・凄かった。
すごい~!と崇めるだけでなく、瀬央さんとの比較が止まらなかったです。やっぱ気になって仕方ないんですよ、どちらが次の星組トップスターになるのかが。

お芝居では
瀬央さん→礼さんの敵
暁さん→礼さんの味方
と役割も衣装も大きく異なっており、瀬央さん暁さんが一緒に登場するシーンはほとんどありません。なのにショーでは、まるで

「どうぞ思う存分、瀬央と暁を比べてください」

と言わんばかりの構成だったんですよ。
なので・・・私は基本的にお芝居→ショーの順番で感想を記事にするんですが、今回の星組全ツでは先にショーについて記事にしてみます。

・・・

予習では「瀬央=暁」、つまり同格でしたが、私はしょっぱなから肩書上は間違いなく「瀬央>暁」だと感じました。
カンタンテ男Sとして登場する瀬央さん暁さんの衣装は確かに、刺繍などの装飾が完全一致していたように思います。だけどベースの色がぜんぜん異なるんですよ。
瀬央さん→バブル時代のホストのスーツみたいな紫
暁さん→令和の新卒サラリーマンのスーツみたいな濃紺
な感じ(に私には見えた)。

あれ?

プログラムに、まさにこの時の衣装のおふたりが見開きで載っているけれど瀬央さんの衣装が舞台での印象とだいぶ違うなぁ。照明の具合でしょうか、舞台ではもっと明るい紫に見えました(暁さんのはこの写真と同じ感じ)。
でもって瀬央さんの衣装の紫は、礼さんの衣装の色に似ていたんですよね。

礼さんの衣装はプログラム表紙のものでした。落ち着いた紫ね。
なのでバブルホスト紫な瀬央さん衣装との相性が良く、濃紺の暁さんにはアウェーっぽさがあったと私は思いました。

だけど・・・
とにかく暁さん、存在感が凄かったです。「大きいは正義」を地で行ってました。
公表では礼さん170cm、瀬央さん172cm、暁さん173cmとあるけれど絶対ウソ!礼さんと瀬央さんは同じくらいで、暁さんは礼さんや瀬央さんよりひとまわり大きく見えました。さらに暁さんだけアウェーな濃紺衣装ゆえ余計に目立っていたかも?
私はもうとにかく、暁さんばかり見つめていました。双眼鏡なしで暁さんを見つめてデカさを満喫し、双眼鏡越しで超・ラブリーなお顔立ちを満喫しつつギャップに萌える、みたいな。これって名付けるとすると「童顔詐欺」かなぁ?とにかく暁さんはお顔と体格のギャップが激しい。そして歌声もまた、お顔とのギャップが激しかったりします。

体格と声質にはある程度関係があるかもしれませんね、暁さんの声が男役ボイスとしてかなり低めなのはこの恵まれた体格が影響していそう。音程を取る能力や表現力では僅差ではあれ礼さんが上でしょう、しかし礼さんは男役として高めな声ですので、低音ボイスな上に男役ジェンヌ最上級レベルに歌上手な暁さんの歌唱は聴いていて実に心地良かったです。

劇団は当面、星組を「歌唱担当」にするつもりかもしれませんね。読者さんからのコメントで教えてもらった時は「そうかも?」でしたが暁さんのいる星組公演をリアルで経験すると「そうに違いない!」な気がしました。

ただ暁さん、女装は振るわなかったです。
何度も記事にしたとおり私は「ODYSSEY」で彩風咲奈さんのダルマ姿を拝んでから空前の女装ブーム。露出が多いようで実は生肌をほとんどさらしていない、だけど身体のラインがハッキリわかるセクシーなダルマでねぇ、ついにブロマイドを買ってしまいました。「トップスターによる女装の極み」として手元に置いておきたくて。
で、トップスターないしその候補な男役達の女装チェックが厳しくなったんですが、この度の暁さんの女装は髪型とメイクがとんでもなくイマイチでした。まんま男役のままで、取って付けたような髪飾りではカバーしきれていなかったんです。
つい先日の宙組大劇場公演で桜木みなとさんの女装にガッカリしたばかりなので連チャンだぁ(当該記事はこちら)。暁さんの衣装は白を基調に黒いアクセントが入ったスパニッシュドレスでね、桜木さんの女装の時ほどフェミニンなドレスではなかったんです。にしても、暁さんもあまりにもお顔が男役のまんまでしたね。さらにはウィッグを使わずオールバックだったし。
せめてロングヘアで巻き髪なウィッグだったらなぁ、しかし礼さんとの絡みゆえ「小さく見えるように」オールバックにしたのかもしれません。それでも女装した暁さんはどうにもデカく見えてしまいました。
これねぇ、礼さんがドレスを着て、暁さんが男役をしてくれる方がビジュアル的にう~んと良好だったはず。花組の「Cool Beast!!」ではトップスターの柚香光さんが女装し、大劇場では瀬戸かずやさん、全ツでは永久輝せあさんがお相手していたんだから星組でもそうしたって良さそうに私は思います(しかもどっちもダイスケのショーだし!)。だけど体型もお顔立ちもラブリーな礼さんゆえに女装は避けたいのかもしれません。
ちなみに瀬央さんもプチ女装してくれましたが女性というより中性的でしたね。私としてはもうワンステップ踏み込んで欲しかったです。

と、文句も言ってみましたが全ツのグラカンは大劇場の時より随分楽しく拝ませていただきました。
全ツは大劇場公演より人数が少ないし舞台装置でも不利なはずですが、暁さんの存在で十分に埋め合わせしてなお余りあるように感じたんです。
大劇場では不快ですらあった片羽根も、瀬央さんと暁さんのふたりで背負ってくれて舞空さんがノーマル羽根になるとすんなり受け入れる事が出来ました。

でもね・・・
でも・・・

私の当初の予想だった「せおっちは2番手退団してARIがまこちゃんの後釜になる」は、わからなくなってきました。
経歴で言うと、すでにトップスターを3人も出した上に追加があるかも?な95期である事、40位という成績、中卒ではない、こういった瀬央さんの条件はめっちゃ不利なはず。なんせ暁さんは中卒で98期主席なんだし。

だけど今の劇団は決断力に乏しく、思い切った事をやらないですよね。やれないというか。
通常はなさそうなトップの同期引き継ぎや上級生引き継ぎがあってもおかしくない雰囲気があります。花組も月組も星組もホンマわからない。VISAが絡んでいる花組すら「ひょっとして?」と感じさせるんですから、そういったシガラミがない星組ではさらに同期引き継ぎがあるかも?な勘繰りが止まりません。

実は劇団も、次の星組トップスターをどちらにするか決めかねているのかも・・・
おそらく礼さんは長期になりそうですし、宙組のごとく長い現状維持が続くのかもしれません。
私としては今後も生観劇を続けて経緯を見守っていきたいです。全ツは当たりにくいけれど頑張って応募します!

梅芸でも入場認証出来るようになっていました。ホンマ宝塚は進化が早い!
あとね、

以前は宝塚公演であれ劇場内撮影を禁止していた梅田芸術劇場なのに、アフターコロナの影響でしょうか、前回のODYSSEYでもこの度の星組全ツでも撮影OKだったんですよね。かねてより「開幕前くらいええやん」って思っていましたから嬉しいです。

Kenko 双眼鏡 コンサート スーパーワイド 超臨場感 7×32SG SWA WOP Bak4ポロプリズム 倍率7倍 口径32mm 131930
超臨場感!7x32SG SWA WOPは、見掛視界79度※をほこる超広角双眼鏡です。 他を寄せ付けない広角視野で、星空観察のみならず、コンサートやスポーツ観戦では他の双眼鏡では絶対に味わえない臨場感があふれ出します。多少の重さも吹き飛ぶくらい感動の世界をストレートに映し出します。 従来機種に比べ新たに防水・防油コートを...

コメント

  1. めい より:

    先に書かれたということは、ショーのほうが印象が強かったということでしょうか?
    「モンテ・クリスト伯」は大劇場で上演されたとき、近年では珍しいくらい入りが良くなかったので、そうなのかも・・・と思いました。初演のときの思い出話です↓
    https://ameblo.jp/creativecolors/entry-12731950949.html

    記事、読ませていただいて「梅芸も大劇場みたいにカードで入れるんや!」「プログラムの2番手?3番手?は写真が同じ大きさ」等、興味深かったです。
    番手について、ファンの方も気になって仕方ないようですが、生徒さん側も自分が誰の上で誰の下かは、ちゃんと意識してると思います。
    以前に大地真央さんが現役下級生と会ったとき「あなたは何番手?」と聞いてらしたのをみたことがあります。
    聞かれた生徒さんは「5番手です」と答えていたような・・・その時、番手て何番くらいまであるんやろ?と思いました。

    • 関西の、たー関西の、たー より:

      めいさん、ふふふ、ご紹介いただいた記事めっちゃ面白かったですよ。初演モンクリを劇団は美化しているけれど実際は・・・って事ですよね。これねぇ、ダーイシがふざけすぎちゃったんですよ。シッカリした原作だからイケコが1本モノとして演出担当したら超大作になったはずです。とはいえまぁその、ダーイシっぽくてこれはこれで良いかと、大団円だしね。全ツってシバターでは食傷気味だし1本モノの大作を持ってくるわけにもいかないからダーイシで良かったように思います。主要キャストが歌ウマ揃いなのがまた良いですね、新規ファン獲得につながるかも。

      ひょっとしたら梅芸はODYSSEYの頃から会員証で入場出来たかもしれません。私はODYSSEYは宝塚友の会でハズレちゃって、阪急交通社(紙チケット郵送)やVPASS(コンビニ発券)で購入したんですよね。まったくもう、宝塚友の会は会員を大切にしてくれないから困ります。

      プログラムでの瀬央さん暁さんの並びはとても印象的でした。確かに同格っぽいかと。だけど実際のところ肩書上では瀬央さんが明らかに上でしょう、ショーだけでなくお芝居にしたって前回のキャストがそんな感じだし。瀬央さんが演じたフェルナンは朝夏まなとさん、暁さんが演じたベルツッチオは緒月遠麻さんだったのですから。

      はい、番手を誰よりも気にしているのは生徒さんご本人じゃないかと私は思っています。多くのファンにとって宝塚は人生の憩いの場だけれど、生徒さんご本人にとっては人生そのものですもん。
      大地真央さんは現役下級生にズバリな質問をしたんですね。でもって生徒さんは即答していたんですかー
      そうですね、番手って何番まであるんでしょうね。

      宝塚は極端だけれど、どこの世界も基本的に競争であり順位があるはずです。
      同じ世界に人が2人いれば順位がつくんです。
      これが現実なのに、幼稚園や小学校で競争を避ける(例えば、運動会前に予め調整してリレーの結果に極端な差が出ないようにする)のは、私は、間違った教育だと思っています。

      いつもありがとうございます。
      今後もどうぞよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました