友達と夫が語る、真風涼帆の出身校

ジェンヌさん

うちの家族旅行は基本的に車です。九州へはフェリーを使います。力説させていただきますが九州は車がある方がうーーーんと楽しめます!

最後に行った数年前はまだ、宝塚とご縁がなかった私。なので今度九州に上陸したら、真風涼帆さんの母校を訪ねようと思っていました。サッカー強豪校としてとても有名な高校なのだそうです。

本当ならこの夏にも九州に行くつもりでしたがコロナでとりやめになりそうですので、熊本在住の友達に頼み、画像を送ってもらいました。

この記事では、熊本在住の友達の画像やトーク、そして、スポーツ大好きな夫のトークをまとめてみます。

真風涼帆の母校

真風涼帆の母校、熊本県立大津高等学校

これが、友達が送ってくれた、2020年5月下旬の熊本県立大津高等学校の正門です。大津は「おおづ」と読むそうです。

熊本県立大津高等学校

ウィキペディアの大津高校の写真とアングルがそっくり!ウィキペディアの画像は秋か冬のように見えます。

のどかな環境

友達いわく、国道から200mほど離れたところに大津高校はあるとの事。田畑広がるのどかな環境だそうです。

熊本ナンバー1のサッカー強豪校

うわー、こういった生徒の活躍ぶりの垂れ幕って「学校あるある」ですね(生徒さんの名前がそのまんま載っているところは消させていただきました)。

一番目立つのが、サッカー部。友達や夫いわく、熊本ナンバーワンの強豪校だそうですよ。関西ではスポーツ強豪校って基本的に私立ですが、大津高校は県立です。熊本にもサッカーの強い私立校はあるのですが、ナンバーワンは大津高校だそうです。私立で強いのは、ルーテル学院高等学校と東海大学付属熊本星翔高等学校だそうです。

有名なOBは巻誠一郎

大津高校出身の、有名なサッカー選手は巻誠一郎(まき せいいちろう)さんだそうです。日本代表にもなったとの事。すでにサッカーは引退していて、「有吉ゼミ」の大食い特集によく出ているそうです。

長身FW

夫いわく巻さんは「長身フォワード」との事。サッカーのフォワードは背が低めの選手が担う事が多いそうですが、巻さんは184センチの長身です。長身を活かし、ディフェンダー的な活躍もしていたそうです。ディフェンダーは背の高い選手が担当します。

サッカーの守備については、礼真琴さんの父親である浅野哲也さんについて記事にした時に書きましたので、良ければ読んでやってください。

謙虚

これはホンマ、裏取りなく、夫が言ってるのをそのまま書いているんですが、巻さんは「すごく謙虚」だそうです。言葉尻が柔らかいそうで。「サッカー選手には大口をたたく奴が多いけど、巻は違う」って。夫は大口をたたくサッカー選手として具体的に名前を挙げてましたが、ここには載せないでおきます・・・

居住地は熊本

こちらも友達の話をそのまんま書きますが巻さんは現在熊本に住んでおり、「てれビタ」という熊本ローカルテレビ番組に出演しているそうです。「てれビタ」は「有吉ゼミ」と同じ、日テレ系列です。

真風涼帆と年齢が近い

巻さんは現在、39歳。真風涼帆さんの年齢は非公表ですが、たぶん、30代なかばくらい・・・ですよね?

年齢が近い(と思われます)し、お互い面識があったりして?それこそ、去年の全国ツアーの時にご挨拶したりとか?(妄想です)。

おまけみっつ

その1 熊本公演のこと

真風さんの全国ツアー「追憶のバルセロナ・NICE GUY」なんですけどね・・・友達から「こっちならチケット取りやすいよ。取っとこうか?」って連絡が来たんです。

熊本では2019年9月7日土曜日、8日日曜日の開催でした。すでに9月2日の梅田芸術劇場メインホール公演を申し込んでいましたし、日程的に厳しいと判断し熊本公演は見送りました。

ありがたいことに梅芸公演のチケットが当たったんです。本当に嬉しかった。その時の観劇記録はこちらです。まだブログを始めたばかりで、本当に、観劇記録に特化したブログにするつもりの頃の記事です。

その2 関西~九州はフェリーがおすすめ

熊本公演を見送ったのは、夫の仕事や娘の学校があるため新幹線で往復せざるをえない、というのも大きな理由でした。GWやお盆などの連休中ならフェリーと車で行き、九州旅行しつつ熊本で観劇出来るので梅芸とのW観劇になっても大歓迎だったのですが・・・

日本長距離フェリー協会さんの画像をお借りしています。

関西と九州を結ぶフェリーは複数あります。フェリーって全然、違うんですよ!私が乗った中で一番キレイで良かったのは阪九フェリーの大阪(泉大津)~新門司便。お風呂がね、露天風呂なんです!ちなみに阪「九」フェリーであって、阪急グループとは無関与です。

驚くほどボロボロなフェリーだったのは・・・言っちゃっていいかな・・・ごめんなさい、宮崎カーフェリーさん・・・

その3 必ずまた、行きます

大阪~志布志便のフェリーが新しくなったそうなので、今度九州に行く時はこのフェリーを利用したいです。

九州に行ったら自分で、真風さんの母校に行ってみます。私は世界の、日本の、宝塚の復活を信じています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました