宙組ネバセイ感想 劇団推しの亜音有星に思う

大劇場公演

久し振りの宝塚大劇場。

本来なら昨日3月1日に本公演と新人公演のダブル観劇をするはずでしたが新人公演は中止となってしまいました。朝のくもり空が大劇場に到着する事にはしとしと雨になり、寂しい気持ちが増しましたよ。
しかし中に入ると宝塚ファンの熱気でムンムン!むっちゃ平日なのに活気があり、とにかく人が多かったです。初日がかなりずれ込んでしまいましたのでたくさんの宝塚ファンが押しかけたのでしょう。

喜びを声に出さなくては気が済まないのか、会話にいそしんでいる人がとても多くて騒がしかったです。おかげで寂しい気持ちはなくなりましたが今度はイライラしちゃってねぇ。
劇団ももう手厚い感染症対策には疲れたのか、いちおう「会話は控えて」とアナウンスはしているもののかつてほどの気合いは感じませんでした。
入口での手指消毒や体温チェックのスタッフさんが減っていたし、

プログラムを買いに行ったキャトルは整理券が撤廃されており、入口周辺も中も混雑していて喋り声がうるさかったのに野放しだったし。
確かにもうコロナは「ただの風邪」扱いする段階ではあるような気がします。ですがもうちょっと静かにすごしたかったです。

プログラムをめくり始めた私は少々不機嫌だったのですが・・・瑠風輝さんがあっきらかに4番手になっていて一気に、小躍りしたい気分になりました。
「群盗」の生観劇ですごく好きになったのに、どうもだんだんと冷遇されているように感じていたんですよね。歌が得意なのに歌えない役だったりで。
ひとつ前の大劇場公演「シャーロック・ホームズ」までは冷遇ぶりがプログラムでも明らかだったんです。なのにネバセイではひとり写りの4番手ですよ!和希そらさんが組替えで不在になった影響はあるでしょうが、にしても突然っぽいほどの抜擢で。

周囲の騒音も気にならなくなり、瑠風さんがどんだけ活躍してくれるんだろうとルンルン気分で開幕を迎えました。

だけど・・・

あくまで私の感覚ですが、事実上の4番手は亜音有星さんだったように思います。
開幕そうそうのパーティーの場面でいきなり、目立つ役。
瑠風さんだって歌手として出ていたんです。でも私としては何をどう考えても映画俳優のスターとして出てきた亜音さんの方が目立つ「おいしい役」に見えました。
その後もねぇ・・・オリンピック選手から民兵となった「センチュリア・オリンピアーダ」のメンバーとして瑠風さんも亜音さんも出ているんですが、とにかく亜音さんが「おいしい役」なんです。
瑠風さん演じるビルは終始良い人。
一方、亜音さん演じるタリックには弱さがあり仲間を裏切りますがその後改心して許しを請い仲間として復活。
とにかく、亜音さんが目立つんですよ。
星組「柳生忍法帖」での天飛華音さんみたいな感じかなぁ。「お坊さんグループのひとり」でありながら、目立つおいしい役でしたよね。

番手があからさまになる階段降りでは瑠風さんは堂々4番手ではありました。プログラムの事もありますし肩書上では間違いなく4番手です。
しかし、宝塚をさして知らぬ観客に「誰が印象的だった?」とアンケートを取れば亜音さんの順位が瑠風さんより上になるような、そんな気がします。

普段の私は・・・
こうゆう劇団の「推し」というか「押し付け」には、モーレツな拒絶反応を起こしてしまうんです。
この法則で天飛さんの事が少々苦手になってしまいました。陽キャラぶりが魅力な方ですがここまで押し付けられるとちょっとどうもなぁ、と。
同じ理屈で雪組の縣千さんはもっとさらに苦手になってしまいました。どうしても私にとっては「新人公演主演2連チャンってちょっとおかしいんちゃう?」になってしまって。間にバウ主演もやったしね。縣さんはお顔はピカイチにすんばらしく魅力的ですがプロポーションはジェンヌさんとしてはいたってノーマルだし、演技力も普通で、歌唱はかなり苦手っぽいですから。

つまり私は、自分の感覚で
「役付き>>>実力」
と感じた方にはすっごく冷めるんです。冷めるだけならいいけれど正直、意地悪な気持ちが芽生えてきます。

こんな、根性悪い私だけど・・・
亜音さんには苦手な気持ちがまったく、出てこなかった。
本来なら「期が5つも上の実力者である瑠風さんをもっと立てて欲しい」といった劇団への苛立ちを亜音さんに転嫁して亜音さんのあら捜しモードになってもちっともおかしくない状況でしたが、全くそんな気にならなかったです。

何だろう、亜音さんのビジュアル的な魅力は星組の極美慎さんに似ている気がします。顔もプロポーションも飛び抜けて素晴らしく、とにかく華やかなんですよ。
しかし極美さんには感じる「ふふ、俺って素敵でしょ♪」な自信満々ぶりを、亜音さんには感じない。すごく謙虚そうに見えます。
中卒103期だから高校出身100期の極美さんより4歳以上若いはずですが実力はトントンな感じでしょうか。加えて縣さん極美さんとは異なり、亜音さんは今後めざましく実力アップしていきそうな予感をさせます。

つまり・・・
私は亜音さんの事を、「好きなジェンヌさんを不利にしている」「劇団ゴリ押し」といった負のパワーを乗り越えて、すごく好きになりました。
「将来、トップスターになって欲しい」って思いましたし。
もうめっちゃ正直な気持ちを書きますが、宙組初の生え抜きトップスターとしてふさわしいような気すらしたんですよ。もちろん、その座には桜木みなとさんがおさまるんだろうとはわかっているんですけど。

いつもどおりのユニクロ姿です。オシャレさはないものの暖かかったですよ~
友の会で購入していた1階A席は良席だったのに公演中止となり、一般で購入しなおしたものの1階最後列での観劇となってしまいました。それでも事実上の2日目に観劇出来て良かったです。

Kenko 双眼鏡 コンサート スーパーワイド 超臨場感 7×32SG SWA WOP Bak4ポロプリズム 倍率7倍 口径32mm 131930
超臨場感!7x32SG SWA WOPは、見掛視界79度※をほこる超広角双眼鏡です。 他を寄せ付けない広角視野で、星空観察のみならず、コンサートやスポーツ観戦では他の双眼鏡では絶対に味わえない臨場感があふれ出します。多少の重さも吹き飛ぶくらい感動の世界をストレートに映し出します。 従来機種に比べ新たに防水・防油コートを...

コメント

  1. 昭和っ子 より:

    いいですね

    観劇三昧の日々^_^

    私は金曜日に観劇します、ことごとく中止チケットを持っていた私ですが
    土曜日は娘の奢りで「王家に捧ぐ歌」のライブビューイングを見せてもらい

    金曜日も娘の奢りで「ネバセイ」も見せてもらいます
    娘の懐ならいい席が欲しいが
    そこは会員本人で無いからどこになるやら?

    まあ娘はこの宙組公演で大金が返金されると大喜びですが
    馬鹿ですね 返金って言っても元々自分の懐から出るのに?
    気が大きくなって母孝行をしてくれてるらしい?

    亜音君目立ってますか?
    私は前回の新公見せてもらいました

    初めてしてはしっかりしてましたね

    でもほんとうは宙組としては風色君を売りたいだと考えます

    万博のアンバサダーだし、ダイキンのコマーシャルも出ているし

    でも風色君本当に付いてないですよね

    早々に「エルハポン」で新公主演したのに
    次の「アナスタシア」は全休 その次の別箱もお休み
    少しコロナが軽くなってた「シャーロックホームズ」は出演したものの新公は亜音君
    別箱も「プロミセス」組であまり目立たず
    全ツの亜音君はやたら目立ってらしい
    それに佐賀出身の

    • 関西の、たー関西の、たー より:

      昭和っ子さんは明日ネバセイ観劇されるんですね。良い席だといいですね!親孝行な娘さんですよねぇ、ネバセイも王家に捧ぐ歌のライビューも招待してくれるなんて。
      ふふ、確かに「大金が戻ってくる」といってももともとは娘さんの懐から出ていっていたお金ですもんね。どうも生観劇のためとなると懐って緩みがちです。映画の1,900円のチケットを500円ほど安く買うためにあれこれ調べまくった私も、大劇場のチケットは「最後列だけど良いか、1階にしたいし」とA席を定価の5,500円で買っちゃいましたしw

      亜音さんはむちゃくちゃ目立っていましたよー!シャーロック・ホームズの新公主演姿も拝みたかったなぁ。
      風色さんは新公主演姿を生で拝めるはずだったのに本当に残念です。本公演では亜音さん鷹翔さん風色さんの3人で階段降りしていました。

      ダイキン5人組はメインが100期の3人なので102期の風色さんはギリギリだった気がします。亜音さんはさらにひとつ下になりますから最初から除外だったような。
      はい、宙組が風色さんを売ろうとしている雰囲気はありますよね。ただ私が今回観劇した限りは、亜音さん推しが目立った気がします。その影響か風色さん推しが減ったような?そうそう、一時は強烈だった鷹翔さん推しもマイルドになっていた気がしました。

      プロミセスはチケ難だった上に配信がなく、今も「何でこんな作品を選んだんや!」と劇団への怒りが収まらないです。せめて映画館でのライビューくらいはやって欲しかった。
      和希そらさんや輝月ゆうまさんの歌上手ぶりが高評価でしたがそういえば風色さんはあまり話題になっていなかったかも。

      全ツのバロンの末裔は私、映画館のライビューで観ました。
      はい、亜音さん目立っていましたよー!
      瑠風さんも久し振りに役付きが良かったし、作品そのものはさておきジェンヌさん達のご様子を楽しませていただきました。

      続きは、もうひとつのコメントにお返事しますね!

  2. 昭和っ子 より:

    亜音君はやはり全ツ組がベスト

    風色君はそして再び新公の主演ができるはずがまたまた新公が中止
    本当に付いてないジェンヌさんですよね

    他の万博のアンバサダー(聖乃、風間、縣、極美)さん達といつになったなったらしい同格になるのか?

    なんと無く宙組はスター作りが下手なのかな?

    すいません、コメントが分かれてしまって

    3月はあれこれ観劇も出来そうです
    今日 文化祭も当たったし^_^

    ただ来週3回目のワクチンです、ファイザーだから?大丈夫かな?文化祭まで元気でいたいです

    • 関西の、たー関西の、たー より:

      昭和っ子さん、亜音さんって佐賀県出身なんですね。そりゃあ全ツ組になりますよね。佐賀は5年ほど前に嬉野温泉に泊まったなぁ、懐かしいです(亜音さんは佐賀市出身だからちょっと距離があります)。

      はい、ジェンヌさんには「運」の要素がけっこうあるように思います。
      風色さんは体調不良でお休みしていた期間もありましたし、ついていないかもしれません。

      宙組はずーっと「トップスターは他所の組から」が続いているんですし、「スター作りが下手」って言われても仕方ないですよね。
      とはいえそう遠くない将来に生え抜きトップスターが誕生しそうです。宙組の今後が気になります、って言うか宝塚ってすべての組が気になりますねw

      いつもありがとうございます。
      私も3月は観劇を出来るだけ楽しみたいです。TOPHATと雪組は決まっています。
      文化祭はハズレてしまいました、ざんね~ん
      今後もどうぞよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました