容姿or実力、は歌舞伎も?無料で「オグリ」

言いたい放題

もともと観劇に親しみのない人生を送ってきた私にとって、宝塚やOSKを楽しむようになってからも「歌舞伎」は遠い存在でした。すごーく敷居が高いイメージで。

しかし、無料となれば話は別!

今、Youtubeの松竹チャンネルでスーパー歌舞伎「オグリ」が、期間限定で無料配信されているんです。なんせ無料なのでリビングで、普段着のまま気軽に、下調べもせず再生してみました。

いやぁ~、良かった!オシャレして南座で観劇したかった!

4月19日までの限定ですのでご興味ある方はお早めに!この記事では私が「オグリ」で感じた事を、歌舞伎知識ゼロの私が言いたい放題してみます。

スーパー歌舞伎「オグリ」

まずはフルモード版

「オグリ」の主人公は四代目市川猿之助さんと中村隼人さんの役替りで、配信されているのは市川さんバージョンはフル、中村さんバージョンはダイジェストです。となると、とりあえずフルが良い気がして市川さんバージョン再生してみる事にしました。

ド派手な演出

宝塚はハデハデだけど歌舞伎は地味では?と思いきや、出だしからハデッハデ、ド派手です!そして、中盤の水を使った見せ場がすごかった。下からは噴水のように、上からは滝のように水がザーザージャブジャブと出てくるんです。キャストさん皆、ずぶ濡れでの迫真の演技でした。

とにかく見応え充分なんです、ただ・・・

トップスターのビジュアルが・・・

主人公は宝塚で言うトップスターなんですが、「若く美しい男性貴族」という設定なのに、私にはどうしても、そう受け取れなかった。思った事をそのまま書きますがズングリしていて、お顔の感じからして50はとっくに超えていると思ったんですね。で、再生を止めて市川さんの事を調べてみたら44歳!えっ!私より年下???

めちゃくちゃ驚きつつ、観続けていました。ヒロイン役の坂東新悟さんが若く美しく、何よりやったら背が高いのでおふたりが並んでもなんかしっくりこなかった。宝塚ならトップスターより8センチ背の高いトップ娘なんてありえません。ちなみに坂東さんは、吹き替え?って思うほどにキーの高い、美しい女性声の持ち主でした。

貴族と坊主が役替り

ザーザージャブジャブのド派手シーンからしばらくすると、やたらスラッとした、若く美しいお坊さんが出てきます。あんまりにも格好良いのでまた再生を止めて調べて観たら、なんと主役と役替りの中村さんでした!

貴族と坊主が役替りなんて宝塚じゃありえない!で、もうホント、思った事そのまま書きますが、「こっちが貴族する方がいいよね」って思ったんです。

ストーリーに破綻なし

とはいえとりあえず、フルバージョンを最後まで観ました。もともと「小栗判官物語」という原作があるからかストーリーもしっかりしていました。

後から知ったのですが、宝塚でも壮一帆さん主演で「オグリ!小栗判官物語」の公演があったんですね。チャンスあれば円盤を探すなりしてこちらも観てみたいです。

イケメンのダイジェスト版は・・・

で、市川さんのフルーバージョンを観終わった後、即、中村さん主演のダイジェスト版を、観てみたんです。

中村さんはもう、登場するなり「キャ~」ってテレビに向かって声が出る程に美しかった。思ってた通り!ってウキウキしました。

上手い!上手いです!

中村さんはお芝居、とてもお上手です。本当に。ビジュアルはもう完璧で(若かりしころの松平健さんに似てるかも?)、ヒロインとの若さや身長のバランスも完璧でした。

本当に良かったんです。こちらを先に観ていたら大満足だったでしょう。

しかし・・・先に、市川さんバージョンを観ていたのです。

容姿?実力?

市川猿之助の演技力が素晴らしすぎた

私のような、歌舞伎知識ゼロの人間にも、市川さんの、歌舞伎役者としての能力が素晴らしい!!!という事に、気付きました。まず声。声が良く、発声がなんていうか、私の思う「歌舞伎」のイメージにピッタリ。そして動きも、例えば両手を上げて首をゆーっくりとまわし、ギョロッとにらみつけるシーンなんかでもね、なーんか、市川さんの方が格好良いように感じたんです。ダンスで言う「キレ」なんでしょうか。

市川さんはお坊さんを演じていてもまた、良かった。むしろ、坊主頭に袈裟という地味な姿ゆえ、中村さんより実力がある事をありありと感じさせてくれたかもしれません。

いっときますが、中村さんは素晴らしい役者さんであって、あくまで、市川さんがスーパーすぎる、という事です。

どちらか片方なら

宝塚ではジェンヌさんについて、ビジュアルや実力についてあれこれ言われています。歌舞伎も人気があってナンボ、のところがあるでしょうからこういった話が出てくるかもしれません。

私は・・・今回の動画配信を観た限り、もし生でどちらか片方だけ観に行くなら、市川さんにします。もちろん、どちらも観に行けるならそれがベスト。でも歌舞伎ってめっちゃ高いんですよね。宝塚が安すぎるのかもしれませんが。

「オグリ」の南座での観劇料

特別席  18000円

1等席  17000円

2等席A 10000円

2等席B 8500円

3等席  5500円

春から半沢直樹に いとこは香川照之

そうそう市川さんはこの春からのテレビドラマ「半沢直樹」に出演されるそうなので楽しみにしています。大ヒットした前回の半沢直樹に出演し存在感アリアリだった香川照之さんとはなんと、いとこの関係だそうです。言われてみれば輪郭が似ていて、親族っぽく見えます。

ザーザージャブジャブ場面リンク

良い経験をさせていただきました。コロナが落ち着いたら宝塚だけでなく歌舞伎も観に行きたいと思いました。

見せ場だけチラ見したい方のために、ザーザージャブジャブシーンをリンクしておきます。クリックしたらすぐザーザー、です。配信は2020年4月19日までです。

上が市川猿之助さん、下が中村隼人さん。Youtubeは開始場所は設定出来ますが終了は設定出来ないので、ご自身でストップしてください。

【期間限定配信】スーパー歌舞伎Ⅱ『新版 オグリ』市川猿之助 フルバージョン @京都南座Super Kabuki II SHINPAN OGURI Full Version
【期間限定配信】スーパー歌舞伎Ⅱ『新版 オグリ』中村隼人 ハイライトエディション @京都南座Super Kabuki II SHINPAN OGURI Highlights Edition

コメント

タイトルとURLをコピーしました