大劇場そば「コーヒープリンセス」感想

旅行・グルメ

宝塚ワシントンホテルの朝食で胃袋が満たされなかった私はフロントにスーツケースを預け、コーヒープリンセスに向かいました(ワシントンホテルの朝食について述べた記事はこちら)。

この画像で場所が伝わるかな?
イタリアンのズッカロチーノがあった場所(現在は新しい店として工事中)の近くです。
大劇場からだと宝塚駅ではなく宝塚南口駅方面に向かう事になります。手塚治虫記念館から徒歩2分くらい。
閉店したズッカロチーノのその後が気になって向かった際にコーヒープリンセスの存在を知りまして、ホンマ偶然たまたまでした。それがご縁のように感じ、期待を引っ提げて私はここに向かいました。

人気店との事で混雑が気がかりでしたが、

他に客はいませんでした。スタッフさんは若くかわいらしい方で、メイド的?な制服が彼女のかわいらしさを引き立てていました。
彼女が「お好きな席にどうぞ」とにこやかに伝えてくれて・・・嬉しかった。心底ホッとしました。やはりあのカフェのスタッフさんが特別に私とはフィットしなかったんだろうと思ったんです。

しかし私の「ホッ」は続かずこの後、お店のスタンスのあれこれが「?」になっていきます。
ここは客単価が2,000円前後なんですね。なのに、

お水はセルフサービスで紙コップだし、おしぼりもペランペランの紙製なんですよ。
そしてトドメの・・・QRコード。

アナログ(紙製)のメニューはなく、オンラインで見てオンラインで注文するシステムでした。
私はこのスタイル、かなり嫌いです。客がスマホを持っている前提だし、かつ客に通信費を負担させるのがどうにも気に入らないんですよ。
めっちゃリーズナブルなお店なら仕方ないかもしれませんがコーヒープリンセスは客単価が高い。なのにお水にせよメニューにせよ注文方法にせよ、なんともサービスを削りすぎていると私は思いました。

デジタル化を頭ごなしに否定するつもりはありません。
タブレット端末をテーブルに設置しているなら文句ないしね。それが無理ならせめて店内にフリーWi-Fiを用意して欲しいです。

と内心ガッカリしつつ・・・

大人しくルールに従い、スマホを使って注文しました。
がしかし、決済でつまづきます。
かわいらしいスタッフさんからそのまま決済までするように伝えられましたが、クレジットカードでしか決済できないんですね。

スクショするのを忘れましたが決済にあたり
「クレジットカードを登録する」
という画面が出てきたんです。
一度カード情報を入力したら永遠に削除出来ないような不安に襲われました。

というわけでここは大人しく従わず、店員さんに
「クレジットカードを持っていないんですがどうしたらいいですか?」
と伝えました。嘘になりますが他にアイデアが思い浮かばなかったんです。
結果・・・

普通にレジでお会計してもらえました。
ひと安心しましたが、支払いでこうもドギマギさせられると意気消沈です。

コーヒープリンセスはパフェ単独のオーダーが許されず飲み物とのセットを強要されます。
コーヒーは見るからに淹れたてで、ワクワクとカップを口に運びましたがう~ん、私には香りもコクも薄めだったかな。良い豆だと思いますが量が少ないかもしれません。
しかし後に、ここのコーヒーのパワーを思い知ります。カフェインが多いと・・・

やがてパフェが到着。

とても美しい見た目で、こだわりが詰まっていて、味も良いパフェでした。なんか新鮮でしたね、モンブランなのにヨーグルトっぽい酸味のあるアイスも入っていたりで。
小ぶりに見えましたが食べごたえがありお腹いっぱいになりました。

だけど・・・やっぱ高いですよ。加えて
パフェ単品オーダー不可、
セルフで紙コップの水、
メニューを見るにもオーダーするにも客のスマホと通信費を使う、
会計も基本オンライン、
薄めなコーヒー、
とね、私にとってはマイナス要素の方が多かったです。
ソロ活だったので厨房の方の私語が筒抜けだったのも気になりました。

とはいえ友達が行きたいと言えば一緒に行くかな。
席を自由に選べて、時間制限を言い渡されなかったのは嬉しかったしね。お会計は「クレジットカード持ってません」作戦で頑張れば良いし。

ただ、観劇前には、少なくとも私の場合は不向きです。
というのも、店を出る前にトイレを借りたのにワシントンホテルのフロントで荷物を受け取る前にも借りて、さらに宝塚阪急でも借りて、さらにさらに駅の改札をくぐってからも借りて・・・
きっとカフェインの多いコーヒーなのでしょう。もともとカフェインに反応しやすい体質なんですが、ここまでトイレっ子(?)になったのは久しぶりでした。

コメント

  1. めい より:

    コーヒープリンセスもデジタル化ですか。
    初めて行ったとき↓
    https://ameblo.jp/creativecolors/entry-12696635954.html
    席に案内されたけど注文取りにも来ないし(友達と公演の感想言いあってたので別にかまわないんですが)水も来ないので周りを見回したら席の上のグラスの中にメモ用紙のような注文票と鉛筆がありました。それに書いて先にレジでお支払い~食堂かフードコートみたいでした。お水もセルフだし。
    写真はペアセット(好きなパフェ+サンドイッチ2切れ+飲み物)でひとり分が2150円でした。paypayでお支払いしました。
    今年の1月に行ったときもメモ用紙注文でした。
    2回とも、ほぼ満席だったのに・・・よく空いてますね。

    カフェドヴォアラもユニベールにあった時が一番混んでました。店がそれほど広くないせいもあって、いつ行っても外の椅子に座って待つ人が。ビルの中なので友達と話してれば気になりませんでした。
    ソリオにあったときは店が広すぎたのか、待ってる人はせいぜい公演後の1時間くらい。

    話変わりますが、温泉がお好きなら若水も良いと思います。
    部屋出しの料理はいまいちでしたが(親が生きていたとき喜寿かなにかで食べました)2階にある和食レストランの山茶花は美味しいです。食事した後、会計時にお風呂入りますというと入浴券と巾着入りタオルをくれます。入浴だけだと1800円なのでお得です。人気がある店なので電話で予約して行かれるほうがよいと思います。
    https://ameblo.jp/creativecolors/entry-12215189650.html
    https://ameblo.jp/creativecolors/entry-12464801196.html

    • 関西の、たー関西の、たー より:

      めいさん、なんだ、めいさんが行った時はまだデジタル化していなかったんですね。めいさんが行ったのってまだ1年位前だからデジタル化したのは最近なのかなぁ???
      以前もスタッフさんは注文を取りに来てくれず、セルフでメモ用紙に記入してレジに持っていくスタイルだったんですね。ふーん。
      めいさんが載せたペアセット、先日もありましたよ。私も友達と一緒ならこれにしたかったです。そう、友達と一緒なら好きな席でお得なペアセットを頼んで長居して・・・と、メリットの方が大きいかも。
      そう、そうなんです。友達と一緒でおしゃべりを楽しんでいる時とソロ活では感じ方が違います。カフェドヴォアラでは友達がいてもかなりショックだったので、ソロ活じゃなくて良かったですよぉw

      はい、かなり空いていましたね。私が帰る頃に別の客が来ていましたけど。
      だってここ、高いもん。地元民はそうそう来ないでしょ。「映える」だけで寄ってくる客は浮気者ですから(若いと特に)、高齢でスマホが苦手な地域住民にも優しいお店になる方が結局は長く続くような気がします。私の感覚ですけどね。

      カフェドヴォアラはユニベール時代に人気があり混んでいて、「一気に稼いだれ!」とやる気満々で(かなりテナントが高いであろう)ソリオの大型テナントで頑張ったけれどまた引っ越して・・・の経緯かもしれないんですね。今の店舗もかなり広めですがソリオではもっと大きかったんでしょうか。ソリオにそんなスペースあります?ソリオもまた、テナントのチェンジが激しいですね。フルーツを丸ごと包んだ大福のお店、オープン時は行列でしたが今は閑古鳥ですからいつまでもつやら・・・ここも高すぎるんですよね、大福ひとつ500円くらいじゃなかったかな。

      さて、
      若水の山茶花での食事、美味しそうですね~
      食事すると温泉に入れるなんて素晴らしいですね!調べましたら最もリーズナブルなランチ(季節のお弁当)が3,850円でした。はい、入浴だけで1,800円、入浴と2,000円分の館内利用券とのセットで3,000円ですから、ランチが良さそうです。
      教えてくださりありがとうございます。ただなんか、せっかくなので泊まりたい気がするんです。旅館なのに普通のビジホみたいなシングルルームがあるらしく、音楽学校受験生向けだろうかと気になっています。
      にしても山茶花ってサザンカなんですね。あーいしーてもあいしてもぉ~、あああ~あ、ひとのつまぁ~

      いつもありがとうございます。
      今後もどうぞよろしくお願いいたします。

  2. ゆうゆう より:

    コーヒープリンセスの記事、とても参考になりました。
    このお店ってSNSでよくパフェの画像を見かけるので、気になってたんです。
    でもたーさんが感じられたマイナス要素が、私にも本当に受け入れられない感じでした。

    特に気になったのが、ワンオーダー制といいながらパフェ単品注文ができないことです。ここで一気にお店に不信感を抱いてしまいますね。
    そしてコーヒーを飲んでいるのにパフェが到着してしまうのも忙しくてイヤだな~。
    私がパフェを目的に来店するとしたら、まずはパフェに注力したいです。そして食後何か飲みたくなったら、自分の好きなタイミングで注文したいです。
    飲み物をパフェの後にできるんでしょうか?

    めいさんのブログで紹介されてたペアセットなら、コーヒー飲みながらサンドイッチ食べて、デザートにパフェって感じで受け入れやすいんですけどね。お値段的にも何とか許容範囲かと。でも私は主にソロ活なので、やっぱりこのお店には行かないと思います。
    貴重な情報、ありがとうございました。

    • 関西の、たー関西の、たー より:

      ゆうゆうさん、お返事遅くなりすみません。昨日は吉例顔見世興行に行ってました。二部だから自宅を出たのは遅めだったんですが家事をしていてお返事の時間を取れなくて。

      コーヒープリンセスの記事が参考になったようで嬉しいです。
      はい、SNSで話題になっているそうですね。冷酷スタッフなカフェをご一緒してくれた友達も言ってました。
      パフェそのものにはすごくこだわりがあったし、モンブランに酸味のあるアイスを合わせるといった斬新さもありました。

      が、そうなんです!
      ワンオーダー制じゃないですよね。コーヒーを抱き合わせるんだから。
      パフェだけ1500円くらいで売ってくれても良いように思います。ちなみにここはコーヒー単品だと550円でね、お水が紙コップでセルフ・注文はオンライン・ミルクは安物のポーションにしては取りすぎですよ。

      コーヒーとパフェの順番ですが・・・オンラインで注文するにあたり選べなかったです。こういったシステムの開発を専門にしている業者が作ったっぽいけれど手抜きかな、ファミレスに備え付けられたタブレットならもっと細かく選択できるしね。
      まぁその、注文前に口頭で「コーヒーは後にしてください」とお願いすればそうしてくれるような気はします。ホールスタッフさんはとても親切でしたから。

      そうですね、めいさんが紹介してくれたペアセットの方がお得だし受け入れやすいですよね。
      でもこれ、結局は店の都合でペア限定にしているんですよ。サンドイッチを作るにあたり、二人前単位だとロスがなく作りやすいって事。
      ホンマ、自分の都合最優先な店です。

      お店はたくさんあるので、疑問を感じた店に再訪する必要はないですよね。
      ですが私は友達に「2年後くらいにまた(冷酷スタッフカフェ)に行こう」と伝えましたし、了承もらっていますw
      姫にしたって、ソロ活では避けますが誰かと一緒ならペアセットを頼んでも良いかな。
      いずれにせよその時までお店が続いていたらの話です。

      いつもありがとうございます。
      今後もどうぞよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました