「ベルサイユのばら50」感想

ジェンヌさん

今週は観劇三昧!
歌舞伎鑑賞教室(南座)、松竹新喜劇(大阪松竹座)に続いてベルサイユのばら(梅田芸術劇場)を観てきました。

2019年の2月18日に「ベルサイユのばら45」を観たんですよね、当時の私は本当にビギナーでしたがすでに「連チャン観劇」していたんですよ。ほんの4日前のバレンタインデーにシアター・ドラマシティで芹香斗亜さんの東上主演公演「群盗」を観ていました。
懐かしいなぁ、群盗で拝んだ瑠風輝さんとベルばら45の緒月遠麻さんを同一人物と勘違いしてしまったほどに当時の私はマジマジで超・ビギナーだったんです。

懐かしいのでいろいろ撮影したかったのに、

改札をくぐった先の大きなベルばらパネル(兼キャストボード)が撮影禁止でいきなりテンションダウン。
わざわざスタッフさんに警備させていまして「絶対撮影させない!」の徹底ぶりを感じました。
客席ももちろん撮影不可。といっても舞台に何の工夫も凝らしていなかったけれど(緞帳が降りっぱなし)。

この小さなキャストボードは撮影オッケーでした。
ベルばら45に続いて50でも緒月さんを拝む事が出来ました。ベルばら45の時は現役だった彩凪翔さんと愛月ひかるさんのお名前もあり「5年」の重みを感じました。私自身5年前よりうーんと観劇にハマっています。

ベルばら45の時は何から何まで新鮮に感じた構成ですが50では「45と似た感じ」だったかなぁ。

アンサンブルの娘役による「♪ごらんなさい、ごらんなさい♪」
2番手退団者とアンサンブル(男役・娘役ミックス)による「♪愛~、それは~、甘く~♪」
スクリーンが降りて初演をメインとした懐かし映像(何故かNHKから借りた映像ばかり)
年齢高めなトップスターOGによる歌唱とトーク
2000年以降のトップスターOGによる歌唱とトーク
名シーンのダイジェスト再現(年齢高めなOGは出演せず)
ショー(上に同じ)
スクリーンが降りてベルばら関連スター達の追悼(大浦みずきさんが映る時間が長かった)
エトワールからのカーテンコール

こんな感じ。
45の時も懐かし映像のシーンがありましたがどこの権利だったか覚えていません。50ではとにかく「NHK」でした。ふふ、これ、宝塚が自前で保存していれば今からでも売る事が出来ただろうにね。

年齢高めなOGの中では安寿ミラさんのウエストが細くて細くてポキと折れそうなほどでした。現役時代はもっと華奢だったんですかね?小柄に感じましたしフェアリー感あるトップスターだったのではないでしょうか。その隣にいた日向薫さんはデカかったぁ、175センチなら今でも高身長ですよね。トップスター時代はさぞモテモテだった事でしょう。

ダイジェスト再現はうーん、私が観た回では水夏希さんのオスカルに彩輝なおさんさんのアンドレだったけれど「逆の方が良いかも」が正直なところでした。彩輝さんがスペシャルに小顔なんですよ、なので彩輝さんがアンドレならオスカルは朝海ひかるさんくらいに小顔じゃないとバランスを取りにくいように感じたんです。水さんのオスカルがいろいろ大きく見えてしまいました・・・回によっては水さんがアンドレで彩輝さんがオスカルな逆バージョンもやるそうですから観たかったです。とはいえフィナーレで水さんの「娘役ドレス姿」を拝めたのは嬉しかった、とっても新鮮でしたから。

フェルゼンは和央ようかさん、アランは彩凪翔さん、ジェローデルは愛月ひかるさんでいずれもビジュアルが素晴らしかったです。
私は特に愛月さんに注目しました。なんというか「現役感アリアリ」だったんです。フィナーレに「バラのタンゴ」という愛月さんをセンターにしたダンスシーンがあって愛月さん最大の見せ場でしたよ、ホンマにカッコよかった。ダンスのキレが良いだけでなく表情にゆとりがあってトップスター的な貫禄を感じさせました。
愛月さんは「宙組初の生え抜きトップスター」の有力候補だったそうですね。退団後も衰えぬ輝きぶりを拝んでつい「愛ちゃん体制だったら全く違う宙組になっていたかも」と思ってしまいました。何が何でも芹香さんをトップスターにするためにいろんな無理がたたってしまったのではないかと想像してしまったんですよ。

ホンマ、宝塚の人事やキャスティングってイミフな事がままあります。ベルばら50にしたって水美舞斗さんが何故か大阪だけすっ飛ばして東京と名古屋だけで登板するし。
水美さん好きな私としては残念だった、ちゅーか正直ムカつきました。
だけど大阪公演を観て良かったです。拝む事が出来たOGの方々に感謝の気持ちでいっぱいになりました。
それにふと思ったんですよ、
「次のベルばらOG公演にはマイティがおるかも」
と。
さらに言うと「もしそうなったらマイティの名前は愛ちゃんの隣かなぁ」とまで想像してしまいました。

私は出来る事をやるだけです。
水美さんについては月組全ツで拝める事を祈っています。
その前に宙組大劇場公演の第1抽選ですね、今日だけだし忘れないようにしないと。10時に抽選申込したら京都劇場に向かいます。もうホンマ今週は観劇三昧ウィークです。

コメント

  1. 昭和っ子 より:

    梅芸のベルバラ50 またしてもたー様と同じ劇場観劇仲間だったのですね

    私は前日の昭和のレジェンド達も観て5/15第二世代(日向さんが最上級)の5/16 本来なら今日5/17も観る予定でしたが
    さすが私も限界なので友人に見てもらってます

    そして日曜日にもまた観ます

    本当にベルバラウィークです

    5/17が彩輝オスカル、水アンドレです

    5/19は龍真咲さんオスカル、となみマリーです
    (ママになった龍真咲さんどうなのかな?楽しみです 私は案外龍真咲さん好きです)

    5/15はトークもレジェンド達
    でも榛名さん以外は皆さんスタイル抜群
    鳳蘭さんはあのお年でまだまだミュージカルスター、来年はまた「屋根の上のヴァイオリン弾き」に出られるとか?
    多分市村さんより5歳位年上かも

    涼風さんはやはり自己紹介は「昔、妖精、今、妖怪!」でした

    私はその回は某OGさん席だったのですが
    両隣の方の携帯がガラ系!私と同い年くらいなのに
    もうすぐ無くなるのちょ大丈夫って思いました
    やはり客席は高齢の方多い目

    5/16は両隣iPhoneで安心、私より若手??でした

    16日のワタル、コム、かなめ(凰稀)トークは私がすごくよく知ってるコメントだったので笑いました

    コムベルバラはアンドレが本当に取っ替え引っ替えで あるトークイベントて水夏希さんが「昨日まであんなに愛してくれたのに今日から冷たい」って拗ねたら
    「昨日までで今日はバイバイ、新しい恋人でモテモテ、昨日までに未練は無い!」うちの御贔屓が話して
    水夏希さんはがっくりされて皆さん大笑いしました

    うちの御贔屓さんはめちゃくちゃさっぱりした人で相手役にも愛を感じない
    ファンにもクールだけど基本ちゃんと相手役を大切にされてました
    多分今もその性格は変わらない

    マイティとかカチャとかカイちゃんとかかなり現役に近い人気者は東京しか出ませんね
    それもブリリアで箱が小さい
    私も友人に頼まれてチケット申し込みしましたがお断りでした

    プリリアは出演より豊島区民の方が優遇されるって東京の人が言ってました??本当かな?

    私もマイティアンドレは是非見たいですが!

    東京は行かないので諦めます

    御園座なら誰か誘ってくださったら行きますが!無理かな?一応名古屋方面に向かって叫んでいます

    月全ツも近場の四日市を狙ったのですが!見事外れたました

    • 関西の、たー 関西の、たー より:

      昭和っ子さんも16日のベルばら50を観ていたんですね。しかもすでに15日に観ていた上に19日もですかー、キャストが変わるとそうゆう楽しみもありますよね。
      龍さんどうでした?とにかく美しい方ですよね、映像で観た感じ台詞回しに独特のこぶしがあるようですがそのおかげで聞き取りやすいとも思いました。

      基本的に「現役時代を知っているファンのためのベルばら50」ですからトークの内容もマニアックなんですよね。私は日向さん達のトークについていけず置いてけぼりな気持ちになりました。
      ベルばら45で初めて拝んだ紫苑ゆうさんは「紫苑ゆうと申します」と名乗ってくれたのが嬉しかったです。観客のほとんどが知っているはずなのに私のような初心者にも優しくしてくれて。
      昭和っ子さんにとってはどのOGさんも馴染み深いでしょうからどの回も楽しかったでしょうね。
      ああ、鳳さんも拝みたかったなー、涼風さんはポーで拝んで確かに妖怪的なスーパー感がありました。

      水美さんと凪七さんは御園座にも登板しますね。ホンマ大阪だけ出演しないんですよ、ひどいわぁ。
      お二人が登板するかどうかでチケットの売れ行きが違っていたでしょうね、私は御園座にご縁がなくベルばら50もドン・ジュアンもハズレでした。月全ツは梅芸に申し込みます。

      いつもありがとうございます。
      今後もどうぞよろしくお願いいたします。

  2. おかちゃん より:

    観劇レポありがとうございます。
    ベルばらはこれほどに有名な作品なのに私はずっと作品を見ていない。
    ブログを読んで我が家の録画にあった湖月さんがフェルゼンを演じた星組バージョンをながらで見たのでした。
    宝塚歌劇団の大当たりの演目ということは理解ですが、多分私は漫画のベルばらにもあまり関心がなかったからか、漫画原作の宝塚歌劇団の他の演目のほうが好みの人間だとわかりました。伝統芸になってますから知っておくほうが望ましいし周年行事はエリザベートのようにおこない続けるのかもですね。私はエリザベートに親しみを持つファン歴が浅いタイプかもしれません。
    だけどベルばらに話を戻して、ポスターの雪組のビジュアルはあたたかみがあって今風の衣装で素敵です。
    チケットが大劇場公演のものを手にしたら行きたいです。
    まだチケットは貸し切り公演など申し込みしてみてますが手にしていないです。

    たーさんがあちこちの劇場レポをなさるのを楽しく読みながら、私の4月は文楽劇場に通っていました。今月は7月のオペラの公演に話がわかりやすい蝶々夫人がおこなわれるのでチケット手配済ませました。
    宝塚歌劇団よりも簡単にチケット手配できるので無理せず見やすいものに行動をシフトです。
    興味が失せているわけではありませんよ。チケットがないのに宝塚にお出かけして飲食したり街歩きは楽しく過ごしていますから。
    だから宙組も本当はみたいです。
    観劇行動するお仲間がいない生活が私はさみしいことなので、ブログ楽しみにしています。
    大阪松竹座にも南座にもなかなか足は運べないし、くらっちのつまりは有沙瞳さん出演のミュージカルがあると知りましたが新歌舞伎座も我が家からだと移動が不便なので諦め。劇場の場所に移動する行動も地味に最近はコンパクトにしている私なので劇場レポも楽しみです。京都劇場はたーさんはあまり好みでないように思っていたのですが四季の演目は良いのでしょうか?。またの記事を楽しみにしています。

    • 関西の、たー 関西の、たー より:

      おかちゃんさん、私は梅芸でのベルばら45も50もご縁がありました、あとは大劇場での本公演だけですから生観劇出来るよう祈っています。
      湖月フェルゼンのベルばらはカラオケで何度も観ました、DAMだと宝塚の映像を拝めるんです。湖月さんは私にとって理想的なフェルゼンですね~、どこか高身長であって欲しかったりします。

      私は宝塚南口に住んでいた頃に母親が漫画のベルばらを読んでいたんですよね、なのに大劇場には行けないままでした。
      漫画の影響は強く受けて、子ども時代にお絵かきするのはコテコテに着飾ったお姫様ばかりでしたよ。そういった華やかさがなかった「オルフェウスの窓」には長く興味がなく、40を超えてから読んで良さを感じました。ドイツとロシアものだからいつか宙組がやってくれるかな、、、

      はい、宝塚にとってベルばらは伝統芸なんですよね。真正面を向いたままの殺陣とかね。もっとも歌舞伎を見れば似たような殺陣を拝めるんですけど。
      エリザベートは輸入物ですから国産のベルばらの周年行事は絶やさないで欲しいです、あとポーの一族も周年行事をするほどの作品になって欲しいんだけどな。聖乃さんがマッスル化したので永久輝さんが良さそう、だけど王道トップ娘な星空さんがシーラで満足してくれるかな、、、

      はい、この度の大劇場ベルばらはポスターが良いですね。
      とりあえずセディナに申し込みしています、もちろん友の会にも応募しますし後は当選を祈るまでです。

      おかちゃんさんは4月に文楽劇場に通っていたんですね。私もいつかは観てみたいです。ちょっと今は四季が気になるかな、JCSの後にはウィキッドがありますし。歌舞伎のタマ様公演も迷いっぱなしです。

      劇場の立地って大切ですよねー!
      私は京都劇場を劇場としては嫌っています。だけど立地は最高です、いったんJRに乗れば天候の影響を一切受けずに観劇して帰路につけるんだもん。
      劇場そのものがアカン上に立地も不便なオリックス劇場には2度と行きたくありません、ここで観たイザボーは大好きになりましたから是非SKYシアターで再演して欲しいです。

      JCSにはかなりハマりました、今日中に3度目観劇の感想をアップします。
      私は男性舞台俳優の声に飢えているんでしょうね、イザボーにしたってイケボ天国だったし。
      JCSはホンマに音楽が良く、歌いにくい曲が多いんですが四季の精鋭部隊が頑張ってくれるんですよね。出来るものなら京都に滞在して千秋楽までの全公演を観たいくらいにハマりました。

      いつもありがとうございます。
      今後もどうぞよろしくお願いいたします。

  3. Maki より:

    たー様、こんにちは。「ベルばら50」の感想、楽しく拝読しました。私は、たー様の行かれた日の前日に、ツレちゃん(鳳蘭さん)目当てで、観劇できました。確か、「ベルばら45」の時と同じく「駆けろペガサスの如く」の歌唱でしたが、大迫力で嬉しかったです。(1970年代当時メンバーの初風諄さん(初代アントワネット)、汀夏子(雪組オスカル)さんは出演しておられず、それが残念でした。。)
    ヤンさん(安寿ミラさん)は、今もスタイル抜群でしたね!お衣装も素敵でした。花組トップ当時もスリムな方でしたが、一本筋の通った骨太な演技をされる男役さんだったような記憶があります。ダンスが抜群にうまい方でした。(花組で、トップが、亡くなられた大浦みずきさん、二番手が安寿ミラさん、三番手が真矢みきさんの時代があり、とても見ごたえのある組でした。)ヤンさんは、現役時代より、歌がうまくなられたように思うのは、気のせいかな。。
    日向薫さんは、星組トップ時代から、どんな衣装も似合う素晴らしい容姿の方でした。今もお元気そうで、嬉しかったです。
    たー様が、往年のスターの方の事も書いて下さっていたので、嬉しくなり、コメントしてしまいました。それと、他の記事へのコメントへもいつも丁寧にお返し下さり、嬉しく思っておりました。どうもありがとうございます。

    • 関西の、たー 関西の、たー より:

      Makiさん、おはようございます。
      Makiさんは15日にベルばら50を観たんですね。鳳蘭さん目当てだったんですかー、「王様の私」の鳳さんを観たとおっしゃってましたもんね。今もOGモノではない舞台にも立ち続けている鳳さんですからベルばら50でもさぞオーラがあったでしょうね。
      初風諄さんはNHKから借りた映像だけでしたね、それでも素晴らしい歌声を聴けて嬉しかったです。私はベルばら45の時に初風さんの生歌を聴く事が出来て良かった、梅芸メインホール中に響き渡る美声でした。ただこの時の初風さん、体調が良さそうには見えなかったんです。なので50に登板しない事をスムーズに受け入れました。

      安寿さんは本当にスタイル抜群で還暦を過ぎているとは思えませんでした。ベルばら45の時は拝めなかったですよね、この時は麻路さきさんを拝んでいて相応の経年変化を感じたのですが安寿さんの方が麻路さんより8つも年上だと知り驚きました。

      大浦さん、安寿さん、真矢さんのワンツースリー時代はとても華やかだったんですね。あら、現役時代の安寿さんはだいぶ「ダンスの人」だったんですかー、それでも退団後は歌唱力アップに励まれたようですね。将来柚香光さんがそんな風になるかな?とちょっと期待しちゃいました。

      日向さんはこの度のベルばら50でも十二分に存在感がありました。「大きいは正義」を地で行く方ですね。なんというかゴールドとかスパンコールタップリとか、ギラついた衣装が似合う方だと私は思いました。
      とてもお元気そうでしたよ、他のOGとの会話の内容は私にはわからない事だらけで置いてけぼり感があったけれど、楽しそうに話すOGの方々のお姿を拝めて良かったです。

      今回のOGベルばらは紫苑ゆうさん登板の時に観劇出来ず残念でした。紫苑さんは私が往年のスターに強い興味を持ったきっかけの方なんです。初演エリザベートの映像を観て一路真輝さんを大好きになりましたが一路さん以前のOGにはとんと関心がなかったんですよね、ですが紫苑さんをきっかけに気になりました。
      今後もできる範囲でOGイベントも楽しみたいです。

      いつもありがとうございます。
      今後もどうぞよろしくお願いいたします。

      • Maki より:

        たー様、折り返しご返信下さり、ありがとうございます。シメさん(紫苑ゆうさん)がきっかけなのですね。以前阪急百貨店でのトークショーのレポートを書いて下さっていましたよね。(私は行けなかったので、とても有難く拝読しました。)トップの頃に宝塚ホテルでのお茶会に(友人の誘いで)行きましたが、とても気さくで、人柄の素敵な方でした。ああいう方が、宝塚歌劇団で指導者に就かれているのを知ると、嬉しくなります。星組でのワン、ツー、スリーが日向薫さん、紫苑ゆうさん、麻路さきさんの時代があり、皆さん、上背があり、この頃も見ごたえがありました。シメさんがトップの時の「うたかたの恋」は、宝塚大劇場では(シメさんがお怪我の為)ルドルフを(代役で)麻路さきさんが演じ、麻路さんのルドルフもとてもよかったのですが、今でも(東京公演での)シメさんのルドルフを観ておかなかったのが、残念です。
        初風諄さんですが、ベルばら50では、梅芸での出演がなかっただけで、他の劇場では出演があるようです。べルばら45の時、私の(梅芸で)観劇した日は、幸いお元気そうでした。昔のテレビCMソングを(即興で)ちょっと歌われたり、おちゃめな方でした。あの時の「青きドナウの。。」も素晴らしかったですね。
        池田のマグノリアホールで、宝塚OGが小さなコンサート(&トーク)をされる事があるので、もし、気になるOGが出られていたら、チェックしてみて下さい。何年か前に、初風諄さんのマグノリアホールでのミニコンサートへ行き、美声を聞くだけでなく、物凄く面白いトークも聞けて、大満足でしたので。
        昔の話ばかりですみません。長文をお読み下さりありがとうございました。
        たー様のご希望のチケットを入手されたようで、よかったな~と思っておりました。
        どうぞ楽しい観劇をなさって下さいね。更新も楽しみにしております。

        • 関西の、たー 関西の、たー より:

          Makiさん、お返事ありがとうございます。
          そう、私がOG(それも往年クラス)に注目したのはすべて、ベルばら45での紫苑さんがきっかけでした。ひと目でわかる「特別感」がありましたし、もう何度も述べているんですが「紫苑ゆうと申します」と自己紹介してくださったのがとてもとても印象的で。
          阪急百貨店でのトークショーの記事を読んでくださったんですね、ありがとうございます。ベルばら原画展といいシメさんトークショーといい行って良かったですホンマ。

          Makiさんは旧タカホでのシメさんお茶会に行ったんですね、その時も気さくだったんですね。
          劇団の指導者に就いているとはいえあくまで技術的な指導でしょう、本来ならOGこそ運営に深く関わりジェンヌさんの待遇改善を主導して欲しいんだけどなぁ。轟さんといい今の英真さんといいOG理事にしたってお飾りすぎます。
          ジェンヌさんは若い(というか幼い)頃から「上からの命令は絶対」と教育されるゆえにそれなりの年齢になっても上に楯突く事が出来ないのかもしれません。

          星組でのワンツースリーが日向さん、紫苑さん、麻路さんだった時代があるんですね、現役時代の映像があれば観たいなぁ。
          ベルばら45と50で3人とも拝む事が出来て良かったです。麻路さんはベルばら45とは別のOG公演でも拝んでいまして、ビジュアルはかなり変わったようですね。そして歌唱力は現役時代をキープかな?トークが楽しかったです。
          うたかたの恋はいかにも紫苑さんに向いていそう~、ただ紫苑さんご自身はトートをやりたかったそうですね、エリザベートの初演は退団後だったんですよね。一方で麻路さんは2代目トートを演じたわけです。

          あら、初風さんは梅芸以外ではベルばら50に出演するんですね。水美さん凪七さんの事もあるし随分と梅芸公演は軽視されちゃいましたね。
          ベルばら45での初風さんは確か幕の向こう側でお支度を済ませていて幕が上がるなりセンターでの歌唱スタートじゃなかったです?姿勢の感じ私は「椅子に座っているのをドレスで隠しているのかも?」と思いましたし、お顔にも「病気をしたのかも」と思う雰囲気を感じました。なのにそう、「青きドナウの、、、」の歌声が本当に素晴らしくて素晴らしくて、別日でベルばら45を観た娘も「すごいおばあちゃんがおった!」と感動していました。
          ベルばら50ではNHKからのレンタルではあれ現役時代の初風さんの映像を拝めて良かったです。お顔もお声も美しい方だったんですね。

          以前ひょいと池田駅からマグノリアホールや図書館あたりを探索したんです。なんかけっこう坂道だったかな。
          で、やったら立派な建物なマグノリアホールに興味を持ち、姿月あさとさんも出演するOGコンサートに申し込んでいたんですが残念ながら私のころな罹患でキャンセルしてもらいました。それで、ころなからの回復記念に河原町のライブハウスで姿月さんのライブを観る事にしたんです。ところが熱意を全く感じさせぬやっつけ仕事だった上に観客へのサービスも悪すぎた姿月さんに心底幻滅しちゃいました、もう二度と拝みたくありません。
          あれから約1年半が過ぎましたがマグノリアホールや池田駅には行かないままです、いつか良い思い出を作りたいのでOG情報をチェックしますね。

          宙組チケット当選を祝ってくださりありがとうございます。ここで完敗だと本当に心折れてしまいそうでしたから嬉しいです。
          福岡遠征は半年がかりで計画しましたが今回は短期勝負ですね。楽しみだし、経験した事をまるっと記事にするつもりです。

          いつもありがとうございます。
          今後もどうぞよろしくお願いいたします。

  4. めい より:

    私は壮さんが出演されないので観劇予定は無いのですが昨日、友達とお昼ごはん食べてたら「ベルばら50」観たという話になりました。これを観たかったわけではなく、何か別の公演との抱き合わせチケットだったそうです。そのせいか小公女は怖い?し、昔の映像が多くて・・・という感想でした。
    そしたら今日、元月組トップスターの大滝子さんが逮捕されたというニュースが・・・大さんは初演時フェルゼンだったので、もしかして使用映像に映ってるんじゃないでしょうか。

    ベルばら初演は観てるんですよ。ショーのある2本立てでした。昔は宝塚が嫌いだったので好んで観たのではなく、原作漫画のファンの友達に誘われて仕方なく付き合いました。家にファミリーランドのタダ券がたくさんあったので「これ持っていったら大劇場の座席券代だけでみれるよ」と、あげたら「一緒に行って!お願い!」と言われ渋々行きました。昔はファミリーランドの入場券代+大劇場チケット代の両方必要でした。要するに大劇場はファミリーランド内のアトラクションの一つでした。
    当日券を買って入りました。3階席は300円でした。
    友達はけっこう気に入ったようでしたが私は・・・昔は皆さんスタイルがアレで・・・背が低いせいか靴はピンヒールの高ーい靴。目の周りは青いアイシャドー。特に大滝子さんは小柄の大きい丸顔で、とてもじゃないけどスウェーデンの伯爵というには違和感ありすぎでした。

    • 関西の、たー 関西の、たー より:

      めいさん、お友達がベルばら50を観たんですね。ええっと、抱き合わせって事は大劇場公演のベルばらとのセット購入じゃないですか?
      小公女って「♪ごめんなさい、ごめんなさい♪」の子たちですよね?普通に可愛かったですよ。確かに昔の映像が多かったですが私は拝めて良かったです。難点は高額なチケット代かな。

      大滝子さんは一昨日あたりからネットニュースになり昨日はテレビでもさんざん報道されていましたね。はい、初演フェルゼンだった事もニュースになっていました。
      ベルばら50に映っていたかは覚えていません、初風諄さんと鳳蘭さんだけですねパッと浮かぶのは。

      めいさんはベルばら初演を観ているんですね。確かにファミリーランドはタダ券が蔓延していたそうですね、私の母も言ってました。
      そっか、大劇場はアトラクションのひとつで別料金だったんですね。だから私は観ないままだったのでしょう。私にとってファミリーランドは夏の思い出です、プールとゲゲゲの鬼太郎館。プールのイートインコーナーで食べ物を買うにしてもゲゲゲの鬼太郎館に入るにしてもお財布を覗き込んで小さくため息をついていた母なので大劇場のための300円が惜しかったんでしょうね。ゲゲゲの鬼太郎館にしたって私が小学3年生、妹が1年生になったら自分は入館せず「ママは出口で待っているから」でしたし。あの頃に一度でも大劇場を体験しておきたかったですがまぁもう仕方がありません。

      ふふ、めいさんは昔のジェンヌさん達のビジュアルに相当不満があったんですね。初風さんはどうでした?私は映像で観た限りとても美人に見えましたよ、歌も素晴らしいし。
      大さんは公称身長が160センチですから実際はもっと小柄なんでしょうね。汝鳥伶さんにしたって公称身長164センチですがおそらく私より小柄かと。
      大さん49期、汝鳥さん57期、日向さん62期ですかぁ、日向さんはおそらく飛び抜けて高身長だったんでしょうね。さぞ凛々しいフェルゼンだった事でしょう。

      いつもありがとうございます。
      今後もどうぞよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました