星空美咲について短く私見を述べてみる

ジェンヌさん

水美舞斗さんへの気持ちをそのまんま記事にした前回に続き、今回は「銀ちゃんの恋」のヒロイン、星空美咲さんについて書いてみます。
未来のトップ娘候補として御令嬢街道をまっしぐらだとは承知しつつ、やっぱその、水美さんほどの思い入れはなくて短文となりました。

思い入れがないなんて言っちゃったけれど、星空さんにはご縁を感じるんです。
ツテコネカネ全てない私が超ラッキーにも当選した「PRINCE OF ROSES」でバウヒロインでしたし、さらにこれまた超ラッキーにも当選した「銀ちゃんの恋」で東上ヒロインなんですから。
低学年のジェンヌさんは大劇場公演以外で生観劇出来るかどうかで注目度が変わりますね。

で、星空さんへの私見ですが、
バラ王子での「徹底的な洋モノのプリンセス」と銀ちゃんでの「昭和な和モノの落ちぶれ女優」、個性が全く重ならぬヒロインどちらをも、星空さんは見事に演じていました。
低学年なのにとにっかく、演技も歌もむちゃくちゃ上手いんですよ。
もう今のまんまで即、シシィもクリスティーヌもイケそう。

でもね・・・
こんなにも実力のある、御令嬢街道まっしぐらな星空さんなのに・・・
私はどうもその、バラ王子でも銀ちゃんでも、どうにも彼女に「華」を感じませんでした。
さらに言うと、ピチピチッとしたフレッシュさに乏しい気がしました。
死語かもしれませんが「キャピキャピ」なところもなく、すでにドッシリと落ち着いているというか。
実力面だけでなく、ビジュアルにもそのような雰囲気を感じたんです。
あくまで私の感覚なのですが、星空さんのお顔は実年齢より上に見えます。

銀ちゃんのヒロイン小夏は、ベースとなっている蒲田行進曲では当時30歳だった松坂慶子さんが演じているんですね。設定は「20代の良い時代を過ぎた元人気女優」なんですから、演じるにあたり本来なら30歳以上であるべきなんです。けれど、星空さんはまだ20歳そこそこの年齢のはずなのにちっともミスマッチ感がありませんでした。
これって与えられた役をこなすという意味では良い事なのでしょうが、私は、若手の娘役が演じる小夏にはミスマッチ感なり背伸びしている感なりがあるくらいでも良いような気がしたんです。

とにもかくにも私は星空さんはもうすでに「トップ娘の『卵』」ではないように感じました。
ビジュアル面を踏まえても、トップ娘にするなら急がないといけないような気がしてなりません。

でね、勝手な憶測ですが・・・
宝塚は星空さんがいろんな意味で早熟タイプである事をよーくわかっていて、急ピッチで体制を整えようとしているのかも、なんて思っています。

以上、短文ですが星空さんについて感じた事を述べてみました。

・・・

短かったので、オマケを少々。

関西での宝塚の外箱は、
全ツ→梅田芸術劇場メインホール
東上→梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ(小劇場)
でやる事がほとんどです。

この度の銀ちゃんもご多分に漏れずシアター・ドラマシティでの公演なんですが、私が観劇した9月7日はメインホールで「ナイツテイル」の初日を迎えるはずでした。
堂本光一さんと井上芳雄さんのダブル主演で長年続けている有名な演目なので、本来なら梅芸周辺は相当賑やかになっているはずなのに・・・

○で囲ったとおり、

12日までの公演が中止になったんですね。
すごく寂しかったです。
この中止を知る少し前にも気持ちが沈んだばかりでしたので、余計に。

と言いますのも、銀ちゃんのプログラムを買うためにキャトルレーヴ梅田に寄ったんですけどね、

この、物々しさでしたから。

キャトルがある阪急グランドビルは阪急百貨店の真向かいにあります。
阪急百貨店でも、すぐ近くの阪神百貨店でも、食品売場でクラスターが発生したからでしょう、食品売場が入場制限されているんです。
ゆえに食品売場への入口が行列になっていまして、これ・・・けっこう多くの人が並んでいたし、案内する人はマスク越しとはいえ声をあげていたしで、果たして予防効果はあるのか・・・

私は食品売場に入れない入口から入ったので、地下に降りる事は出来ませんでした。
こんな案内を見たら気持ちがふさぎます。けれど気持ちを切り替えて、

8階にある阪急友の会のカウンターで9月分の入金をしました。
いよいよ来月、初めて、大劇場公演の無料招待に応募する権利を得ます。

まだまだ不安は続きますが、応募しますよ!
招待コース専用の案内が来月届くはずですので、そのあたりのいろいろも記事にしますね。

コメント

  1. comugi より:

    たーさん、こんにちは。
    休日の昼間いかがお過ごしでしょうか。
    明日のCH前の家族団らんをお過ごしでしょうか。
    お嬢さんとの観劇は、やっぱりうらやましいです。

    そして、銀ちゃんの恋、やっと配信で見ることができました。
    マイティかっこいい!特に新選組の衣装がかっこよすぎ、タテも決まって、ほんとフィナーレのダンスがないのが残念でした。はい、あのド派手な衣装もマイティだとばっちりでした。白黒靴のヒールもしっかり確認しましたよ。
    ヤスのつかさくん、、すごいな、ほんとにヤスにしか見えず上手すぎでした。
    そして、たーさんの記事の星空さん、私はすっごく演技がお上手だと思いました。ほんとに研3?社会人で言えば3年目のど新人なのに上手でした。華って点では確かに落ち着いた役でしたのでね、ただ演技、歌の点では十分な及第点だと思いました。「ひとこ嫁」候補なんですね、そしてたーさんがどこかで書かれている通り、前の花組トップ娘華ちゃんは、ほんとに控えめで申し分なかったですが、そういった点では星空さんはカテコでマイティや悠真さんとかにしなだれかかっているように見えて、そこがうーーむとは思いました。は!私も「ひとこ嫁」候補に厳しいのかもしれません。

    全体に熱気がすごい舞台でした。配信でしたのに、小夏とヤスのやり取りに泣きました。
    更に配信でしたので小道具がよく見えました。銀ちゃんがもってるトモコの買い物荷物の紙袋に「Mighty」と書かれていたり、芸コマだと思いました。気になったのはヤスの義姉のシ〇ネルの紙袋のシワです。小道具が何度も使われたのでしょうね。シアドラの楽屋は狭いでしょうし、やはり本元の大劇場より舞台裏は大変なのかなぁと。

     随分若い頃、原作の蒲田行進曲を読んで、救いようのない話だし、小夏と結婚できたヤスがなぜあんなに荒れるのかわかりませんでしたが、アラフィフになって見ると本当によくわかりました。昭和の師弟関係なんかもしみじみしました。大人になるとよくわかるもので。つかさん名作だったんだなと思いました。

    またまとまりなく書いてしまいました。ほんと文章力がありません。

    13日もCHの配信見ます。
    そのころには、たーさんの2回目感想もあがっているかな、
    自分の感想を合わせて楽しみたいです。

    ではでは。

    • 関西の、たー関西の、たー より:

      comugiさん、コメントありがとうございます。今日は土曜日ですが夫も娘も外出しており、おかげで私はゆっくりしていますw
      明日のCH母子観劇とても楽しみです。娘にもいろいろ考えがあるようで、明日で当面、母子観劇は終わりになりそうです。星組のセディナ貸切は夫と観劇予定ですし、まだ当落不明ですが花組は私ひとりぶんしか応募していません。

      銀ちゃんの恋の配信、観たんですね。
      さっそくの感想をありがとうございます。
      はい、マイティ様は本当にカッコ良いですね。なんと言ってもお顔が美しい。和洋どちらもイケてますね。
      新選組ウェアは完璧だったけど、白黒ブーツ姿はヒールがやや高すぎて、焼肉のシーンで靴を脱いでいる時にパンツの裾をちょいと引きずるようになっていたかな。何もかもが完璧なマイティ様にも可愛らしいところがあると嬉しくなりました。配信でも映ってましたか?

      朋子との買い物でマイティ様が抱えていた紙袋に「Mighty」と書かれていたんですね。これは気付かなかったです。こうゆうアイデア、誰が出すんでしょうね?組子さんかな?
      シャンネル(仮名)は気付きまして、はい、だいぶ使いまわしているんだろうなと私も思いました。各種権利には厳しそうなのにけっこうバッチリとパクっているのがおもしろいですね。

      飛龍さんは本当に芸達者な方です。ナイワでも歌って踊れて演技出来て、すごいなぁと思いました。
      私としてはマイティ様が、もっと低学年の時にヤスをしてくれていたらなおいっそう嬉しかったです。あくまで舞台やカフェブレでのご様子で想像する限りですが、マイティ様にはこうった優しいキャラが似合うとすごく思うので。
      星空さん、すごかったでしょ~。もうホンマ、出来上がっている。はい、かなり落ち着いた役で、キャピキャピ担当は朋子(都姫さん)なわけですが、都姫さんの方が星空さんより期がひとつ上なんですよね。でもちっとも違和感がなかった。
      なんていうか・・・トップ娘にするなら出来るだけ早く、かなり年上のトップスターの嫁にするのが良さそう。うーんでもパッと浮かばないですね。とりあえずひとこ嫁には微妙かな。
      ひとこ嫁、難しいですよね。私は夢白さんが大好きでたまらないんですがどうも風当たりが強そうなので、花組に来る事はなさそうだし。

      私はアラフィーになってから映画の蒲田行進曲を観ましたので、昭和の懐かしさや風間杜夫さんのイケメンぶりで十分満足したんです。けれどもし若い頃に観ていたら受け付けなかったですよ、きっと。
      メインキャストが皆、ワガママですから。階段落ち前夜のヤスの荒れっぷりなんか乱暴すぎて目を覆うほどですし。この荒れ具合って心理学的にはごもっともなんですが、にしても描写がキツ過ぎるかなと。

      つかさんもすごいですが、これを宝塚にした石田さんもすごいですね。苦手な作品もありますが、銀ちゃんは楽しかった。宝塚っぽさのないお芝居でフィナーレもなしと、かなり変わった作品ではありますが今後もやってもらいたいです。飛龍さんの銀ちゃんも観てみたい。

      13日はCHの記事を書く予定です。
      感想はホンマ、ひとそれぞれですよね。comugiさんには楽しんでいただけているようで、嬉しいです。
      ムカついて文句を言わずにはいられない読者さんも一定数いるんですよ。
      今日はそのあたりについて、私の気付きを記事にしてアップする予定です。ドロドロしないよう気をつけますね。

      いつもいつもありがとうございます。
      今後もどうぞよろしくお願いいたします。

      • くわまる より:

        たーさま

        こんばんは。

        美咲ちゃん、なんでしょう寂しげな美人、といいますか
        潤花と足して2で割ってもまだ
        足りない。う~ん。

        そして私も ひとこ好きです。
        スカステでやった雪組カレッジでの星南のぞみちゃんとの
        彼氏彼女感が胸きゅんです。
        あーさのバウの義経のヨリトモ、
        お髭の武将がとても美しかった。
        おととしのFNSに出た時に
        皆さんそれぞれ決めポーズされる時に ひとこは花組ポーズで
        (あ、決まったのね)って思いました。まだ発表されてないのに
        テレビでやっていいのかい?と
        笑笑。

        • 関西の、たー関西の、たー より:

          くわまるさん、ここで潤さんが出てくるのはナイス表現!確かに、星空さんと潤さんは逆のキャラのように感じます。

          永久輝さんと星南さんの雪組カレッジ、楽しそう!いいなぁ。
          現在、波瀾爆笑の永久輝さん版が楽天オンデマンドプレミアムで配信されていまして、「楽天でも十分楽しめる」と思ったばかりなんです。でもやっぱ、スカステにはかなわないですね。
          義経妖狐夢幻桜、楽天が配信してくれるといいな。あーさヨシツネもひとこヨリトモも観たいです!
          朝美さんは和モノで本領発揮かな?ちょうど昨日のCH観劇で娘が「あーさに(背が高い印象のある)アメリカ人はきついかも」といった事を話していまして。

          おととしのFNS、私も観たはずなんですがひとこ花組ポーズには気付かなかったです。ここでやっちゃうなんて強気ですねw
          トップスターになるには強気である事が重要なのかもしれません。さして日を開けずに花全ツの永久輝さん、銀ちゃんのマイティ様、そしてCHの朝美さんを観て、いろいろ思う事がありました。

          いつもありがとうございます。
          今後もどうぞよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました