蒼羽りく、手堅く月18万稼ぐその手段

ジェンヌさん

蒼羽りく、クラファンで活動中

キャンプファイヤーで蒼羽りく、発見!

娘が「ひとめぼれしたのに、最初で最後になってしまった」と嘆いていた蒼羽りくさん。うちは母子揃って宝塚歴が浅く、蒼羽さんを宝塚の舞台で観る事が出来たのは退団公演の宙組「オーシャンズ11」だけでした。

蒼羽さんのその後について娘なりに調べているようですが、特に意識していなかった私の方が先に、思いがけず、蒼羽さんを見つけたんです。

ここ最近のマイブームである、クラウドファンディング(以降「クラファン」)サイト、キャンプファイヤーさんで偶然、お見かけしました。

サブスクのクラファン

通常のクラファンと違い、「キャンプファイヤーコミュニティ」と呼ばれる、サブスクリプション(以降「サブスク」)スタイルとなっています。サブスクとは「定額サービス」の事。キャンプファイヤーコミュニティの場合はキャンプファイヤーさんに登録したクレジットカードから毎月、自動的に支援料が引かれます。

蒼羽りくの収益(現時点で)

現時点での蒼羽さんの支援プランと支援者数、支援金額は

  • 月1,000円プラン 75人で75,000円
  • 月3,500円プラン 20人で70,000円
  • 月10,000円プラン 8人で80,000円

合計、225,000円となり、

キャンプファイヤーさんの手数料(20%)45,000円を差し引いて、180,000円が蒼羽さんが得る月額の支援金額となります。

今から新規加入出来るのは1000円プランのみ

現在、新たに支援者として加わる事が出来るのは1,000円プランのみです。このプランでは、蒼羽さんがアップしたヨガ、ストレッチなどの動画を閲覧出来る権利だけを獲る事が出来ます。他のプランだとリモートワークですっかり有名になった「ZOOM」を使い、蒼羽さんと少人数グループ、あるいはプライベートでレッスンを受ける事が出来るのですがすでに満員です。

(想像)蒼羽りくのヨガやストレッチ

ひとつも動画を見ていない私がこんな事を言うのも何ですが・・・

たぶん、技術面で蒼羽さんしか出来ないヨガやストレッチを公開している事はまず、ないでしょう。すでにヨガ、ストレッチの動画チャンネルはYoutubeにあふれていますので。

Youtubeじゃなくクラファン、は大正解

私は蒼羽さんがYoutubeに参入しなかったのは本当に賢明だと思います。Youtubeはもう、過剰すぎるほどに過剰、飽和も飽和な状態です。各ジャンルのトップクラスの技術者がバンバンと無料で動画をアップロードしています。ヨガ、ストレッチですと技術面だけでなく、お顔やプロポーションといったビジュアル面でも雲の上クラスの方が珍しくありません。

また、Youtubeは新規に収入を得るにあたり、

  1. チャンネル登録者数が1,000人以上
  2. 過去12ヶ月間総視聴時間が4,000時間以上

という、非常に厳しい条件を設けています。で、これらの条件を満たし審査が通ったところで、大した収益になりません。それぞれの条件の10倍以上になってようやく、収益らしくなってくるんです。

なので、蒼羽さんほどに有名なジェンヌOGさんでも、そもそも「ジェンヌ」そのものが、実際のところ日本の、ごく限られた人たちだけに愛されているのですし、Youtubeで安定した収入を得るにはそれなりに期間が必要かと思われます。

クラファンだと熱心なファンが即・支援出来る

なので、クラファンであるキャンプファイヤーコミュニティを用いたのは非常に賢明で、素晴らしい選択だと私は感じました。支援者がひとりでもいたら即、収入につながりますので。

蒼羽さんには熱心なファンがたくさんいるはずです。そんなファンが直接、蒼羽さんを支援する事が出来るのですからファンとしても幸せでしょう。

OGに冷たい宝塚歌劇団

生きていくにはお金がかかります。基本的にジェンヌさんはOGになってもまだまだ、若い。まだまだ、人生がある。なのに、宝塚歌劇団はOGにけっこう薄情なように感じます。

夢組の「利益優先」は加速化か

今年4月に出来た「夢組」はまだ活動らしい活動をしておらず、私は今も「望海風斗が第一号、その後も元トップスターを主とした、夢組にとって稼げるOGしか採用しない」と思っています。私としては本当に、夢組には、自立が難しいOGさんを救う場であって欲しいです。ですがコロナの傷口をふさぐべく宝塚も必死なはずで、夢組も当初の想定以上に利益優先になるのではないかと。

蒼羽りくにはブレーンがいそう

蒼羽さんは宝塚をアテにせず、ジェンヌOGという肩書を活かし、すでに飽和状態なYoutubeではなくクラファンという新しい世界で活躍される事を選択されました。

蒼羽さんはウィキペディアで見る限り、特定の事務所には所属していないようです。それでも家族や友人知人、ファンに相当なブレーンがいるんじゃないでしょうか。

「ジェンヌOGのその後は、周りにどんな人がいるか、どんな人と付き合うかで決まる」と、私は思っています。ってこれ、ジェンヌOGだけじゃなく、人ってみんな、そうなんですけどね。

蒼羽りくの今後の課題

蒼羽さんにとって今後大切なのは1,000円プランの支援者をどれだけ増やせるか、です。このプランでは、支援者が10人だろうと100万人だろうと、蒼羽さんに必要な労力は変化しません。定期的に動画を作成し、アップロードする作業は同じです。少人数あるいはプライベートのレッスンを受け入れる人数を大幅に増やす事は難しいでしょうから、蒼羽さんの負担なく収益を増やすには1,000円プランの支援者を増やす必要があります。手数料を引くとひとり増えるごとに、月収800円。100名なら80,000円。クラファンのみでジェンヌOGとしてふさわしい安定した生計を、となるともう1000人は欲しいところです。

まだ歴の浅い私ですが、宝塚ファンには浮気者が多というか、現役ジェンヌしか愛せない方も少なくないように感じます。蒼羽さんが今後どのように活躍されるか注目し、ジェンヌOG及びそのファンのその後を知りたいと思っています。

蒼羽さんのクラファンの詳細については蒼羽さんのクラファンサイトで直接、ご確認ください

通常のクラファンでは

キャンプファイヤーさんでは以前、カフェ・ド・ヴォアラさんを記事にさせていただきました。

こちらはサブスクではない、普通のクラファンです。支払いはクレジットカードの他、コンビニ払いも利用出来ます。サブスクだとコンビニ払いは出来ません。

あくまで個人的な感覚なのですが私はかなり、サブスクが苦手です。利用者が自分で解約しない限り自動的に引かれ続けるのが、利用者ではなく企業の利益優先なシステムと感じてすごく、拒否感あります。

といっても楽天TVの「タカラヅカ・オン・デマンドプレミアム」には入ってるんですけどね。これも立派なサブスク。楽天にはすでにクレジットカード登録をしており敷居が低かったのと、宝塚への愛ゆえの決断でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました