阪急友の会、宝塚無料招待を期待して入会したけれど

観劇グッズ・プラン

2021年10月12日 追記
特典コースの案内が自宅に届きましたので記事にしました。


読者さんから「阪急友の会」を教えてもらったのは、3ヶ月ほど前です。
ユニクロやしまむらでしか服を買わない私に「阪急・阪神百貨店でしか使えない積立」なんて不向きなはずなんですが、

招待コース

というのが、あるんですね。
何でも、毎月5,000円を積み立てれば年に3度、宝塚などの観劇を無料で楽しめるチャンスがあるそうで。宝塚だけじゃなく、いろんなミュージカルやコンサートの無料招待のチャンスがあるそうです。

無料招待に当たる、当たらないに関わらず積立は一切減らず、1年後に6万円のポイントが会員証カードにチャージされ、買い物に使えるんですね。
これ、すごい事です。
1年に1度、B席が当選するだけでも3,500円だから、5.8%もの金利がつくようなもんですよ。
銀行の普通預金なら0.001%ほどしか金利がつかない、このご時世に。
しかも、チケットにハズレたってフォローがあってね、およそ1,000~1,500円ほどの飲食や温泉が楽しめるんです!

つまり・・・
年間60,000円の積立によって、1,000~1,500円の飲食や温泉が楽しめる権利を3回保証してくれる上、あわよくばそのうちの1~3回は、宝塚などの観劇やコンサートになるかもしれない。

という、すんごい制度です。

デメリットは、

銀行と違って現金ではなく、阪急・阪神百貨店でしか使えないポイントになる。
1年積み立てないとそのポイントが使えない。
阪急阪神ホールディングスの経営次第でどうなるかわからない。

でしょうか。

ですが、池田泉州銀行の「すみれの花定期預金」よりは随分、敷居が低いですよ。
だってすみれ預金は100万円を、普通じゃなく定期で預けても、宝塚のチケットが当たるかはわからないんですから。
保証してくれるのは0,002%の金利だけ。
一般的な普通預金の倍ではありますが、100万円を1年預けても2,000円。
そして、宝塚のチケットにハズレてもフォローなし。

それなら・・・
阪急友の会に6万円預けてチャレンジ、してみたくなりません?
私はチャレンジしたくなりましたw
年に3度もある観劇無料招待のチャンスにときめく事が出来るし、ハズレても温泉なり飲食を無料で楽しめるんですから。
阪急阪神ホールディングスが破綻したら積立は使えなくなりお金も戻ってこないんでしょうが、積立がカードにチャージされる毎に速やかに使うようにすれば、損失は6万円以下です。投資としてのリスクは低いかと。

観劇に興味がない場合は5,000円コースや10,000円コースに入れば1年毎に1ヶ月分のボーナスが会員証カードにチャージされ、より無難な投資となります。とはいえこうゆうのは、デパートあるあるな積立。
一方「招待コース」のような積立はかなり独特ですよねぇ。私は初めて聞きました。

ですが・・・
実際の入会を通し、問題点がふたつあると私は、感じました。
以下に、体験談をそのまんま書きます。

まずは、ひとつめ。

阪急友の会の招待コース入会出来るのは2月、6月、10月のみなんです。
5,000円、10,000円コースならいつでも入会出来るので、大きな違いです。
とはいえ、予めわかっていた問題点ではありました。
私が読者さんからこのコースについて教えてもらったのは3月だったので、6月になるのをどれほどに首を長くして待っていた事かw

だから、ウキウキと窓口に向かったんです。
印鑑が必要なので、持参しました。

宝塚阪急の入口です。阪急宝塚駅改札の真ん前だし、JR宝塚駅から大劇場に向かうにもここのそばを通るので見慣れた方も多いのではないでしょうか。

ここじゃなくっても、

阪急うめだ本店
千里阪急
川西阪急
三田阪急
西宮阪急
博多阪急

で入会手続きや積立が出来るんですが、せっかくなので、宝塚阪急で手続きする事にしました。なんせ宝塚のために入会するんだしね。
ちなみに高槻阪急や神戸阪急、そして阪神百貨店では入会手続きや積立は出来ないけれど、貯まった積立で買い物する事は出来るそうです。

中に入っていきます。けっこう奥まで進みますと

こちら!ギフトサロン(商品券、阪急友の会、ギフト)のコーナーで、入会手続きや積立が出来ます。

整理券発行マシンがありました。
どのコースも、最低でも月に1度は現金を握りしめてここに来て、積立(入金)しなくちゃいけません。

「最低でも」とつけたのは、まとめて積立する事も出来るから。
なので、「2ヶ月に一度大劇場に来るのでそのついでに積立したい」なら、1万円ずつ積立したらいいし、「面倒くさいから1年分積み立てとくわ」と一気に6万円積立する事も出来ます。

今月は宝塚阪急で積立し、来月は阪急うめだ本店で、なんてのも自由。宝塚阪急と、先に挙げた6つの阪急でマイペースに積立出来ます。

そうそう、現金を握りしめて・・・が嫌なら、金融機関からの自動引落の手続きも出来るそうです。こういった手続きを極力避けたい私は迷わず現金で積立する事にしたんですけどね。

どんなペースでもきっちり積立すれば、自動的に1年後に会員証カードでお買い物出来るようになるそうです。これは、1年分をまとめて積立したって、そのぶんをお買い物に使えるようになるまでは1年待たなくちゃいけないって事でもあります。

1年も待つの、辛いですよね。
しかし!
招待コースの利用そのものは、4ヶ月積立したらチャンスがあるんです!
うん、うまい事出来ているw

で・・・

浮かれポンチだった私は、店員さんに、阪急友の会の招待コースに入る事をどれほど楽しみにしていたかなど、ついつい、語ってしまったんですよ。質問もいっぱいしたし。

そしたら・・・
ふたつめの問題点に、ぶち当たってしまいました。

店員さんがねぇ、ちょっと顔を曇らせて、

「必ず当選するとは、限らないんです」
「年に3度ご応募いただけますが、3度とも当たらない事も珍しくありません」
「このごろ、ずっと当たらない方がどうも、増えているようです」

って・・・めっちゃ、水を差してきたんです。私の浮かれポンチ心に。
ウェルカム感、ゼロ。
ちょっと、ショックでした。対応は極めて丁寧だったんですけどね。

こんな対応をされたので、いつでも入会できるなら見合わせていたかもしれません。

ですが、6月を過ぎたら次は、10月。
それならとりあえず入会し、10月に招待のチャンスを体験しようと思いました。
当たったら嬉しいし、ハズレても飲食や温泉で納得出来ればそれでいい。
気に入らなければ退会したらいいしね。
入会には月の制限があるのに退会はいつでも出来るそうです。ただしチャンスを体験したぶん積立から1,700円が引かれての返金になるとの事。

ネガティブなお知らせを連発していた店員さんですが、「入会します」と言った私を止める事はなく、スムーズに手続き出来ました。

でも・・・
私の心は、スムーズじゃなかった。
ひっかかりがありました。

しまむらやユニクロでキメキメ。
髪をキレイに整えているわけでも、きっちりお化粧しているわけでもない。
そして、明らかに無料観劇出来る事を期待して招待コースに入会する。
あれこれ質問攻め。
そんな私は・・・

招かれざる客

だったのかな。
ガツガツ感がある貧乏人はデパートの積立プランふさわしくないと思われたのかなとちょっと、落ち込みました。

今後チャンスに当選しようとハズレようと、入会時にスタッフさんから水を差された事はずっと、忘れないでしょう。

こんなふうに、ひっかかっていたから・・・
本来なら善は急げとばかりに入会後翌日には記事にする予定だったのに、6月も終盤になってからのご紹介になってしまいました。

ギフトサロンと同じフロアにある、富澤商店です。
さして広くないですが、いろんな製菓・製パン・料理の材料やグッズを扱っています。
ここでの買い物の精算に、阪急友の会会員証カードが使えるんですね。
他にも、同じフロアにある惣菜コーナーや生鮮食品コーナーでもお買い物出来ます。お酒もオッケー。
食品で買い物出来るのがまた、入会の決め手のひとつでした。
衣料品や服飾品などだけなら、もうそれだけで見合わせていましたから。

どうなるか、また報告しますね。

ついでに・・・帰宅してからもうひとつガッカリした事を、伝えてしまいます。

入会時に受け取った「阪急友の会通信」を帰宅してから開いてみたら、大劇場公演の案内があったんですね。
招待じゃなく、抽選です。しかもS席のみで、1円の値引きもなしw
ですが、阪急友の会枠があり、抽選に応募する事が出来るのって、ありがたいですよね。
しかも入会したら即、応募する権利が発生するようです。招待コースだけでなく5,000円コース、10,000円コースの会員もまた、応募の権利があります。
このページを見るまでこんな特典、知りませんでした。
ちなみに宝塚以外の公演には、特別価格プランもありました。

私は別に、無料招待のみにこだわっていたわけじゃない・・・
今は大劇場公演はイージーにチケット入手出来る事が多いけれど、そうじゃない公演も今後出てくるだろうし、そういった時はひとつでも多くのチャンスが欲しい。
宝塚以外の公演の案内にも、すごく興味あるし。

もし私が宝塚阪急の店員なら、無料招待に期待しまくる入会希望者に少々クギを刺すとしても、「大劇場公演には、阪急友の会の枠があるんですよ」とメリットも伝えただろうになぁ。

というわけで・・・
お得なコースの紹介というより、デパートの店員さんに過剰な期待をしがちな私の愚痴となってしまったまま、記事を終わらせていただきます。

コメント

  1. おかちゃん より:

    いつもありがとうございます。

    うーんうーんうーん。店員さんが説明なのは優しさだとわかります。表れた姿や見た目とかで決めてないですよ。

    阪急友の会利用したというチケット確保のあれこれの経験談はネットで散らばっておりまして…。改悪続いているんです。特に友の会ポイントカード利用した買い物だとSポイント付与にならないというからくりがあるらしいのです。確認してないんですが。

    貸切公演の猛者の私はSポイントにもそれのみでチケット購入可能というSポイント貸切公演がずっと行われてたのでポイント集めに腐心しておりました(笑)。だから阪急友の会には入らなかったです。

    とはいえ阪急友の会チケットコースは全く損ではありません。お菓子や食事に使えます。しかしご年配女性が過去に体験したほどには…かもしれません。ネガティブメッセージをコメントにのせて申し訳ありません。むしろネガティブをぶっ飛ばす経験をされブログされる日を楽しみにしています。コロナでまた変化することもありますから。

    • 関西の、たー関西の、たー より:

      おかちゃんさん、はい、我ながら卑屈になってしまったと反省しています。
      それでも今も、あの対応は寂しいわ・・・と思ってしまいます。
      Sポイント付与のからくり、未確認との事ですがするどいですね。記事にはしませんでしたが、阪急友の会ポイントカードを使った買い物ではSポイントが付かない事もまた、ネガティブな説明のうちのひとつにありました。「Sポイントだけでなくすべてのポイントの一切が、付かないんです」と、店員さんが随分と入念に教えてくれました。あと、駐車券サービスも変わったと言っていましたね。

      本当に、入会によるメリットの説明が一切、ありませんでした。
      もうこのコースは、積極的な勧誘はしていないかもしれません。いっそ、新規入会の受付を中断していたら諦めもついたのになぁ。
      どのような経過になってもまた、記事にさせていただくつもりです。

      おかちゃんさんのコメント、ぜんぜんネガティブじゃないですよ。
      いつもご親切にありがとうございます。
      今後もどうぞよろしくお願いいたします。

      • おかちゃん より:

        宝塚阪急のお買い物。各地の銘菓が一つずつ選べるコーナーがあったりなのでクルミッ子も一つから買えますしラムドラもあります。私は予算決めてどの組み合わせと楽しんで買ったりします。おとなのお菓子売り場として楽しめますよ。食料品のコーナーの鮮魚売り場の魚は抜群に美味しいのでお買い物を是非に楽しんでくださいね。お魚は夕方だと値引きシールが(笑)13時公演のあとは買い物するのが楽しみです。揚げ物コーナーのお惣菜もソワレ観劇の時は前もって買い求めて、品物の受け取りを観劇後に行いますと頼んだりしても引き受けてくださいます。連絡先とか知らせておく必要はあるのですが百貨店ならではのサービスをふるに利用したらちょっと気持ちがはれるかもですね。

        駐車場サービスの改悪は知らなかったです。お知らせありがとうございます。

        • 関西の、たー関西の、たー より:

          おかちゃんさん、ラムドラってなんぞや?って思ったらこれ、ラム酒入りどらやきだそうですね。美味しそう!ラムちゃんの焼印入りどらやきじゃないんだw
          以前ワシントンホテルに泊まった時に、宝塚阪急でお惣菜を買いまくりました。観劇後に向かったのですが値引き祭り状態になっていて、浮かれちゃって。
          どれもすごーく美味しかったです。けれど半額でもまだ高いので(私の感覚です)、観劇前に頼んでおいて(=定価購入して)キープしてもらうといった優雅な事は出来ないかな。
          とはいえせっかく阪急友の会に入ったんですからケチくさい事ばかり言うのも悲しいですよね。そうだ!1年積立したらチェサピークに行ってみよう!服装はユニクロで大丈夫かな・・・

          以前は積立すると2時間の駐車場サービス券がもらえたようですが、今は1時間のようです。はい、改悪ですね。
          駐車場についてあれこれリサーチしたい気持ちはあるのですが、当日券で並ぶ事がなくなったため電車で行ってばかりで。

          いつもありがとうございます。
          今後もどうぞよろしくお願いいたします。

  2. シイこざくら より:

    こんにちは。
    阪急友の会、わたしも入会しています。
    最初は宝塚招待を目当てに入ったんですが当選確率はあまり高くないと聞いて専らお菓子の交換や喫茶店利用を楽しんでいます。
    使用期限をついつい忘れて無駄にしてしまっていたところ、
    去年から今年にかけて百貨店の休業があったので招待券の使用期限が数か月延びてます。
    これはありがたい措置でした。

    たーさんの記事を拝読してから、自分の入会のときのことを思い出してました。
    たしか、
    阪急で別のカードをお持ちではないですか?
    阪急の別のカードのほうがより良いサービスがついていても友の会入会しますか?
    あなたはそれでも入会するんでしょうか?
    といった内容のことを静かに的確に説明してもらった気がします。
    こちらの記事のおかげで思い出しました!!

    最近はなんでもクレームになるので、店員さんの説明もクレーマー勢力減殺に特化してきてるかもしれませんね。
    サービス業の人は本当に大変だと思います。
    お店などに行ったときはなるべくおとなしい客になる様に努めていますがそれでも幾らかはストレスを与えてしまってるんでしょうね。どっちの立場も難しいです。

    • 関西の、たー関西の、たー より:

      シイこざくらさんも阪急友の会、入っているんですね!特典に使用制限があるとは知りませんでした。この度のコロナで延長されたんですね。
      会費の入金についても延長があったようです。「阪急友の会通信」の15ページに「重要なお知らせ」として載っていました。
      また、17ページには「満期月を迎える会員様へ」とあり、読んでみるとどうも、この手続をしないと満期になっても会員カードにお金が入らないような感じですね。自動的に入ると思ってましたよぉ。こんな説明、なかったなぁ。

      シイこざくらさんも入会時に、ネガティブな説明を受けていたんですね。
      客の希望に沿うのが接客業の基本だと思っていましたので、デパート店員が客に別のサービスを薦めるという事実には随分驚いた、というか、悲しくなりました。
      ちなみに「より良いサービスがついている阪急の別のカード」というのはクレジットカードタイプじゃないですか?
      クレカってよっぽど美味しいのか、どこも勧めますよね。宝塚友の会だってそうだし。

      観劇に当たらなくてもお菓子に交換したり喫茶を利用できるのはいいですよね。
      でもやっぱ、観劇に当たる事を期待しちゃいます。ま、すみれの花定期預金もかなり厳しいようですので、当たればラッキー!くらいに思っとくのが良さそうですね。
      毎月阪急で何万も買い物する方はたくさんの口数を契約していて、いよいよ当たる可能性が高いのかな。5000円コース、10000円コース、招待コースそれぞれ10口まで入れるようですし。

      もはや「お客様は神様」は通じない、って言いますよね。クレーマーがたくさんいるって。
      あからさまに迷惑行為をしていなくても、私のようにデパートに過剰な期待をしているのもまた、マイルドクレーマーとでもいうのかな。
      おとなしくしなくちゃいけない、お金はたくさん使わなくちゃいけないのがデパートなら、やっぱ私には不向きです。とはいえまぁ、とりあえず1年、積み立ててみます。

      いつもいつもありがとうございます。
      今後もどうぞよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました