立春歌舞伎特別公演(大阪松竹座)感想 愛之助にさらにハマる

歌舞伎・芸舞妓

久しぶりの大阪松竹座。なんば駅ではまず、

娘から聞いた(彼氏と行ったのだという)「クジラパーク」なるところに行きオブジェを拝んでみました。私には何の感動もなかったけれど、バレンタインが近いですしカップルの方には良いかもしれません。

「早めが好き(というより早めじゃないとメンタルが辛くなる)」私ですからクジラパークに寄り道しても、

開演まで1時間以上ありました。私にとってはデフォ、というよりもう少し早く到着する事が多いくらいです。

この「本日初日」の掲示、すごく好きなんですよ~。様式美を歌舞伎からたんまりパクった宝塚ですがこの掲示はやらないですね。

時間があるからキョロキョロしていたんですが、あら!

本日2月4日に新橋演舞場で初日を迎える「ヤマトタケル」(3月20日まで)、6月に大阪松竹座で上演してくれるんですね。嬉しいなぁ~、これは観に行かなくちゃ!新橋演舞場の三階席は悲惨なので(感想記事はこちら)、大阪松竹座の方がまだマシです。大阪松竹座もさして好きってわけじゃないけど。

ヤマトタケルのキャストを確認するとヒロインであろう役を、新橋演舞場では中村米吉(よねきち)さんが演じていますが大阪松竹座では中村壱太郎(かずたろう)さんが演じるんですね。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6f4f2849b1fa8f9e154a7f37fad70221b8b6eac4 よりお借りしました

米吉さんは新婚ですからゆっくりしたいんでしょう。若くて美しくて声が良いホンマにすんばらしい女形ですので今後も楽しみです。私は「マハーバーラタ戦記」のクンティー姫が印象的でした、身分の高いお姫様でありながら処女懐胎&産んだ子を自らの手で川流し&複数の神とねんごろになり超子だくさんとツッコミどころたっぷりな姫だったんです(感想記事はこちら)。この公演は歌舞伎座で観て良い想い出となりました。夫の埼玉での単身赴任が終わったので当面東京に行く事は難しく、今も寂しいです。

歌舞伎観劇にイヤホンガイドは欠かせない

この旧型のイヤホンガイドがまた、「歌舞伎座では新型なのに」と涙を誘うんですよねぇ。
しかし今回はそれよりも気になったのが、団体の学生さんがイヤホンガイドを手にしていなかった事。松竹も松竹ですよ、何が何でもイヤホンガイドを勧めて欲しかった。将来的な集客を期待して無料で貸したって良いくらいなのに。

イヤホンガイドも双眼鏡もなしに、歌唱があるわけでもない歌舞伎を楽しむ事はすごく難しいです。しかも演目としてもこの度の「立春歌舞伎特別公演」昼の部の「源平布引滝(げんぺいぬのびきのたき)はガチもガチなゴリゴリの古典歌舞伎で、歌舞伎を知らない方々がイメージする「お高くとまったタイプ」でした。

タイトルに「源平」がついている通り源氏と平氏の戦いですからもうそれだけでとっつきにくい。さらに3部の通し(宝塚で言えば1本もの)なんですよ。歌舞伎は短い芝居・舞踊・長い芝居を組み合わせる事が多く(宝塚で言えば2本立て)、

この度の立春歌舞伎特別公演も夜の部はそんな構成になっていますから本来なら学生さんには夜の部が向いているんですよね。学校行事だけに昼の部を選択せざるをえなかったんでしょうが休憩込みで4時間もの拘束時間ですし、生徒はもちろん引率する先生方にとってもしんどいイベントだったかもしれません。

ここ数年歌舞伎を楽しんでいる、イヤホンガイドと双眼鏡を装備した私にとってもストーリーそのものはとっつきにくかった。とはいえ片岡愛之助さんが大好きなので「ラブリン大活躍!」なサブタイトルを付けても良いほど愛之助さんが出ずっぱりなのは嬉しかったんですよね。3部の通しなのに愛之助さんは1部で絶命するんですが、2部からは違う人物として登場するんですよ。「ベルサイユのばら」に例えるとトップスターが1部でオスカル編のオスカルを演じて絶命し2部からはフェルゼン編のフェルゼンを演じるみたいな感じ?

とっつきにくいストーリーにしてもイヤホンガイドの解説を聴きながら腰を据えて観れば歌舞伎でしかありえないトンデモ設定を楽しむ事が出来ました。
ガチ歌舞伎を観た後「出来るものなら作家に会いたい」と思う事があります。そして質問したいんですよ、「何を食べてどんな環境で育てばこんな設定を思い浮かべる事が出来るん?」って。源平布引滝ではトップ娘の設定がトンデモで、「大切な旗を握りしめたまま右腕を切り落とされた上に琵琶湖に沈んで絶命するが生き返る(しかも腕がくっつく!)」し、さらに、「これほどに無理矢理に生き返ったにも関わらず5分ほどで再び絶命する」んですよねぇ。しかも「トップ娘の切り落とされた右腕が産着にくるまれて2番手娘の産んだ赤ちゃんの代わりに差し出される」なんてシーンもあったりするんです。ホンマ、何を食べてどう育てば、切り落とされた腕を赤ちゃんの代わりに差し出すなんてアイデアが浮かぶんでしょうねぇ?
そのあたりの理屈はイヤホンガイドが頑張って説明してくれます、ゆえにイヤホンガイドなしの学生さん及び引率の先生にとってはセリフがイミフ(聞き取れない)&ストーリー展開がイミフ&長時間拘束と、罰ゲームのような観劇になってしまったんじゃないですかね?

しかし!
どんな観客にとっても間違いなく「オオーッ!!!」となる事間違いなしなシーンがありました。
イヤホンガイドによると「戸板倒し」って技だそうで、もともとは仁左衛門さんのアイデアで生まれたにざ様の得意技だったそうです。

ええっと・・・

義賢最期の「戸板倒し」をイラスト化してみました

私のつたない画力ゆえ本来の魅力を伝える事が出来ず悔しいなぁ。実際の愛之助さんは長袴の重装備でさぞ動きにくかろうなお姿だったんですよ。
1部は「義賢最期」なタイトルだけあって義賢は絶命しますが、もともと病に伏していた上に敵の平家から致命傷を受けたはずなのに死ぬまでがすんげぇ長い!マーキューシオどころじゃないですよ。
でもって息も絶え絶えのはずなのに超アクロバティックな戸板倒しをしてくれます。私は「西遊記(感想はこちら)」で愛之助さんのバク転を拝み彼が身体能力抜群である事はわかっているつもりでしたが、戸板倒しはホンマにすごかった。ふすまが倒れるにあたりバターンッ!!!と音が劇場いっぱいに響いたしね。生で拝む事により迫力をフルで体感出来たように思います。

長年お蔵入りしていた義賢最期を掘り返した上にスペシャルな戸板倒しを発案したにざ様の義賢も拝みたかった。顔面偏差値も身長も高いにざ様の、せめて60歳くらいのお姿を拝んでおきたかったです。去年79歳の「俊寛(感想はこちら)」を拝めたのはありがたかったんですけどね。
息子さんの孝太郎(たかたろう)さんは女形になったのだし、「仁左衛門」の大名跡を継げるのは愛之助さんしかいないと私は思っているんです。一般家庭出身である事がネックになりすぎちゃうのかなぁ。どうか愛之助さんが仁左衛門になってくれるよう切に願っています、短期就任は覚悟していますが戸板倒しが出来るうちに襲名して欲しい。

https://www.kabuki-bito.jp/theaters/osaka/play/855 よりお借りしました

2番手娘が若干年増でしたが許せる範囲だったし、全体的に「演じるキャラと演者の年齢がフィットしている」キャスティングでした。つい2年ほど前までは還暦オーバーでしかもメタボな中村鴈治郎(がんじろう)さんが20代のイケメンを演じるのが歌舞伎のデフォでしたが(感想はこちら)、それでは新規に歌舞伎ファンをゲット出来ず存続の危機って事でしょう。源平布引滝でのがんちゃんはメタボも活かせるいい感じの役でした。ちなみにがんちゃんの母親はジェンヌOGの扇千景さんなんですよ。そしてがんちゃんの息子が源平布引滝でも6月からのヤマトタケルでもトップ娘な壱太郎(念押ししますが「いちたろう」じゃなく「かずたろう」)さんなんですからがんちゃん一族はウハウハですね。壱太郎さんも米吉さんのごとくぼちぼち結婚の知らせが欲しいかも。

あとね・・・
ホンマにこっそりお伝えするんですが、当初はそのイケメンぶりに感動しまくりだった尾上右近さんに違う感情が芽生えてしまったんです。顔も身長も演技も申し分ないのにどうにも興味を失ってしまいました。宝塚なられいこ、歌舞伎なら右近さん隼人さん、舞台俳優なら古川雄大さんに三浦宏規さん・・・私が舞台で拝み「とても素敵」「欠点なし」と強く感じつつ「何故かハマらない」男性俳優(および男役)には共通点があるような気がします。そしてハマる男性俳優(および男役)にも共通点があるんですよね。見た目も重要だけどそれよりも多才さ、芸の幅の広さに魅力を感じるようです。そして不遇だとさらに肩入れしていまいがち。愛之助さんは条件コンプリートですからハマって当然なのでしょう。ガチ歌舞伎では極悪人を演じてばかりのように感じていた愛之助さんですが今回は宝塚のトップスター的な存在で、イケちらかす貴重なお姿を拝めました。ラストでは壮一帆さんの「前田慶次」ばりに真っ黒な馬にまたがりゆっくりと花道から退場していましたよ。

愛之助さんは来月、歌舞伎座に出演するんですね。

https://www.kabuki-bito.jp/theaters/kabukiza/play/866 よりお借りしました

こちらなんですが、

https://www.kabuki-bito.jp/theaters/kabukiza/play/866 よりお借りしました

さしたるイケメンでもないのに立役ではイケちらかす役しかやらない(と私は思う)尾上菊之助さんとのワンツーだからおそらく愛之助さんは悪人だろうと推測しまして、調べたところ極悪人ではないものの諸事情あり菊之助さんの息子を斬る役のようです。
生観劇したかったなぁ。とはいえ夫を怒らせるわけにはいきませんから私が東京に行ってでも拝みたい方は限定しています。今、宝塚には詰め腹を切らされそうなトップスターがいるでしょう?彼女が出演するのなら東京はもちろん北海道でも沖縄でも行きたいです、たとえトップスターではなくなっていても。

大阪松竹座を出た後、夫との待ち合わせまで時間があったので当該トップスターついて載っているというゴシップ誌を読もうと梅田のコメダ珈琲に行ってみたのですが

お目当ての最新号はありませんでした。しかしながらここはWi-Fiや電源の環境が整っており読者さんからのコメントにお返事が出来て有意義にすごす事が出来ました。
ドリンク代がけっこう高いのですが、

近々チケットセールをするようなので購入しようかな。私が行った梅田HEP通店だと今月16~20日にセールです。

その後は泉の広場で夫と待ち合わせて、

激安焼肉店で食べホ飲みホしました。ぐーぐるで検索すると肉質が劣悪だのスタッフが最悪だの食中毒症状になっただの、ばりぞうごんなクチコミが複数あり嫌でたまらなかったのですが夫の強い要望でここにしたんです。ビビりつつ利用しましたが拍子抜けするくらい極めてコスパの良い店でしたよ、数日過ぎた今も体調良好です。

私がとても気にしている某トップスターについてもネガティブな発言があふれています。そうゆう事をする人のほとんど、特に過激な発言をする人は彼女を一度も拝んでいないんだろうと私は推測しています。
状況が悪化するにつれてそれなりの宝塚ファンですら「潔く宝塚から去るべし」といった趣旨の発言をするようになってきました。
他人様の価値観に口出しはしません。ただ私は、世の中がどれほどにそんな雰囲気になってもまずは、彼女を生で拝みたいです。それから判断したいです。
自分で経験しなければ自分にとっての真実はない。
と、激安焼肉店でさらに思いました。

コメント

  1. めい より:

    私も歌舞伎観劇してたときはイヤホンにお世話になりました。

    どんな人が語ってはるのかしら?と思ってましたが~今年の日経新聞の記事です。
    「間の取り方に気を配り。しゃべりすぎては邪魔になり、しゃべらなすぎてはガイドにならない。芝居の雰囲気に溶け込む、絶妙なさじ加減が求められる。解説の芸を磨く気持ちで向き合ってきた」
    https://ameblo.jp/creativecolors/entry-12837246292.html

    解説&ガイドも大事な芸ですね。

    コメダのチケットは使用期限が無いのでお得ですよ~今持ってるチケットでは使えない十三店も入ってるし、私も買いに行こうかしら。
    お店のコーヒー等の価格が値上げになっても差額無しで使えます。
    セール期間を教えてくださり、ありがとうございます。

    • 関西の、たー 関西の、たー より:

      めいさん、イヤホンガイドについての新聞記事を読ませていただきました。1976年のスタートというのが驚きでしたよ、当時すでに歌舞伎の言葉遣いやストーリー展開を理解出来ない観客がたくさんいたという事ですから。ほぼ半世紀かけてあれほどにもタイミング良く、まさにわからないところを説明してくれるようになったんだと感動しました。はい、解説やガイドってホンマに大切な芸です。私は戦後の作品や新作の歌舞伎も好きですが、源平布引滝を観てあらためて「歌舞伎はやっぱ、古典が一番やな」って思ったんですよね。イミフやぐろさが凄まじく突き抜けているところが好きなんです。ただしこれもすべて、イヤホンガイドを使う前提での話。今後もイヤホンガイドとともに歌舞伎を楽しみたいです、早く大阪松竹座や南座でも新型を使うようになって欲しいなぁ。

      コメダのチケットは使用期限がないんですね。コメダが倒産する事は当面なさそうですし、道頓堀や十三でも使えるなら購入する価値がありますね。店舗によってコーヒーの価格が違うのにチケットだと一律なのもお得だし今度のセールで買う事にしました。めいさんも買うかもしれないんですね、セール期間が参考になったそうで幸いです。

      いつもありがとうございます。
      今後もどうぞよろしくお願いいたします。

  2. さち より:

    関西の、たー様

     はじめまして!
    一年ほど前から拝読させていただいております、さちと申します。
    アラフィフ😁宝塚ファンです。

     たー様、愛之助さんの「立春大歌舞伎」をご覧になった日に、私は名古屋御園座で「二月大歌舞伎」を観まして、今回ドキドキしながら初コメントさせていただいております。

     私も、愛之助さんに仁左衛門をぜひとも襲名していただきたいと!
    今、まさにその時なのではないかと思っております。
    やはり、一般家庭出身というのはネックなのでしょうが、愛之助さんが襲名されれば、歌舞伎界全体が輝いてくるような気がします。

     ちなみに御園座公演で私が1番心踊ったのが、團十郎さんでも勸玄くんでもなく… 笑
    右團次さんの「鯉つかみ」でした。
    いやはやこれぞ伝統芸能。
    素晴らしくて、後半日程のおかわりしたいのですが、チケットが高くて〜。

     まだスケジュールは出ていないのですが、御園座も年1回は宝塚公演が組まれるので、ぜひともたー様の遠征候補に入れていただければと思います!
    私は、件のトップさんの中止になった博多座公演をそのまま御園座に持って来るのもありだと思ってますが、御園座が難色をしめすかなぁ?

     拙いコメントですが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

    • 関西の、たー 関西の、たー より:

      さちさん、はじめまして。この度はお初コメントをありがとうございます。宝塚ファンで歌舞伎ファンな同世代の方の存在はとても心強いです。
      さちさんは御園座での「二月大歌舞伎」を観たんですね。確認したところ昼の部ですね、感想をありがとうございます。

      はい、愛之助さんが仁左衛門を襲名してくれたら嬉しいですよねぇ、もう51歳ですから今すぐでも良いくらいなのに。そう、ネックになるのはやはり一般家庭出身である事でしょうか。もし愛之助さんがにざ様の実子ならとっくに襲名しているような気がするし・・・当代が存命の間は愛之助さんの襲名は難しいかもしれません。となると襲名したとしてもすでに戸板倒しは出来ない年齢かもしれませんね。
      ホンマ、愛之助さんはすんばらしい歌舞伎役者ですよ。奥さんも心強い味方ですし、愛之助さんが仁左衛門を襲名すれば歌舞伎界全体が輝いてくると私もすっごく思います。

      右團次さんですが私は歌舞伎座での「め組の喧嘩」で拝みました。ただ相撲取りの役だったので持ち前の魅力をフルで感じさせていただく事が出来なくって。「鯉つかみ」ではさぞ素敵なのでしょうね。
      右團次さんも大変です、もともとは澤瀉屋で「未来の猿之助」最有力候補として活躍していたのに香川照之さんが息子さんとともに澤瀉屋入りしたために反故になり縁切りして、團十郎さんと仲良くなったものの成田屋入りするわけにもいかず高嶋屋なる屋号におさまっているんですよね。しかしながら見るからに利発そうな息子の市川右近くんは澤瀉屋のままなんですよねぇ、今後どうなるのかな、「右近」という名前は尾上右近さんと丸かぶりしており現在13歳ゆえ当面は現状維持でしょうがいつかは改名が必要な気がしますし。あくまで私の感覚ですが市川右近くんは現在10歳の勸玄くんを脅かす存在になりそう。ホンマ今後が楽しみです、勸玄くん右近くんの将来をこの目で拝むためにも健康維持に励みます。

      御園座や名古屋四季劇場にも行ってみたいです。東京よりはだいぶ近い上に高速バスが充実していますから、あとは夫の機嫌を取るだけなんですがこれがなかなか難しい。
      それでも、もしエクスカリバーが御園座に来るなら(チケット入手出来れば)何が何でも行きます。夫も了承してくれるはず。

      ぜんぜん拙くないですよ、すごくありがたいコメントに心より感謝申し上げます。
      今後もどうぞ宜しくおねがいいたします。

  3. ケイコ より:

    た-さん、二度目のケイコです。
    お返事ありがとうございました。
    た-さんが東京から離れるのが残念、というだけの内容で終わった前のコメントでしたが、私も宝塚ファン、歌舞伎ファンです。
    宝塚はまだファン歴3年ほどですが、某トップさんについては同じ気持ちです。
    また舞台姿を観たいです。
    他に贔屓は咲ちゃん、ありちゃん。
    すらっと長身であどけないお顔のタイプが好きみたいです。
    そろそろなんらかの結論が出そうな気もするけど待つしかないですね。
    歌舞伎は20年くらい好きですが、
    ミ-ハ-で、最近若い御曹司が活躍することが多く嬉しいかぎり。
    三月は演舞場にヤマトタケル観に行きます。
    こちらも雪が降ってきました。
    寒いので風邪などひかれませんように。

    • 関西の、たー 関西の、たー より:

      ケイコさん、お名前を拝むとどうしても脳内BGMが
      ♪お~ど~るぅ~、きみぃ~をみて~♪
      になりますね。本人の次を目指すくらいの気持ちでカラオケで歌いまくっていました。

      と、余談すぎる余談から始まってしまいすみません、二度目のコメントをありがとうございます。
      ケイコさんも歌舞伎ファンなんですね。コメントから察するに宝塚ファン歴より長そうですね。

      某トップさんの舞台姿を観たいとの事、私も本当にそう思っています。「潔く退団して」な声も多いようですが仮にそうなったとして、じゃあ現在の2番手さんが宙組のトップになれば皆がニコニコってわけでもないでしょう。直接ぱわはらに関わっていたかどうかはわかりませんが関わっていなかったとしても知っていたはずなんですから。
      ケイコさんは彩風さんや暁さんもお好きなんですね、うんうんわかる~、長身&あどけないお顔の組み合わせって萌えますよね。
      はい、私達はひたすら「待つ」しか出来ません。

      歌舞伎はいったんハマると気になる役者さん達のその後を見届けたくなりますね。
      ケイコさんは演舞場でヤマトタケルを観るんですね、感想をお聞かせいただけると幸いです。特に團子さん。あと大阪には来てくれない新婚の米吉さんの様子も知りたいなぁ。
      ちなみに歌舞伎座の3月公演は予定していないんでしょうか?團菊祭ならぬ愛菊祭(菊愛祭?)で、愛之助さんが大好きな私としては気になって仕方ありません。

      東京は雪が降っているんですね。こちらも寒いです。
      お互い心身の健康を大切にして観劇を楽しみましょうね。
      この度は再コメントをありがとうございました。
      今後もどうぞよろしくお願いいたします。

  4. かずこ より:

    たー様こんばんは。

    急に暖かくなったと思ったら今晩は寒の戻りになりますね。
    私はスギ花粉あるので今の時期はちょっと寒い位が過ごしやすいです。

    私はですね、先週歌舞伎座の幕間で籠釣瓶、新橋演舞場でヤマトタケルを観劇しました。
    籠釣瓶はメチャ面白かったです。世話物の傑作ですね。にざ様を久しぶりに拝めて、御年80超えてても幕見席でも二枚目に見えます。これはいつかたー様にも観て頂きたい。

    ヤマトタケルは、かなり上演時間長かったです。もう少し改訂しても良かったような。
    私は隼人さんで観劇しました。澤瀉屋さんの芝居は古典のアレンジのほうが面白いかも。
    隼人さんは3月油地獄するのですね。そちらのほうが観たかったです。

    こちらにコメントしたのは、4月に松竹座にいくことにしたからです。
    もちろんOSK。荻田先生のショーはソロモンの指輪以来ですか。宝塚もまた担当してほしいです。

    • 関西の、たー 関西の、たー より:

      かずこさん、こんにちは。

      昨日今日はとてもあたたかく、2月だと思えぬほどです。
      もうスギ花粉が出てきているんですね。夫も娘も花粉症なのですがスギはまだ大丈夫で、春のイネ科の植物がやばいんです。かずこさんはどの花粉が一番辛いですか?

      籠釣瓶とヤマトタケルの感想をありがとうございます。
      籠釣瓶はウィキを読むだけでもすごく楽しく、私も生で観たかったです。七之助さんが花魁でにざ様が情夫とトシの離れた設定もにざ様なら大丈夫ですね。
      ところで「猿若祭二月大歌舞伎」は「さるわかまつりにがつおおかぶき」と読めば良いのでしょうか、ご存知でしたら教えていただけると幸いです。「猿若」が「さるわか」である事は確認出来ましたが「さるわかまつり」か「さるわかさい」か迷っちゃって。実は半年ほど前まで「大歌舞伎(おおかぶき)」を「だいかぶき」と読んでいた私です・・・

      あら、御園座や大阪松竹座でもやるのにヤマトタケルは評判悪いですね。隼人さんは演舞場だけなんですよねぇ、私は「水滸伝」で團子さんにピンとこなかったから、評判のよろしくない作品をピンとこない方が主演となるとテンション下がります~、でも観に行くつもりですよ!
      はい、菊宴月白波はむちゃくちゃおもしろかったですね!生き血が必要なのに「生きているかのように美しい死体」から血を取るトンデモ演出もフルパワーでした。こないだ大阪松竹座で観た源平布引滝では「切り落とされたヒロインの右腕」が大活躍で、歌舞伎でしかお目にかからないであろうトンデモぶりに菊宴月白波を思い出していました。

      はい、3月の花形歌舞伎は松プログラムと桜プログラムがありそれぞれ演目が異なっていまして、桜プログラムが油地獄です。NHKが放送してくれた油地獄も南座でしたが吉例顔見世興行ゆえ手堅く愛之助さんと孝太郎さんだったんですよね。この度は花形らしく若手の隼人さん壱太郎さんが演じてくれるんですから期待しまくっています。

      かずこさんは4月に大阪松竹座でOSKなんですね。私は検討中ですが、人気急上昇中ですから迷っているとチケット入手出来なくなっちゃうかもしれません。ほんの半年ほど前はダブつきまくっていたのに、やっぱNHKは偉大ですね。
      宝塚のいろいろがゴシップ誌のネタになりました。オギーも相当な理由があって宝塚を去ったのでしょう。
      劇団が根っこから変わるとは思えないし、退団した脚本家を使う可能性は低そうに感じます。生き残った古株がのさばっているのが宝塚の現実です。ホンマ、柚香さん星風さんの退団公演のショーをオギーがやってくれたらどんだけ良かったか。
      以前OSK公演で観たオギーのショーはOSKにしてはとても豪華で、まぁそのハッキリ言って宝塚っぽかった。今はOSKに勢いがあるので今年の春のおどりはもっと豪華になりそう、ただし宝塚と差別化出来るかが課題になるでしょう。桐生麻耶さんがトップの頃は彼女だけで十分すぎるほどに差別化出来ていたけれど、現トップの楊さんや次期トップであろう翼さんはおふたりとも宝塚に涙した事を公言している事もあり「小柄な宝塚男役っぽさ」を私は感じます。

      いつもありがとうございます。
      今後もどうぞよろしくお願いいたします。

  5. かずこ より:

    たー様こんばんは。

    私の住むところは今日はずっと寒くて、先週のあの暖かさは何だったのでしょう。
    暖かくなったときに眼が痒い日があって、もう目薬など効かなくてアイスノン当ててました。
    寒いのも嫌ですが暖かくなるのも花粉もちは辛いです。

    私は松竹座あるあたりはまだ行った事ないので、梅田とはまた違う雰囲気でしょうか。
    南座は、昔前を通ったことはあって、川がすぐそばのところですね。

    学生の団体さんは昨年歌舞伎座で見かけました。3階A席に座ってましたね。
    確か傾城反魂香だったのでまぁ見やすい演目だったかと。
    籠釣瓶などは初心者向きの演目ですね。
    私は、この中では曾根崎心中観たかったです。関西でしかやらない演目なんですかね。

    ところで、わたしは先月耳鼻科でアレルギー検査の採血してもらったのです。
    スギ花粉以外何かあるのかなとか。
    5000円で39項目わかるそうです。私の場合は

    スギで3+
    ヨモギ、ヒノキ、ネコが2+
    カモガヤ、オオアワガエリ、ブタクサが1+

    私の場合ヨモギとヒノキは気にならなくて、ネコも身近に居ますが自覚症状はありません。

    私の感覚では2+と3+には超えられない壁があるような。

    ご家族がイネ科にアレルギー強いのですね。おそらく検査したら3+以上あるかもしれません。自分が大丈夫でもお身内にいらっしゃると気をつかいますね。

    アレルギーではないけど私はお酒がダメで、両親もきょうだい達も飲めません。
    体質は遺伝しますね。
    ビールで晩酌できるたー様が羨ましいですよ。

    • 関西の、たー 関西の、たー より:

      かずこさん、こんにちは。
      関西も朝から寒いです。というか普通に2月っぽいんですよね、先週が暖かすぎて。

      ニュースではスギ花粉症も取り上げられていました。かずこさんは目のかゆみ対策でアイスノンを使っているんですね。うちにもあるんですが、野菜室に入れっぱなしにしていたら冷蔵庫臭くなってしまって。なので使うのは最後の手段にして、まず氷嚢を使うようにしています。
      花粉症の中でもスギは治療薬が充実しており、根治を目指す治療もあると思っていました。だけど実際は苦しんでいる方々がまだまだ多いんですね。

      大阪松竹座は立地がすごく良いです、ミナミの観光地のど真ん中ですし。しかも外観がかなりレトロで魅力的だったりもします。た・だ・し、劇場そのものはパッとしません。あと「3階がデフォ」な私にとって3階最前列の真ん前に設置した透明の板が致命的です。3階最前列に座る多くの観客がこの板越しに観劇するのを嫌がって前かがみになり、3階席全体に悪影響を及ぼしていますし。

      だからか、先日の「源平布引滝」に来ていた学生の団体さんは2階席だったんですよ。もっともイヤホンガイドなしでしたからストーリーを理解出来た可能性は低く、しんどかったんじゃないでしょうか。
      歌舞伎座では3階A席に学生の団体さんがいたんですね。同じ3階席でも大阪松竹座とはどえらい違いですw 関西でも南座なら3階最前列は素晴らしい眺めなんですけどね。

      傾城反魂香をウィキってみました。どうもハッピーエンドみたいですし学生さん向けなのでしょう。
      あら!去年の傾城反魂香って六月大歌舞伎だったんですね!ああん、私は翌月の七月大歌舞伎で歌舞伎座デビューしたんですよ~、ギリギリ間に合わなかった。ただ私は歌舞伎にはハッピーエンドより各種ぶっ飛んだ設定を求めていまして、南北の菊宴月白波で歌舞伎座デビュー出来て良かったと思っています。歌舞伎メイクがドヘタだった頃の香川照之さんをたっぷり拝めましたしね。

      曽根崎心中は確かに有名な演目ですが、私は最初に観た時にガーンちゃんじゃなかったがんちゃんでしたから罰ゲームだったんです。せっかく今月、大阪松竹座で尾上右近さんが徳兵衛を演じてくれたんですから拝みたかったんですが結局ご縁がないまま公演が終わってしまいました。どこか心中モノを避けたい気持ちもあったかもしれません、来月の南座の花形歌舞伎でも心中モノの河庄ではなくまずは油地獄を観る事にしたんです。河庄の主人公より油地獄の主人公の方ががかなりクズックズのカースカスのはずで、こんな男を隼人さんがどう演じるのか気になって仕方ないです。NHKが放送してくれた油地獄は愛之助さんでして、見事な演技でしたがストーリーの後味が悪すぎてしばらく落ち込みました。なのにまた観たくなるんですよね、歌舞伎でしかありえない後味の悪さにハマってしまったのかも。

      南座周辺は繁華街だし、スギ花粉の影響は少ないかな?
      とはいえ花粉症の方はわずかでもわかるらしいですね。ただあくまで直感だから、血液検査で数字にしてもらうと深刻さがわかりやすいですよね。
      かずこさんは花粉だけでなく猫もですか~、夫と娘もそうですからよくあるケースかもしれません。不思議と犬より猫の方がアレルギーになりやすいようですね。

      お酒を体質的に飲めないとの事ですがメリットまみれですよ。私はお酒によるマイナス経験をとことんしていながら今も飲んでしまいます。アラフィフになりだいぶ適量を守れるようになったもののこの3連休は飲み過ぎました。自宅だとマイペースで飲めるのが良いのですが、何時間でも延々と飲み続けてしまうんですよね。
      国が出した「1日のアルコール量」が少なすぎてビックリしました。とはいえ業界は政府に逆らえないのか、夫も私も愛飲している9%のちゅーはいがなくなりそうです。
      はい、体質は遺伝するんですね、娘もけっこうお酒を好きになりそうだし。ただまだビールの良さはわからないようです。

      いつもありがとうございます。
      今後もどうぞよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました