千秋楽を除き売れ残る「unknown」への不満を述べる

ジェンヌさん

いったんは「見ない」と決めた、前宙組トップスター(以降「ゆりかさん」)の退団後初コンサート「unknown」。
それゆえ日程やキャストなど一切調べていなかったんですが、何となくチケットの状況を確認してみたら・・・あれ?

unknown 2024年2月1日10時に確認した東京会場のチケット販売状況(チケットセディナ)
unknown 2024年2月1日10時に確認した大阪会場のチケット販売状況(チケットセディナ)

東京会場も大阪会場も、完売しているのは千秋楽だけなんですよ。もちろん千秋楽に人気があるのはわかるけれど、それなら初日だって完売しているはずです。
すごく奇妙に思ってunknown公式サイトを訪ねてみたら・・・

おかしい!

https://www.umegei.com/unknown/ よりお借りしました

ゲストも、この並びもおかしい!

もちろん3人ともゆりかさんにゆかりある方々だとはわかっているんですよ。にしても、宙組のトップスターを(それも長期に)務めたにも関わらず宙組OGを朝夏さんひとりだけにした一方で星組OGを柚希さん紅さんの2人にしたなんておかしくないですか?

しかも、日程的に東京会場が先なんだから、本来なら朝夏さんを最初に紹介すべきではないですか?なのに配置は横並びで、先頭の柚希さんが最上級生(85期)ではありますが紅さんと朝夏さんは同じ88期だし成績は朝夏さんが上位なんですよね。そもそも、先にも述べた通り東京会場が先なのだから私はこの配置にすごく違和感があります。

https://www.umegei.com/unknown/ からお借りし、たーが加工しました

これで良かったはずなのに。

宙組現役ジェンヌAさんの急逝にはゆりかさんの現役時代の振る舞いも関わっているかもしれない。
あくまでゴシップ誌やネットから得た情報ではありますが完全スルーは難しいし、正直、unknown公式サイトを眺めると「やっぱりそうなのかな」と思わずにいられません。

ゆりかさんが愛していたのは星組だった。
本来なら星組でトップスターになりたかった。

って。

しかも大阪会場では、千秋楽だけ柚希さん紅さんを招くんですよ。

https://www.umegei.com/unknown/ よりお借りしました

東京会場では朝夏さんしか招いていないのだから千秋楽のみでも納得だし、千秋楽だけチケットが売れるのも当然でしょう。
だけど大阪会場では柚希さん紅さんを招いているんだから、集客を考えたら別々の日にすべきなんですよね。なのに一緒にしたんですからそりゃあ、千秋楽だけ完売になるのも当然です。梅芸がこんなキャスティングを歓迎するはずありませんからゆりかさんの強い意向だと思わずにいられません。

他にジェンヌOGなり有名人なり、いないしね。
そう・・・unknownの他のキャストにも「ゆりかさんの性格」を垣間見た気がしたんです、私は。

https://www.umegei.com/unknown/ よりお借りしました

男性4人のうちウィキペディアのページがあるのは岡崎さんだけ。

https://www.umegei.com/unknown/ よりおかりしました

そして女性4人にはひとりもウィキがない、つまりメジャーとは言い難い面々だしそもそもジェンヌOGがいないのっておかしくないですか?トップスターOGともなれば後輩を自分の公演に誘うのが定番のはずなのに。

これって・・・城田優アゲイン?

私は梅芸版「ファントム」を思い出しました。
城田さんが演出を担当した上に自らも出演しており、大阪会場(感想はこちら)でも東京会場(感想はこちら)でも拝んだ私は思ったんです。
城田さんは
「自分(だけ)が圧倒的に目立つ存在じゃないとイヤなんだな」
と。
そう思わずにいられないキャスティングでした。
もしかするとゆりかさんにも同じ志向があるかもしれない・・・ううん、「おそらくゆりかも同じだろう」と、私は思いました。

でね、いったんは「見ない」と決めていたけれど、

まだぴあが抽選を受け付けていたので大阪会場の千秋楽に申し込みしてみました。
手数料が高すぎる・・・のはさておき、当選したら良いなと心底思っています。今の私はゆりかさんにネガティブな感情が渦巻いているからこそ直接拝みたい。自分の目でゆりかさんを拝んだらどう感じるのかを確かめたいです。

2024年2月5日 追記
よろしければこちらの記事もどうぞ。

コメント

  1. おかちゃん より:

    星組のことでは、たーさんは早花まこさんの文体は好みではないとのことでしたが、OGのセカンドキャリアの特別でトップ娘役だった妃海風さんがインタビューを受けている前後の記事が新潮社の考える人にありまして、組カラーの文章から、はっとさせられました。

    よほどの組カラーの違いがあるのは事実。朝夏さんの前のトップの凰稀かなめさんはちょっと星組体験してるんですが、宙組トップになることをどう思ったかの気持ちを退団後の発言でファンが騒然となったことを知るので妙な団員の中でのヒエラルキーがあるのかもですね。知らんけど。

    私という消費する立場からは、朝夏さんの舞台は自腹で見たいけど、あとの人のはどなたからかチケットあげるから見てくださいと言われる。そして見てと望む人との関係性でじゃあ見せてもらいますとか決めるってのかなあ。

    チケット代金がブルジョワ向けなので、私の場合には客席に呼ばれていないって思っています。

    たーさんの行動力には拍手です。
    ぴあの株主としても感謝します。最近株主としてお礼する事も大切と匿名なら述べることにしています。
    ありがとうございます。

    • 関西の、たー 関西の、たー より:

      おかちゃんさん、はい、私はもう早花さんの文体はお腹いっぱいで拒絶反応モードかもしれません。ああ、そういえば「考える人」で中途半端な連載をしていましたね。定期的に記事をアップしてくれず、この点でも早花さんには拒絶モードです。

      組カラーってあるんでしょう。で、本来ならあくまで組ごとの「個性」であって欲しいけれど、実際は組ヒエラルキーとしての要素もあるんでしょう。なんと言っても花、そして月、雪、星ときて、最後に宙。平等なんて綺麗事だし、まして宝塚は超・競争社会ですからね。

      ゆりかさんも3人のゲストも「歌うま」ではないですよね。柚希さんは現役時代は良かったのに(円盤や配信でしか聴いていませんが)、今ではガラガラだし(生で聴きました)。あと、アンサンブルの面々もゆりかさん未満の歌唱力かも?私の勝手な想像ですよ。

      脳内で推測が堂々巡りしていると疲れるので抽選申込しました。ゆりかさんが宙より星を愛しているのかとかアンサンブルの実力とか、自分で確認したくなったんです。
      私は「1万円」を超えるとキツいんですよね。ファントムをドタキャンったのにしれっと復活するsaraさんの出演作も観たいんですがシアタードラマシティゆえ全席一律高額なんですよ。ゆえにかなり迷っています。

      ぴあはメールがしつこいです〜、多すぎ〜。ま、良いんですけどね。

      いつもありがとうございます。
      今後もどうぞ宜しくお願いいたします。

  2. なめこ より:

    初めまして。

    あなたは、ブログを書くことが目的で、舞台を観られるのですか?
    舞台を見て感動したから、その思いをブログにしたためるじゃなくて?

    チケットが売れ残ってるって言ってもまだ一般発売始まってないし、抽選も途中だし。
    写真の並びなんか正直どっちでもいいじゃないですか……
    出演者の面々に対してもその言い方どうなんですか。
    これは真風さんのコンサートです。彼女が目立つのは当たり前じゃないですか。

    あなたは彼女の何を知ってるんですか?
    彼女をなんだと思ってるんですか?
    彼女がトップになった理由は何だと思いますか。

    真風さんを8年前から応援してきた私としては、そのようなお気持ちでコンサートに来られるのは迷惑です。
    はっきり言います。来ないでください。
    コンサートのあとあーだこーだってブログで叩くの目に見える。
    それなら空席になった方がまだいいです。

    • 関西の、たー 関西の、たー より:

      なめこさん、こんばんは。
      ニックネームを名乗っているし挨拶しているので、今回に限り、失礼なコメントをそのまま承認してあげました。
      次はありません。

  3. やすみ より:

    たーさま
    こんにちは。
    コンサートは日程も長くないので売れ残る可能性は少なそうです。
    元トップ3人の並びの需要は一定にあるのでセットで売り出したいのだと思います。
    あさかさん、れおんちゃん、紅さんだけでなく、OGか古川さん、立石さん、黒羽さん、小西さんなどをゲストで招いてもよいのではないでしょうか。
    そうするとギャラが…以下略です。
    低コストで高リターンなコンサートという印象です。

    • 関西の、たー 関西の、たー より:

      やすみさん、こんにちは。
      はい、かなりシビアに「低コストで高リターン」を狙ったコンサートですね。元トップ3人の並びの需要ですか~、それなら他の日にもお招きしてくれないと。私は千秋楽以外は売れ残る、あるいは完売したテイにはなっても値引き価格で二次流通しまくるんじゃないかと推測しています。結果が楽しみです。

      私はゆりかさんが本当に招きたいのは星の2人だけで、宙トップOGゆえこの2人だけ招くわけにもいかないからまぁ様も招いたんじゃないかとすら思っています。
      そう、他のOGを招いても良かったんですよね、ちゅーかそうすべきだったんじゃないかと。女性アンサンブルにOGがいないのにはゾッとしました。
      古川さんたちはアカンでしょう、ギャラの事もありますがゆりかさんより歌ウマなのだから。

      ききさんが果てしなく追い詰められており、どうしてもゆりかさんには「逃げ切った」と思ってしまいます。
      自分の好きなように長期トップに君臨して退団後はサクッと帝劇デビュー。そしてこの度のコンサートではお気に入りの先輩と仲良しこよし。
      そうゆう風に私は思っています。だからこそ直接拝みたいです。

      いつもありがとうございます。
      今後もどうぞよろしくお願いいたします。

  4. 昭和っ子 より:

    見ない  私もそう決めていました

    真風さんのコンサート でもコープのチケット案内を見ていたら 隅っこの方に真風さんのコンサートがあったので思わず、カタログ入力してしまいました

    今、コープ(奈良コープ)で1番華やかなのはOSK「春の踊り」と「花形歌舞伎」写真入りで割引率も魅力的
    奈良コープは毎年力を入れている

    劇団四季もかなり力を入れてみたいですが 割引は無い(四季の会の方がいいかも)

    コロナ前は宝塚もあったがお弁当付きとかファリエのランチブランでちょいとお高い
    最近はありません

    そんなわけで真風コン私もポチリました
    申し込んで2週間くらいまでに落選通知が来なかったら見られると思います(今週末が申し込みから二週間)

    コープチケットは紙チケットだからギリギリで書留で送ってきますが 席は分かりません 多分Sかな?ちょっと割引はありました

    退団されたジェンヌさんのコンサートはそんなもんでしょう
    箱が大きいからそれにファンクラブも一応解散してると思うし
    改めてファンクラブを作られたても 現役の時のファンが全員入会はされないだろうし
    後は本人の頑張り次第
    退団後も新規ファンは出来るから

    宝塚ファンは男役がすべてと思ってる人がかなりいるので退団で終わり
    ファンを断ち切る人も多い
    だからさよならでお別れって観ながら泣く人も多い

    私は宝塚時代の柚希礼音さんは苦手だったが
    なんとなく男役をへの意識を変えられてからの柚希さんは女優としては受け入れられる様になり
    リサイタルみたいな「レオンジャック」は毎回色々挑戦される柚希さんはかなり好感を持ってます

    真風さんはどうかな?

    先日 助っ人で月城さんの「G.O.A.T」再度観て来たのですが
    前回より月城さんはリラックスして更にスターのオーラがでて余裕がでていたので
    退団されてもお芝居や軽いミュージカルなら大丈夫かな?って思いました

    コンサート友人がペンライトを貸してくれたのがですが、付け方がわからない 隣の若いファンの方に教えてもらいました
    困ったお婆さんになっていましたが
    3階席ほぼペンライトで美しい

    案外一階席の方がペンライト無しの方がいるみたい
    (3階から見たら前の席しか見えないからファンじゃなくお客様かな?)

    私も意志が硬い訳ではないので
    チケット代によっては観ても良いかな?ってなります

    でも高いお金を払うならそれなりにいい席で見せて貰えるなら満足ですが

    高いのに微妙なタケノコ席や見切り席ならどうしてもストレスが溜まります

    コープチケットは案外センター席が入るのでかなり後でも見やすい

    「チャーリーとチョコレート工場」はフェスティバルホール3階の5列でしたがとても見易かったです(コープチケットです)

    今後の観劇は明日、アミちゃんバウで来週はいっくんの「トッツィー」そして花組です 花組公演中は他の舞台は入れていません(まどかちゃんのの舞台は関西だけでと割り切ってます)

    ミュージックサロンの追加はかなりキツイ(笑)予定外です
    でも退団後のディナーショーよりは安かな?(しれてる??)
    宙組からスライドの専科時代のミュサロも高かった気がします
    コロナの真っ最中だったから消毒コーナーや検温コーナーが何箇所もありテーブルもゆったりだったからね!
    スーさんもおられましたよ

    今回はコロナもなくなりチケットも取れるか?心配?でも本当に予定外だから見られなくてもって気持ちもあり!

    悩みます

    星組も別箱決まりましたね
    ことちゃんのミュージカル 昔 川平さんと浦井くんがやった分かな?親子愛見たいな作品?
    見てみたいですが東京だけなんですよね

    彩風さんのコンサートは大阪
    NHKホール 当たって欲しいですね
    我が家から行きやすい劇場です

    まだまだ関西も劇場を制覇してください

    姪が地味にお芝居や小さなミュージカルに出ているので時々?そんな劇場あったの?ところにも行きます
    奥深いですよ

    • 関西の、たー 関西の、たー より:

      昭和っ子さん、人の気持ちは随時変わります。人生がかかっているような事でも案外あっさり心変わりするんです、コンサートを見ない・見るくらいコロコロ気持ちが変わっても大丈夫ですよ。私はすっかり開き直っています。

      この度もコープチケットは充実していたんですね。OSK「春のおどり」は2部のショーが荻田浩一ですからお金をかけてくれそう。朝ドラ特需なんでしょうね、ゲンキンなもんですよふふふ。
      花形歌舞伎って南座のでしょう?妙なんです、間違いのない花形な右近さん、隼人さん、壱太郎さんではありますがこの3人だけで歌舞伎って無理でしょ?去年の花形歌舞伎が超充実していただけに今年はどうなるかハラハラしています。

      四季は夏から大阪でウィキッドが始まりますからリキが入っているかもしれません。不評なオリジナル作ではありますが今やっている「バケモノの子」もいっぺんくらい観ておきたいんですがまだなんですよね。自分のスケジュールだけでなく芝清道さんが登板している事にこだわっているのがいけないのかな。

      コープチケットは紙なんですね、なんかホッとします。デジタル化が進みすぎてなんでもスマホでやるようになっていますが、観劇チケットは仕方ないにしても電車の改札までスマホがデフォになるのは私は嫌です。デジタル化についていけない面々に不利すぎますよ、私は今はかろうじて大丈夫だけどもうギリッギリだし。

      昭和っ子さんがコンサートに当選しているよう祈っています。私も当選していたら良いな。ちょっと意地を張りたい気持ちが出てきたので、抽選に外れても何かしら頑張ってみるかもしれません。

      ゆりかさんにはすでに新しいファンクラブがあるようですね。けっこう銭ゲバで、年会費がブロンズ4000円にシルバー8000円、その上のゴールドとプラチナは「お問い合わせください」とあり公式サイトに明記していません。「多くの方々から少しずつ」ではなく「少ない方々からガッツリ」な計画のように感じます。
      退団後に新規ファンを得るのは大変でしょう、特にゆりかさんのような男役は。退団を機に去ったファンを上回るほどの新規ファンを得られる可能性があるのは今だと望海さんくらいじゃないです?

      >さよならでお別れって観ながらなく人も多い
      これ、、、宝塚ファンあるあるですよね。お別れが寂しいようで、すでに他の若いジェンヌに夢中になっていたりね。
      「ヴィトンだから買う」な人がいるように「ジェンヌだから好き」な人が多いのでしょう。

      テレビやルパンで拝んだ柚希さんの雰囲気は好感が持てます。ただし声がガラガラすぎるし体型にボリュームを感じました。レオンジャックを数年こそ梅芸のメインホールでやったけれどその後シアタードラマシティになったのも自然の成り行きかもしれません。ファンはわがままなんです、自分の劣化は棚に上げてしまう。
      柚希さんと同じくゆりかさんも女性に戻っての活躍が難しいタイプに感じます。それゆえの「狭く深く」なファンクラブ運営ではないかと。

      GOATをおかわりしたんですね、感想をありがとうございます。
      私が観た時も月城さんにゆとりを感じました、ド美人ですが女性としての歌唱力はどうだろう?当面は舞台より雑誌などビジュアルで勝負したら良さそうに私は思います。完全に女性の姿をした月城さんをすごく拝んでみたいです。

      さて
      チケット代と見え具合のコスパって大切です。S席や一等席は差がありすぎて恐ろしいですよ。シアタードラマシティのような全席一律も大嫌いです。
      あら、フェスティバルホールの3階5列は見やすいんですね。教えてくださりありがとうございます。大阪レミゼがここかもしれないので注目しています。

      昭和っ子さんは彩海さんバウを観るんですね、いいなぁ。さぞイキイキと素晴らしい演技でしょう、是非感想をお聞かせください。
      いっくんトッツィーは私も来週観ます。そして再来週に花組です。
      昭和っ子さんは星風さんのミュサロに行くんですね。宙組の時よりだいぶ開放的になっている事でしょう、これまた感想を楽しみにしています。

      星組は謎めいていますね、、、はたして何を意味するのか。私の想像としてはもうすっかり代替わりモードのような気がします。

      彩風さんコンサート、すごく行きたいんですがどうなるかなぁ。友の会は大劇場公演こそほぼ大丈夫だけどバウや外箱はこぞってダメだから、、、

      はい、関西にも劇場がたくさんありますもんね。
      今日は大阪松竹座に行ってきました、ガチ歌舞伎なのに愛之助さんが良い役だったので感動しました。一般家庭の出身ではありますが仁左衛門の名跡を継いで欲しいです、他に候補はいないしね。

      昭和っ子さんの姪っ子さんが舞台で活躍しているんですね。コンパクトなミュージカルにも行ってみたいです、、、ちなみにチケット代はいくらぐらいなのでしょう?

      はい、舞台の世界は奥深い、、、大切なのは体力と経済力ですね。とりあえず体力維持に努めます!

      さーて、そろそろ出ようっと。
      夫と梅田で待ち合わせているので松竹座から梅田のコメダに移動してこのお返事をさせていただきました。

      いつもありがとうございます。
      今後もどうぞよろしくお願いいたします。

  5. めい より:

    真風さんの退団後初コンサートですか・・・私の知ってる朝夏さんファンの方はゲストで出演するのをを嫌がってはりました。週刊誌報道の影響でしょうか。
    柚希さんや紅さんファンの皆さんはどうなんでしょうね?
    それと各ゲストへの出演料も気になります。
    1人で出る人と2人で出る人で違うんでしょうか?

    この前みた月組「G.O.A.T」のB席が3000円でしたから、同じ梅芸メインホールB席5500円はお高く感じます。ぴあの手数料等合計が1100円も高いですね。
    会場も大きいですし、皆さん当選されるのでは?

    お知り合いの方が出る演劇やミュージカルを観に行かれるなら、是非出演者の方から買っていただきたいです。宝塚OGさんもよく自ブログにチケット案内だしてはりますが、どれだけチケットを売ったかが以降の出演機会に繋がります。
    宝塚歌劇でもファンクラブの無い生徒さんからチケット買ったときにしてましたが(最近はしていないので不明)、話がついていればチケットは楽屋預けにしてもらって代金入り封筒と引き替えるとか。

    昨日は松竹座で歌舞伎みられたんですね。
    ご感想お待ちしています。
    たー様の観劇記のおかげで、最近は全然歌舞伎とはご無沙汰なのに、歌舞伎の現況を知れて嬉しいです。

    • 関西の、たー 関西の、たー より:

      めいさん、あくまで私の感覚ですが、朝夏さんのファンにせよ親にせよこんな扱いは不快になって当然だと思います。
      Aさんの事がなくても不快ゆえ、Aさんの事があってさらに不快になるというか。
      ゲストへの出演料は柚希さんが最も高額なのは当然としても、朝夏さんと紅さんがどうなるかは気になるところです。ま、3人とも事務所に所属しているんですから他者にはわからぬよううまい事やるんでしょう。

      OG公演とはいえ宝塚公演と価格を比較するのは酷かもしれませんね。明日海さんのコンサートはもっと高額だったのでゆりかコンはまだマシだと私は思いました。
      ぴあの手数料は高すぎるとホンマ思います。それでも踏み切ったのはこれまでの経験上手数料が高額だと3階の1~3列におさまるからでして、今後そうじゃない事があれば利用を控えるつもりです。
      私としても当選してくれるよう祈っています。千秋楽でさえなければほぼ間違いないでしょうが、千秋楽だけはわかりません。

      はい、チケットは出演者から買うのが良いんでしょうね。
      それが応援になるんですもんね。

      はい、大阪松竹座で愛之助さんのガチ歌舞伎を観てきました。もうどうにも愛之助さんへのラブが止まらず出来る事ならファンクラブに入りたいくらいです。
      とはいえそうすると毎月のように全国あちこちで公演しているラブリン公演のチケットの一等席を定価で購入する事になるんですよね・・・なので無理。密かにこっそりラブっておきます。
      余談ですが愛之助さんへのラブが過熱する一方で歌舞伎俳優トップクラスの美形な尾上右近さんには飽きてきまして、私の脳内で起こる宝塚での「れいこ現象」は他の舞台でも同じだと気付きました。

      こんな私の記事ですから「歌舞伎の現状を知れる」なんて思わずテキトーに読んでやっていただけると幸いです。
      幸いにも(?)今日はお昼前から夫が義母に会いに行ってますので時間があり、今日中にラブリン歌舞伎の感想をアップするつもりです。

      いつもありがとうございます。
      今後もどうぞよろしくお願いいたします。

  6. かほ より:

    たー様こんばんは。

    意識的に頭の隅に追いやっていたunknown…
    以前の星組公演への分析から引き続き、本当にたーさんは鋭いと言うか洞察力が優れていると言うか、観察力がずば抜けた方だなと。いつも夢中になって読んでしまいます。
    (偉そうな言い方になってしまってすいません…こんな時語彙力がない)

    unknownの件は、もうチラシなどを見るのも怖かったので、たーさんフィルターを通したコメントを読ませていただき嬉しいです。

    わたしは真風さんが入り口で宝塚ファンになり、宙組ファンとなり、今や星組に熱を上げるまでになっています。
    だから私にとっては恩人というか、楽しい時間をいただけてとても感謝しているのも事実なんです。

    なにより、高校を辞めてまで熊本からはるばる1人出てきて、トップスターになるまで(なってからも)やってきた血の滲む努力。人生を賭けてきたという事実をどこまでも尊重したいと思っています。まあこれは全ての舞台人の方に思うことではありますが、思い入れの強い方にはなおさら思います。

    だからこそ今自分が抱える、ファン時代とは相反するネガティブな感情の扱いにも困っています。笑
    率直に言えば、わたしは今のゆりかさんをあまりフォローできないです。
    まあ、どうしようもないしそれが人生ですよね。

    今回の一連の出来事から私が勝手に学び取ったことは、「特定の技術に優れる人間が、その他あらゆる方面、もしくは人間性に優れるわけではない」ということ。
    専門領域は尊重してもいいが、どこまでいっても結局はただの人間だということです。

    書いてみれば当たり前のことなのですが、私にとっては大きな学びでした。

    この文章、同時に礼さんのことも考えながら書いてます…。礼さんに対してネガティブな気持ちは全くないのですが、RRRとヴィオレトピアを観劇して思うところがありすぎたので…。

    また、たーさんの観劇の感想をお聞きできるのを楽しみにしております。
    いつもありがとうございます。

    • 関西の、たー 関西の、たー より:

      かほさん、こんにちは。
      私も同じですよ、私も意識的に頭の隅に「unknown」を追いやっていました。だけどゲストの扱いに納得が行かず向き合う事にしたんです。ついでに言うと真風さんファンからの中傷コメントがさらなる追い風になりました。当該ファンは「人は必死になると時に攻撃的になる」のテンプレですね。

      かほさんは真風さんを入口に宝塚ファンになったんですね。私にとっては明日海さんがそうで、退団後の迷走(?)がそれなりに辛かったからかほさんは比較にならぬほどもっと苦しい状態にあるとお察しします。
      救いなのはかほさんはすでに、今もなお真風さんへの感謝の気持ちがあると気付いている事。一連の報道を受けて無理に嫌いになろうとするとメンタル不調を招きかねません。

      真風さんのご苦労を想い感謝し続ける気持ちも、現在のネガティブな気持ちも、どちらもそのままで良いんです。
      どちらかを、あるいはどちらも無理に抑え込もうとすると感情がこじれます。素直に気持ちに向き合えばうまく付き合っていけるんです、グレーなままでも良いし、いったんは選んだ道をすぐに否定して逆の道を選んだりと行ったり来たりしても良いんです。

      つまり、

      >だからこそ今自分が抱える、ファン時代とは相反するネガティブな感情の扱いにも困っています。笑

      ここは「そのままで良い」だし、

      >率直に言えば、わたしは今のゆりかさんをあまりフォローできないです。

      そう思うならそれで良いし、今後気持ちが変わってもそのままで良いんです。

      >まあ、どうしようもないしそれが人生ですよね。

      人生にはどうしようもない事が多発します、そしてうまく向き合えるか苦しみ続けるかは「どうしようもない事」の内容と本人の行動で決まります。行動ってなになにする、どこどこに行くって事だけじゃなく考える事も入っていて、ゆえに「認知行動療法」の「認知行動」は「馬に乗馬する」のごとく不味い表現らしいですよ。あくまで私がお世話になった専門家の話ですが。

      かほさん、そうなんです。

      >「特定の技術に優れる人間が、その他あらゆる方面、もしくは人間性に優れるわけではない」

      これは本当にその通りなんです。宝塚なんてそんな人間ばっかりですよ、脚本家もずいぶんですよね。そして阪急阪神ホールディングスの角CEOにしたって業績アップの能力がある一方で人間性は劣悪です。
      何かに特別に秀でている人は何かに特別に劣っている、そう考えるくらいで丁度良いんですよ。ほとんどの人はどちらにも属しておらず「普通」の範疇に入るんじゃないかと。

      はい、当たり前の事なのに「しみじみと」学ぶ、感じる時ってありますよね。

      礼さんへの気持ちについて、気が向いたらいつでもコメントくださいね。
      今の私の中では「むごい」に尽きます。劇団はすっかり暁さんへのシフトにノリノリだと感じるからです。

      どうしても私は宝塚に集中できずあちこちつまみ食いしていまして、今日中にも歌舞伎の感想をアップするつもりです。
      言い訳になっちゃいますがあちこちつまみ食いするゆえに気付く事もあると信じています。

      いつもありがとうございます。
      今後もどうぞよろしくお願いいたします。

      • かほ より:

        たー様、返信ありがとうございます。
        本当にそうですね…自分の正直な気持ちを抑え込んでも碌なことがないなって思いました。そういえば、芹香さんの記事が出た当初も、同じ言葉でたーさんに励ましていただいたことを思い出しました。

        お言葉に甘えて礼さんのことを書いてしまいますと…
        今日のRRR千秋楽、ライビュで泣いてしまいました。感動ではなくてあまりに苦しくて。でも隣に母がいたので、バレないようにコッソリ泣きました。

        母は宝塚に興味がなくて、むしろあまりいい印象を持っていなくて。
        でも、1789のドルビーシネマに誘ってみたんです。
        そしたらまさかの来てくれて生観劇ではないものの宝塚デビュー、けっこう気に入ってくれました。

        で、この度の星組千秋楽のライビュに試しに誘ってみたところ、行きたい!と言ってくれ。
        母は瀬央さんが気になったらしく、今回から出てないよと伝えると意外にもガッカリしていました。
        初心者の母にとっても礼さんのすごさはわかるらしく、休憩時間に「ダンスすごかった!」「1人だけ歌のレベルが違う気がする」と感想を伝えてくれました。
        せっかく楽しんでくれてそうなところに水を差したくありませんでした。

        話が脱線してしまいました。
        私が特に苦しかったのは、退団者挨拶のあとのトップスターの挨拶からです。

        なんかもう、礼さんの顔に
        「苦しい、辛い、もう無理、助けて」
        って書いてありそうなくらい、手に取るように苦しさしか伝わってきませんでした。
        私の妄想であることを願っていますが、もうそういうふうにしか見えずに思わず泣いてしまいました。日が浅いファンの私ですらこうなのに、もっと近い人たちはどう思ったんだろう。あの礼さんを見て。

        運営陣を全員束ねてタコ殴りにしてぇなと思いながら帰宅して、ついコメントしてしまいました。

        • 関西の、たー 関西の、たー より:

          かほさん、はい、自分の正直な気持ちを抑え込むとロクな事がありません。実際の生活上ではそうしなくちゃいけない時もありますが、いち宝塚ファンとしてジェンヌさんについて考える時くらいはノビノビと自分の気持ちに従ったら良いと私は思っています。芹香さんについては私は終始、自分の目で拝みたいと願い続けています。

          礼さんについて伝えてくださりありがとうございます。RRR大劇場千秋楽をライビュったんですね。
          私はRRRは生観劇でかなりいたたまれない気持ちになったのですが千秋楽はさらに相当な様子だったんでしょう。かほさんからのコメントを読み、自分の推測が概ね当たっている事を知りました。

          お母さんが隣にいたゆえコッソリ泣いたんですね。お母さんになら涙している姿を見せても良いように思いますが、お母さんだからこそ見せたくない気持ちもわかります。すでに大人になったのだから親に弱いところは見せたくないって思うんですよね。
          お母さんは瀬央さんが好きなんですか~、もともと素敵な方ですが1789のアルトワはこの上なくフィットしていましたよね。
          はい、礼さんのダンスや歌唱は問答無用に素晴らしい。お母さんのおっしゃるように「1人だけレベルが違う」な方です。
          そしてお母さんはまだ、礼さんのあれこれをご存知ないんですね。知らないままの方が良い事もありますもんね。お母さんが礼さんに深く興味を持てばおのずと知るようになるでしょう、ですがあくまでライトに好んでいて自らネットなどで礼さんを調べる状態ではないのなら、かほさんがあれこれ伝える必要はないですよね。

          礼さんは千秋楽の挨拶で苦しそうにしていたんですね。生観劇ではなくライブとはいえ映像である事、先入観がありまくる事も影響はしているでしょう、しかし直感って案外当たるんですよ。かほさんのおっしゃるとおり礼さんは限界の状態だと私は思っています。日が浅いファンだからこそ気付く事もありますし、ひょっとすると礼さんに近い人ほど客観的な判断が難しくなるかもしれません。今後もどうぞ自分が感じた事を大切にしてください。

          運営陣を全員束ねてタコ殴り?
          んまぁ~、すんばらしい表現ですね。私も仲間に加わりたいです。

          良ければまたコメントくださいね。私へのコメントじゃなく、自分だけが読めるメモに気持ちを残しておくのもすごくおすすめです。

          いつもありがとうございます。
          今後もどうぞよろしくお願いいたします。

  7. “ちぃさま” より:

    たーさま こんばんは

    今年もよろしくお願いします。
    退団後1年近く経ってのコンサートで、箱の大きさや回数もずいぶん強気だなと驚きましたが、まだ売れている方だと思います。

    全然宝塚と関係ないのですが、来週札幌ドームでの、クイーン+アダムランバードのライブが超絶売れていなくて、正月明けにGLAYが前座に出ると発表ありました。冬まつり期間中なので頼みの綱のGLAYファンの遠征も見込めず、未だにチケット二重丸の余裕ありです。私は夏から一番高井チケット買っていたけど、今はすっかりGLAYモードで予習中です。

    たーさまの東京観劇ツアーの記事で見て大阪松竹座の2月公演、速攻でチケット買いました❗️アルカンシエル1公演だけチケット取れて行くので、ちょうどタイミング良く。歌舞伎は超久しぶりで尾上右近さん、名前も初めて知りましたが楽しみです。今回は1泊2日で往復伊丹なので、宿泊も大阪にしました。

    あとはなんとか今年中村に仁左様も観たいです。

    真風さん、圧倒的な王者感が結構好きだったんです。オーシャンズイレブンのスーツ姿の後ろ姿に惚れました。逆にその恵まれた体躯や面長の顔は女優は厳しいなって感じです。礼真琴なら、この人本当に男役だったの?ってくらい女性化に違和感ないだろうなと想像できるけど。

    ゲストもアレっ?宇宙の下級生は呼ばないんですね?って呼ぶ訳無いですよね( 笑 )あの報道の前は包容力と懐の深さが代名詞な感じだったですけどね。

    • 関西の、たー 関西の、たー より:

      ちぃさまさん、こんにちは。前回のコメントは去年12月でしたね。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

      はい、ゆりかコンサートは強気ですよね。ある意味「これほどの規模で出来るのは今回限り」である事を示唆しているようにも感じます。ほぼ間違いなくそうなるでしょうし。

      なんか札幌ドームは常に集客に苦労するようですね。ドリカムレベルのスーパーなアーティストでも大変だそうで。
      クイーンはフレディ・マーキュリーの存在あってのバンドですもんね。アダム・ランバートがアカンというわけではないけれどフレディ不在は集客に大きく影響するはずです。
      GLAYは北海道出身ですからお声がかかったんでしょうね。ええっと、冬まつり期間ゆえに遠征客が見込めないんですか?飛行機やホテルが瀑値上がりするからでしょうか?金銭的に問題がなければお祭りとコンサートをセットで楽めるような気がするのですが。ちぃさまさんはすでに何もかも手配済みなんですね。是非感想をお聞かせください。

      現在の大阪松竹座公演もチケットを購入したんですね。昼の部ですか?夜の部ですか?私が観たのは昼の部なんですが重めのガチ歌舞伎でしかも3部通し(宝塚で言う1本立て)なんですよね。短いお芝居・舞踊・長いお芝居の3部構成な夜の部の方が親しみやすいかもしれません。
      尾上右近さんは本当にイケメンで、昼の部では豪華な衣装に身を包みイケちらかす立役でした。女形もやりますがけっこうガッチリしているので立役の方がフィットしていると私は思います。ただなんていうか、私はこの度の右近さんですでに興味関心が薄れてしまいました。どうも私は欠点のない、何もかも素晴らしい役者にはハマらないようです。ちぃさまさんが右近さんをどう感じるか楽しみなので是非お聞かせください。宿泊は大阪なんですね、今はかなり値上がりしてしまいましたね。はい、いつかにざ様もチェックして欲しいです。今更言っても仕方がないのですが私は30年、せめて20年前のにざ様を拝んでおきたかった。

      真風さんはそう、圧倒的な王者感が素敵でしたよね。男役の中でも物理的に大きく、そして精神的にもゆとりがある方だと想像させる方でした。
      ですが見た目の物理的な大きさは女優として活躍するにあたり不利でしかなく、信じていた「精神的ゆとり」も揺らいでいます。そのあたりを確認すべくコンサートで生で拝めると良いのですが。

      礼さんや和希そらさんは女優へのシフトがイージーでしょう、そうなって欲しいと切に願っています。とはいえ礼さんにはまずはしっかりと休息を取ってもらいたいです。

      いつもありがとうございます。
      今後もどうぞよろしくお願いいたします。

  8. なな より:

     お久しぶりです。たーさんのブログを見ていたら、礼儀の大切さを思い出させてもらえるな…と思います。

     真風さんの事は、水さんに似ていると話題の下級生の頃から見ていますが、水さんは好きでしたが、真風さんを好きになる事は全く無いままでしたし、この先も無いです。

     リアルなヅカ友さんは、真風さんに対する怒りを感じている方々ばかりで。長期はよほど人気が無い限りは避けた方が退団後のOG人生はうまくいく気がします。

     個人的には長期やると思っていなかったので、相手役を変えた頃から、さらに私の中で印象が悪くなり、文春騒ぎの頃から、少なくとも後進の人生を思いやれない人なんだろうなという印象です。

     私は気に入った方はOGになっても関西圏は観劇にできるだけ出向きます。

     でも長期されたOGの中でも私が納得いかなかったOGの舞台は必要最低限しか観ないです。ダブルキャストなら違う方の方を観に行きますし、シングルなら作品によほど興味が湧かない限りいかないです。
     もしくは半額くらいになっていて、暇なら行くくらいです。

     宝塚ファンも様々な方がいらっしゃいますよね。退団するまでは贔屓!贔屓!と大騒ぎし、退団したらあっさり次に乗り換えて贔屓!贔屓!と大騒ぎ。でも、次にも目をつけてる雰囲気で、この方は、今の贔屓が退団したら、あっさりと次の方を贔屓!贔屓!と騒ぐんだろうなー…と感じます。↑は某人気ブロガーさんの事です。

     リアルのヅカ友さんはOGになってからもせっせと外部を観に行く方々ばかりなので、噂には聞いていましたが、こんなばっさりと割り切れる人、本当にいるんだな…て思いました。

     たーさんも様々な舞台を観劇されていらっしゃるので、そろそろプログラムがかなり溜まってきたのでは無いでしょうか?どのようにされていますか?

    • 関西の、たー 関西の、たー より:

      ななさん、ちょっとお久しぶりですね。
      礼儀って「常識」と同じで人の数だけ存在しています、なのであくまで私にとっての感覚なのですが真風さんコンサートは無礼の極みです。こんな事をすれば今後、柚希さんを除く先輩以外からはお声がかからないんじゃないですかね?

      あら?水さんに似ています?確かにどちらも物理的に大きな方だとは思いますからいつか水さんをしっかりと拝みたいです。
      真風さんが長期になったのはころなの影響があるように思います。そうですね、実はジェンヌOGってトップスターOGであれ退団後の芸能活動はイバラの道ですから、長期トップほど大変かもしれません。

      ゴシップ誌にはゴシップ誌の思惑があります。なので感情移入はほどほどにしておきましょうね。とはいえ私もゴシップ誌の影響でスミを大嫌いになったんですけどね、直接拝まないまま(それこそ声を聞いた事すらないまま)文字だけで情報を得るとどうしても判断が偏りがちです。

      OG公演を観る・観ないは自由に決めたら良いと私は考えています。はいそーなんです、チケット代も気になりますよね。

      そう、いろんな宝塚ファンがいます。

      >退団するまでは贔屓!贔屓!と大騒ぎし、退団したらあっさり次に乗り換えて贔屓!贔屓!と大騒ぎ。

      このタイプは「ジェンヌというブランド」へのこだわり、そしてそれ以上に「ジェンヌを愛する自分」へのこだわりがあるかもしれません。
      宝塚をどのように愛するかはファンの数だけ選択肢があり、いろんなタイプのファンがいても良いと私は思っています。内容は異なるものの「自分の気持ちのまんまブログ記事にしている」のは私も同じです。

      気に入らないブロガーや記事には関わらないのが最善なんですよ。とはいえ私も芹香さんへの「美しく身を引いて」といった趣旨の記事を読んでしまったりもします、根こそぎ私の価値観と合っていないのにね。

      私がプログラムを買っているのは宝塚だけです、以前は四季も買っていましたが出るはずのないキャストまで候補として載せるカサ増し商法にゲンナリしたんですよ。
      で、今のところすべてのプログラムをストックしています。今後も当面そのままのつもりです。宝塚のプログラムって値段は同じなのにページ数が違っていたりするから重さを測って遊んだりも出来ますしね。

      いつもありがとうございます。
      今後もどうぞよろしくお願いいたします。

      • なな より:

         週刊誌は基本的に話半分にしかとらえないので、大丈夫だと思います。

         真風さんに関しては、それ以前から印象が既に良くないので、さらに印象が悪くなったというより、既に退団も私の中では遅過ぎで、文春があっても無くても、変わらない存在だったという事です。

         ブロガーさんも本当に様々ですよね。基本的に落ち着きのないブロガーさん、やたらと上から目線でえらそうなブロガーさんは苦手なので読みません(笑)

         でも某有名男性ブロガーさんは、私もまるで共感する事は無いのに、たまに観察がてら読みます。

         長年の宝塚ファンらしいのですが、もともとやたらと宝塚やタカラジェンヌに文句だらけで、何が楽しくて宝塚を観ているのかさっぱりわからない人で。

         文春や週刊誌を鵜呑みにして、正義感を振りかざして宙組解体やキキちゃんの退団を願われてますね。

         ネット内でしか見かけ無い人て気はします。

         リアルで出会う宝塚ファンは、それなりにご贔屓が違うかもしれませんから、ある程度気を遣って会話をする部分があると思いますが、ネットは書きたい放題だから。あんな好き放題に悪口を書くのかな?と思いますが…。

         リアルで出会う宝塚ファンは、そもそももう誰も宙組の件でジェンヌさんを責めたりしていないので、ネット内だけしつこく責めてるよなー…て思います。

         リアルで会う方々とは、宙組観たいよね…て話にしかならないんで。キキちゃんに同情的な方ばかりなので、責任取って退団とか、大袈裟過ぎだと思います。

         週刊誌に書かれた事も、目の前で見たわけでは無いのに、よくまぁ、あそこまで鵜呑みにして叩けるなぁ…と、さっぱり理解できないです。

         そもそも無関係の他人、ただの一ファンに過ぎないのになー…と。

         昔から劇団がやりたいように人事やらを突き進めるという認識でしか無いので、最早、いちいち劇団に文句を言うのもめんどくさくて。宝塚歌劇団て、そういう劇団だよ、としか思わないんです。

         最近のファンの方なら、熱くなるのもわからなくは無いのですが、私と変わらないくらいのファン歴なのに、まだあんな熱く劇団に物申したいんだなー…と、不思議な感覚で観察がてら、たまに読んでしまいますね。

         文句言いながらも、ちゃっかり観劇されていて、宙組再開したら、散々、観に行くお客を理解できないと書きながら観に来るんだろうな…と、思っています。
         

        • 関西の、たー 関西の、たー より:

          ななさん、ななさんにとって真風さんは現役時代から印象が悪い存在だったんですね。私は真風さんにしても一緒に退団した前組長にしても、ネガティブな印象は一切ありませんでした。Aさんの急逝がなければおそらく今もそのままだったでしょう。

          はい、人の数だけ価値観がありますからブロガーも、そして読者もそれぞれです。
          気に入らないブログではあれ「観察がてら」読むのも自由です、そういったブログから得るものもあるかもしれないし。いや、得ているはずです。行動には理由がありますから、ななさんが「共感ゼロなのに観察を続ける」事にも理由があるはずです。今回いただいたコメントを読む限り、理由のひとつに「当該ブロガーだけの個性」がありそうですね。ななさんのリアルな周辺や他の宝塚ブロガーにはない個性ね。好意を抱く個性も不快に感じる個性も、強いほどに「注目するきっかけ」になります。私のブログを継続的に呼んでいる方々にしたって、私に好意を抱いている方もいれば憎しみを抱いている方もいるんです。

          私はななさんのおっしゃる男性ブロガーさんが誰なのかわかりません。なのであくまでななさんのお伝えいただいた内容で判断するのですが、、、当該ブロガーさんは楽しんでいるんですよ。
          ななさんにとっては「何が楽しくて宝塚を観ているのかさっぱりわからない人」だけど、ご本人は相当な快楽を得ているはずです。だから「宝塚及びジェンヌさんの悪口を書き連ねる」行動を継続しているんです。
          本来、行動を継続するのって大変なんですよ。だけど当該ブロガーさんにとってはその価値がある。ゆえに宝塚の観劇を続け、ゴシップ誌の宝塚記事を読むんです。次々と文句の記事をアップして新鮮な快楽を得るために努力しているんですよ。おそらくそれなりのビュー数があり、それがまたモチベーションの維持に貢献しているのでしょう。

          どんな理由であれ読むからにはななさんも当該ブロガーの行動を支援しています。でね、ここが重要なんですが、それで良いんですよ。
          ウザかろうが気になるなら「さぁ~て、あいつは今度はどんな悪口をほざいてるかなぁ~」なノリで読んだら良いんです。この度ななさんは「たまに読んでしまいますね」なんてコメントしてますがこういった感情は最も損。「嫌いなブロガーの記事を読む」ネガティブな行動そのものより、自分の行動を否定するネガティブな感情がメンタルに負担をかけるんですよ。
          気になるならサクッと読んじゃいましょう。でね、むっちゃ不快な記事にぶち当たったら是非リンク付きで私に教えてください。承認しなければ私以外知る事はありませんから。

          いつもありがとうございます
          今後もどうぞ宜しくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました